ブログ「一般道各駅停車の旅」

ichikakuta.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2017年 12月 30日

素晴らしき2017年を送り出すにあたり

f0040493_21580048.jpg
2017年、今年の漢字は「北」だとか・・・。
少しネガティブじゃありませんかねえ、その決定は・・・。
確かに自分が生きている間に戦争勃発の懸念なんかとは無縁かと思っていたので
なんだか、物騒な時代になってきたという実感はあるのですが・・・。
やはり、人間という生き物が存在する限り、この世に争い事は無くならないという事ですかね・・・。


さて、2017年、皆さんにおかれては、どんな年だったでしょうか?
私にとっては、ほぼ満点に近い良い年だったですね。


f0040493_22394041.jpg
まずは「公私の公」である仕事が充実していたこと。このことに尽きます。
私の職場のトップには信頼できるリーダーがいます。
このリーダーのマネジメントを拝見していると、
人材を活かすも殺すもリーダーのマネジメント次第であると再認識しています。
さらに、このマネジメントに絶対に必要不可欠な要素は、
「私欲に走らない」「嘘をつかない」「卑怯なまねをしない」等の「人徳」であることも
同時に再認識しています。
結局、組織の原動力になるひとり一人の組員の士気の高揚は
トップの人徳以外では成し得ないということでしょう。
そういう意味では、今年の会社生活は幸せであり、充実であり、
私のパフォーマンスも最大限に引き出して頂いた感があり、大変感謝しています。



f0040493_22395321.jpg
次に「幸せ」について・・・。今までぼやけていたものが、より鮮明に見えてきたような気がします。
私のモットーである「楽しく生きる」のに直結する「幸せ」というもの。
やはり、これはどうやら、
「独りでは得られない」のと「お金(贅沢)では得られない」ようです。
若い頃は「宝くじ」なんて当てちゃったら、速攻で会社を辞めて毎日遊んで暮らす、
なんてことを夢見ていましたが、これは全然違いますね!
ここには絶対に幸せはないですね。
むしろ、これが間違って叶ってしまったら、多分精神的に病んでしまうでしょうね。
お金は、無ければ困りますし、有れば安心感を得られたり選択肢が広がったりしますが、
「幸せ」を直接届けてはくれませんね。
そして、その「幸せ」は、独りでもなかなか感じることは出来ませんね。
人からありがとうって言ってもらえた時とか、
社会の為に役立ってる感じがする時とか、
必ず他人や社会との関連性の中からにじみ出てくるのが「幸せ」ですね。
そういう意味では、先に述べた仕事の充実って大切になってくると思うのですよね。
今までは老後暮らせる貯蓄が出来たら、
引退して悠々自適に暮らすことが「幸せ」だと思っていましたが、
これは、ここ数年で変わりました。
今は、幸せを感じることを仕事とすることが一番幸せだと思っています。
アルバイトでもボランティアでも良いから、
人や社会の為になる仕事を健康寿命が続く限り続けるのが一番の幸せかも
なんて思うようになったんです。
まあ、これは30年近く勤めた経済的な礎があってこそというのがありますから
歳相応の価値観の変化なのでしょうね。


f0040493_22433258.jpg
さて、そんな事を話していると理想の人生は「公私」分け隔てのない人生なんでしょうが、
私はまだまだその領域に入ったとは言い切れないので、「私」の話もいたしましょう。
最近は昔の仲間と会う機会が増えてきました。
これも、この年代相応の変化なんでしょう。
十数年ぶり、なかには三十年ぶりの再会なんていうのがありますが、
会えていなかった空白の期間の事を話し合うことが本当に楽しいですね。
「え~、そんなことがあったの?」とか「そんな事を始めたの?」とかって驚きながら・・・。
それでも、その中にその人らしい価値観なんかが見え隠れして、
やっぱり人間は変わらないんだなあ、なんて再確認出来たりして・・・。
それと昔の趣味を再開することも増えたような気がします。
今年はテニスラケットを20年ぶりに購入しましたし、
ギターを弾く頻度も増えてきています。
電車旅の楽しさの再確認なんかもしてきている今日この頃です。
原点回帰していくという時期なのでしょうか。
またキャンピングカーのある生活も続いており20年目、
そして、自転車のヒルクライムレースに挑戦し始めてから9年目に
それぞれ入っております。
キャンピングカーとロードバイクいうアイテムもまだまだ暫くは手放せそうにありません。
私の楽しい人生には必要不可欠なものなんでしょう。


