ブログ「一般道各駅停車の旅」

ichikakuta.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2017年 08月 30日

51

f0040493_19492497.jpg
イチロー選手の記事とかを期待して来た方とか・・・、
すいません、私の歳の話なんです!笑

この8月30日は私の誕生日でして、
またひとつ老人に近づいて51歳になりました。
DMやらSNSやらでたくさんのお祝いメッセージを頂きましたこと御礼申し上げます。
本日はAKOにインド料理のディナーで祝ってもらいました。
ありがとう!

さて、ここで回顧録的に51歳時の等身大の心境を残しておきましょう。

最近改めて思うのは、今を大切に楽しむことが幸せの一丁目一番地ということ。
老いていくこと、大切な家族といつか死別すること、
恐怖だし不安でもあります。
でも、そんなものに怯えようが怯えまいが、毎日は流れていきます。

毎日遊んで暮らせるお金があれば幸せ?
違いますね。
若い頃は宝くじが当たれば速攻で会社辞めて毎日好きなことやれて幸せ、
な~んて、幻想を抱いていましたが、
この歳になって小銭でも少しだけ貯蓄が貯まると、
それに比例してどんどん物欲が減少していくような気がします。
また、まだまだ平日の昼にフラフラしていることに関して
罪悪感や厭世感に苛まれるような気もします。
きっとお金持ちの皆さんは我々庶民が思う程、幸せじゃないのかな?
でも、全く蓄えが無いのも、あまりに不安ですよね。
お金は幸せを満たすものではなく、将来の不安を払拭するもの、
というのが今の心境です。

それじゃ、どうすれば幸せになれるのかしら?
ということになりますが、
他人や組織、ましてや社会は自分の思う通りには動いてくれません。
「これが幸せだ」なんて理想を追求しても絶対に思う通りにはならないですよね。
他人も変える事なんか出来ないんですから。

また、将来や未来も自分の思う通りにはなりませんよね。
大きな目標から小さな目標まで色々とありますが、
人生で全てにおいて達成出来たなんて方はいないですよね。
なりたい自分になれているなんて方、どれだけいるのかしら?

であれば、今の現状、これから起こる事象、全てにおいて
勝手に楽しんでしまうのが、大切かと思っています。
幸せは追求してもなれない。
でも、現状を幸せと勝手に感じる事は出来る。
どう感じてもいい自由は万人に存在しますよね。
長渕剛さんが歌の中で言ってました。
「幸せはなるもんじゃなくて、感じるものだ!♪」と・・・。


そうなると、なりたい自分にはなれないながらも、
世の中は思い通りにならないけれども、
自分はどのような状況に遇うと幸せを感じるかという事を自覚して生きることが
ちょっぴり幸せに近道出来るようにも思えます。

お金や贅沢や地位で得られる幸福感と
他人から必要とされ頼られてありがたいと思って頂いた時の幸福感、
どっちが長く、そして大きく感じられるでしょうか?
私は後者なんですよね。
これが歳を重ねれば重ねるほど、顕著になってきています。

そうであれば、その状況にたくさん遇いやすい方向に自分自身を持っていけば、
その分、幸せを自然に感じることが出来るような気がしています。
例えば生活するためにしていた仕事を幸せを感じるためにする仕事に変えるのも
この歳だからこそ出来る選択肢の一つだと思います。
私の知り合いに50歳になったことを契機に給料が激減する保母さんに転職された方がいます。
この方の言葉が印象的でした。
「50歳まで頑張ったから、あとは好きなことをする。」
素晴らしいっ!
私もこうありたいと思っています。

日本の平均寿命がまた伸びました。
この結果でいくと、あと人生30年以上あります。
30年も?30年しか?
ここは「30年しか」でしょう!
第一、明日死んじゃうかもしれないんですよ。
やりたいことがあるならすぐに取りかかる。
そして出た結果は最大限楽しんじゃう!勝手に!!

