人気ブログランキング |

ブログ「一般道各駅停車の旅」

ichikakuta.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:旅日記( 313 )


2019年 06月 07日

前々夜は談合坂

f0040493_01281038.jpg
雨が止みました。
そして明日の富士吉田の天気予報に
晴れマークが付きました。
もしかして、「晴れ男」健在かも!?
この調子で明後日のレースまで持ってくれないかしら。

さて、調布のいつもの安いGSで給油して中央フリーウェイへ・・・。
中央フリーウェイ~♪
この道は~♪やがて談合坂へ~♪続く~♪

おやすみなさい。(-.-)Zzz・・・・


Takuma@一般道各駅停車の旅










by ichikakutabi | 2019-06-07 22:53 | 旅日記 | Comments(0)
2019年 05月 12日

富士山合宿 二日目

f0040493_17105841.jpg
本日は軽く忍野付近を流してきました。
本日も快晴なゆえ、どこにいても富士山の勇姿が拝めます。
昨日はタイム計測して、ガチの練習でしたが、
本日は緩~いサイクリングといった感じ。

先ずは忍野八海へ。
元山梨県民としてはお恥ずかしいのですが、
実は私、ここは初訪問なんです。
思ったよりも小規模なスポットなんですね。
稀少さとか歴史の古さは凄いのかもしれませんが・・・。
それにしても富士山付近の観光スポットはどこへ行っても
C国の方の群れが半端ないですね。
いつまでも日本語が通じる場所であって欲しいモノです・・・。汗


f0040493_22434768.jpg
さて、本日は小仏トンネル渋滞にハマらずして帰らねばなりません。
それには午前中のトンネル通過が必至。
吉田うどんを食べて帰りたいけど、
お気に入りの「きよちゃん」の開店は11時半と遅めなのでNG、
「美也樹」はそもそも日曜日定休なのでNG・・・。
開店時間と味を総合的に考えると「くれちうどん」があぶり出てきました。
甲府在住時代に二度程食べたお店です。
久しぶりに食べると以前よりも美味しく感じられました。
肉うどんと冷やしうどんを食べたのですが、ホント旨かったです。
美也樹、きよちゃんの両横綱の次のクラスに入りそうです。
開店時間と日曜日営業を考慮するとNo.3でもいいかも。
それにしても吉田うどんはコスパも相変わらず凄いですね!
全国の皆さん、富士山観光の際は富士吉田うどんは必須科目ですよ!
旨くて安い!
元山梨県民の私が太鼓判を押します!034.gif


帰りは相模湖から高井戸まで掟やぶり(?)の高速道路に乗って、
快適に帰宅しました。
今回の旅もとっても楽しい旅になりました。


Takuma@一般道各駅停車の旅









by ichikakutabi | 2019-05-12 18:00 | 旅日記 | Comments(0)
2019年 05月 10日

深夜の甲州街道を走って

f0040493_17103313.jpg
金曜日の深夜の闇に紛れて、
甲州街道を富士吉田まで一般道各駅停車の旅。
最近、改めて一般道の旅の楽しさを痛感しています。
やはり、旅は
高速道路じゃなくて一般道、
新幹線じゃなくてローカル線、
これに限ります。

さて、明日は富士山ヒルクライムの練習です。
久しぶりのヒルクライムに心ワクワクです!
午前中に良い汗かいて、ランチ地ビールしましょう!
だから、今夜はノンアルコールでおやすみなさい。(-_-)zzz


Takuma@一般道各駅停車の旅










by ichikakutabi | 2019-05-10 23:59 | 旅日記 | Comments(0)
2019年 05月 03日

富山ツアー 旅日記

f0040493_16143927.jpg
旅から帰った翌日の今日は、
旅の余韻に浸りながら、
自宅でのんびり旅日記の作成をしていました。
いまや、年に一回の旅日記の作成となってしまいましたが、
よろしければご覧くださいませ。


さて、本当に富山は意外にも(失礼!)素晴らしい場所でした。
立山アルペンルートだけかと思いきや、
素晴らしい観光資源に恵まれた場所だということが分かりました。
実質3泊4日では時間が足りませんね。
のんびりと滞在したい街がたくさんありました。
いつか1週間位、滞在したいものです。

















by ichikakutabi | 2019-05-03 16:15 | 旅日記 | Comments(2)
2019年 05月 02日

富山ツアー 帰路

f0040493_21194371.jpg
旅の最終夜にはHARUさんとまちゃさん一家が
大好きな乗鞍に駆けつけて下さいまして、
一泊延泊しまして、楽しい宴となりました。

オレは命に嫌われている~♪
とかって、大きな声で歌ってるの、誰だよ!!笑

明けて今朝は、6時前に白濁の湯に浸かって
早々に帰路につきました。
帰りは迷わず群馬廻りで!!
山梨廻りじゃ、何時に着くか分かりませんからね。

今回の旅は、本当に富山県の魅力につきますね。
これから、陰の富山フリークとして、
富山県を応援していきたいと思います!!















