人気ブログランキング |

ブログ「一般道各駅停車の旅」

ichikakuta.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2018年 04月 30日

越後湯沢 ぽんしゅ館

f0040493_23271806.jpg
2年前に来て味をしめて、またきました。
お米とお酒の故郷、魚沼地方は越後湯沢のぽんしゅ館!
ここは500円で最大5種類の日本酒が、
100種類以上の中から好きなようにセレクト可!!
日本酒党のオジサマには最高のスポットなのです。
お決まりの無料駐車場から越後湯沢駅までは軽いウォーキング。
雪国の家の造りが独特の景観を醸し出します。
んで、駅に着いたら、もう直行です!


美味しい日本酒をたくさん飲み比べ!
これは香りが良いとか、これはキレがあるとか、
もう、完全にこの世の天国状態!
この施設、わざわざ新幹線で来ても大満足じゃないかしら。


f0040493_23273018.jpg
お気に入りの二種は「越の鶴 中取り」と「鶴齢 吟醸」でした。
当然、売店で両方とも4合瓶をお買い上げです!
んで、NOBLEに帰ったら、夕方の魚沼の風がまた気持ちよくて、
誰もいない公園の駐車場でゲリラライブとなりました!











by ichikakutabi | 2018-04-30 18:49 | 旅日記 | Comments(10)
2018年 04月 29日

寝台急行NOBLE号 越後行き 

f0040493_19424229.jpg
まもなく、1番線に寝台急行NOBLE号、越後行きが入線いたします。
この列車は全席指定です。
指定席券のない方のご乗車は出来ません。
また、本日のNOBLE号の指定席は全て満席となっております。
予めご了承願います。
この列車、発車いたしますと厩橋まで止まりませんので
どなた様もご注意願います。









by ichikakutabi | 2018-04-29 19:29 | 旅日記 | Comments(0)
2018年 04月 28日

50歳100km、本牧ロングライド

f0040493_20014482.jpg
ゴルフのエージシュート(Age-Shooting)ってご存知ですか?
自身の年齢以下の打数でホールアウトすることを言い
とっても貴重な成績とされているのですが、
自転車でも何かありましたかね?
50歳で100㎞超を走るという・・・。

え?それは違う?そんなの無い?内輪だけ?
そうなのでした・・・。
私が自転車を始めた10年程前に
元自転車部のキャンピングカー仲間のきょうさんと
関宿にサイクリングで行ったんですよ。
その時に言っていた言葉が印象的でした。
「50歳でも100km走れちゃったよ」って言葉が・・・。

思えば50歳になってから1年半経ちますが
走っていませんでしたね、100㎞を越えるロングライド。
それで、本日GWの初日を利用して行ってきました。
行き先は色々と悩みましたが、
天気予報で調べて、
風向き、到着点のアニバーサリー感、その他、
色々と考えた末に、横浜本牧埠頭にいたしました。



f0040493_20020182.jpg
横浜ってくらいですから、
昼は中華街で食べない訳にはいかないでしょう!
んで中華街に行って、江戸清の豚まんを食らいました。
なにしろ、創業27年、横浜中華街一の大きい豚まん!!
ジューシーでなかなか美味しかったです。



f0040493_20072432.jpg
その後は、港町風情漂う横浜の海沿いを楽しみながら
本牧D突堤の先端にある本牧タワーまで走りました。
目的地に着くと、天気は快晴、オーシャンビューは最高!!
ここでは、暫しボケーッと海を眺めておりました。

