ブログ「一般道各駅停車の旅」

ichikakuta.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2018年 10月 31日

今後の夢物語

f0040493_23194011.jpg
亀泉で気持ちよく酔わせてもらった勢いで
妄想系の記事でも書いてみますか。

人生後半戦に入って、色々と考え続けています。
その目的はひとつ。
死ぬ、まさにそんな時に「嗚呼、楽しかった」と言って死にたい。
ただ、それだけの為に、毎日毎日を笑って過ごしたい。
だから、これから先の自分の人生を真剣に深慮しています。

でも、現在の職場が余りに素晴らしいので、
今の職場には絶対に迷惑をかけない為に、
今のところは現職で微力ながら力になりたいと思っています。
なにより、人徳、男気でリードして下さる今の上司に心から感謝!!
貴殿がいらっしゃらなかったら、
とっくのとうに自由人になってました、私。

んで戻って、私の妄想。

f0040493_161816.jpg
全国各地に居る私の友の元にキャンピングカーで訪問して飲み交わしたい。
寝床持参で行くから、どうか2、3時間、
僕と楽しいお酒の時間を共有してくれませんか?
何十年もご無沙汰してしまった友、
貴方も対象です!!


f0040493_22082604.jpg
英会話を思いっきり練習して、異国の人とオーバージェスチャーで話したい!!
身内に英語が堪能な者はたくさんいるのですが、私はダメなんですよね。
ROCKを愛する者として、堪能な英語で本場の人と渡り合って
さらに、大好きな曲を流暢に歌い上げたい!!


f0040493_21384447.jpg
北海道に住みたい!!
年間を通じて暮らしてもいいのですが、とりあえず夏場に3ヶ月位住んでみたい!
キャンピングカーが自宅というスタイルでいいから・・・。
自分の日常が北海道にあるという時を、一度でいいから経験したいです。


f0040493_20104746.jpg
日本史を勉強し直したい。
会社をリタイヤしたその暁には、毎日図書館に足繁く通い、
日本史を暗記とという馬鹿なアプローチではなく、
もう一度、その歴史をとことん知りたいです!
鎌倉幕府の誕生、戦国時代の力関係、幕末の熱い魂、軍国主義に走った過ち、
そんなあたりを、とことん再考してみたいです。
そして、その現場にキャンピングカーで行って歴史に触れたいです。


f0040493_1516348.jpg
断捨離も断行したい!!
何年も見ていない、利用していない、
そんなものを全て捨てて、必要最小限の物だけを持ってシンプルな人生を歩みたい!
想い出とか、過去とか、そんなものをバッサリ捨てたい!
今が楽しいアイデンティティを大切に・・・。


f0040493_10484965.jpg
まだ見ぬ日本の絶景にキャンピングカーで訪れたい!
20年以上、車中泊の旅で日本の魅力に触れてきた私ですが、
まだまだ、日本にはたくさん素晴らしい景色があるハズ!
そんな魅力的な景色は、是非とも平日の素の時間帯に触れたい。
観光地の顔をしている時ではなく、素の時間帯に・・・。


f0040493_03460634.jpg
毎日、何時間も徹底的に練習をして、乗鞍90分切りを果たしたい!
これは、もう完全にボクのライフワークかな。
ボクは諦めが悪いから、まだまだ目指しますよ。
年齢を練習が越えられるような気がして・・・。



ちょっと、しゃべり過ぎましたかね。
明日もきっと良い日かな。












[PR]

by ichikakutabi | 2018-10-31 21:10 | 妄想系・物欲系 | Comments(2)
2018年 10月 30日

解せない数値

f0040493_20271904.jpg
あまりブログに載せる感情とか出来事とかがなくて・・・。
はい、いわゆる一つのスランプっていやつです。119.png

でも昨日、出来事がありました。
健康診断!!
でもさあ、この前の記事で、ずっと52歳のオヤジの姿をさらし続けたので
いい加減、イメージの挽回を図れなければなりません。
だから、ボクの美しい(爆嘘)お腹の写真は止めました!!
今、巷で「美しい腹筋」と言ったらこの方でしょう。
この方に弊ブログのイメージを高めて頂きましょう。

