ブログ「一般道各駅停車の旅」

ichikakuta.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:登山( 28 )


2018年 11月 10日

日向山 1660m 登頂

f0040493_16035932.jpg
登山口のP泊から一晩明けました。
満車とまではいかないものの、結構な車の数に増えています。
キャンピングカーはサイズが大きいので、
アクセスするには前泊は必須のようです。

f0040493_16040310.jpg
さて、朝8時半に登り始めます。
駐車場辺りはまだまだ紅葉の見頃で、
燃えるように色づいている木々がありました。
おう、この楓、ろけんろ~るしてやがるぜ!笑

f0040493_16040672.jpg
少し歩くと、今度は熊笹が主役となって緑の絨毯を見せてくれました。
登山道も中々よく整備されていて快適そのもの。
ただ、林の中の登山道といった状況で、余り視界は開けません。

f0040493_16040932.jpg
さて、出発から2時間弱すると、やがて登頂の時がやってきました。
熊笹のゲートを越えると、目の前に突然視界が開けました。
白い砂の砂丘に240度の大パノラマ。
これがネットで見ていた絶景かあ!
期待よりも遥かに越えて素晴らしいぞー!
左後方には富士山、
左には甲斐駒ヶ岳、
前方には蟻地獄のようなすり鉢状の砂の崖、
前方には紅葉で色付いた山々、
右前方には八ヶ岳連峰、
右手麓にはサントリー白州蒸留所。
圧巻の景色に遠近感が麻痺します。
また、砂の崖に立つと遥か崖下に吸い込まれるような気がします。

f0040493_16041366.jpg
空も良い青を出してくれています。
砂の白さとの見事なコントラストを演出してくれてています。

f0040493_16041972.jpg
さて、この絶景の中、ランチにしましょう。
余りに景色が良いので、どちらを向いてランチ会場を設置するか悩みました。
結局は八ヶ岳向きに決定!
美味しいスープとサンドイッチを食べました。
食後のデザートはコーヒーとあんパンと八ヶ岳!?

f0040493_16042163.jpg
片道2時間足らずのハイキング以上、登山未満のコース。
完全に油断していました。
こんなに素晴らしい景色が頂上に用意されていたなんて・・・。














[PR]

by ichikakutabi | 2018-11-10 15:58 | 登山 | Comments(2)
2018年 11月 09日

日向山 前泊

f0040493_16032690.jpg
季節柄、今年最後の登山になりましょうか。
山梨県は北杜市にある日向山に来ています。

落ち葉に埋め尽くされた狭い林道を
これでもか、これでもかと山奥に進んだ末に
やっとこさ到着した登山口の駐車場。
かなり狭くて寂しい環境でのP泊になると思いきや、
すぐに一台の登山客の乗用車が・・・。
少しだけホッとする我々登山隊。

いつものベッドにもぐり込めば、
そこは快適な自分の寝室そのものなのですが、
一枚の壁の向こう側はとてつもない山奥。
なんだか不思議な気分です。
これがキャンピングカーの醍醐味かもしれませんね。

おやすみなさい・・・。(-_-)zzzぐう












[PR]

by ichikakutabi | 2018-11-09 23:59 | 登山 | Comments(0)
2018年 10月 19日

勇気ある決断

f0040493_15503077.jpg
ボクみたいにアルピニストを長くやってると
山のご機嫌が分かるんだよね。

(誰だおまえは?)

雪とか風とか雷と戯れている時の山は
それはそれはボクたち人間にはなんの興味もないんだ。

(何言ってんの!?)

だから、そんな時に奴の懐に入ってはいけない。
山を甘くみては、いけないんだ。

(まあ、それはそうですよね。)

チョモランマで生死の尾根を歩いた時もそうだった。

(多分、そんな所には行っちゃあいないんでは???)

時にはあきらめる勇気。
そんな勇気ある決断が大事なんだ。

(何の話をしてらっしゃるんでしょうか???)

だから、明日の金峰山はあきらめたんだ。
山を甘くみてはいけない。
それはアルピニストの鉄の掟なんだ。

(あ~~、そういう事ですか。)
(ただ、週末の天気が悪いから、レジャー登山を中止にしただけの話ですね。)
(んで、おまえ、いったい誰なんだ???)











[PR]

by ichikakutabi | 2018-10-19 21:59 | 登山 | Comments(2)
2018年 10月 07日

垣越山 1797m 登頂

f0040493_16125044.jpg
八千穂レイクで夜が明けました。晴れてはいるものの、
台風の影響で物凄い風です。
HARUさんもまちゃさん一家もAKOも
ほとんど眠れなかったようです。
ぐっすり眠れた私って・・・。汗
でも確かに凄い風で、キャンカーだけに横転を恐れました。

f0040493_16132067.jpg
また、強風に加えて目的地の本沢温泉登山道が崩落してしまったようで、
今回は本沢温泉ツアーは中止となりました。
代わりに見つけたのは南相木村の天狗山登山。
せっかく登山の支度をしてきたので、登頂出来なくても軽く歩きたいね、
っていう事で登りました。
最短距離となる馬越峠登山口は満車で駐車場出来なかったので、
片道2時間越えの立原高原登山口からとなりました。
軽装のメンバーもいたので無理せず頂上までは登らなかったものの、
代わりに途中の垣越山の登頂を果たしました。
往復3時間の軽い登山でした。