それに加えて、僕に「楽しい」をくれる家族、友人、知人に
見返りの期待とか下心とかなく、「ありがとう」を表現し続ける。
それは、何を隠そうボクが幸せな気分になるから。
そんな人生を歩いていきたいものであります。

長文駄文にお付き合い頂きありがとうございました。

Takuma@一般道各駅停車の旅











[PR]

by ichikakutabi | 2017-08-30 23:59 | その他 | Comments(10)
2017年 08月 29日

フィクション

「北朝鮮がミサイルを発射しました。今回は北海道上空を通過しました!!」
やや慌てた口調で報告の電話をしてきたのは官房長官であった。
「ふむ、分かりました。」
総理は冷静に応答した。
北朝鮮のミサイル発射に報道機関がハチの巣を突いたように騒ぎ出したのは、それから30分と経たなかった。
現地ではけたたましくJアラートが鳴っている。
「逃げて下さいって言われたって、どこ逃げたらいいんだ!」
「物騒な時代になった・・・。」
「本当に迎撃ミサイルは有効なのか?」
「米国は本当に日本を守ってくれるのか?」
国民たちは一様に平和が未来永劫に担保されていない現実を感じ始めていた。
再び官邸の電話が鳴る。
「被害報告は今のところありません。」
やはり官房長官からであった。
「そうですか。ご苦労さまでした。報道機関には『極めて遺憾の意を表明』でいきましょう。」
また、冷静に、しかし今度は少し笑みを浮かべて総理が答えた。
そこに党きってのタカ派の議員が訪ねてきた。
「総理!!国民の安全と領土を守る為に、いつまでも『極めて遺憾の意』だけでは・・・。
もし本土に着弾でもして被害者が出たら、わが国はどう対処するのですか!!」
まくしたてるタカ派議員に総理は含み笑いを隠しながら、こう放った。
「被害者は出ませんよ、〇×さん。むしろ、人のいない岬か何かに着弾してくれたらいいのですがね。」
目を丸くして聞いているタカ派議員に、総理秘書官が説明を加えた。
「北が打ったミサイルはどこの国製だか、ご存知ですか?〇×先生。」
「ロシア製だと聞いているが・・・。」と答えるのがやっとのタカ派議員。
「多額の軍事ビジネスがロシアと北朝鮮の間で活性化しています。それはそれは、プーチン大統領もご満悦なんですよ。」
秘書官の言葉にタカ派議員はまだ事態を把握出来ていないようだ。
そこで秘書官が続ける。
「北朝鮮にミサイルを発射させているのは、米国なんですよ。米国が圧力をかけると北は恐怖に怯えミサイルで威嚇するんです。
その結果、ロシアが儲かるんですよ。」
「君は総理の秘書官だろう。何を訳の分からないことを言っている!ロシアが儲かることと米国の圧力の何が関係しているんだ!!」
より一層困惑する議員に、さらに秘書官が続けた。
「トランプさんを大統領にしたのは、誰ですか? まさか、米国の国民なんておっしゃらないでしょうねえ。」
「!?」と議員。
「そうです、プーチン大統領の指揮下にある精鋭部隊、国家ハッカー部隊の攻撃の前では米国世論の操作なんぞは、朝飯前なんですよ。」
ようやく秘書官の言っていることを理解したが、それでも半信半疑のタカ派議員に向かって総理がつぶやいた。
「私の任期には限りがある。憲法改正は時間との勝負なんですよ、〇×さん。
今、憲法9条を改正すると言ったら、左の勢力は何と言いますか?党のハト派勢力は何と言いますか?」
さらに、首相は核心をつく発言を続けた。
「日米安保の仮想敵国は北朝鮮ではありませんよ。
南沙諸島から尖閣、そして沖縄に赤い国旗が立つ計画があることをご存知ですか?
それを防ぐには、憲法改正がどれだけ国民の平和を守る為に必要であるか、〇×さんならば一番分かっているでしょう。」
「総理!それじゃ、これは全て・・・。」
「弱体化した北朝鮮を担ぎ上げて、わが国の平和ボケ病をミサイルで吹っ飛ばしてもらわねばなりませんね。
それには、本土着弾も・・・。
何としても在任中に祖父の悲願だった憲法改正がしたい。
またロシアが軍事ビジネスで儲かった見返りには北方4島の内、2島の返還の密約がされている。
北朝鮮に金さんには、何とか人のいない領土に着弾するようにお願いしているのですがね。」

程なくしてトランプ大統領から電話連絡が入った。
「Everything is on schedule!」


***************************************************************************


想像力を働かせてこんな仮想小説を作ってみました。
んな訳ゃないか!!
それじゃ、やはりわが国は無策で遺憾の意の表明を続けるだけですかね。

Takuma@一般道各駅停車の旅






[PR]

by ichikakutabi | 2017-08-29 22:59 | その他 | Comments(0)
2017年 08月 29日

マウンテンサイクリング in 乗鞍 2017 リザルト

f0040493_19334955.jpg
NORIKURAのリザルトが発表になりました。
勝ちでもありませんでしたが、今年は負けでもありません。
ちょっとばかり、手ごたえ(脚ごたえ?128.png)を感じていたので、
自己ベスト更新なんて欲張ってしまったので少しだけ残念でした。134.png
でも、まあ51歳を目前に控えた歳でV字回復っていうのは
そこそこ喜ばなければならないのでしょうかね。109.png
とりあえず、昨年と一昨年の自分、それと初参加の2010年43歳の自分には勝ちました。101.png

