ブログ「一般道各駅停車の旅」

ichikakuta.exblog.jp
ブログトップ
2018年 07月 16日

LOOK 785 HUEZ RS 乗鞍インプレション

新車LOOK 785 HUEZ RSで初めて乗鞍に登ってきたので
インプレッションなんぞを・・・。
あ、こんなサブジェクトだと初めてご覧のお客様もいらっしゃると思うので、
当方の3流プロフィールなんぞを・・・。
どのレベルの人間のインプレか、分からないと参考になりませんゆえ・・・。

【Takuma】
 年  齢 :51歳
 身  長 :172cm
 体  重 :59.5kg
 レース歴 :9年(乗鞍には8回出場)
 乗鞍ベスト: 94分51秒(2012年)
 最新タイム:105分41秒(2018年)
 バイク歴 :LOUIS GARNEAU MV2 PRO〔SORA〕(2006~2017)
       PINARELLO FP2〔105〕(2007~現在)
       LOOK 785 HUEZ RS〔DURA-ACE〕(2018~現在)
 その他機材:ガーミン810J(パワーメーター無し)
       フルクラム レーシングゼロ(2009~)   
 そ の 他:長距離はせいぜい100km
       ストイックな練習よりもお酒
       でも、家でもちょっぴりスピンバイク


インプレ1:気持ちいい
情緒的かつ曖昧で大変申し訳ありません。
もう少し機能的かつ具体的な感想を述べたかったのですが、
のっけから、こんな感想。
でも、本当に上り坂が「気持ちいい」ですもの。
そして「楽しい」。
少しだけ具体的に言い換えれば、
苦しくなってからが「軽い」という実感を感じます。
今までは苦しくなってくると「苦しい」に「重い」って感じが加わっていましたが
LOOKは「苦しい」と感じても、なお「うお!軽っ!」って感じ。
そしてその軽さが快適で楽しいのです。
このバイクを楽しむのは、やはり明らかに峠のようです。
平地でも軽さは感じるのですが、この楽しさは感じられません。
もっと早く買えば良かったかもしれません、軽量クライミングバイク・・・。
f0040493_00113916.jpg


インプレ2:下り道
「上り坂が得意なクライミングバイクの下り坂は?」と言いますと・・・。
恐れていたヒラヒラとした恐怖感は微塵もありません。
ただし、安定感はやはり3kgも重いPINARELLOに軍配が上がりますね。
PINARELLOのハンドリングの安定感は平地でも秀逸でしたからね。
しかし、LOOKの制動力も凄いです。
やはり軽いと制動力も凄いですね。
車のガソリンを満タンにした時にブレーキ性能が落ちるのと、ちょうど逆の現象ですね。
軽い上に、世界のシマノの最高グレードDURA-ACEですから、それはもう・・・。
前輪と後輪の制動のバランスを良く考えないと、簡単にリアがスリップしてしまいます。f0040493_00115110.jpg


インプレ3:DURA-ACE
いわずとしれた、世界のシマノの最高グレード。
今回組んだ中で、私にとっての一番の過剰品質なパーツでしょう・・・。大汗
だって、ツール・ド・フランスを走っているプロと同じ機材ですから・・・。
まずは、そのレスポンスが素晴らしいんです!
レバーを動かした瞬間に、もう既に新しいギアに入ってる!みたいな。
特にフロントギアのレスポンスは、一般ライダー向けの105とは一線を画すモノ!
10年前の105から乗り換えた私にとっては、まるで電動コンポのようなフィーリングです。
また、シフトレバーの握りやすさも、手のひらの小さい私のような日本人にピッタリ!f0040493_18375372.jpg


インプレ4:乗り心地
軽量フレームとか上級フレームとかって、
硬くて、私のような貧脚サイクリストには逆効果になることが多いのですが、
LOOK 785 HUEZ RSは、そんなに硬さを感じません。
バリ硬の「レーシングゼロ」を履いている私が言うのですから、間違いありません。
少なくとも、ロングライドで致命傷になる硬さはないと思います。
このあたりのしなやかさは、YONEXのCARBONEXも秀逸ですよね。
あと、少し気になったのはハンドルへの振動ですね。
私は3Tのカーボンハンドルバー「TEAM」を付けているのですが、
PINARELLOの時はあまり気にならなかった下り坂の振動を感じます。
これは、今後の再度インプレしたいと思います。
f0040493_18363371.jpg




3流ヒルクライマーのインプレゆえに、どこまで参考になるか分かりませんが
とりあえず、現在のLOOK 785 HUEZ RSの感想を乗せてみました。
まずは、90万円のクライミングバイクを組んだこと、
大満足です!!













[PR]

by ichikakutabi | 2018-07-16 23:52 | ミニベロ&ロードバイク | Comments(0)


<< NO MORE 臭いオヤジ      乗鞍高原 2018.7 #3 >>