人気ブログランキング |

ブログ「一般道各駅停車の旅」

ichikakuta.exblog.jp
ブログトップ
2019年 09月 22日

那須高原 2日目

f0040493_22165564.jpg
那須高原の夜が明けました。
どの天気予報も雨だったのに・・・。
ナント、快晴です!!174.png
えっ!?ホント!?なんで???
またもや晴れ男Takumaが
那須高原地方の天気を弄ってしまったようです!?106.png
今日は雨だと思っていたから、
買い物を済ませたらとっとと帰ろうと思っていたのですが・・・。

YAMAさんをお見送りしてから、さて予定変更です。
とっとと帰らずに、那須高原を楽しむ!!
という事で我が家の定番の店巡りです。


f0040493_22170081.jpg
ペニーレインでゴルゴンゾーラのパンを買い込みます。
さすがに三連休の那須高原の人気の店だけあって入場制限です・・・。


f0040493_22193293.jpg
次はAKOお気に入りのSHOZO CAFEでスコーンを買い込みます。
お洒落な那須の象徴的なスポット、
ここはなんか来るだけで楽しいです。


f0040493_22170525.jpg
昼食はいつもの卯三郎で・・・。
つきたての餅と絶妙な味の煮物が美味!!
この味を古民家で食べると、皆さん笑顔になります。


f0040493_22171054.jpg
最後は久しぶりにBegel que-veauでベーグルを買い込みます。
ここはたくさんの種類のベーグルがあってお気に入り。
私はティラミス味とバジルチーズをチョイスしました。


あいにくの天気だからどうしようと思った三連休ですが、
YAMAさんに誘って頂いて、那須に来て良かった!!


Takuma@一般道各駅停車の旅








# by ichikakutabi | 2019-09-22 21:49 | 旅日記 | Comments(0)
2019年 09月 21日

那須高原ミニオフ

f0040493_20491504.jpg
YAMAさんと那須高原で合流しました。
最近お気に入りの高雄温泉にのんびり入って、その後は宴です。
YAMAさんが持ってきてくれた会津若松の馬刺しが絶品でした。
ビールと発泡白ワインを飲みながら、語らいの時間が流れます。
そこには、色々な事があってなお、
立ち上がって、強く歩き出した男がいました。
素晴らしいですね。
リスペクトします!


Takuma@一般道各駅停車の旅










# by ichikakutabi | 2019-09-21 23:59 | 旅日記 | Comments(2)
2019年 09月 20日

R4バイパス フリーウェイ

f0040493_20491170.jpg
三連休に入りまして、NOBLE号出動です。
あいにくの天気予報なので、
行き先は群馬県赤城山登山から
栃木県那須高原アウトレット&温泉に変更。

久しぶりの栃木方面となりました。
私の地元、葛飾からは栃木方面へのアクセスが一番楽!
今宵も片側3車線のR4号バイパスは快適そのもの。
一般道の楽しさ&経済性と、高速道の利便性を兼ね備えた
スーパー国道です!
この流れの速さ、中央高速道以上!?
80km/hで真ん中の車線を走っていても、
両側の車線から大型トラックにぶち抜かれるという・・・。汗
高速道路と違って、たまに30km/h位で走ってる車がいるもんだから
そんな車が物凄い勢いで自分の目の前に迫ってきます。
それはもう、シューティングゲーム並み!?笑
おっと、今、右車線から抜いていったWRX君、
君は今、160km/h位出してるね?
こういうのをフリーウェイっていうんだね。
中央スローウェイに教えてあげたいな!

ということで、あっという間に、栃木県!
今夜は道の駅「やいた」で、寝ます。
おやすみなさい。(-.-)Zzz・・・・


Takuma@一般道各駅停車の旅











# by ichikakutabi | 2019-09-20 23:59 | 旅日記 | Comments(0)
2019年 09月 16日

カムロードのセカンドレンジ

f0040493_21074110.jpg
まずは、NOBLE燃費通信2019.9です。
本日の給油時に7.8km/lでした。
墓参りの往復とか、
東京~横浜間の一般道の往復とか、
夏ゆえのエアコンONとか、
なかなか条件的には悪かったのにもかかわらず、
7.8km/lとは上出来だと思います。

燃費運転を楽しむ私としては嬉しい限りなのですが、
もしかしてセカンドレンジを積極活用が功を奏しているのでは
なんて思っています。

オートマ車なのでDレンジに入れておけば基本的には何の問題もないのですが、
私の場合は理由があってセカンドレンジを積極的に利用しています。
その理由は二つ。

 ①減速時のセカンドレンジの利用は エンジンブレーキがかかり
  オルタネータによるメインバッテリー充電と
  ブレーキパッドの摩耗防止になる。
 ②加速時のセカンドレンジの利用はミッション変速時のロスを少なくして
  燃料を最小限にして加速が出来る。

f0040493_19291487.jpg
この①と②の考え方、いかがでしょうか。
エンジニアの皆さん、教えて下さい。
間違っていないですよね。

セカンドレンジを積極的利用すると、
鈍足亀さんのカムロードも結構キビキビ走ったりするんですよ。
だから私は2000ccガソリンエンジンでも、何の不満もありません。
強いて言うならば、早く15km/l以上走るベース車をお願いします、トヨタさん!!
サウジアラビアの油田がテロに遭って、
またまた燃料代が上がるんでしょ?
あまり貧乏人をいじめないで下さい・・・。















