ブログ「一般道各駅停車の旅」

ichikakuta.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:旅日記( 275 )


2018年 07月 15日

乗鞍高原 2018.7 #3

f0040493_16371318.jpg
乗鞍高原生活3日目です。
本日こそ一昨日のヒルクライムのリベンジを果たしましょう。
ということで早朝6時半に起きて準備に取りかかります。
つった足の痛みは残っているものの、
疲労は一定レベルまで回復しています。

十分に準備運動を行い、スタートです。
道中は小まめなスポドリと塩分サプリの摂取、
足つりを防ぐべくストレッチしながらのダンシングを取り入れながら
脚を労りながらの走行です。
いくらLOOKの登り坂が楽しくても、
ペースオーバーになってしまっては、
一昨日の二の舞いです。
ラップが一昨日よりも少しだけ遅れてるからって、
脚と心臓に余裕がありそうだからって、
追い込んじゃダメ!
ここは、じっと堪えましょう。
一昨日は後半に二度も走行不能になり
ストレッチした分のロスタイムがあるんだから、
今日は後半で、きっと挽回出来るから・・・。


f0040493_16382427.jpg
結局、ゴールの標高2719mまでに、もがいたのはラスト5分のみ!
とっても快適なヒルクライムでした。
そのタイムは1時間45分41秒。
あれあれ?
リュック背負っての練習だったのに、
昨年のレース本番のタイムを破ってしまったよ!
今年の目標達成!
って言うには味気ないので、
目標は100分切りに再設定しましょう。笑


f0040493_16400017.jpg
それにしても今日の畳平の天気は素晴らしかったです。
雲ひとつない晴れ渡る空が、真っ青!
個人的にはこの色を「乗鞍ブルー」と名付けているのですが、
空の色というよりは宇宙の色といったところ。
この「乗鞍ブルー」と高山植物の緑と残雪の白とが相まって
原色の絶景を作り出していました。
乾いた涼風にそよそよと吹かれながら、
しばらくは見とれておりました。
乗鞍、素晴らしい!
本日もこの世の楽園を目の当たりにしました。
さて、下山して白濁の湯とビールを楽しみましょう!


Takuma@一般道各駅停車の旅










[PR]

by ichikakutabi | 2018-07-15 16:08 | 旅日記 | Comments(4)
2018年 07月 14日

乗鞍高原 2018.7 #2

f0040493_21032358.jpg
朝、6時半に目覚めて、
高原の冷たい空気と白濁の温泉を楽しみます。
風呂上がりは気持ちいいのですが、
午前中のヒルクライムに備えてビールはやりません!

しかし、最初のうちは予定通りだった行動も、
なんと今日はここまで!!
昨日の疲れと脚の後遺症でヒルクライムをする気にならず、
なんと午前中お昼寝!笑
そして、お昼に買い出しに行って、NOBLEでランチ。
この時、あまりの気持ち良さに昼ビーーーール!!爆
午後にと思っていたヒルクライムの時間に、また昼寝!!汗
この疲労感・・・。汗
よっぽど昨日のヒルクライムが追い込み過ぎたと思いました・・・。

目覚めたら、もう夕方。
こんな景色が良いのに寝てばっかじゃ、もったいない。
それで、ヘルメットにグローブだけ着けて高原サイクリングなんぞを・・・。
タイムトライアルだけがロードバイクじゃありません。
短パンにTシャツでクロックスのサンダル履いて、
緩~い高原サイクリングも、また最高!
本当に乗鞍高原は懐が深いです。


f0040493_21040063.jpg
夕飯のいつものごちそうを楽しんだら、
今回、四度目の白濁の湯です!
嗚呼、極楽~。


Takuma@一般道各駅停車の旅







[PR]

