ブログ「一般道各駅停車の旅」

ichikakuta.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2018年 05月 31日

オランジーナ

f0040493_19372268.jpg
お酒好きの私ですが、
最近のマイブームは清涼飲料水なんです。

ずばり!
オランジーナ!!
甘過ぎず、炭酸が強すぎず、
そして、果実のほろ苦みが美味しい、
そんなところが気に入っています。

それで、本日はスーパーで箱買い!
ノンアルコールな気分の時は、
これです!!








[PR]

by ichikakutabi | 2018-05-31 19:26 | グルメ | Comments(4)
2018年 05月 27日

そこそこの身体、出来ました!

f0040493_19402692.jpg
さて、暦は5月も下旬。
Mt.富士ヒルクライムまで、あと2週間となりました。
今年はそんなに意識して追い込んだ訳ではないのですが、
平日昼の階段上りと、平日夜のスピンバイク、そして週末の実車練習とで
なかなか、楽に身体が絞れてきています。
本日計測の体重59.2kg
まあまあ満足です。
枯れてきたと思っていた自転車熱も、
ここにきてLOOK 785 HUEZ RSの購入で10年前に近い沸騰ぶり!!
このまま、今年は記録に残る年にしちゃいますか!

f0040493_16514514.jpg
富士ヒルの目標。
少なくとも昨年の自分107分に勝つこと!
そして願わくば100分フラット!!
そして、多分最後のレース出場となるPINARELLO FP2
こいつに有終の美を飾らせてあげたい!!










[PR]

by ichikakutabi | 2018-05-27 19:38 | ミニベロ&ロードバイク | Comments(4)
2018年 05月 26日

fi'zi:k R4B UOMO

f0040493_22340969.jpg
予約したLOOK 785 HUEZ RS用のビンディングシューズが決定いたしました。
本日、市場調査の為に都内の有名サイクル店巡りをしましたが、
あまりにもなるしまフレンドの対応が素晴らしくて、
候補でなかったフィジークのシューズに決めてきてしまいました。
しかも、ホワイトかイエローで考えていたカラーもまったく違う色・・・。
というか決めたモデルにイエローの設定がなかったのです・・・。
さらに、予算も若干オーバー気味・・・。

3軒回ったあたりで、
なんとなくNORTHWAVEのSONIC 2 PLUSにほぼ決まりかけていました。
そうそう、サイズは履いた感じで42サイズで。
家を出発する時にはSIDIかSHIMANOかなと思っていたのですが、
軽さとコスパを勧められているうちにノースウェイブもいいかなと・・・。
帰宅したらネットで再検討してそのままネットで最安値ご購入、
などと企んでおりました。

しかし、しかし、最後に行ったLOOKの購入先なるしまフレンドは、
根本から対応が違いました。
まず、私の両足を専用機器で計測からスタート。
私の足の実寸は、右40、左40.5、幅Eサイズ。
へえ、私の足って左の方が大きいんだあ。
それでもって適性サイズは41に決定。
従って現在履いている42サイズのSHIMANOのSPDシューズは大き過ぎ!?汗
あとは、「同じ41サイズでもメーカーやモデルによって形が違うので、
色々なモデルをたくさん履いて自分の足に合ったモノを探しましょう!」
って事になって、たくさんの靴を履かせて頂きました。

LOOKに乗るならイエローが入ったモノ、
フランス車に乗るならばヨーロッパメーカー、中でもフランス製のMAVICあたり、
ヒルクライムで使うのならばなるべく軽いモノ、
こんな私の要望を聞いて、色々な靴を提案してくれます。
そしてフィッティングには本当に丁寧で一生懸命。
靴のフィッティングがいかに重要かということを教えて頂きました。
それにしても、このショップの店員さんは皆、接客態度、商品知識、専門知識が素晴らしいです。
このショップでLOOKを購入して良かったと、再確認しました。
そのうち、私の気がだんだんとミーハーな見た目重視から
いかにフィットしたかという本来大切なところに移っていきました。

そして最終的に決めたのが、fi’zi:kのR4B UOMO!!