帰りは予報通り風向きが変わりまして、
往復共々、追い風に背中を押されて、
とっても快適かつ楽な109kmのロングライドになりました。
やってる人には100kmって、ロングでもなんでもないのですが・・・。汗
なにはともあれ、50歳、100km、達成です。









by ichikakutabi | 2018-04-28 20:46 | ミニベロ&ロードバイク | Comments(2)
2018年 04月 26日

おい!自分・・・。

f0040493_22582501.jpg
仙台に出張して帰る途中の新幹線の中。
トンネルに入ったら、自分の顔が窓に映ったよ。

おい!自分、相当老けたな。やつれたな。
いつまで経っても、幼稚なお前が、
よくサラリーマンの管理職なんかやってるじゃん。

まだまだ若いと思ってた自分の見た目のオッサンぶりに
正直言ってびっくりとしたと同時に、
よくぞまあ、この甘ちゃんがやってきたなと
少しだけ自分を労いたい気になりました。

そんな事を思いつつ、新幹線は東京に向かって走り続けています。
今日も幼稚なTakumaが少しだけ成長させて頂けたかな・・・。










by ichikakutabi | 2018-04-26 20:53 | 柄にもなく・・・ | Comments(2)
2018年 04月 25日

仙台だ!仙台だ!仙台だ!!

f0040493_19572753.jpg
ゴールデンウイークの足音が次第に大きくなってきている今日この頃、
皆様、いかがお過ごしでしょうか?
きっと、
Takumaも気持ちここにあらずで、GWの旅先に思いを馳せている
とお思いでしょう。

しかし、しかし、その前に楽しみなイベントがあるのです。
仕事でなのですが、明日、仙台出張!!
 「仙台に転勤させろ!」
 「仙台に住ませろ!」
と言い続けて早28年・・・。
この夢は水泡と消えかかっておりますが、
ボクにとっては相も変わらず魅力的な街なのですよね。
山有り、海有り、都会有り、田舎有り、温泉有り、新幹線あり・・・。
そして、何よりグルメが凄い!!
牛タン、牡蠣、笹かま、浦霞、萩の月、樹氷ロマン、はらこ飯・・・etc。

そして何より、今は私の大切な後輩がいるのですよ。
彼との再会がとっても楽しみでなりません。
明日の今頃は仙台、仙台、仙台!!










by ichikakutabi | 2018-04-25 19:51 | その他 | Comments(0)
2018年 04月 23日

結構抜けないNOBLEのエアー

f0040493_17040697.jpg
キャンピングカーのエア圧管理は安全上とても大切です。
ですから、こまめにチェックしていました、ガソリンスタンドで・・・。
でも、エアモニ導入後はその煩わしさから解放されました。
いつでも、エアモニがエア圧を教えてくれます。
そしたら、どうでしょう。
案外エアーは抜けないじゃないですか。
冬にタイヤが冷えている状態で600kpa入れたエアーが
全然抜けなくて、本日の初夏の気温の中、
なんと冷えた状態で650kpa!
これではさすがに、高過ぎます。
高すぎてもタイヤに良くないと聞きますから、
今日、少しエアーを抜いてみました。
入れる事はあっても抜くのは初めてです!
案外抜けないんじゃない、エアー!










by ichikakutabi | 2018-04-23 00:13 | キャンピングカー | Comments(2)
2018年 04月 22日

来週の今日には・・・

f0040493_2123245.jpg
今年のGWの行先はなかなか決まりませんでした。
当初は琵琶湖にいって石田三成歴史散歩をしようと考えておりました。
本来は大河ドラマのゆかりの地巡りなのですが、
今年は「せごどん」なので、鹿児島か品川?汗
鹿児島はヘビーだし、品川は毎日行ってるし・・・。笑
だから、琵琶湖と我が祖先の岐阜に地に行こうと思っておりました。

でも、なんだか踏ん切りがつかず、モタモタしていたら、
家事都合で出発が2日遅れました。
それで、来週の日曜日の晩に出発となりました。
そしたら、滋賀県もヘビーになってしまったので、
今回のGWは長距離ではなく中距離で、という事にいたしました。