by ichikakutabi | 2019-05-02 21:11 | 旅日記 | Comments(0)
2019年 05月 01日

令和を迎える乗鞍高原

f0040493_13553745.jpg
5月1日の令和の始まりは、大好きな乗鞍で迎えました。
まだ残雪が所々に残るこの時期の乗鞍に
わざわざ訪れる人は余りいなく、
とても静かに過ごす事が出来ました。
行きつけのレストラン「メープル」では
特別にふきのとうの天ぷらを頂いちゃいました。
ここ乗鞍はやっと春が始まろうとしています。

f0040493_20440492.jpg
午後になると、
それぞれの旅の途中であるキャンピングカー仲間が
集まって来ました。
インターネットというものに改めて感謝します。
今夜は乗鞍高原でひっそりと旅人の語らいが開かれます。
令和時代のオフ会の記念すべき第一回は残雪残る乗鞍高原でした。


Takuma@一般道各駅停車の旅








by ichikakutabi | 2019-05-01 17:34 | 旅日記 | Comments(6)
2019年 04月 30日

富山に魅せられる 最終日

f0040493_20434962.jpg
道の駅「カモンパーク新湊」の夜が明けました。
隣接している日帰り温泉「海王」は素晴らしい温泉でした。
なにやら6年連続で北陸地区の温泉ランキング1位になっている温泉のようです。
どおりで素晴らしい訳です。
そういえば昨晩の氷見の「総湯」の泉質も素晴らしかったです。
富山湾沿いの温泉、なかなかスペックが高いです。

f0040493_20435299.jpg
さて、富山最終日の本日は県庁所在地、富山市の富山城からスタートです。
北陸というと加賀120万石の古都金沢が有名ですが、
ここ富山市も加賀藩から分家した富山藩の城下町のようで、
なかなか由緒ある街のようです。
その中心として栄えてきたのが富山城。
小ぶりなお城ながら、石垣には立派な鏡石を携え、
当時の前田家の繁栄ぶりが伺えました。

f0040493_20435638.jpg
そして、富山県最後のスポット、八尾の街並みへ・・・。
ここは古くは飛騨と越中を結ぶ要所として栄えた宿場町。
石畳の坂道にひっそりと佇む江戸時代の街並み、
これがなんとも趣きがあって素晴らしかったです。
道端には勢いよく雪解け水が流れ、
その音が静かな街の空間にBGMを奏でます。
そんな静かな街並みの散歩が、なんとも心地よかったです。


さて、名残惜しいですが、たくさんの感動をくれた富山とお別れです。
ありがとう、富山!

f0040493_20435958.jpg
そして、NOBLEは平成時代最後の夜に向けて走り出します。
行き先ですか?
私が日本で一番好きな場所ですよ!
そして、平成時代最後の晩餐は、いつものログハウスで、
そして最後の湯はいつもの白濁の湯で・・・。

平成、お疲れ様。
令和、もっと平和で幸せな時代になりますように・・・。


Takuma@一般道各駅停車の旅














by ichikakutabi | 2019-04-30 19:26 | 旅日記 | Comments(0)
2019年 04月 29日

富山に魅せられる 2日目

f0040493_20432518.jpg
氷見の道の駅「ひみ番屋街」に泊りました。
明けて本日、晴天率の低い北陸富山がまた晴れています。
旅行者の皆さん、私に感謝して下さい!?笑
晴れ男ぶり健在です!

f0040493_20432948.jpg
本日の午前中は、氷見から見る立山連峰を楽しみました。
雨晴海岸や、新湊から見るそれよりも、
より水平線に浮かんだそれが見えます。
相変わらず素晴らしい景色です!
氷見海岸~大境洞窟住居跡~阿尾城跡と巡りましたが、
ぽかぽか陽気の中、気持ちの良い時間を過ごす事が出来ました。

f0040493_20433216.jpg
その後、ランチには
「富山ブラック」と呼ばれるご当地ラーメンを楽しみます。
「翔龍」という人気店に行きましたが、これが旨い!
濃い味の醤油スープで麺はちぢれ麺、
出汁は魚が効いていて、
チャーシューはタレのしみこんだほろほろ系。
正に私の味覚にど真ん中のストライクの味でした!
旨すぎて、普段食べられないのが残念な位です。
引っ越そうかな!?笑

f0040493_20433670.jpg
富山ブラックに満たされた後は
前田利長の菩提寺、国宝「瑞龍寺」を拝観しました。
立派な景観に凜とした空気。
何故、神社仏閣はいつ訪れても空気が張りつめているのでしょうか?