その後は、滝見の湯で汗を流して、今夜の寝床、麦草峠に向かいます。
標高2127m、麦草峠は初冬の気候、キノコ鍋作るからね。
あっ!
一本だけ垣越山の毒キノコ入れておくよ!?爆










[PR]

by ichikakutabi | 2018-10-07 16:00 | 登山 | Comments(2)
2018年 09月 23日

大菩薩嶺 2057m 登頂

f0040493_15501257.jpg
朝は8時半に登山入口のロッジ長兵衛に着きましたが、
既にもう満車で、大菩薩湖北駐車場に通されました。
ここから我々の登山が始まります。
ロッジ長兵衛には自分の足で15分歩き、
ロッジ長兵衛出発は10時になってしまいました。

f0040493_15502264.jpg
初めは林の中のコースでしたが、
福ちゃん荘を越えて少し経つ頃、やがて眺望が開けます。
やがて、頂上の大菩薩嶺に到着!
11時40分、無事、登頂を果たしました。
でも、ここの頂上は森林の中なので、
昼食は眺望の開けた雷岩で摂りました。
残念ながら、富士山は望めなかったけれど、
雲の切れ間に八ヶ岳が顔を出したり、
甲府盆地が一望出来たり・・・。
こんな景色を見て食べる昼食とか、
食後のコーヒーとか、最高です!

f0040493_15503077.jpg
このあとも、美しい稜線沿いに写真を撮りながら
快適な登山は続きます。
やがて、大菩薩峠の介山荘に到着しました。
新しいバックパック、GREGORY PARAGONも、すこぶる調子が良い!
ウエストハーネスのフィット感、半端ないっす!
重たい荷物もきれいに重量が分散されて、快適~。
やはり、そこそこのお値段のする物は良いですね~!

f0040493_15503895.jpg
その後、我々は石丸峠まで足を伸ばしました。
スキー場のゲレンデのような美しい草原に、またもやご満悦!
石丸峠まで足を伸ばす人は余りいないのか、
一気に静寂な空間となります。
それがまた、良いんですねぇ。
せせらぎの音とかが遠くから聞こえちゃったりして。

f0040493_15504633.jpg
さて、時刻は16時を回ってしまいましたが、
心地良い疲れの中、我が愛車NOBLEが見えて来ました。
2018年登山、初っ端、
なかなか楽しい登山となりました。
さて、温泉入ってビールを飲みましょう!
大菩薩嶺、2057m、登頂成功!













[PR]

by ichikakutabi | 2018-09-23 18:39 | 登山 | Comments(0)
2018年 09月 22日

山梨登山 前乗り渋滞

f0040493_15484141.jpg
天気予報が好転してきたので、
明日、登山決行します!
今回は山梨県東部にある大菩薩嶺。
グレゴリーのバックパックを背負っての初登山。
という事で、本日は道の駅「甲斐大和」で前泊です。

急ぐ旅路ではなかったので、
久しぶりに葛飾からALL一般道でしたが、
やはり、世田谷~調布~府中と続く
甲州街道の西東京エリアの渋滞は劣悪でした。
本当にストレスフルな道です。
中央高速も決して気持ちのいい道じゃないしなあ。
山梨方面、相変わらず交通の便に課題有りです。

そんな事はさておき、
明日の登山が楽しみだな。
晴れれば富士山、南アルプスだけでなく、
乗鞍岳まで見渡せるそうなんです!
快晴になりますように・・・。












[PR]

by ichikakutabi | 2018-09-22 23:59 | 登山 | Comments(0)
2018年 09月 16日

GREGORY PARAGON 38

f0040493_21492450.jpg
なんと、買ってしまいました!バックパックを・・・。
昨日は一日かけて越谷レイクタンを物色し、
本日は神保町から小川町、神田とスポーツショップ店回りを・・・。
そして登山のプロショップ「さかいやスポーツ」さんで決めてしまいました。
最終的に私が出した答えは
GREGORY PARAGON 38!!
キャー!素敵!!
今を時めくNo.1バックパックだわ!!