んで、ですね・・・、
出来事である健康診断のお話・・・。

最近は腹筋ローラーの回数が膝付き無しの10回と進化しております。
膝付き有りの5回から始めたのを考えると、こんな私にしては凄い進化です!166.png
それでいて、体重管理もレースシーズンオフなのにも関わらず
なかなか折り合いがついているんですよ、これが・・・。114.png
その数値59kg!!173.png
その証拠にスーツのベルトの穴も一つ縮まりました。106.png

だから、今回の健康診断の胴囲の値は凄く楽しみにしていたんですよ!!
そしたら、その結果が昨年比3cm増加の73.3cm・・・。146.png
これは、解せない!!絶対に解せない!!133.png
だって鏡で見てもTakuma人生史上一番腹筋が割れていると思うよ。
も一回、測ってくんない?154.png









[PR]

by ichikakutabi | 2018-10-30 20:28 | その他 | Comments(8)
2018年 10月 26日

歴史的再会

f0040493_22550338.jpg
人生52年もやってると凄いことに出くわします。
本日、小学校の進学塾の友達と再会しました。
彼とは中2の頃を最後に音信不通となっていましたので、
なんと、38年ぶりの再会です!
「20年の時を経て中高の同級生との再会」とかは、経験済みですよ。
でも、本日は38年ぶりの再会です!
完全に未踏の地!!
ここは、ネット社会に感謝しかありません。

わたしの人生史上、一番の再会でした。
だって、38年ですよ!!
女性を知らない時、お酒を飲んだことのない時、なにより子供の時、
そんな時からの知り合いなのですが、
大人になってから、社会人になってから、初めての再会です。
男と会うのにこんなにワクワクしたのは初めてかな?
あたかも初めてのデートの前の心境!!
それがですね、52歳のオッサンとの再会ですよ!!笑
何って呼んだらいいんだろ?
昔は子供だったから苗字を呼び捨てだったけど、
流石に52歳の大人に向かって呼び捨てでいいの?
みたいな・・・。

北千住の丸井の前に19時、
そんな待ち合わせ場所した。
あっちはどうやら髪の毛もありますけど、
こっちは初めてみせるオデコですよ。
絶対に、ボクの事を分からないと思ったので、
こっちから声をかけなきゃと思いつつ、
18時57分に目があったとたんに歩みあって、握手。
なんのためらいもなく、握手。
時空を超えた瞬間でした。
彼は言いました、
「どんなに歳をとろうが、Takumaちゃん、目があの時と一緒!!」
そんな彼の言葉が嬉しかったですね~。
思わす苗字で呼び捨てにしていた瞬間でもありました。

そこから先は、北千住の焼肉屋さんで最高な時が流れました。
どこに勤めてるの?
中高はなにをしてたの?
大学は?
会社はどこにいるの?
家族は?
ご両親は元気?
趣味は?

とっても貴重な時間が流れました。
38年間ご無沙汰してしまいましたが、
これから50年は、また付き合おうね!!
そんな約束をして、別れました。
とっても、とっても、幸せな時間でした。
ありがと!タムちゃん!!














[PR]

by ichikakutabi | 2018-10-26 21:51 | その他 | Comments(2)
2018年 10月 24日

VIVA! HONDA!! VIVA! CR-V!!

f0040493_23121175.jpg
新型CR-VのテレビCMをご覧になったでしょうか?
冒頭、外国の町で新型CR-Vとすれ違う白い車。
これが、なにを隠そう初代CR-Vなのです。
私が群馬時代に3年間車中泊の旅をした車、
それが初代CR-V。

f0040493_15561698.jpg
そんな初代が20年経過した今のCMに登場するなんて、感無量!
なんともセンスの良さを感じずにはいられない粋なCMです。
三谷幸喜さんの「真田丸」で松本幸四郎さん演じる「助佐」が
40年ぶりに復活した時の感動と似ています。

f0040493_2139823.jpg
相変わらず素晴らしいぞ!HONDA!!
次はバラードCR-Xを見せておくれ!!
出来れば赤・銀ツートン!!