イエローカラーはどこにも入っていません・・・。
代わりにレッドがワンポイントで入っているからいいか!
フランス車のLOOKを乗るのに、イタリアのfi'zi:kならいいか!!
そして278gと中々軽量だから、ヒルクライムにもバッチリ。
そして何よりたくさん履いた41サイズのモデルの中で
一番私の足にフィットしたと私と店員さんが検証したモデル!
だから予算オーバーも良しとしましょう!















[PR]

by ichikakutabi | 2018-05-26 22:36 | ミニベロ&ロードバイク | Comments(2)
2018年 05月 23日

印旛日本医大

f0040493_2010091.jpg
あれあれ???

印旛日本医大って書いてあるよ!!

あーーーーーーーー!149.png

やっちまったなあ・・・。

でも、返しの西馬込行き!!162.png

女神のように見えました。










[PR]

by ichikakutabi | 2018-05-23 00:02 | ・・・ぐう・・・ | Comments(4)
2018年 05月 21日

さようなら、ロックアイドル

f0040493_21064554.jpg
西城秀樹が逝った。

これは私にとっても意外にショックでした。
新御三家の中では五郎派でした。
でも、秀樹もまさに私の青春でした。
一番ロックだったのは秀樹でしたね。
外見が一番カッコ良かったのも秀樹でしょ。
秀樹、ありがとう!
「薔薇の鎖」のマイクパフォーマンスのカッコよさ、
今でも小学生の私が覚えています。

そんな方が亡くなる程、年月が経ってきているのですね。
芸能人やミュージシャンが亡くなってショックを受ける、
そんな歳になってきているのですね、私・・・。

さしずめ、リッチー・ブラックモアと北野武さんの逝去が、この先、怖いです・・・。
どうかボクのヒーローのご両人、長生きしてください。












[PR]

by ichikakutabi | 2018-05-21 20:40 | VIVA!MUSIC & DRAMA!! | Comments(4)
2018年 05月 20日

10速から11速へ

着々とLOOK 785 HUEZ RS納車に向けての準備が進んでいます。

f0040493_19473010.jpg
ここで、PINARELLOに10年乗っているものの、未だに初級者の私に
素朴な疑問が生まれてきました。
それは、私のホイール「フルクライムレーシングゼロ」は10速だが、
新たに導入する最新のコンポ、DURA-ACEは11速という問題。
そのままフルクラム10速を使えるか?ということ。
いわゆる互換性ってものです。
多分、こんな疑問はロードバイク乗りは皆、
当たり前のように知っているのでしょうね。


f0040493_00040605.jpg
せっかく最高級グレードDURA-ACEを導入するのだから、
そのポテンシャルは100%引き出したい。
そこに手持ちの決戦ホイール、フルクラムが持ち込めれば嬉しい。
しかし、規格の違いでフルクラムでは使えないというのでは困る。

そんな心配が出てきたので、本日なるしまフレンドに電話で尋ねました。
そしたらば、フルクラムを11速にするパーツ(フリーボディ)があるようですね。
フリーボディを交換して最新鋭にして最高級のシマノのカセットを導入します。
ちなみにポテンシャルを落としてでも従来の10速って使えないのですかね?
まあ、せっかくのDURA-ACEのポテンシャルを出す為に全面改装いたしますが・・・。

え? 私の脚でDURA-ACEのポテンシャルを引き出せるかって?
出せる訳ないじゃないですか!!
和室に飾って、お酒を飲む時の観賞用の自転車ですよ!?
年寄りの道楽です。
宝の持ち腐れは百も承知!!