でも、来年は富士ヒル40%、NORIKURA50%位を目指したいぞー!!136.png
自己ベストとか90分切りとかって、あまり言わないで、
これから末永くヒルクライムを楽しむ為に、手の届きそうな目標を楽しみながら追いましょう。169.png







[PR]

by ichikakutabi | 2017-08-29 19:48 | ミニベロ&ロードバイク | Comments(2)
2017年 08月 28日

2017年 乗鞍高原 最終日

f0040493_01204562.jpg
NORIKURAから一夜明けました。昨日の今頃はこの地に4000人以上の選手が集い、
皆さんが一様に1秒でも早くあの頂を目指していました。
それが一夜明けただけで、この変わりようです。
平日の高原は、閑散と・・・、というか素朴な素顔的な感じで良いですね。

戦友のHARUさんは9時過ぎに下山されていきました。
HARUさん、今回も楽しいイベントをありがとうございました。
さて、HARUさんが帰られてからはAKOと二人で乗鞍高原をのんびりと散歩しました。
白樺の白、森林の緑、高原の空の青、それぞれの色が原色で景色を彩ります。
そこに森林の香りと薄っすらと硫黄泉の香り。
今さらながら、本当に私はこの乗鞍が好きです。
本当に日本一好きな場所です。

お昼には今回三回目のメープルのお食事を頂き、
名残惜しいですが、下山です。
乗鞍高原、今回も素晴らしい時間をありがとう。
来年も再来年もそのまた次も来ます。






[PR]

by ichikakutabi | 2017-08-28 21:53 | 旅日記 | Comments(0)
2017年 08月 27日

マウンテンサイクリング in 乗鞍 2017

f0040493_22031424.jpg
今年のNORIKURAを走って来ました。
まず結果ですが、1時間46分13秒。
昨年より5分縮めたものの喜べない結果でした・・・。
道中のラップタイムは自己ベストのペースだったのでかなり期待してしまいました。
しかも、例年に比べて各所で1枚づつ重いギアも無理なく踏めました。
「1時間30分台はいけるかな」
そんな風に思っていただけに残念です。
決して終盤にバテバテになった印象はないのですが・・・。
脚も攣らなかったし・・・。
どうして終盤のタイムが伸びなかったか、よくわかりません。

でも、これが現実なんですよね~。
結構今回は練習したと思うし、その成果を感じ取っていたんですけどね。
直前の風邪がそんなに大きく影響するんでしょうか。
そこで、ひとつ思い当たるのが、加齢による衰え・・・。笑
これに打ち勝ってなお5分縮めたのが、今回の練習なのですかね?
となると、この歳で悲願の90分切りはどれだけ大変かと・・・。

さて、タイムはイマイチでしたが、天気や眺めは最高でした。
乗鞍らしい原色の青空にそびえ立つ山、そして森林の緑、今年も乗鞍は最高でした。
雲海を下に見るサイクリング、これが乗鞍の真骨頂です。
来年?
出るに決まってます!
NORIKURAに向けた自転車生活がボクのライフワークですから!






[PR]

by ichikakutabi | 2017-08-27 16:00 | ミニベロ&ロードバイク | Comments(6)
2017年 08月 26日

2017 自転車の祭典 開幕

f0040493_22023426.jpg
昨晩は25時半過ぎに現地に入りしました。
激しいどしゃ降りの雨が歓迎してくれましたが、
明けて今日は青空が広がりました。
そして明日の予報も晴れ!
やった!晴れ男、またまた面目躍如です!

さて、レース前日の今日はさながら自転車の祭典の前夜祭といった様相を呈しています。
自転車関係の出店に、締まったボディのヒルクライマー達が群がります。
それにしても、老若男女、皆さんそのボディが美しい!
そして皆さんが脚の筋肉と筋をピクピクさせながら歩いていました。


f0040493_22024590.jpg
さて私はというと、
HARUさん合流して朝イチで温泉に入ってからビールで乾杯して、
いつものレストラン「メープル」のママさんと再会して、
野麦峠に向かう林道のヒルクライムで軽く調整して、
次期車本命のYONEXをまたまた試乗して、
今は、AKOとまったりとパブタイムです!


f0040493_22030180.jpg
明日を控えて体調管理をしなければならないので、
本日はビールのみで大人飲みです!
ろけんろ~~~~る!なんて厳禁だかんねー!
さて、PINARELLOと9度目の乗鞍、今年こそは結果で喜びたいモノです。
ヒルクライムの神様、どうか私に力を下さい!