by ichikakutabi | 2018-07-14 20:45 | 旅日記 | Comments(0)
2018年 07月 13日

乗鞍高原 2018.7 #1

f0040493_20224059.jpg
海の日の連休ですが、私は山へ・・・。
しかも、夏休みを一日くっ付けて4連休~。
大好きな乗鞍高原にきています。



f0040493_20240185.jpg
正午に到着して最初に行うこと。
これは新車LOOKでの乗鞍岳ヒルクライムでしょう!
ワクワクしながら登り始めます。
分かっていたけど、軽い・・・。
本当に軽い!
特に激坂になってからのもうひと踏ん張りが違います。
それで各ポイントで好ラップが出ちゃうもんだから、
嬉しくなってしまい、調子に乗りすぎたのが災いして、
森林限界を超えた辺りから両足がピクピク・・・。
やがて、左ふくらはぎと太ももが吊り、走行不能に・・・。
なんだよ、良いタイムで来てたのに!
路肩で悶絶しながらストレッチ・・・。泣
なんとか、回復して走り出すも、今度は右足の同じ場所が痙攣。
再び悶絶すると、左足も負けずに痙攣。
なんとか落車は免れたもの、またもや、路肩で悶絶ストレッチ。再泣
思えば、一日目だからウォーミングアップ程度と思って
準備体操もろくにせずに走り出したのにもかかわらず、
調子に乗って追いすぎたのが悪かった・・・。


f0040493_20281314.jpg
もうタイムどころではありませんが、
再び走り出して両足をケアしながら登頂した、
その参考タイム1時間48分20秒。
嗚呼、途中まで良い調子だったのになあ。
それにしてもLOOKでのヒルクライムは楽しいなあ。


さて、下山してからは、いつもの温泉と冷え冷えのビールが最高ー!
高原のそよ風の中、お昼寝が気持ち良かったー!
乗鞍、やっぱ楽園です。


Takuma@一般道各駅停車の旅












[PR]

by ichikakutabi | 2018-07-13 19:43 | 旅日記 | Comments(4)
2018年 07月 12日

LOOK & NOBLE

f0040493_00135360.jpg
私の愛車ZIL NOBLEに
初めて私の愛車LOOK 785 Huez RSが乗りました。
NOBLEとLOOKの初めてのコラボ。
寝台特急「ノーブルック」号の誕生です!

今宵は運行致します。
行き先は、この世の楽園。
そう、あの場所です!


Takuma@一般道各駅停車の旅








[PR]

by ichikakutabi | 2018-07-12 20:00 | 旅日記 | Comments(2)
2018年 06月 12日

富士吉田 強化月間

f0040493_19260547.jpg
先々週末の富士山麓植樹ボランティア、
先週末のMt.富士ヒルクライム、
それに引き継ぎ、本日は仕事での富士吉田出張でした。
6月もすでに12日が経過しておりますが、
ナント、そのうち5日間は富士吉田におります。
富士山の雄大な景観、
心地よい高原の気候、
美味しい吉田うどんと地ビール、
もう、このまま、富士吉田に住んでしまいましょうか?
富士五湖の観光業のアルバイトでもしながら・・・。
甲府盆地に勝るとも劣らぬ富士吉田の魅力にメロメロです。











[PR]

by ichikakutabi | 2018-06-12 17:41 | 旅日記 | Comments(2)
2018年 06月 08日

定宿 談合坂

f0040493_18595311.jpg
Mt.富士ヒルクライムの前々夜、
定宿、談合坂です。
出発前にPINARELLOパンク、
中央高速では雨どしゃ降り・・・。

楽しいイベントのハズが、
テンション、やや・・・、
あ、いや、かなり低め・・・。

いかん、PINARELLOの最後のレースなのに・・・。
楽しもう!
うん、楽しもう!!









[PR]

by ichikakutabi | 2018-06-08 23:33 | 旅日記 | Comments(2)
2018年 06月 02日

富士山に良い事

f0040493_16273397.jpg
富士山の森を守るボランティアに参加しにきています。
2年連続の参加ですが、昨年は苗木に鹿避けネットを張りました。
今年はその苗木の周りの木や雑草の除去の作業。
ノコギリと鎌を腰にぶら下げて、富士山の標高1600m地点にある森に入りました。
苗木にキチンと日光が当たるように、木をノコギリで倒したり、
周りの雑草を刈ったり・・・。
太いモノだと直径20cm程の木をノコギリで倒しました。
大勢で作業すると、今まで日陰だった森に一挙に陽が差します。
なんだか、とっても良い事をしたような気分になって、とても満足。
その一方で、こんなボランティアをしなきゃいけない理由が、
人間の消費活動による気候変動だったりする事がなんとも皮肉でした。