# by ichikakutabi | 2019-09-16 20:49 | キャンピングカー | Comments(2)
2019年 09月 14日

秋の気配

f0040493_01574448.jpg
3連休の初日、
皆様方におかれましては、いかがお過ごしでしょうか。
旅先で美味しいお酒と肴に舌鼓を打っている方、
絶景の露天風呂を堪能されている方、
世間と関係なく仕事に精を出されている方、
様々いらっしゃるかと存じます。

私は敬老の日ということもありまして、横浜の義父の家に表敬訪問しています。
まずは、元気でおられることに感謝。
そして、自分の会社の大先輩である義父とは、
実父と同じ位の間柄でいられることにも改めまして感謝。
今夜も好き勝手に酔わせて頂き、ありがとうございました。

さて、ここ数日はすっかり過ごし易い気候になりましたね。
朝などは、ヒートアイランドの東京にあっても、
甲府の朝を彷彿させるような清々しさでした。
こんな季節の移ろいの中、いつもの場所に「赤ベエ」が帰ってきました。
きっと猛暑の真夏にはエアコンの効いたお家で過ごしていたと思うのですが、
ここ数日の快適な気候でいつもの駐車場に戻ってきたのです。
「赤ベエ」ファンの我々夫婦としては大喜びの出来事でございます。
相変わらず、フリーで触らせてくれるのですが、
あちらからの甘えもなく、片思いのような関係性です。笑

さあ、季節は秋となってまいります。
学生時代には物悲しい季節であった秋ですが、
大人になってからは、一番しっくりとくる季節。
温泉、勉学、運動・・・etc.
今年の秋には、何を咲かせましょうかね。
わたし的には、登山、サイクリング、資格取得といったところかな。

53歳秋、残り少ない人生、明るく楽しく過ごしてまいりたい、
そんな気持ちの横浜の夜でした。
LOVE & PEACE !!
ろけんろ~~~~る!!173.png
















# by ichikakutabi | 2019-09-14 23:59 | その他 | Comments(2)
2019年 09月 11日

ノーサイドゲーム

f0040493_20513832.jpg
はい、皆様の予想通り、観ております。
なかなか良い感じで感動を頂いています。


大谷亮平さん、カッコいいですね!
眞栄田郷敦くんも良いですね!
笹本玲奈さんもとってもチャーミング!
そして、なにより千両役者、大泉洋さん!!
素晴らしいー!!

一流のキャストが池井戸潤さんのしっかりとした原作に乗っかって
なかなかの名作となっていますね。
上川隆也さんの悪役は似合わないと思いつつ、
なんだ、結局、良い人なんじゃん!!
ボクにとって上川さんは「白い巨塔」の正義漢の関口弁護士なんですからね。
あんまり、イメージを崩さないで下さいよ!

さて、今度の日曜日は最終回です。
思いっきりドラマに入り込んで感動してきたいと思います。












# by ichikakutabi | 2019-09-11 20:53 | VIVA!MUSIC & DRAMA!! | Comments(2)
2019年 09月 10日

京王線の旅

f0040493_19524141.jpg
一昔前に勤務していた八王子に出張でした。
懐かしい街、懐かしい大先輩、
本当に有意義な時間が流れました。

帰り道の新宿駅で改札口を出ようとしたら、
出られません。

なんでだーーー!
俺は何の不正もしてないぞー!
って文句を言ったら、
駅員さんが一言、
「ここが、けいはち(京王八王子)なんです!」

えーー!
キツネにつままれた気分です。
そうです!
単なる「ぐう寝た」だったのです!
反省・・・。


Takuma@一般道各駅停車の旅









# by ichikakutabi | 2019-09-10 22:41 | ・・・ぐう・・・ | Comments(2)
2019年 09月 09日

台風ショック

f0040493_10115057.jpg
やはり、都市というのは自然の猛威の前には全く無力のようで・・・。

昨晩から吹き荒れた暴風雨で週明けの交通網は麻痺・・・。
我が京成線が部分的に動き出したようなので出社しようとするものの、
長蛇の列で、改札はおろか駅舎にも入れない状態。150.png
ホームに降りようなんて、夢のまた夢。
行列の最後尾は駅からはるか離れたコンビニの前・・・。149.png
いつぞやも、こんなことあったよなあ。

こんな下町の駅なのに、どっから人がニョキニョキ出てきちゃってるの?
なに?この大混雑の大混乱!!
ツイッターを見ると、やっと入線してきた電車には
人がすし詰めで乗れる人は一つのドアで一人か二人らしい・・・。148.png

やめた、やめたーーー!!
役立たずのオレがいなくたって、会社はなんの不都合もないよ!133.png

新幹線通勤でいち早く出社してくれている部下に電話して
午前半休をもらっちゃいました。106.png
でも、この混雑ぶり・・・、
13時にキチンと出社出来るのか???140.png













# by ichikakutabi | 2019-09-09 10:12 | その他 | Comments(4)
2019年 09月 07日

St.Paul's Night

f0040493_11515110.jpg
後輩さとあつさんのおかげで、立教のOB、OG、12名が再会出来ました。
場所は武蔵小杉で創作カレー屋さんをオープンした
同期のマスターさんのお店「KOSUGI CURRY」
初めてお邪魔しましたが、知り合いの店ということを抜きにしても
味、量、コスパとも素晴らしいお店でした。
同窓会としてだけではなく、また食べに行きたくなってしまいそうなお店です。
そんな創作コース料理を懐かしい仲間で貸し切りにしてもらって楽しめば
おのずと、飲み過ぎてしまう訳です。

皆さん、もういいお歳なのに、女性も男性も若い。
変わらないですね~。
風貌が変わったのは、同窓会の恒例通り、私一人だけでした!?爆
ポルシェのオーナー、空手の全国チャンピオン、ダブルスの草トーナメントチャンピオン、
パイロット婦人、世田谷セレブ・・・etc.
まあ、皆さん、各方面でご活躍のようで・・・。

恒例行事にすることを皆さんと約束して、帰路につきました。
気分は20歳、池袋です!












