人気ブログランキング |

ブログ「一般道各駅停車の旅」

ichikakuta.exblog.jp
ブログトップ
2019年 06月 15日

サイクルキャリア用 カバー

先日の富士ヒルは雨に降られましたので
NOBLEでの往復の移動時には、愛車LOOKは雨ざらし。
まあ、雨に濡れるだけ位ならば全然問題ないのでしょうが、
キャンピングカーの雨天走行時は、背面に物凄い気流が出来、
路面の泥水を巻き上げて強力なシャワーが発生するので、
とてもよろしくないと思うのです。
身の程知らずの高級パーツで組み上げた100万円のロードバイクが泥まみれ・・・。
特にハブ、ボトムブラケット、デュレーラーといった
滑らかさが命の回転系の高級パーツに強力な水圧の泥水シャワーは、
ちょっと精神衛生上、良くありません。

f0040493_02143129.jpg
そこで何か対策を考えねばと思っていたら、こんなカバーを見つけました。
効果の程はどうなんでしょう?
昔、アウトドアジュニアを乗っている頃に、
ホームセンターでブルーシートと自転車用のゴム紐を買ってきて似たようなものを自作しましたが、
あの時は、隙間からやはり泥水が入ってきてしまって効果がイマイチだったのと、
シートを被せてロープで固定するまでの段取りが面倒臭く、
また、一度使用するとシートの汚れがひどくて、
メンテナンスがこれまた面倒臭かったということもあって
最後には自転車が濡れるのを選ぶようになってしまいました。
しかしこの製品は、サイクルキャリアの専用のカバーということで、
ファスナーも付いているようですし、
取り付け方法も何か工夫されているのではないのではないかと興味津々です。

LOOKを車内に入れて運ぶという選択肢も検討しているのですが、
LOOKのチェーンの油汚れがNOBLEの白いシートを汚す事や
車内で暴れて家具を傷つけることを考えると、
ちょっと二の足を踏んでしまっています。

両輪外して、ベッド下収納にでも入らないかなあ。
でもちゃんと安定させないと今度はLOOKが傷ついちゃうしなあ。
やはり、バイクを載せられる外部収納を持ったクラスAにでも乗り換えちゃうか!?f0040493_02144182.jpg














by ichikakutabi | 2019-06-15 23:59 | キャンピングカー | Comments(2)
Commented by HARU at 2019-06-16 05:51 x
まいど

キャンピングカーの、背面キャリアで自転車を運ぶのは、
雨の時はだめですよね・・・
カセットスプロケット、チェーンなんて最悪、
OXの時は、それを嫌って中へ積んでいましたからね。
REXは、タイヤが汚れていても、車内へ詰めるのが最高ですね。
キャンピングカーとしては、無駄なスペースですが、
トランスポーターと考えると、REXは正解でしたね。
ハイエースのトランポ仕様と言うのも、良いのかも知れませんが。
Takumaさん、BOX型の自転車キャリアが、有ったと思うのですが、
LOOKにお似合いじゃないですか??
買いましょう!

Commented by ichikakutabi at 2019-06-16 06:36
HARUさん

この話においては、正にREXの独壇場ですね!
第一キャンピングカーの中でローラーをしている人って
多分貴殿だけでは!?笑

こんな話をする時に必ず思う事、
HARUさん家の屋根付きキャンピングカーガレージが
ホント羨ましい!
あんな中にクラスAを格納してみたひ~~。


<< Dethleffs GLOBE...      第16回 Mt.富士ヒルクライム >>