f0040493_22225222.jpg
さて、「北」に代表される世界情勢とは何の関係もなく勝手に幸せを感じてしまってますが、
これも、「平和な世の中」と「自分と家族の健康」があってこそ。
来年も穏やかで「幸せ」を感じられる一年であって欲しいものです。
2017年のような2018年が来ることを祈りつつ、
2017年を感謝の喝采のなかで送りましょう。











[PR]

by ichikakutabi | 2017-12-30 21:50 | 柄にもなく・・・ | Comments(2)
2017年 12月 29日

西荻 忘年会

f0040493_14302151.jpg
今日はAKOのお友だちから派生した人脈の和、
社長さんと美人秘書さんとの忘年会でした。
今年は社長さんのホームの西荻での開催でした!

結論から言うと、西荻グレイト!
ディープな街は我が葛飾の立石のよう!
東京の西側にこんな魅力的な街があるなんて感動です。
よね田の焼き鳥は美味しかったですね~。
でも、それ以上に社長さんと美人秘書さんとふれあいがグレイトでした!

きっと、四人の新年は素晴らしい年になりますよ!
なりますとも!!






西


[PR]

by ichikakutabi | 2017-12-29 23:44 | その他 | Comments(2)
2017年 12月 28日

芝のmisician 集合

f0040493_02283533.jpg
今宵、芝のMusicianが久しぶりに集いました。
中小企業診断士の先生、
東大に20名入学させる数学教師、
東大卒の経歴を持っているハズだった出版社の秀才、
音楽と人格で卓越した立場でボクの音楽人生を支えてくれた大人。

いやあ、本当に凄い人達というか、
すげえ奴らと再会の宴は、
もしかして今年最高の宴かも!?
また、やりましょう、日暮里会!!










[PR]

by ichikakutabi | 2017-12-28 02:21 | その他 | Comments(2)
2017年 12月 25日

笠原シェフの実力

f0040493_22043739.jpg
クリスマスディナーを楽しんできました。
いつものSPOONに全権の信頼を託して!
なんだかんだで、SPOONの天才笠原シェフの味にお世話になって、
そろそろ13年の月日が流れています。
その魅力は充分に知っているはずなのに・・・。
その味を反復継続してくれるだけでも幸せなのに・・・。

またもや、今夜、その味の進化が認められました。
本当にこのシェフの技術の進化はどこまで行けば底を突くのでしょうか?
キャビア、フォアグラ、トリュフ、ウニ、鰻、
イベリコ豚、宮崎牛、手長海老、白子、真鯛、
凄い素材とそれに負けない味付け!
そして考えられないコストパフォーマンス!!
この方はもう、完全に天才だー!

SPOONの底力、恐るべし!!








[PR]

by ichikakutabi | 2017-12-25 21:06 | グルメ | Comments(2)
2017年 12月 24日

ダイネットテーブルのドリンクホルダー

f0040493_16442830.jpg
キャンピングカーのダイネットテーブルには
かなりの車種にドリンクホルダーが付いています。
移動する時に後部に乗車する人のため、
また、滞在時でも食事やバータイムのため、
この装備は結構役に立ちます。
Takuma2号のOutdoor-jrにも付いていました。
でも、現行車のTakuma3号NOBLEには付いていないんですよね。
520にジル5にも付いてるですがね・・・。
我が家は移動中に後ろに人が乗ることは滅多にないので、
無ければ無いで、どーとでもなるんですけど、
食事中とかバータイムにドリンクを溢してしまうのを防止するのに欲しかったりもします。
NOBLEのシートはアイボリーなので、赤ワインなんかを溢そうものなら大事件。
殺人現場みたいになっちゃいます!?(見た事ないけど!爆)