# by ichikakutabi | 2019-09-07 23:59 | その他 | Comments(0)
2019年 09月 05日

さらば、カミナリ先生・・・。

f0040493_21434647.jpg
敬愛していた先生が、旅立った・・・。

ボクが算数までは優秀だったのに、数学で一挙に奈落の底に落ちたのは、この方のせい!?
言ってる事がよく分からないのは「東京理科大」のせいだったのは、今日、旧友の投稿で知った。笑

皆に愛されていた。
なにより、ボクが敬愛していた。

暴走族問題の全盛期に、オートバイを乗り回していたボク。
学校にも晴れた日はバイクで行った。
東京タワーの駐車場に止めて学校へ行った。
そんな日、下校の際に生活指導の先生に見つかってしまった。
ブラックリストへのデビューの日であった。

大人になる階段の真っ最中、暴風雨が吹き荒れているような時期であった。
エレキを掻き鳴らすか、バイクで無茶な風になるしか方法がなかった。
そんな刃物みたいに尖った、そしてガラス細工みたいな繊細な、
そんな世代の心を、この方は見事に魅了した。
バイクを乗るなと怒る学校にあって、この方はバイク乗りを公言していた。
「奴は、元カミナリ族のようだ。」
生徒たちは皆、その先生に一目を置いた。
だから、その先生のいう事は説得力があった。
そして、とても温かかった。

晩年には私のキャンピングカーにとても興味を示していた。
キャンピングカーで遊びに来いと年賀状に書いてあった。
ボクもいつかキャンピングカーを見せに行こうと思っていた。

享年84歳。
はみ出し者からも愛された、その先生が眠りについた。
安らかに眠って頂きたい、ただそれだけだ。
さらば、カミナリ先生・・・。














# by ichikakutabi | 2019-09-05 21:44 | 柄にもなく・・・ | Comments(0)
2019年 09月 01日

清水タンクは満タンに・・・。

f0040493_17035628.jpg
本日は防災の日でした。
朝から防災関連のTV番組がたくさん放送されてましたね。
私は21時からNHKの番組を見ました。
北海道全土ブラックアウトの話と首都直下型地震の対応の話の番組でした。

f0040493_20100930.jpg
改めて、我々の便利な生活が全て電気の上に成り立っているということを認識しました。
キャンピングカーがある我が家としては、
今すぐ清水タンクとトイレ洗浄用タンクを満水にしたくなりました。
それと、カセットガスの予備の補充。
さらに、キャンカーに常備しているミネラルウォーターのペットボトルの補充。
また、常にガソリンは満タンにしておくように心がけましょう。
幸いにしてソーラーパネルは付いてますから、電気は途絶えることはなさそうです。
それと、ホワイトガソリン式のランタンもやはり大切にしていきましょう。
キャンピングカーと防災対策の親和性を改めて感じた防災の日でした。













# by ichikakutabi | 2019-09-01 22:04 | キャンピングカー | Comments(6)
2019年 08月 31日

「玉響」 立川談春

f0040493_00484874.jpg
生まれて初めて落語のライブを楽しんできました。
立川談春師匠の35周年公演「玉響」に我らが斉藤和義さんがゲスト出演する
落語とロックの融合という面白い試み。
落語「替わり目」和義さんの曲「男節」を交互に噛ませて、
亭主関白の夫婦のやり取りを表現するという、
とても新しくて面白い試み。

その後は同い年の二人の即興トーク。
これがまた絶妙な緊張感があって面白い。
話がグダグダの和義さんを噺家の談春師匠が見事に料理していきます。

その後は和義さんのミニライブ
落語の公演会でロックするアウェイの和義さん。
この適度な緊張感がなんとも新鮮です。
ただし、そこは流石の和義さん、見事なライブでした!

その後15分の休憩を挟んで、立川談春師匠の名人落語「人情八百屋」
落語は初めての私とAKOは、もう興味津々で舞台に釘付けでした。
初心者ながらも、一流噺家のその芸の凄さは十二分に堪能できました。
さすがはチケットがなかなか取れないと言われる談春さんのクオリティです。

そして、最後は「人情八百屋」のアンサーソングとして、
和義さんの「やさしくなりたい」で締め。
畑違いの1流の芸同士が、真向からぶつかり合い、そして融合して、
それはそれは、レベルの高いアート作品となっておりました。


「玉響」と呼ばれるこの企画。
日によってゲストが変わる企画で、
他には、aikoやゴスペラーズやさだまさし等が顔を連ねます。
明日のさだまさしさんの回も是非とも見てみたかったです。
そして、落語もまた行ってみたい、
そんなきっかけになった、落語ロックの夜会でした。

ろけんろ~~~~る!!
お後がよろしいようで!!