何はともあれ、本日晴天で富士山がキレイに見れて楽しかったです。
来週末のレースもこんな天気ならば良いのですが・・・。










[PR]

by ichikakutabi | 2018-06-02 20:15 | 旅日記 | Comments(2)
2018年 05月 19日

あぶくま洞

f0040493_19362251.jpg
母畑温泉八幡屋での夜が明けました。
昨日に引き続き、若き仲居さんの素晴らしい接客は続きます。
朝食バイキングも珠玉の味で、もう何も言う事はありません。
温泉にも何度も浸かりました。
お名残り惜しいですが、そろそろチェックアウトの時間が来ました。

さて、チェックアウトを済ませた後、
NOBLEは、Takuma家御一行様を乗せてあぶくま洞に向かいました。
有名な鍾乳洞ながら、私は初めての訪問です。

現地に着くと、まずスケールの大きい岸壁に圧倒されました。
標高も641mとそこそこ高く、付近には風力発電所があるだけあって風が強いので
この季節にしては、とても寒かったです。
NOBLEからフリースを取り出してきて、いざ入洞しました。


f0040493_19363541.jpg
一番のハイライトのスポットでは、
その美しさとスケールの大きさに、これまた圧倒されました。
1cmの石柱が出来るのに70年~100年もかかるそうで、
このアートが形成されるのには一体、何万年・・・、
いや、何億年かかっているのでしょうかね。
そんな悠久な歴史ロマンに浸っていました。










[PR]

by ichikakutabi | 2018-05-19 19:35 | 旅日記 | Comments(4)
2018年 05月 04日

一般道各駅停車NOBLE号 葛飾行き

f0040493_23301751.jpg
昨晩のHARUさんとの宴は、
またまた私の旅の歴史に深く刻まれる楽しい宴となりました。
温泉があって、山があって、旨い酒があって、キャンピングカーがあって、
そして、大好きな旅の仲間がいる。
最高の時間ですよね~。
ありがとうございました、HARUさん、
ありがとう、キャンピングカー!!

さて明けて本日は7時過ぎに起きて、早速、温泉に向かいます。
まずはP泊させて頂いた第一駐車場から最寄りの秋葉の湯で身体を温め、
野沢温泉の温泉街の中心をそぞろ歩きしました。
途中の河原湯では貸し切り状態。
笑っちゃうくらい熱い野沢の湯に身体を委ねます。
朝の眠っていた身体が起きてくる感覚を味わいます。
野沢温泉、今回も良かったなあ、ありがとう!

f0040493_23303342.jpg
その後、HARUさんは上田方面の温泉天国に旅立っていかれました。
私もよっぽど後を追おうかと思いつつ、
今回の旅はゴールデンウイークである故に渋滞対策も考えざるを得ず、
このまま帰路についたのでした。
仙仁温泉では憧れの宿「岩の湯」でパンフレットを頂き、
鳥居峠を越えて群馬原町の「登利平」を楽しみ、
GWなのに快適な埼玉「稲穂みち」では、キレイな夕日を望み、
21時に無事、NOBLE号は終着葛飾駅に到着したのでした。

旅の画像を辿りながら、越後湯沢で買った二種類の日本酒を煽っています。








[PR]

by ichikakutabi | 2018-05-04 23:57 | 旅日記 | Comments(0)
2018年 05月 03日

野沢温泉 再訪

f0040493_23291716.jpg
久しぶりに野沢温泉に来ています。
前回来たのはOutdoor-Jr最後の旅だったので、
もう6年もご無沙汰していたことになりますね。


f0040493_23293382.jpg
先ずはランチに大好きな「新屋」のやきとり丼を・・・。
いやぁ、美味しかったですね~。
「美味しいから行ったんでしょ」的なんですが、
改めて「こんなにも美味しかったっけな」的な・・・。
30分待ってまで入った甲斐があったっつうモンです。


f0040493_23294785.jpg
その後は、野沢温泉の代名詞であります共同浴場を楽しみます。
13ある外湯の中の横落の湯と秋葉の湯に入りました。
午後からぐっと冷え込んできたので
より温泉の魅力が増したのでした。
寒い中入る温泉は本当に気持ちの良いモノですね。
ほんのりと硫黄臭の香る野沢の湯で最高の時間を楽しんだのでした。


f0040493_23300178.jpg
さて、この野沢温泉では、
キャンカー仲間のHARUさんと合流した事で旅の楽しみが増しています。
HARUさん、いつもながら楽しい時間をありがとうございます。
今年もまた登山でもご一緒願いますね~。

野沢温泉の夜は更けていきます。











[PR]

by ichikakutabi | 2018-05-03 23:56 | 旅日記 | Comments(2)