11

[PR]

by ichikakutabi | 2018-05-20 19:40 | ミニベロ&ロードバイク | Comments(0)
2018年 05月 19日

あぶくま洞

f0040493_19362251.jpg
母畑温泉八幡屋での夜が明けました。
昨日に引き続き、若き仲居さんの素晴らしい接客は続きます。
朝食バイキングも珠玉の味で、もう何も言う事はありません。
温泉にも何度も浸かりました。
お名残り惜しいですが、そろそろチェックアウトの時間が来ました。

さて、チェックアウトを済ませた後、
NOBLEは、Takuma家御一行様を乗せてあぶくま洞に向かいました。
有名な鍾乳洞ながら、私は初めての訪問です。

現地に着くと、まずスケールの大きい岸壁に圧倒されました。
標高も641mとそこそこ高く、付近には風力発電所があるだけあって風が強いので
この季節にしては、とても寒かったです。
NOBLEからフリースを取り出してきて、いざ入洞しました。


f0040493_19363541.jpg
一番のハイライトのスポットでは、
その美しさとスケールの大きさに、これまた圧倒されました。
1cmの石柱が出来るのに70年~100年もかかるそうで、
このアートが形成されるのには一体、何万年・・・、
いや、何億年かかっているのでしょうかね。
そんな悠久な歴史ロマンに浸っていました。










[PR]

by ichikakutabi | 2018-05-19 19:35 | 旅日記 | Comments(4)
2018年 05月 18日

母畑温泉 八幡屋

f0040493_18452908.jpg
会社にお休みを頂いて、福島県は母畑温泉 八幡屋に来ました。
今回は私の両親を連れての豪華温泉旅館の旅です。
全国温泉旅館ランキングで、あの和倉温泉 加賀屋旅館を破ったNo.1旅館。
まあ、我々夫婦にとっては豪華絢爛過ぎて
通常は泊まらないと思いますが、
両親を連れての旅ならば、
たまにはこんな豪華な旅館でも良いでしょう!
おかげさまで両親が元気なもので、
恩返しは出来るうちに・・・。


f0040493_18454029.jpg
さて、八幡屋ですが、
里山のようなロケーションが良い。
さらに広大な敷地に立体感を持たせた庭園が良い。
さらに、建物の豪華さが半端ない。


f0040493_18455426.jpg
そして究極は料理の美味しさ。
仙台牛、アワビの踊り食い、三陸産ズワイガニの足とカニ味噌。
そして、福島県産の旬のお造り。
嗚呼、美味しかった!

でもね、その究極を越えたのは若き仲居さんの接客でしたね。
仲居さんの美公ちゃん、ありがとう!
貴女の接客で私の家族が皆幸せになれました。









[PR]

by ichikakutabi | 2018-05-18 20:51 | 温泉 | Comments(0)
2018年 05月 17日

パーツ選びは楽しいね

f0040493_21082345.jpg
フレームはLOOK 785 HUEZ RSになりました。
コンポは色々と軽量パーツの提案や評判も頂きましたが
結局、世界のシマノの最高グレード「デュラエース」に敵うものはなさそうなので、それに決めました。


f0040493_01170664.jpg
予想外だったのはステムとシートポストです。
HUEZ RS用にLOOKが新たに開発した「LS1シリーズ」。
これも世界的な大ヒットで日本代理店にもう品がないようです。
これは大誤算・・・。
どっかのショップに在庫はないかしら・・・。
まあ、ステムは長さもあるので、もう無理でしょうが、
シートポストはサイズもなにもないので、どこかのショップにあれば・・・。
LOOKの代理店に片っ端から電話かけちゃおうかしら・・・。
在庫がない場合は、DedaのSuperleggeroが濃厚です。


f0040493_01173177.jpg
そして、ペダルとビンディングシューズはSPDを続投しようと思っていたのですが
折角クライミングバイクに乗るのであればということで強く推奨された結果、
LOOKのペダルとクリートにすることに決定いたしました。
ペダルがルーツのLOOK社のバイクに乗るのに、LOOKのペダルを使わないというのも、
なにかもったいない気がして・・・。
そんなこんなで、想定外のシューズ購入にむけて急遽研究を始めました。
同じフランス繋で、イエロー繋がりでもあるMAVICがお洒落かなとか、
いやいや、SIDIが見た目はカッコイイ!・・・けど重量が重いらしいとか、
シマノは一番品質の信頼はおけるのだろうけれども、デザインが・・・、
みたいな・・・。