# by ichikakutabi | 2019-08-31 23:59 | VIVA!MUSIC & DRAMA!! | Comments(2)
2019年 08月 30日

「仲間」と「ありがとう」と「達成感」と「健康」

f0040493_21155497.jpg
本日、私事で恐縮ですが、53回目の誕生日を迎えました。
50歳を越えて毎年思いますが、人生終盤に向けて逆算して楽しむ人生です。
残り少ない人生で何をして楽しむか。

同級生たちの動きがSNSで色々と把握できる時代。
50歳も越えると、皆さん色々とライフプランを立て始めていますね。
地位とか名誉とか富とかもそこそこ手に入れて、
高級車を乗る人、
昔の趣味に帰る人、
高級ディナーに舌鼓を打つ人、
長年勤めたキャリアを終了させてセカンドキャリアに移行する人、
さまざまな人生模様ですね。


さて、このTakumaはどうしましょうか?

まずはキャリアの話。
資産形成と人の相談が少しだけ得意で、経験と資格も若干あるので、
やはり、コンサルというか相談所みたいなものは、
セカンドキャリアとしてやりたいな。
これで、困っている人、悩んでいる人、
そんな人の悲しい顔を笑顔にするような仕事をしたいな。
期せずして現在の職場で少しだけ近い事が出来ているので
もう暫くはこれを続けようかな。
とにかく、ボクは人の笑顔が好きなんです。
ボクの微力で一人でも多くの人を笑顔にしたいな。
原価はボクの知識と経験なので0円だから、ボランティアで十分。
ビジネスというよりはライフワークでそんな事が出来たら良いと思ってます。

次に昔の趣味の話。
ずばり、クラッシックギターへの復帰を少しだけ考えてます。
JSバッハのシャコンヌを弾くことを生涯の目標にしようかな。
5年も練習すれば、現役の頃に戻れるかな。
日本一の覇者、芝学園ギター部の一員を誇りに思って、練習を頑張ろうかな。

そして、現在の目標の話。
ヒルクライムレース「マウンテンサイクリング in 乗鞍」で90分切りという長年の目標は
年齢からして、もうキツイかな。
それでも、まだまだ諦めたくはないな。
仕事辞めて一年間この目標に専念したら達成出来るかな?
それでも、まずは仕事をしている内は100分切りを目標に、日々精進したいな。

そして、キャンピングカーの話。
友人たちが高級車を乗り回してるんだから
ボクもクラスAとか乗っちゃおうかな?
現在のキャリアの引退時期によっては、駐車場所も含めて資金的にも何とかなるかも。
人生に一度だけ馬鹿高い車に乗ってもバチはあたらないよね。
おっと、でもNOBLEで北海道はまだ行っていないから、
NOBLEを北海道に連れて行ってあげてから!
MallorcaもOutdoor-jrも連れて行ってあげたから。

そして、健康維持の話。
これはヒルクライムレースもそうなのですが、
ずばり、日本の山々を制覇したいな。
そうです、登山です。
この趣味は高齢者との相性も良いから生涯の趣味でいけそうだな。
AKOと日本百名山登りをしたいな。


なんだか、とりとめのない話をしていたら、
なんだか「妄想系・物欲系」になってきちゃいました。笑
それでも、昨年の本日も言っておりましたが、
「仲間」と「ありがとう」と「達成感」と「健康」をキーワードとした人生。
楽しくなければ人生じゃない。
これでいきましょう!!















# by ichikakutabi | 2019-08-30 21:12 | 柄にもなく・・・ | Comments(6)
2019年 08月 27日

2019乗鞍 回顧録

f0040493_18321161.jpg
一年の目標である乗鞍が終了しました。
自宅へは昨晩の深夜に帰りました。
もう一泊、乗鞍に泊ってもいいかなと思いつつ、
渋滞を避ける深夜の移動を選択しました。
乗鞍から府中までの一般道各駅停車の旅は快適でした。
明けて本日は、自慢の愛車LOOK 785 HUEZ RSの点検整備です。
駆動系の油汚れをクリーナーで綺麗に落とし、潤滑オイルで仕上げます。
フレームは中性洗剤でゴシゴシと・・・。
本当に乗っていて楽しいLOOK 785 HUEZ RS
レースにおいても、私の練習不足と貧脚を十二分に補ってくれました。
感謝の意を込めてピカピカに。
ありがとう、HUEZ RS、来年、またよろしくね!
・・・って、シーズンオフ、サボりまくる気満々じゃねえか!!133.png

f0040493_18314580.jpg
さて、今回の乗鞍のレースの展開を来年の自分用に記しておきます。

【成功事例】174.png
 ・最後尾から高速でスタート板通過
 ・緩斜面で重いギアで休む
 ・旧コンクリート坂ではやはり積極的にダンシング
 ・ダンシングでストレッチを入れる
 ・なるしま店長から教えて頂いた骨盤を引いて立てたペダリング
 ・アップで「いがや坂」①150bpm②160bpm
 ・av.160bpm弱でも足は痙攣せず

【失敗事例】176.png
 ・ラストLAP、もう少し追い込めた
 ・ラスト2カーブから200回転
 ・道中でパワージェルを補給しなかった
 ・直前にバナナ食べても良かった

さて、皮肉なことに毎年、レースが終わった直後が一番モチベーションが高い!?119.png
そんなこともあって現在、来年100分切りをする気満々ですが、
1年間は長いですから、体型を維持しつつ、日常的に運動を取り入れて、
気長にレースに備えましょう。
この秋はさあ、HUEZ RSをロングライドにも連れてってあげようよ。
「祭のあと感」が蔓延してるけど、
日常生活の張りを失わないように、
また来年に向けて人生を謳歌しよう!!114.png