んで、新潟の日本酒と雪山の景色と紅ズワイカニを楽しもうと・・・。
十日町とか野沢温泉とか黒姫とか妙高とか赤倉とかとか能生とか、
北アルプス付近をウロウロとしてしまおうかしら・・・。
なんとなく、行き先が決まったような気がします。













by ichikakutabi | 2018-04-22 22:40 | 旅日記 | Comments(4)
2018年 04月 21日

軽量タイヤ Panaracer GILLAR

f0040493_00040605.jpg
気がつくと4月も後半、富士のレースまであと二ヶ月ありません。
決戦ホイール、レーシングゼロには、
昨年の乗鞍レース後にパンクしたタイヤが履きっばなし。

それで本日両輪ともに新しいタイヤに履き替えました。
今回は、少しだけ奮発してパナレーサーの最高級軽量タイヤGILLAR!
これでほぼ100gの軽量化!
チューブも軽いタイプにしたので足回りはとてつもなく豪華になりました。
あとは肝心の脚と体重です。
そして、本当にそろそろフレームも導入しようかなどと・・・。
きゃー、ステキ!
LOOK 785 Huez RS
YONEX CABONEX
買うの?買うの?
アルテグラ組み?それともデュラ組み?

スピンバイクの上で汗をかきながら、
妄想を膨らますのでした。
少しだけレースのスイッチが入ったような気がします。

先ずは富士で昨年の自分を越え、
乗鞍の自己ベストに向けて調整していきたいと思います。
きっと、GILLARも強力な助っ人になってくれると信じて・・・。











by ichikakutabi | 2018-04-21 22:05 | ミニベロ&ロードバイク | Comments(2)
2018年 04月 15日

キャンピングカーのない人生

f0040493_23394110.jpg
季節的なことや、一時的なモノかもしれないのですが、
最近、少しだけイケてません。
今まで色々なモノに捧げてきた情熱が今一つ枯れてきたというか・・・。
飽きてきちゃったというか・・・。

 ・温泉への興味
 ・宝くじ当選のような金銭的贅沢への憧れ
 ・ヒルクライムレースへの挑戦
 ・ロードバイクへの物欲
 ・老後の日本一周旅への夢
 ・車中泊の旅への情熱
 ・キャンピングカーへの物欲

なんでしょうかね、この停滞感・・・
ひと月早い五月病?
年齢的なもの?
ボクは悟りでも開いて出家するのか?
熱しにくく冷めにくい自分の長い情熱のいくつかが
終わりをむかえる時期が重なった?
それとも、最近、ちょっと会社や仕事に近づき過ぎ?



f0040493_20294280.jpg
京都の豪華な旅で列車旅行の良さを再認識したり、レクサスやPHV等への興味、
語学や心理学、史学等、学問などへの関心も上がっていますし、
仕事なんかもそこそこ興味と使命感を持ってやれているので、
全体的に低調って訳ではないのですが・・・。
それでも平和ボケした日本に蔓延するシラケたような虚脱感を感じます。
何事もないことの幸福を感謝しなければならないことは頭で分かっているのですが・・・。




前置きが長くなりましたが、
そんな中、キャンピングカーを手放すなんて事を仮定したりしてみました。

f0040493_20393648.jpg
大きなキャンピングカーとはいえ、排気量2000cc、税金も8ナンバー優遇、燃費も8km/L。
この点を考えると、乗用車に乗り換えてコストダウンになるかと言えば、それはむしろ逆です。
走行性能は格段に向上するのでしょうが、
現在のカムロードのガソリンエンジンに何の不満も無い私には、メリットはほぼゼロ。
さらに、レクサスLCやプリウスPHVは4人定員なので実家の家族全員を乗せられない・・・。
あ、1300万円のLCとは少しだけ背伸びが過ぎました。笑


f0040493_21121852.jpg
軽キャンパーならば、経済的メリットは非常に大きいですね。
税金、燃費、その他もろもろで大幅コストダウン・・・。
この無駄が削がれる感覚はワクワクするのですが、
やはり、ちょっと華やかな感じがないですよね~。
高級旅館に軽自動車を乗り付けるのも少しだけ恥ずかしいですし・・・。
って、そんなに行くのか高級旅館!?笑