[PR]

by ichikakutabi | 2018-10-24 23:10 | キャンピングカー | Comments(0)
2018年 10月 23日

旧型キャンピングカーの名車 featuring「Extage」

f0040493_21590677.jpg
旧車というには余りにも最近の話。
そうですね、それでももう10年近く前の話になるんですね。

その車は今はなきグローバル社のExtageです。
カムロードベースなのに、フルコンバージョン、
つまりシャーシだけを残して、あとは全てビルダーがビルドしたキャンピングカー。
トヨタのエンジンとシャーシの安心感なのに、壮観なクラスAのドライバーズビュー。

いやあ、この車にも相当恋い焦がれましたね。
当時の最愛のパートナー、アウトドアジュニアと付き合っていながらの事ですから、
やはり、この車は名車と言わざるを得ません。

こんなこんなフロンティア精神満載のジャパニーズキャンピングカーが
また、出てこないですかね!












[PR]

by ichikakutabi | 2018-10-23 21:41 | キャンピングカー | Comments(0)
2018年 10月 22日

小さなコダワリ 26 (食へのコダワリ)

f0040493_18211341.jpg
別に高尚な味覚を持ち合わせている訳じゃないんですが
食には結構コダワリを持っている方だと思います。
食までも人生を豊かにするアイテムとして
楽しんでしまおう的な・・・。

今日も外出先から次の外出先に向かう経路で
よりワクワクするランチを考えます。
すると、場所的にも時間的にも
茅場町SPOONに行くことが可能な事が分かりました。
ランチでSPOONのイタリアンが食べられるのは凄く得した気分!
実は先週の外出時にも来ちゃってるんですがね~。
本日は、とっても美人のシェフの奥様にもお会い出来ました。
豚トロとホウレン草の柚子胡椒のパスタを食べましたが
さすかにSPOON品質という美味でした。
また、カフェオレをサービスで頂いてしまいました。
美味しいパスタを食べて美人の奥様が入れたカフェオレを飲めば、
もう、幸せ~。
嗚呼、SPOONにして良かった、みたいな・・・。

f0040493_18212322.jpg
ところで、私の食へのコダワリは、
新たなお店の開拓よりも、いつものあの店という傾向が強いです。
これも性格なんでしょうね~。
何をするのも狭く深く、
熱しにくく冷めにくい、
変化を好まず、変わらぬモノを守りたい、
そんな私の性格からくる行動なのでしょう。

 SPOON、すみた、かがり火、白山ラーメン、神山楼、ビリーザキッド、大勝軒、
 登利平、はしご屋、さとり、ニコニコ亭、桑風庵、蓬来軒、美也樹、きよちゃん、
 ペニーレイン、仙波蕎麦、由屋、新屋、レストラン141、草笛、刀屋・、ルヴァン・・etc.

確かに、リピートばっかし!
常連故の特典もたくさん!
舌もお腹も心も満たされる行きつけの店が好き!!
これがボクの食へのコダワリなんですかね~。











[PR]

by ichikakutabi | 2018-10-22 17:55 | コダワリ | Comments(2)
2018年 10月 20日

2018秋 お台場キャンピングカーショー レポート

本日は天気予報不良ということで、急遽、金峰山登山は中止。
しかし、中止にはしたものの、山の天気と違って東京の天気は良好。174.png
どうやって過ごそうかと考えていたところ、
今週末はお台場でキャンカーショーをやっている事を思い出しました。
VANTECH埼玉から割引券が送られてきていたのでした。113.png
葛飾からは往復50km弱の距離ということで、サイクリングには丁度いいし、
なにより500円でキャンピングカーを見放題というのは、非常にコスパが高い!157.png
それで、PINARELLO号が東京湾に向けて出動しました。

f0040493_17393901.jpg
今回のテーマを考えます。
軽キャンパーNo.1決定戦とかバンコンNo.1決定戦とかは目新しくないしなあ。
NOBLEの次の4代目Takuma号を決めるにはまだ早過ぎるしなあ。
ということで、テーマ無しで全てを見て、印象に残った車をレポートする、
こんな形式にしようと決めて入場しました。
まずは、我がNOBLE号の生みの親、VANTECHのブースから・・・。
NOBLEとZIL5が並んでいますが、まちゃさんとTakumaがオフ会をしている訳ではありません。129.png
VANTECH車は全車見飽きたから、挨拶だけしたら次に移動しましょう。
それにしてもフィアットベースの1500万円のフラッグシップカー、
あの車のデビューはどうなったのでしょう?