# by ichikakutabi | 2019-08-27 19:08 | ミニベロ&ロードバイク | Comments(0)
2019年 08月 26日

空の散歩

f0040493_02203467.jpg
一夜明けて外に出てみれば、昨日に引き続き快晴です。
一緒に温泉に入った後、HARUさんは「日常社会」へ下山していきました。129.png
HARUさん、今回も沢山の想い出の共有、ありがとうございました。102.png

f0040493_02203995.jpg
さて私は、ビールを飲むか再びあの頂に登るか、迷った末に後者を選択します。
乗鞍ブルーの空を見たらさすがのビール様も後回しです。136.png

f0040493_02204300.jpg
レース翌日の今日は、いつもと違って練習ではありません。
のんびりと写真を撮ったり、ポカンと口を開けたまま景色に見とれていたり、
乗鞍の自然を十二分に楽しみます。
う~ん、素晴らしい時間です。110.png
これがヒルクライムの良さですね。
丁度、登山と同じ類いの楽しさ。
太陽の暖かさと標高2500m超の風の涼しさが絶妙にmixされていて
実に心地良いです。104.png
森林限界を越える高所故に高い木々が存在しなく、
そんな非日常的風景がこの地をより極楽へ近づけています。
f0040493_02204832.jpg
5000人近くの人がレースで凌ぎを削った、そんな賑わいの翌日、
乗鞍エコーラインは、いつもの顔で、静かに魅力を放って佇んでいました。109.png


Takuma@一般道各駅停車の旅













# by ichikakutabi | 2019-08-26 17:21 | 旅日記 | Comments(0)
2019年 08月 25日

2019年 マウンテンサイクリング in 乗鞍

f0040493_02202461.jpg
素晴らしい日となりました。
天気もタイムもです!

前半から100分切りのラップを次々とクリア。
心拍数は160bpmに上がるものの、全然苦しくありません。
これをどう解釈するか、迷いました。
後半に脚が売り切れちゃってもイヤだし・・・。
でも、今日は自分の感性に任せてみました。
苦しくないということは、調子がいいのだろうと・・・。

その後、1分遅れたり30秒戻したり・・・。
あまりに順調なので、一時は1時間30分台復帰も意識しました。
結果は1時間42分02秒
昨年と比べて14秒縮めました!
たかが14秒かもしれませんが、
こちとら毎年衰えていく50歳台にあってこのタイム。
これは、本当にうれしい!
お酒、3日間も抜いて良かった!
うん、本当に良かった!

歳による衰えは避けられないけれど、
頑張れば、進歩出来るんです!
これだから、ヒルクライムはやめられません。
1時間30分台復帰の目標は、来年以降に必ず・・・。

f0040493_02202956.jpg
素晴らしい2019年の夏となりました。
3日ぶりのビールが超美味です!


Takuma@一般道各駅停車の旅







167.png




# by ichikakutabi | 2019-08-25 13:09 | ミニベロ&ロードバイク | Comments(6)
2019年 08月 24日

2019 マウンテンサイクリング in 乗鞍 前日

f0040493_02201151.jpg
2019年乗鞍、先ずは受付の前日晴れました。\(^-^)/

さて、昨晩は25時に現地入りを果たしました。
やはり東東京と山梨方面は相性が悪く、118.png
首都高の渋滞をはじめとして道路の混雑で、
予想以上に時間がかかってしまいました。
でもおかげで塩尻北ICを降りるのが24時を過ぎ。
高速料金が大幅割引となったので、良しとしよう!
さて、無事乗鞍に到着すると、
HARUさんはいつもの場所に居を構えて
既にお休みになっていました。
外は肌寒い秋の気候です。

そして、一晩明けて本日、
快晴とまではいかないまでも天気は概ね良好、174.png
好調なすべり出しとなりました。
本日は、温泉に入ったり、
メープルで食事をしたり、
サイクルショップの出店を物色したり、
乗鞍ガールと一緒に写真を撮ったり、
そんないつもながらの前日の時間を楽しみます。

f0040493_02201507.jpg
そういえば、一つだけいつもと違う事があります。
それは昨晩も一昨晩もアルコールを摂取していない事です。
そして、本日もノンアルデーとしています。
朝一番の風呂上がりもノンアルコールビールなんだから!124.png
ネットで見たのですが、
レース直前にまだ間に合う対策の一つに
3日間の禁酒というものがありました。
ものは試しにというか、藁にもすがる気持ちでというか(105.png
一度、やってみようと思い実行してみました。
レース直後のビールが楽しみ~。(記録じゃないんかい!133.png

f0040493_02201925.jpg
さて、受付を無事に済ませてからは
HARUさんと乗鞍をゆるりとポタリングしました。
ジャージも着ずにサンダルのままのんびりと乗鞍高原を楽しみます。
すっかり秋の気配が感じられる乗鞍は真夏のそれとは違った良さがあります。

そろそろ日が暮れます。
温泉入って食事にしましょうか。
本日の夕食はカーボローディングということでパスタです。


Takuma@一般道各駅停車の旅










# by ichikakutabi | 2019-08-24 16:51 | ミニベロ&ロードバイク | Comments(0)
2019年 08月 23日

一週間の出稼ぎが終わりました。

f0040493_10005784.jpg
一週間の街での仕事が終わりました!?
山に帰ります。


f0040493_03460634.jpg
今週末はヒルクライマー達の祭典です。
ボクも最後尾にくっついて
お仲間に入れてもらいます。
乗鞍ブルーの空、見えるかな?
美味しいビール、飲めるかな?
笑顔で温泉入れるかな?

