ブログ「一般道各駅停車の旅」

ichikakuta.exblog.jp
ブログトップ

2015年 05月 12日 ( 1 )


2015年 05月 12日

小さなコダワリ 20 (美しいもの)

f0040493_1934388.jpg
久しぶりにYouTubeで格闘技なんぞを見入ってしまいました。
改めて私がファンだったアーネスト・ホーストのスタイルやフォームが素晴らしくて見入ってしまいました。
一言で言って「美しい」。
格闘技だから「強く」なきゃいけないんだけど、彼のフォームは芸術的に「美しい」ですね。
長く細く伸びた足が繰り出すキックの美しさ、スピードなんぞは惚れぼれしてしまいますね。
このしなやかな足が繰り出すキックに、どれだけのパワー主体のファイターがKOされたことでしょう。
パワーで押しまくるピーター・アーツとは名勝負がいくつもありましたね。

そして、そんな「美しさ」繋がりで見たくなってしまったのが、テニスプレーヤー、ステファン・エドバーグ
彼も、本当に美しいプレーヤーでした。
ルックスが良い上にフォームが美しい。
力でねじ伏せるんじゃなくて、あくまでもしなやかにクレバーに・・・。
久しぶりに見るプレーにこれまた感動・・・。
パワーで押しまくるボリス・ベッカーとは名勝負がいくつもありましたね。

そして、「美しい」繋がりで連想されたのは、競走馬ライスシャワー
言わずと知れた伝説のステイヤーですが、彼がまた美しい。
細い体でマッチョな競走馬を葬り去る姿なんぞは、わたし的にはドンピシャリでしたね。
阪神競馬場の改修の為にその年だけ彼が得意とした京都競馬場で開催された宝塚記念で
落馬→予後不良になり儚く散ったその運命なんて、もう美人薄命以外何物でもないじゃあないですか。
ちなみに私はこの死がショックで競馬を止めました。
パワーで押しまくるミホノブルボン、メジロマックインを
涼しい顔してぶっちぎった姿は今でも私の中で鮮明に残っています。

そんな訳で以前の記事でも話しましたが、美しいもの、スマートなもの、そんなものはわたしは大好きです。

Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2015-05-12 18:48 | コダワリ | Comments(0)