こんなことをググっていると時間もあっという間に過ぎてしまいますね。
パーツ選びは楽しいな~。









[PR]

by ichikakutabi | 2018-05-17 23:59 | ミニベロ&ロードバイク | Comments(0)
2018年 05月 15日

買ってまった・・・。汗

f0040493_23435943.jpg
本日、なるしまフレンドにて予約を・・・。


いや~、
この2週間位で突然燃え上がった次期ロードバイク熱。
「もしかして買っちゃうのかな」と思いつつ・・・。
昨日と本日、仕事でシビアな件に追われていまして、完全に凹んでいました。
もう、ロードバイクどころじゃない!趣味どころじゃない!
そんな気持ちで、今回のLOOK 785 HUEZ RSは縁がなかったんだろう、
なんて思っていたんですよ。

そしたら、終業時刻間際に急転直下、仕事が動き始めました。
それで18時にはなんとか一区切りがついたので、スッキリした気分になりました。
ここで思ったのは「これも縁かもしれない」ということ。
そしてなるしまフレンドに電話をしてしまいました。
そしたらば、有るではないですか、最後のフレームの1本が・・・。
ここでも感じました「これも縁かもしれない」と・・・。
それで、急いで閉店前のなるしまフレンド神宮店を目指しました。

小心者の私はそれでも、
「総額で100万円にもなるバイクなんて買っちゃっていいのか」
なんて、悩んでるもんだから、AKOにメールで相談しました。
そしたら、「今買わなくて、いつ買うの!」との返信が・・・。
ありがたいことに、私の伴侶は
ここぞという時に私の決断の後押しをしてくれます。
そうしてもらうと、私も絶対に後悔はしないのです。
彼女はボクがどれだけコツコツとこの為の資金を貯めてきたか、
知ってるんですよね。
無駄遣いではないということを分かってくれてるんですよね。

最高級コンポ、デュラエースで組むのを基本に
軽量パーツの提案を店員さんに頂いておりました。
そしたら肩口から聞き覚えのある声が・・・。
なんと!AKOが出掛け先から自宅付近まで戻ったのに
わざわざ引き返してくれて記念すべき契約に立ち会いにきてくれました。

f0040493_23441088.jpg
こっから先は、もう完全に舞い上がってしまって、あまり記憶はないけれど(?)、
晴れて憧れのLOOK乗りになれたようです。
そして、その後、ロードバイク界の有数のショップである
「なるしまフレンド」のポジション出しは凄かった。
私の身長、股下を測るだけでなく、
ミリ単位で綿密にLOOK 785 HUEZ RSのジオメトリーを採寸用のバイクで再現して、
そして私が漕ぐのを見ながらサドル高、ステム長を見て、
LOOKのSサイズが私にキチンとフィットするかどうかを確認してくれました。
さらに、来る納車の日には実車でサドル高とステム長を調整するそうです。
こんな3流ヒルクライマーにはもったいない程のフィッティングです。
しかも、それをしてくれたのはあの有名な藤野店長・・・。
それも閉店時間を過ぎてからです。
また、フィッテング前まで案内してくれた今井さんも最高の接客でした。
このショップの誠実さがヒシヒシと伝わりました。


f0040493_23442034.jpg
ロードバイクに乗り始めて10年が経ちますが、
ついに次期車を手に入れました。
PINARELLO君もまだバリバリ現役なので、
これからも活躍してもらうからね。
とにもかくにも、LOOK 785 HUEZ RS
ボクのバイクとなりました。
記念すべき日のディナーはいつものSPOONで祝いました。













[PR]

by ichikakutabi | 2018-05-15 20:54 | ミニベロ&ロードバイク | Comments(8)