さあ、私の夏休み、始まり、始まり~。


Takuma@一般道各駅停車の旅











# by ichikakutabi | 2019-08-23 17:35 | ミニベロ&ロードバイク | Comments(0)
2019年 08月 20日

VANTECH V670 を考える

f0040493_20035105.jpg
日本のキャンピングカービルダーの大手であり、老舗である、VANTECH
我が愛車、MALLORCA、ZIL NOBLEを世に送り出したビルダーです。
そのVANTECH社が、この度、フラッグシップカーをデビューさせたことは
先日の記事で申し上げました。
現在もZIL NOBLEを乗るVANTECHファンの私として、
完全に個人的主観で思う事を本日は記事にします。

まず、最初に申し上げておきます。
ごめんなさい、あまり賛同出来ていません。
ですから、V670大賛成派の方はご覧にならない方がいいかもしれません・・・。

まず、思う事は、「このコスパで大丈夫?」という事。
予告通り、というか懸念した通り、1400万円でリリースされましたよね。
それじゃ、VANTECHファンの私が今1400万円の宝くじが当たったとして、買うか?
絶対に買いません。
だって、1400万円ですよ!
1400万円かけるのだったらば、どんな好きなキャンピングカーでも、ほぼ買えますよね。
クラスAだって、色々選べる選択肢があると思うのです。
クラスAのセレブ感といったら、それは、それは・・・。
そんな中でクラスC?

いやいや、でも、そうは言っても、欧米の車って心配じゃないですか?
やっぱり車は日本車が一番!
だから日本のビルダーのVANTECHなら・・・。
・・・って、ベース車は思いっきりイタリアのフィアットじゃん!
どう考えてもトヨタの安心感、信頼感を越えられないじゃんね。
ボクは絶対にフェラーリよりもトヨタの方が壊れにくいと思っている人ですから。
少なくとも日本国内で使用するのであれば・・・。

クラスAでもなければ、国産の安心もない。
そのキャンカーに1400万円!?
それはキャンカービルダー「VANTECH」は信頼できますよ。
でもね、自動車メーカー「フィアット」は絶対に信頼出来ません。
ボクはねえ、トヨタ~ホンダ~トヨタ~ホンダ~トヨタ~トヨタ~トヨタっていう車歴なの!
コスパの悪いフィアット車って言われてもなあ・・・。
悪い所取りじゃん、みたいな・・・。
やはり、コースターベースのVEGAの復活というのがBESTじゃなかったかなあ。
どうしちゃったのかなあ、VANTECHさん・・・。
でも、応援してるから売れるといいですね。
売れないと思うけど・・・。











V


# by ichikakutabi | 2019-08-20 20:05 | キャンピングカー | Comments(2)
2019年 08月 17日

猛暑日の強化特訓

f0040493_20143108.jpg
余りに暑いので高原に戻りました。101.png
高原の緑は原色で、乾いた涼風が吹き・・・106.png バキッ☆\136.png

違うだろ!!
近所の水元公園だろ!!133.png

そうでした、灼熱の都内葛飾区は水元公園なのでした・・・。119.png

余りに暑いし、TVじゃ屋外の運動は禁止とか言ってるし、
本日は自宅でダラダラとしておりました・・・。105.png
でも、余りに今日という一日がもったいなくて、夕方から表に出ました。

んで、久しぶりに近所の水元公園に行ったのです。
ここならば、結構、追い込めるかなと思いまして・・・。
気温もそこそこ下がって、なかなかポタリングするのは気持ちが良いです。102.png
懐かしいなあ、水元公園。
黒澤君と遠藤君とよく自転車で来たなあ。
中央広場の周回コースで競走するんだけど、この二人には勝てなかったなあ。147.png

おっと、本日は想い出に浸りに来ているんじゃなかった・・・。
それで、周回コースを利用してインターバル練習開始です。
漕ぐ回数を決めて極限まで追い込みます。
これがなんとも辛いんです。122.png
少しずつ回数を増やしながら、結局は3set追い込みました。
第3setの心拍172bpmでは、心臓が喉元まで出てきました。162.png
辛過ぎて、終わってからしばらくは頭痛がしました。140.png
それでも、帰宅すると体重は58.2kg!!164.png
なかなか身体は出来てるのかな?171.png

f0040493_22002709.jpg
そんなこんなで、今日という一日が充実した日になりました。
決めた!173.png
お盆に購入した富士山167.png地ビール、本日飲もう!!129.png
それと、ご褒美でピザーラたのんじゃおう!!110.png










# by ichikakutabi | 2019-08-17 21:59 | ミニベロ&ロードバイク | Comments(2)
2019年 08月 15日

1週間ほど街へ下ります

f0040493_10075930.jpg
松原湖高原は涼しいを通り越して、若干肌寒い気候でした。
涼しい気候の中、ベッドで羽毛布団にくるまって寝る真夏、
これが、な~んとも嬉しいんですよね。

さて、そんな高原にあと4日滞在しても良かったのですが、
天気予報がイマイチだったので、本日(15日)一時下山することにしました。
ちょっと5日程働いて、また高原に帰ります。
戻る乗鞍高原は、年に一度のヒルクライマー日本一決定戦!
今年こそ表彰台に乗りたい、その為に一年間練習してきたんです、
・・・なんて方もいますが、私には全く縁もゆかりもないお話でして・・・。
目指せ、昨年のボク!!102.png
なんとか完走はしようね・・・。119.png