でも先日、キャンピングカー仲間が
なんと自作で洒落たドリンクホルダーを私の為に作成してくれました。
洒落た曲線で木材をカットして造った正真正銘のオールハンドメイド!
ワインボトルホルダーまで付いたそれは、
NOBLEのウォールナット調のインテリアにピッタリとマッチしました。
滑り止めを敷くことによって走行中もずれません。
インテリアとして便利装置として、嬉しい頂き物でした。
これで、赤ワインも心置きなく飲めます!笑








[PR]

by ichikakutabi | 2017-12-24 16:45 | キャンピングカー | Comments(6)
2017年 12月 23日

小さなコダワリ 23 (やきとりの串問題)

f0040493_17520196.jpg
巷ではやきとりの串問題で喧喧囂囂の議論が繰り広げられていますね。104.png
あ、「けんけんがくがく」って、こんな難しい漢字なんだ!!

最近、ハマっているという程ではありませんが、
ちょくちょくやきとりが食べたくなります。
そんな時にボクもヘルメットと角材とマスクを持って議論に参加したくなります。114.png155.png
(いつの時代だ!>自分)

ボクが熱烈に支持するのは串派!116.png
よく全部バラバラにしちゃう人がいるでしょう?
なんっちゅう事をしてくれちゃうのでしょうか!149.png
やきとりは串刺しになっているから「やきとり」。
場所によっては鳥肉じゃなくても串に刺さったあのモノを「やきとり」って言う位。
串を握りしめて上から順番に同じ人が食べるのがやきとり!
ばらばらにしちゃったら、「ネギま」と「もも」の違いが分からなくなっちゃう!!135.png
次はネギの番、なんて思っていても他人にネギを食べられちゃう!!143.png
斉藤和義さんだって
「あ~だ、こ~だ、どうだ!って決めた曲順も、バラバラ、バラ売り♪」されて
文句言ってるでしょうが!!(by「キャデラック」)169.png
作り手の順番を酌んで食べるのが礼儀ってやつだろ!(ホントか!?>自分)105.png

それにやっぱりバラバラに解体されたモノってどうもやきとりっぽくないんですよね。
あれは、ただの「鳥肉」。136.png
やっぱり、やきとりは串刺し!
口に咥えて、ぐ~って串から抜いて食べるのが美味しい。125.png
ついでに、塩で食べるのが美味しい。
という事で、串派の塩グループ!102.png

皆さんは、何派?

Takuma@一般道各駅停車の旅









[PR]

by ichikakutabi | 2017-12-23 17:43 | コダワリ | Comments(2)
2017年 12月 20日

無糖コーヒー ホット

f0040493_19202692.jpg
お仕事中の午後3時。仕事のキリのついたところで、一息・・・、
気分転換にホットコーヒーが飲みたくなりました。

結構、皆さん、毎日仕事中に数本、
缶コーヒーとかペットのお茶とかを飲んでますが、
私はあまり買わないんですよね。
朝、給湯室で飲む一杯の水で十分!
ノンカロリーだし、経済的だし、
それに、帰宅後のビールを美味しく飲む為に余分な水分は要りません。129.png167.png
でも、たまにこんな風に飲みたくなった時は
フロアにある自販機で買って飲んだりもするんです。

んで、珍しく100円玉を握りしめて自販機へ・・・。
コーヒー169.png コーヒー169.png らんランらん169.png
すると、ブラックの缶コーヒーのホットがありません。
「なんだよ、この寒い時期にアイスしかないって、センス無さ過ぎだよ。131.png
かといって、砂糖の入ったやつは嫌だしなあ。」


んで、私の執務フロアの10階から階段を下りて9階へ・・・。
さすがに、あるでしょう?無糖のホットコーヒー。169.png
すると、ありました!ちゃんと、無糖のホットが!!110.png

んで、買おうとするとなんと金額が110円!!150.png
「ぁんだよ!100円しか持ってないよ!10円足りないじゃんか!」133.png
そこで、Takumaは考えます。
10階のデスクに戻って10円を取って来るか、
それとも、さらに一階下りて8階の自販機に賭けるか?
こんな時、Takumaという生き物は、必ず射幸性の高い方を選択します。104.png
なぜって?
多分、楽しいからでしょう。111.png