先日の記事でお話ししたように、盛り上がってはいました。
でも、本当は今日買うつもりはなかったんですよね。
それでもプロショップで丁寧なサイズ合わせを受けていたりしたら
モデルよりも前にショップが決まってしまった感があります。
本当にプロショップは仕事が丁寧!
NOBLEを買う時の「VANTECH小坂さん」、LOOKを買う時の「なるしまフレンド」等、
素晴らしい対応を思い出してしまいました。

そんな「さかいやスポーツ」で最後まで候補になって迷ったのが、
OSPREY STRATOS 36でした。
deuterとMilletは重さがネックになりました。
さて、決勝戦まで上り詰めたGREGORYとOSPREY、
両者ともオールラウンドに相当高いレベルはクリアしていて、
GREGORY PARAGON 38は、ヒップハーネスを始めとした最高品質のFIT性、、
OSPREY STRATOS 36は、エアスピードサスペンションと呼ばれる背中の通気性、
決勝戦はそんな高次元の勝負となりました。

f0040493_21493243.jpg
しかし、最後は私の背中にピタッとFITしたGREGORY PARAGON 38に軍配を上げました。
ネットでの評判の高さも判断した一因です。
その証に、メーカーのGREGORY側には今シーズンの在庫は一切なく、
「さかいやスポーツ」でも、展示品限りという状態でありました。
なんだか、LOOK 785 HUEZ RSの購入時のようですね。
幸いにして私の欲しい色(レッド)とサイズ(M/L)が店頭にありましたので、
急遽購入となった訳です。

さあ、中型サイズのバックパックを手に入れたので、
登山の守備範囲も、格段に広がりましたっ!!
山に繰り出そうーーーーー!!









[PR]

by ichikakutabi | 2018-09-16 21:36 | 登山 | Comments(4)
2018年 09月 11日

バックパック比較

f0040493_20204245.jpg
先日の記事でも申し上げましたが、
私の中で「登山」のシーズンに入りました。
そこで最近、新たなる物欲が沸々と・・・。128.png

そろそろ、バックパックを更新しようかと・・・。
今、登山と使用してるコロンビアのバックパックって、
もう20年近くも前にディーパックとして買ったもので、
そもそも登山で使用するバックパックではないんですよね。
結構、自転車に乗るときには使用したのですが、
自転車もLOUIS GARNEAUからPINARELLOになって本格的なサイクリングになると
機能性も不足しがちでドイターのサイクリング用のモデル「レース」を買ってしまったので
イマイチ活躍の場が減っていたのです。
そこで、更新してもバチは当たらないかと!?104.png

夜な夜なネットでリサーチしている経過報告としては、
以下のモデルが炙り出てきています。

いろいろな比較サイトですこぶる評判の良いGREGORY。
その背負い心地は本当に秀逸なんだとか。
結構大衆っぽいブランドイメージを持っていただけに意外です。
でも現状で品質で選ぶならば、コレのような気がしています。

ボクに登山を教えてくれたリチャード隊長の背負っていた
憧れのdeuter!
その上、ボクのサイクリング用のバックパックで
その実力は確認済のdeuter!!
蒸れの無い背面のメッシュ構造は、
さぞかし快適な背負い心地なのでしょうね。
でも、ブランドイメージは良いんですが、
見た目にインパクトが足りない感じ・・・。

GREGORYかdeuterかなんて悩んでいたら、
またまた、割って入ってきちゃいましたよ、
我がmont-bellが!!
色使いとかデザインとかが本当に最高に私の好みなんだもの・・・。
made in Japanの信頼も魅力です。
また、そのブランド力も申し分ありません。
勝負あって、これになるような予感がする一方で、
ウエアを始めとして全身mont-bellっていうのも、
いかがかなと思う物欲の秋です。












[PR]

by ichikakutabi | 2018-09-11 19:39 | 登山 | Comments(0)
2018年 09月 03日

登山の季節

f0040493_20300165.jpg
今年のヒルクライムは自分としては大成功で終わりました。
乗鞍のレースが終わりましたので自転車での山のイベントは終わりました。

さて、9月です!
登山の季節がやってきました!!
ボクは山が好き。
本当に山が大好きなんです。
それは自転車で登る山も自分の脚で登山する山も好きです。
そして今年も、自分の脚で登る登山の季節がやってきました。

頂上でホットコーヒー飲むために、大自然と一体になるために、登山に行きましょう!
楽しい、楽しい、登山に行きましょう!!
このブログをご覧の常連様方々、
是非とも気持ちの良い時間と景色の共有をお願いいたします。
今年の1発目は山梨県大菩薩嶺からか。
山が好き。
ホント、山が好き。












[PR]

by ichikakutabi | 2018-09-03 20:19 | 登山 | Comments(6)
2017年 10月 08日

群馬 十二ヶ岳 1200.9m 登頂

f0040493_15341277.jpg
最近は本当に登山が楽しいです。
本日は我が第二の故郷、群馬の山を登ってきました。
私の大好きな小野上温泉から歩いて十二ヶ岳登山口に向かいます。
あ、本日はAKOと二人ではなく、HARUさんとBinさんもご一緒です!


f0040493_15343965.jpg
一時間半弱すると登山口に到着!
今まではトレッキングでしたが、ここからは登山です!



f0040493_15350625.jpg
たまに熊避けのベルを鳴らしながら登ること1時間半、
ようやく頂上に着きました!
噂には聞いていましたが、
ここ十二ヶ岳の頂上は360度の眺望が素晴らしいっ!
だって、東京と新潟が両方見れちゃうんですよ!
HARUさん、Binさん、AKOさん、
楽しい登山をありがとうございました!
頂上で飲んだコーヒーも美味しかったね!








[PR]

by ichikakutabi | 2017-10-08 21:19 | 登山 | Comments(2)