そんなこんなで下界への帰り道、
松原湖高原からR254で内山峠を越えます。
峠を越えて、下仁田ネギで有名な群馬県下仁田町に入ると、どうでしょう、
なにやら空気が一気に湿り気を帯びて重たくなりました。141.png
ああ、これが現実か、これが亜熱帯日本の真夏の空気か・・・。135.png
街の生活、やはり1週間が限度か!?129.png
早く高原に帰りたひ~~。













# by ichikakutabi | 2019-08-15 23:59 | 旅日記 | Comments(0)
2019年 08月 14日

松原湖

f0040493_17563324.jpg
清里高原から北上して、野辺山~松原湖まで来ました。
今宵は3台のキャンピングカーで宴です。
下界は暑いらしいですが、ここは少し寒いです。
でも、そんな環境が、この上なく贅沢なんですね。

f0040493_17563754.jpg
HARUさん、YAMAさん、
今宵も素晴らしい時間をありがとうございました。
次回は10日後、乗鞍のレースですね!
そのあとは那須!?


Takuma@一般道各駅停車の旅












# by ichikakutabi | 2019-08-14 22:24 | Pキャン | Comments(0)
2019年 08月 13日

清里高原に役者が揃いました!

f0040493_17562926.jpg
この世の楽園、乗鞍高原を後にして、清里高原に来ました。
そしたら、YAMAさんとかHARUさんとかsensonさんとかjunkoさんとかがいらして・・・。

いつもの「自然の中での語らい with お酒」となります。
とっても、幸せな夜です!


Takuma@一般道各駅停車の旅










# by ichikakutabi | 2019-08-13 22:34 | 旅日記 | Comments(2)
2019年 08月 13日

乗鞍高原 最終日

f0040493_17562391.jpg
移動日だから登れないのに登りたくなってしまう程の快晴。
今日ヒルクライム&登山する人はとっても幸せです。
畳平の乗鞍ブルーに感動するのでしょうね。
う~ん、羨ましい~。

でも、本日は清里高原に移動するのです。
天気予報がイマイチなのが残念ですが、
お気に入りのイタリアンを予約しているのと、
夜、数台のキヤンパーさんと合流するので決行です。

さて、今回の乗鞍も最高の旅をプレゼントしてくれました。
緑の高原、白濁のの湯、乗鞍ブルーの空、心地よい涼風。
満天の星空は今回はイマイチでしたが、紛れもなく最愛の場所です。

f0040493_17562672.jpg
またヒルクライムコースとしても改めてその素晴しさを痛感しました。
もしかして、ヒルクライムが素晴らしいんじゃない!?
乗鞍ヒルクライムが素晴らしいんだ!?
それ位!
登山好きの方、高所からの眺望が好きな方、
本当にこの幸せをご紹介したいなあ。
数十万円のロードバイクが必要?
いえいえ、折り畳みバイクやママチャリで登ってる人もいますよ。
登りきる体力が必要?
いえいえ、タイムを競うレースならばともかく、
皆さん休み休み景色を楽しんで登られていますよ。
しかも登山と違って下りは一切体力を使いません。
雲の上から見る景色に感動を貰いながらのサイクリング。
次のカーブの先に見えるのは空、ただそれだけ!
そのまま、空へ飛んでいけそうな、そんな錯覚さえ浮かぶ
天空の散歩、それが乗鞍ヒルクライムです。

さて、名残り惜しいですが、乗鞍高原を下ります。
そして2週間後、年に一度の祭典の日に戻ってきます。
その時も乗鞍ブルーの空を、どうかお願いします!
ありがとう、乗鞍高原。


Takuma@一般道各駅停車の旅











# by ichikakutabi | 2019-08-13 07:24 | 旅日記 | Comments(2)
2019年 08月 12日

乗鞍タイムトライアル 2019.8

f0040493_17561224.jpg
昨日に引き続き、乗鞍ヒルクライムを楽しんできました。
本日は晴れてはいるものの、若干の雲も有り、
頂上で乗鞍ブルーを見る事は出来ませんでした。
でも雲海は今日の方がキレイだったかな。

f0040493_17561701.jpg
さて、本日は昨日よりタイムが良くて満足です。
40歳代の頃の私からは笑われちゃうようなタイムですが・・・。
昨日は1時間49分12秒、本日は1時間47分30秒。
昨日は心拍160bpm前後で少々無理をして脚がつらないことを検証、
本日は心拍155bpm前後で均等負荷を心がけてラストスパートまで脚を温存。
昨日の疲労が残る中でのタイム向上は中々得るものがありました。

自分の備忘録用に以下、メモを残します。
・ダンシングストレッチは有効
・緩勾配は一枚重いギアで休息を
・ラスト2カーブからは300回転、ラストカーブは200回転。

さて本番は、サプリメント飲用、アップの充実、若干の軽量化、
そして何より「本番の馬鹿力」、
これでどれだけタイム向上が図れるか。
53歳、右肩下がりの男の挑戦は続きます。


f0040493_17562022.jpg
さて、下山したら温泉とビールが待ってます!
乗鞍高原、最高!


Takuma@一般道各駅停車の旅










# by ichikakutabi | 2019-08-12 15:22 | ミニベロ&ロードバイク | Comments(0)
2019年 08月 11日

乗鞍Blue

f0040493_17560917.jpg
愛車LOOK 785 Huez RSを駆って
標高2700m、乗鞍畳平に登って来ました。
今日の乗鞍は雲ひとつない快晴。
こんな日は畳平が乗鞍ブルーに染まります。
空の色は水色?
いえいえ、ここの空は濃い青、そう乗鞍ブルーです。
この色は宇宙の色なんでしょうか。
何年も乗鞍に登っていますが、
この色は毎回見られるもんじゃありません。
そう言った意味では今日の乗鞍は最高のコンディション。
この世の楽園を見ました。
これを味わいたかったんです!
幸せです!
たっぷりかいた汗との引き換えには
空も翔べそうな下り道と白濁の湯とビールです!
ヒルクライム最高!LOOK 785 Huez RS最高!乗鞍最高!