んで、後者の8階の自販機に全人生を賭博します!129.png
8階の自販機の前で品定めする私。
ない・・・。無糖ホットがない・・・。149.png
「ぁんだよ、ここも無糖ホットは無しかよ!」122.png
がっくりと肩を落とし呆然としていると、大学の後輩の若手女性社員が・・・。
「あれえ?どうされたんですか?」
「あのね、あのね、〇〇ちゃん、ブラックのコーヒーが飲みたくてね・・・。」134.png
おっさん、全人生を賭けた賭博に敗れた話をし始めちゃったよ・・・。
○○ちゃん、笑ってるよ・・・。

その後、おっさんはデスクに10円を取りに戻り、110円を握りしめて9階へ。
9階の自販機はエライ!111.png
だって、10円高いものの、無糖が2種類もあるのだからね!
どっちにしよう?
おっ!エスプレッソだって!
ボク、好きなんだよねエスプレッソ!!113.png
んで、110円でエスプレッソを買いました。

ところが・・・。

出てきたら、
なんだか「午後の紅茶」とかって書いてあるよ!149.png
「ちょっと待ってよ!エスプレッソってコーヒーだけじゃないの???
ボクは無糖のホットコーヒーが飲みたいの!!」
141.png

もう、なんというか、このコントみたいな出来事・・・。
こんな楽しい出来事を独り占めはもったいないと、
オジサン、さっきの女の子のフロアまでわざわざ階段を下りて話に行っちゃったよ。
「あのね、あのね、〇〇ちゃん、コーヒーだと思ってね、買ったらね、紅茶が出てきて・・・。」
「これ、要らないからあげる・・・。」134.png

この後、おっさんは三度のチャレンジで110円の無糖ホットコーヒーにありついたのでした。110.png

おしまい。

Takuma@一般道各駅停車の旅









[PR]

by ichikakutabi | 2017-12-20 19:12 | 笑撃の告白 | Comments(4)
2017年 12月 18日

19年目のキャンピングカーのある生活

12月25日はボクのキャンピングカー記念日。
Takuma1号MALLORCAも、Takuma3号NOBLEも偶然にも12月25日!
そんな12月25日を目前にして思うのは、嗚呼、もう19年も経ったんだ、って事・・・。
ボクの人生を語るのに、ギターや音楽が欠かせないモノのように
キャンピングカーも絶対に欠かせないモノ。



f0040493_01002796.jpg
Takuma1号MALLORCAの想い出は何よりも買ってしまった日のこと・・・。
いまから思えば少しだけ高い国産車位のお値段なのですが、
32歳の貧乏サラリーマンがビビっちゃう440万円の大きな買い物!
おい!こんな買い物しちゃって大丈夫!?みたいな・・・。
本当に興奮しましたね、契約の日。
納車の日の12月25日なんていうのは群馬県前橋市の自宅で半狂乱状態でした!?笑
初めてのキャンピングカーMALLORCAに乗って、一泊目は道の駅「おのこ」でした。
快適なルーフベッドに感動しかり!!
これって、車の中だよね?という嬉しさに
キャンピングカー乗りになった実感をヒシヒシと感じたモノです。
仙台旅行の帰りに寄った那須の道の駅「友愛の森」では、
雪が降る中、車内で鍋をして、ほろ酔い気分で床に着いたルーフベッドの布団の中、
雪景色を眺めながら、何て幸せな状況なんだ!!って思ったもんです・・・。



f0040493_22462659.jpg
Takuma2号Outdoor-jrでは、初めてモーターホームのプライバシー空間を感じました。
MALLORCAの室内も、乗用車のCR-Vの車中泊と比べれば天と地程の差の快適空間でしたが、
やはりそこはバンコンですから、キャブコンのような空間は無かったのは認めざるを得ません。
でも、Outdoor-jrの空間はキャブコンの中では最小なサイズながら、そこは立派な部屋でした。
キャンピングカーではなく、はじめてモーターホームを所有する贅沢感に浸れました。
特に真夏の酷暑日にOutdoor-jrのシャワールームで汗を流し、
冷え冷えのエアコンが効いた自室に戻る快適さは優越感そのものでした。
そんな自室が4.7mの長さの中に収まっていることにも感動しました。
天才L社長の才能の賜物だったのでしょうね。
Takuma2号Outdoor-jrは、もらい事故で続走不可能にならなくば、
もしかして、いや絶対に、今でも乗っているでしょうね、
今、乗っていれば、14万km位でしょうかね。