[PR]

by ichikakutabi | 2017-08-26 21:03 | ミニベロ&ロードバイク | Comments(0)
2017年 08月 25日

さあ、いざ乗鞍へ

f0040493_20162243.jpg
今日の午後くらいから、やっとだ!
やっと本調子!102.png

発熱は月曜日会社を休んで寝ていたら引きましたが
どうも軽い頭痛と気怠さだけが残ってしまっていました。
でも、今日の午後くらいから、その頭痛も引きました。
やっとこさ、全快!!

最後の最後に、調整に失敗した今回の自分のスペック。
体重60.2kg、体脂肪率14%・・・。
若干絞り足りませんでした・・・。119.png
この身体を標高2,700mまで持ち上げてきます!!
天気も良さそうです!110.png

では、いざ乗鞍へ!!158.png







[PR]

by ichikakutabi | 2017-08-25 20:15 | ミニベロ&ロードバイク | Comments(8)
2017年 08月 21日

敢えなくダウン・・・。

f0040493_19422316.jpg
そして、ダウン・・・。
とても、レースどころじゃなくなってしまいましたとさ・・・。149.png
清里から持ち帰った風邪が日曜日に大輪の花を咲かせました!?
チーン!





38

[PR]

by ichikakutabi | 2017-08-21 16:17 | その他 | Comments(10)
2017年 08月 19日

NORIKURA 1週間前

f0040493_18580232.jpg
「乗鞍」と書くと、
それは、ボクの日本一好きな高原だったり、
標高3026m剣が峰を擁する山岳の名称だったり、
硫黄が香る白濁の湯の温泉郷の名前だったり・・・。

でも「NORIKURA」って書くと、
それはヒルクライマー日本一決定戦の自転車レース、
「マウンテンサイクリング in 乗鞍」を指します。

まあ、日本一とかっていうのにはコレっぽっちも関係のないボクですが、105.png
ボクにとっての一年間のトレーニングの総決算ともいうべき「NORIKURA」まで、
ちょうどあと1週間となりました。

各所で大洪水に見まわれ、一方ではカラ梅雨だからと言って節水制限が引かれ、
またお盆の時期以降は数週間に渡って太陽が顔を出さない、
気温も40℃近く続いたと思ったら、突然9月下旬の気候に見舞われるという
なんとも異常な気象が続いています。
そんな中で私も体調を崩してしまっております。
不規則な生活をしてしまった清里高原から喉風邪を持ち帰ってきてしまったようなのです。155.png
本番前の体調管理の失敗で、今までの練習が無駄なっては困るのですが。140.png

本日は決戦用ホイール「レーシングゼロ」に履き替え、テンションは上がってきたものの
まずは、この風邪を早く治さねばなりません。
その上で当日の天気は、また恒例によって、私に憑いている晴れの神様174.pngにお願いしましょう。
今年のNORIKURA、果たしてどうなりますことやら・・・。







[PR]

by ichikakutabi | 2017-08-19 18:47 | ミニベロ&ロードバイク | Comments(4)
2017年 08月 15日

清里高原は記憶の中に・・・。

f0040493_21392915.jpg
本日、NOBLE号は山から下りました。
Uターンラッシュをさけるべく、朝9時に下山開始です。
結局、渋滞には小仏トンネルまでの3km程、それも、思ったよりは流れている渋滞でした。
そんな訳で思ったよりも楽に帰宅出来ました。

さて、帰宅してたくさん撮影した写真のチェックを!!
しかし、なんとなんと!
操作ミスでスマホの清里の画像を全て失ってしまいました・・・。
ショックを隠し切れません。
100枚近く撮った写真でしたが、
当ブログ、mixi、FBに張り付けた写真数枚を残して全て記憶の彼方へ・・・。149.png
ちょっとぉーー!ショックを隠し切れないよぉ~~。134.png

ご一緒してくださった皆様との楽しい宴の模様、高原の緑、高原列車、サイクリング先のお花畑、
全ては記憶の中へ・・・。173.png






[PR]

by ichikakutabi | 2017-08-15 21:35 | 旅日記 | Comments(10)