Takuma@一般道各駅停車の旅











# by ichikakutabi | 2019-08-11 16:11 | 旅日記 | Comments(0)
2019年 08月 10日

甲府盆地~乗鞍入り

f0040493_17560573.jpg
富士吉田の夜は快適でした!
一夜開けて本日は乗鞍までの移動日。
いつもなら、昨晩に強行突破で乗鞍入りをするところですが、
それをすると、天空の楽園での生活物資を仕入れることが出来ないのです。
それなので、本日は移動日兼買出し日。

買い出しは山梨代表の「イチヤマ」か長野代表の「ツルヤ」か?
今回はより遠くに行かなければ寄れないということで
長野代表「ツルヤ」に決定!
たくさんの食材を買い込んで、我が乗鞍に入りました!

標高1500mの乗鞍に入って最初にすること。
それは白濁の湯に五十肩を委ねること。
硫黄の香りは心への薬。
いつもながら、乗鞍は楽園です。

この次にすること!
それはビールでの乾杯と長野の地酒を流し込むこと!!
これだけやると、今日という日が、最高の一日になります!

さあ、我が乗鞍生活が始まりました。


Takuma@一般道各駅停車の旅








# by ichikakutabi | 2019-08-10 20:18 | 旅日記 | Comments(6)
2019年 08月 09日

定宿 富士吉田

f0040493_17560042.jpg
さて、大型連休が始まりました。
今宵は富士吉田まで走りました。
正に我が家にとっては定宿みたいな場所。
群馬経由と山梨経由の選択で迷いましたが、
標高1000m故の涼しい夜が決め手となり、
山梨経由で旅のスタートとなりました。
暗闇にそびえる霊峰富士には、一筋の光の線が・・・。
登山客が作り出してくれた夜景を堪能しました。


Takuma@一般道各駅停車の旅










# by ichikakutabi | 2019-08-09 23:59 | 旅日記 | Comments(0)
2019年 08月 06日

キャンパーが乗用車に戻れるか

f0040493_20055799.jpg
20年来のキャンピングカー仲間が最近キャンピングカーを降りました。
一応ワンボックスを購入したようですが、
また車中泊カーにするべく、色々とやっているようです。
ね?
Iちゃん!


f0040493_20204976.jpg
最近は、夜な夜なレンジローバーで妄想を膨らましている私・・・。
だって、カッコ良くて、お洒落なんですもの。
web見積もりなんかも作成しちゃいましたよ。
あとは色を選ぶだけ!?


f0040493_20393648.jpg
レクサスLCを欲しくなった時も、


f0040493_01485893.jpg
レクサスRCを欲しくなった時も、


f0040493_23194011.jpg
ポルシェ911(964型)を欲しくなった時も、


f0040493_1932742.jpg
ロータス エリーゼを欲しくなった時も、
全部そう。


ベッドもシンクもトイレも付いていないのに、どうやって利用するの?
そんな自問自答が頭をよぎります。
結局デザインの美しさにやられちゃってるだけで
全然、私のライフスタイルに適合しないのですよね。
20年間キャンピングカーのある人生が
当たり前のようになってしまった自分のライフスタイルに・・・。
f0040493_21530237.jpg
結局、私はキャンピングカーを降りられないような気がします。
だから、デスレフのグローブバスかな。
って、置く場所ないし!!自爆














# by ichikakutabi | 2019-08-06 20:04 | キャンピングカー | Comments(2)
2019年 08月 04日

レースとの距離感

f0040493_19274255.jpg
本番「乗鞍」まで、あと3週間。

困りましたねえ。
全然、テンションが上がってきません。
自転車熱が冷めたかというと全然違います。
昨日も、36℃の灼熱の荒川CRを走って、
さいたま市の彩湖まで行ってきました。
暑かったけど楽しかったです。
水道では全身水浴びしちゃいましたけど、すぐ乾いちゃう!

それにしても、LOOK 785 HUEZ RSは走っていて、楽しい!
本当に楽しい!
ホント、買って良かったと思っています。
登坂能力はある程度期待していましたが、
この乗り心地の良さは期待を遥かに良い方に裏切っています。
これがカーボンフレームの老舗LOOK社のテクノロジーなのでしょう。

そんなに楽しいならテンション高いじゃん。
・・・かというと、それは少しだけ違うんですよね。
のんびり景色でも楽しみながらヒルクライムをしたり、
久しぶりにロングライドでのんびり田舎道を楽しむとか、
そういう楽しみ方を身体と心が欲しています。
さすがに私も53歳になりましたので
自己ベストを目指すとか90分を切るとかとは言いませんが
せっかくレースにエントリーしたのだから
その時のベストは目指したいもの。

でも、なんか、こう、
闘争心というか、ストイックな気持ちが出てきません・・・。
歳ですかね・・・。
体重59kg、体脂肪率14%と、
練習量の割には身体は予想外に出来上がってるんですがね・・・。













# by ichikakutabi | 2019-08-04 19:26 | ミニベロ&ロードバイク | Comments(2)