f0040493_02121914.jpg
さて、100点満点に近かったTakuma2号Outdoor-jrでしたが、
そんな訳で、裁判の末に全損の代償と引き換えに悪徳保険会社に没収されてしまいましたので、
期せずしてTakuma3号NOBLEと代わりました。
Takuma3号NOBLEは、現行のTakuma号です。
正直言って、このクラス、このグレードは仕事をリタイヤした以後、
日本中を優雅に旅して周るツールとして考えていたのですが、
ひょんな運命から40歳台後半の私が乗ることになってしまいました。
思えば32歳でMALLORCAを買ってから、
こんな立派なキャンピングカーに乗ることが出来るようになるとは思いもしませんでした。
それだけに、月日の流れにはビックリです。
それでも、私はまだ50歳前半・・・。
この車が最後のキャンピングカーにはならないと思っています。
リタイヤ後に妻と日本の全国各地を月単位という期間を投じて旅をする車は
このNOBLEの次期車になるような気がしています。
あ、NOBLEが元気で現役でいられるならば、
その役目を十二分に出来るキャンピングカーです、NOBLEは!!



どうなるか分かりませんが、そんなキャンピングカーのある人生に、
改めまして幸せを感じる次第であります!








[PR]

by ichikakutabi | 2017-12-18 20:46 | キャンピングカー | Comments(6)
2017年 12月 16日

NOBLE 2回目の車検

f0040493_21332891.jpg
本日NOBLEを2回目の車検にトヨタへ出してきました。
何か不具合とかありますかというので
足回りをよく点検しておいてくださいといって、
ついでに標準タイヤの脆弱性も訴えてきました。
天下のトヨタさんが安全性に問題のあるタイヤの設定って・・・。

その後、外出先でトヨタから電話。
バッテリーが弱っているようで、交換のおススメでした。
まあ、そうだな、もう4年も使っているのだから・・・。
値段を聞くと2万ナンボだそうで、
こんなにバッテリーって高かったっけ???
臨時出費ですが、消耗品なので仕方がありませんね。
おそらくは専門店とかの方が安いのでしょうが、
車検、オイル交換等も含めてトヨタブランドの「安心」を買っています。
この先、ハイブリッドか電気自動車ベースのキャブコンが出現してくるまで
大切に乗り続けたいNOBLEのために・・・。







[PR]

by ichikakutabi | 2017-12-16 21:37 | キャンピングカー | Comments(6)
2017年 12月 14日

NOBLE用 ステッカー作成

f0040493_20212392.jpg
Takuma1号MALLORCAに乗っている頃はそんなにキャンピングカーが走っていなかったし、
Takuma2号Outdoor-jrはおでこ(バンクベッド)にANCHANから頂いたステッカーを掲げていたし、
旅先で「一般道各駅停車の旅」の車ってよく分かって頂いていたのですよ。

でも、Takuma3号NOBLEでは、どこから見てもただのNOBLE・・・。
せっかく弊サイト「一般道各駅停車の旅」を存じてあげて頂いているのに、
お知り合いになる機会を逸している可能性があると感じておりました。

この気持ちがより強くなったのが、
数ヶ月前に道の駅「富士吉田」で群馬のNOBLE乗りのS木さんとお知り合いになれた時です。
「もしかして」って思って声をかけてくださった奥様。
この「もしかして」が無かったら、この出会いはありませんでした。

昔よくあった旅先の出会い。
そんなものが恋しくて、私TakumaがTakumaと分かるようにステッカーを作成しました。
NOBLEに貼ります!
もし、貴殿の旅先でお見掛けになりましたら、是非ともお声がけくださいませ。







[PR]

by ichikakutabi | 2017-12-14 20:17 | キャンピングカー | Comments(0)