f0040493_17400542.jpg
さて、まず最初に印象に残ったのは、この車。
アンセイエが絶好調の山梨のビルダーMYSミスティック社の「レジストロ アウル」
まず、山小屋風の内装がインパクト満点。
そして何より小ぶりなパッケージングが気に入りました。
f0040493_17395459.jpg
これだけ小ぶりでも室内高は177cm。
私でも立って移動が出来ます。
しかも、マルチルーム付き。146.png
ライトエースがベースであるが故に、高いコスパ。
なるべく予算を抑えてキャブコンに乗りたい、でも軽は嫌だ、
こんな方にピッタリなんじゃないでしょうか。
4.7×1.9×2.6のサイズは都会の路地でも山奥の峠道でも安心ですね。




f0040493_17403430.jpg
次に目に飛び込んできたのは、この車。
OMC社の「北斗」
標準ルーフのハイエースロングをベースにしたバンコンで
もの凄い思いきりの良いレイアウト。
運転席と助手席以外に前向きになるシートはありません。
というか二段ベッドになる横向きシートがあるだけ。
f0040493_17402113.jpg
しかし、これだけ思いっきりがいいと、
なんと、標準ルーフのロングでもマルチルームが確保出来ます。146.png
この思い切りの良さを賞賛したいと思いますね。
外見を見ただけでは完全に乗用車。
でも、車中泊しても疲れない。
高さ2.1mは、都会のファミレスもバッチリ!
軽の走りじゃ物足りない独身、またはシニア夫婦の旅に活躍するでしょう。





f0040493_17410179.jpg
次に目に飛び込んできた車が本日のNo.1車ですかね。
レクヴィ社の「プラス LV」
この車は以前の幕張のレポートでも褒めました。
「北斗」同様にハイエースのロングがベース。
当サイトで何度も言っておりますが、
私はハイエースのスーパーロングの価値を感じません。
あれに乗るのであれば、絶対にキャブコンの方が取り回しが楽。
しかもキャブコンの方がはるかに広い。
そして、私はハイエースの走行性能の良さを求めません。
ということで、バンコンはスーパーロングだと見向きもしません。152.png
f0040493_17411737.jpg
この車は上記の2車には付いていない家庭用エアコンのオプション設定があります。146.png
つまり夏も場所を問わず活動出来るという事です。
家庭用エアコンの無い車は、
夏は標高の高い場所にしか行けないことを忘れてはならないでしょう。
その点、「プラスLV」は、夏でも使えます。
その代わりにマルチルームは諦めなければなりません。
でも、内装の雰囲気も良いし、
ツインベッドと兼用のダイネットはなかなか居心地が良さそうです。
テーブルも出しっぱなしで寝られます。
フル装備のキャブコンが大袈裟過ぎると感じ始めたベテランキャンパーさんに
ピッタリかもしれませんね。
ハイエースにハイブリッド車が登場して、この車のベース車になったら、
さらに魅力的かもしれませんね。




f0040493_17413444.jpg
最後に紹介するのは、登場して間もない新車。
ANNEX社の新たなフラッグシップカー、「リバティ52DB」です。
この車は何より外見がカッコイイ!!146.png
ルーフ部にちかづくにつれラウンドしたシルエット、
尖ったバンクベッド前部、
モノトーンでシックなレタリング。
全てがとてもカッコイイです。
ごついカムロードベースであることを忘れさせてしまう程の外見がGOOD!
初めて見ましたが、印象に残りました。
でも、撮影するのに青いユニホームの店員さんが絶妙に邪魔な場所から離れてくれません。
仕方なく、後ろ姿を無断で出演させて頂いちゃいました。
しかし、この30秒後にこの方が元VANTECHのKさんであると知ることを
この時の私は、まだ知りません。
1代目Takuma号「MALLORCA Type-3」、三代目Takuma号「ZIL NOBLE」の媒酌人である
Kさんであるということを・・・。

f0040493_20390311.jpg
Kさんとの再会は本当に嬉しかったです。165.png
なんでしょうねぇ、この方が全方位にまき散らすこの人間的な魅力は・・・。177.png
思わずコンビニ行って1,000万円を下してきゃいそうになりました。106.png
しばらくお話しさせて頂きましたけど、
プライベートでもっとゆっくりお酒でも飲みながら色々とお話ししたい、
そんな気分になりました。
その後は坊ちゃん夫妻にも行き会い、少しお話をさせて頂き、
結局、会場には夕方まで長居してしまいました。
500円でこれだけ楽しめちゃって、交通費もゼロ。
素晴らしくコスパの高いイベントでした。164.png
キャンピングカーは見るだけでも楽しいな~。177.png












[PR]

by ichikakutabi | 2018-10-20 21:05 | キャンピングカー | Comments(6)
2018年 10月 19日

勇気ある決断

f0040493_15503077.jpg
ボクみたいにアルピニストを長くやってると
山のご機嫌が分かるんだよね。

(誰だおまえは?)