f0040493_20554719.jpg
また、瑞龍寺から15分歩いたところには、
前田利長の立派な墓がありました。
この墓、お堀まであるんですね。

f0040493_20434415.jpg
タイムスリップした後は、現代アートを楽しみましょうか!
ここ富山県発の鋳物の有名ブランド「能作」の本社兼ミュージアムを訪れました。
昨日、高岡の街並み、金屋町で見つけて気になっていた錫の酒器、
これを買ってしまいました。
風合いから手触りまで、中々の上品な酒器です。
少しだけ高価でしたが、思い出となる良い買い物が出来ました。

f0040493_20434962.jpg
さて、新湊の道の駅に戻りましょう!
6年連続で北陸温泉ランキング1位の温泉「海王」も楽しみ~。


Takuma@一般道各駅停車の旅













by ichikakutabi | 2019-04-29 20:29 | 旅日記 | Comments(4)
2019年 04月 28日

富山に魅せられる 初日

f0040493_20430236.jpg
富山の絶景、美味に魅せられてきました。
先ずは射水市は新湊大橋へ。
この橋は富山湾の新湊口に架かる巨大な橋で
海王丸パーク側から見ると海の先に雪を被った立山連峰が望めます。
また車道の下に歩道が有り歩いて渡れました。
渡った先の東側には趣のある漁村の街並みが佇んでいて、
それまた一興。

f0040493_20430773.jpg
次に同じ新湊地区にある「日本のベニス」と呼ばれる内川へ。
ここは特に素晴らしかった!
キャンピングカーの旅なんぞを20年もしていると、
そこでしか見られない絶景なんてものは
ほぼ行き尽くしてしまった感があります。
美瑛の丘、恐山、川原毛地獄、大内宿、妻籠宿、下栗の里、
伊根の舟屋、城崎温泉、倉敷、鳥取砂丘、尾道、角島、柳川・・・etc.
それでも、まだまだ日本には、
まるごと映画のセットのような街並みがありました。
内川とそれに架かる橋達の街並み。
それは日本のベニスというよりは、古きよき昭和の原風景でした。

f0040493_20431287.jpg
そんな新湊の名物は白海老。
割烹「かわぐち」で食べた白海老膳は絶品でした。
この割烹自家製の天然白海老ふりかけもクセになる旨さで
二袋も買ってしまいました。
嗚呼、旨かった!

f0040493_20431616.jpg
次に高岡市へ移動しました。
ここには千本格子の街並み、土蔵造りの街並み、大仏が有りこれを楽しみました。
ここの大仏は奈良と鎌倉に並んで
日本三大大仏に指定されているようですね。
千本格子の街並みは良かったけど、
この大仏はそんなに凄いかな?笑

f0040493_20432142.jpg
さあ、夕方になりました。
雨晴海岸へ移動しましょう。
ここが富山湾の水平線に立山連峰がそびえる絶景、
今回、富山に来た理由の景色が見られる場所です!
道の駅「雨晴」に着くと、
立派なカメラと三脚を構えた人でごったがえしていました。
お目当ての景色は・・・。
当然見えましたよ!
晴れ男、Takumaの真骨頂ですね。
富山湾、北アルプス、そこに単線の氷見線が走ったりしていて、
平成の最後に本当に美しい景色を拝めました。
昼の内川の街並みも最高でしたが、
雨晴海岸の絶景も素晴らしい!

富山県、
余り馴染みがなかったけど、凄くない?
内川なんて、ぼーっと三日間位は居られそうでした。


Takuma@一般道各駅停車の旅










by ichikakutabi | 2019-04-28 19:40 | 旅日記 | Comments(2)
2019年 04月 27日

長野銘醸 蔵開き

f0040493_20424946.jpg

2km手前のTSURUYAにNOBLEを止めて旧北国街道を散歩しながら
酒蔵には10時の開場とともに入場しました!
よーし、今日もたくさんの人とふれあいながらお酒を飲むぞー!

f0040493_20425305.jpg
500円払うと蔵内の全ての酒が飲み放題となりました。
(ん~。確かに間違ってはいないか。笑)
蔵の方に色々と製造過程の詳細を聞きながら利き酒します。
なんというアカデミックな休日!
酔っ払っている暇もありません!?
屋外の出店では濾し袋から
今、正に濾された生酒が販売されています。
また、特設ステージ上ではバンドやマジックのショーが・・・。
それにしても、マジックショーの素人ぶりには苦笑いでした。

f0040493_20425758.jpg
さて、アカデミックとはいえ、酔っ払ってきました。笑
蔵内見学ツアーも参加したことですし、
そろそろお開きにしましょうか。
本日の収穫、限定酒「令和」「聖山おりがらみ」、
そして「月の都」(全ての四合瓶)でした。
「令和」は5月1日の0時に開けたいと思っています。


Takuma@一般道各駅停車の旅











by ichikakutabi | 2019-04-27 17:10 | 旅日記 | Comments(4)