そんな事を考えていると、キャンカーのある人生を止めるメリットが
あまりないことに気が付きます。
ましてや、NOBLEには何の不満もありません。
逆に何か不満を感じて新しいキャンピングカーを欲しい位であれば、
キャンピングカーへの情熱もあるんでしょうがね。


f0040493_1950982.jpg
さらにキャンカーのない人生を考えてみます。
今の旅のスタイルは連休の前の晩に出発できるので、連休の開始の渋滞には無縁。
この渋滞に今さら耐えられるか?
うむむ、いくらレクサスLCの快適空間であっても(爆)、それは耐えられません。



f0040493_23132354.jpg
それじゃ、真夏の高原での避暑は? 大好きな乗鞍高原での滞在は?
乗用車で行って、旅館に長期滞在する?
いやいや、これまたボクの欲する夏の過ごし方じゃない!
お!?
今、「欲する」って言ったね?
欲しいんだよね? 欲があるんだよね?
良いぞ、良いぞ、そのワクワク感。
乗鞍の夏を思い出せ!
キャンカーを手放すことなんて、本当に出来るのか?



f0040493_17482861.jpg
友人とのオフ会はどうする?
NBox+でNOBLEの納車を待ってた頃のように乗用車で参加する?
それで、不便はないか?


f0040493_12544067.jpg
自転車はどうする?
自宅付近しか乗らなくてもいいの?
山を走るのが何より楽しくなかったかい?
乗用車にロードバイクを無理して載せて山に行くかい?
森林限界を越えてからのヒルクライムを思い出してごらんよ。
あれってキャンカーだから身近にある環境じゃなかったかい?


f0040493_2049883.jpg
どんな都会に行こうが、どんな山奥に行こうが、
そこにプライベート空間が当たり前のようにあるキャンカーのある人生。
これが20年も続いたのに、今さら無くして生活していける?
やはり、ボクの人生にはキャンピングカーが絶対に必要のようです。

たわいもない独り言に最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。












by ichikakutabi | 2018-04-15 14:27 | キャンピングカー | Comments(6)
2018年 04月 12日

エレファントカシマシの渾身のメッセージ

f0040493_22323307.jpg
先日の記事でも書きましたが、
本当にハマりましたエレファントカシマシ
怒りとか悲しみとか悔しみとか、
本当にボクの心にダイレクトに届きました。
中でもボクにとって、
涙が出るくらいの素晴らしい言の葉を紹介させて下さい。


【桜の花、舞い上がる道を】
 桜が町彩る季節になると いつも
 わざと背を向けて生きてたあの頃
 やってられない そんな そんな気分だった
 遠くのあの光る星に願いを…。
 明日輝くために息も切らさず走り抜けた
 過去を 未来を 自分を 遠回りしてた昨日を越えて
 桜の花、舞い上がる道を169.png

【ガストロンジャ―】
 嗚呼、そして我々が受け継いだのは豊かさとどっちらけだ。
 あげくがお前、人の良さそうな変な奴がのせられて偉くなっちゃて、
 それでもそこそこ俺達は生活してんだから訳わかんねえよなあ。おい。169.png

【Destiny】
 時計回りの日々
 悲しみのあと人は立ち上がる
 明日を求める気持ちだけでいいのさ
 Destiny 今すぐ
 さえぎるものなど何も無い
 扉を開け その先の光へ169.png



全てに通じるのは
・世の矛盾に感じる怒り、悲しみ
・その怒り、悲しみに対する優しい、励まし

聖母マリア様みたいな曲です。
少しだけかもしれませんが、本当に癒されます。
老いぼれだけど、もう少しだけ拳を突き上げて生きていきたい、
そんな気持ちと涙を湧かせてくれる言の葉でした。












by ichikakutabi | 2018-04-12 22:02 | VIVA!MUSIC & DRAMA!! | Comments(2)