雪とか風とか雷と戯れている時の山は
それはそれはボクたち人間にはなんの興味もないんだ。

(何言ってんの!?)

だから、そんな時に奴の懐に入ってはいけない。
山を甘くみては、いけないんだ。

(まあ、それはそうですよね。)

チョモランマで生死の尾根を歩いた時もそうだった。

(多分、そんな所には行っちゃあいないんでは???)

時にはあきらめる勇気。
そんな勇気ある決断が大事なんだ。

(何の話をしてらっしゃるんでしょうか???)

だから、明日の金峰山はあきらめたんだ。
山を甘くみてはいけない。
それはアルピニストの鉄の掟なんだ。

(あ~~、そういう事ですか。)
(ただ、週末の天気が悪いから、レジャー登山を中止にしただけの話ですね。)
(んで、おまえ、いったい誰なんだ???)











[PR]

by ichikakutabi | 2018-10-19 21:59 | 登山 | Comments(2)
2018年 10月 17日

ROCK

f0040493_21530145.jpg
ボク的には最近思う事がたくさんあります。
まずは、才能がないまま、ギタリストなんて志さなくて良かった。
そして、自由を追い求める人生にサラリーマンなんか無かったはずなのに、
何の才能もなくても企業に勤め続けるっていうのは
ただそれだけで、フツーの生活を手にする事は出来ます。
ははは、そんな社会構造なんですね。
僕みたいな甘ちゃんでも30年近く組織に属していれば、
フツーの大人として扱われる、みたいな・・・。
六本木の路上で寝てるのに!爆

そんな私が最近すごく感じる事、
それは本当に人間第一ということですかね。
AIだとかRPAとか有りますが、
それが進めば進むほど、最後は人間力が差別化しますね。
それは絶対!!
ボクが社会で現役でいるのは、あと数年かもしれません。
でも、未来に向けて本当に大切なのは
本当に人間という生き物の心だと思います。
それって、ROCKじゃないでしょうか。
私が信じきって実践してきている魂みたいな・・・。
経営理論って、
案外単純な人間の心のマネジメントだったりするような気が・・・。

あ、すいません、酔っ払いオヤジの戯言でしたね。
こんな記事をアップしちゃうのは、
一昨日の講演の感動が影響しているかもしれませんね。













[PR]

by ichikakutabi | 2018-10-17 21:38 | 柄にもなく・・・ | Comments(2)
2018年 10月 15日

感動の講演

f0040493_23003025.jpg
月曜日から社用で18時半から社外フォーラムへの参加。
なんだよ、週の頭から残業みたいな行事・・・。
そんな、気の進まない気分でした。

提言者は知っていました。
超有名人だし、何よりとてもキレイな女性でしたから。
だから、その方に生で会えることは少しだけ楽しみだったのです。
でも、やはり好んで参加するという気分ではなかったのが事実。

しかし、その方の提言を2時間拝聴した後、
まるで素晴らしい映画を見て超感動した直後のような
放心状態の自分が会議室に居ました。
有名だし美貌だけど、
どうせ左寄りで従業員目線、そして結構なフェミニスト、
そんな私の先入観が木っ端微塵に破壊されるまでに
さほど時間は必要ありませんでした。
私も人前で講演する機会が結構あるのですが、まるで私の代弁者!!
まったくもって同感です。
それを私の100倍の知識と裏付けと話術で、
受講者の心を鷲掴みにしていました。

とてもキレイな女性ですが、
講演を拝聴した後は、偉大な経営者にしか見えなくなっていました。
こんなにもビジネスフォーラムで感動した事は、過去になかったかもしれません。
さすがは安倍政権の懐刀です。
感動したと同時に、自分の考えが誤りでなかったと確認出来て
とっても有意義でした。








[PR]

by ichikakutabi | 2018-10-15 22:59 | その他 | Comments(4)