ブログ「一般道各駅停車の旅」

ichikakuta.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 28日

那須高原 おひさま堂 珈琲焙煎部

f0040493_20524065.jpg
那須高原の名店シリーズ第二弾はコーヒー豆の販売店、


f0040493_21160788.jpg
少しだけ奥まった場所に一軒家のような佇まいで在るので
なかなか気がつき難いですが、
この店がなかなか面白いんです。


f0040493_20485512.jpg
扉を明けるとご主人が立派な薪ストーブの横でお出迎え。
その奥には木製のカウンターがあり、高原のお店の雰囲気が満点!
このカウンターの引き出しの中に様々な種類のコーヒー豆が入っています。
味の好みを口頭で伝えてご主人に豆を選んでもらっても良いですし、
メニューの説明書きを見て選らんでも良いです。
焙煎の深さ浅さでも味が大きく異なるので、
ここはご主人からたくさんのアドバイスを頂きましょう。
また、豆の形も様々であるという事を実際に見せてもらったり、
色々とコーヒーの奥が深いところを知れて楽しいです。


f0040493_20490738.jpg
豆の種類と量が決まったら奥に見える焙煎器で15分程焙煎します。
その間は、隣のダイニングルームで
珈琲の上手な入れ方を実際の珈琲を使って教えて頂きます。
また、水出し珈琲と飲み比べてみたりして珈琲を味わいます。
うむむ、確かにプロの入れた珈琲は雑味がなく、冷めても旨い!


f0040493_20585278.jpg
そうこうしているうちに我が家の選んだ豆が焙煎されました。
焙煎したての珈琲の香りを楽しむと、一粒食べることを勧められました。
へぇー、珈琲豆って食べられるんだ。
んで、食べてみると、これがまた香り高くて美味しかったりしました。

最後にお会計を済ませて終了なのですが、
この店の魅力は単なる珈琲豆の販売ではなく、
体験型の珈琲ミュージアムみたいなところですね。
ご主人から教えてもらう珈琲の世界がなんとも興味深かったです。








[PR]

by ichikakutabi | 2017-11-28 17:38 | グルメ | Comments(0)


<< 33333      那須高原 茶屋 卯三郎 >>