ブログ「一般道各駅停車の旅」

ichikakuta.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 06日

天龍村

f0040493_033445.jpg

親戚の弔事で長野県は天龍村に来ています。
妻の叔父とは気さくに付き合って頂いていたので
お別れはとっても寂しい出来事でした。
シャイで口が悪い叔父さんが「お前と飲むと愉快だ」なんて言ってくれて
私もとってもお慕い申し上げておりました。
それだけに、本当に寂しく感じられます。

ただ、天龍村まで片道200㎞かけて来てみれば、
晴れた日に南アルプスの雪山が冴えわたる絶景、
そして久しぶりの面々との再会。
これはきっと叔父さまがプレゼントしてくれた平日のバカンスなのかな
などと思えてきました。
お綺麗なお顔で逝かれた叔父さんの唇にお酒を飲ませてさしあげて、
天国で眠る妹(私の義母)との無事の再会を祈念させて頂きました。

叔父さん、素晴らしい天龍村の景色をありがとう。
オレはお義母さんが生まれ育ったこの景色、凄く気に入ってんですよ。
オレがそっちの世界に行ったら、また一緒に飲んで下さいよ。
それでは、安らかにお眠り下さい。


Takuma@一般道各駅停車の旅

by ichikakutabi | 2013-03-06 23:02 | 柄にもなく・・・ | Comments(4)
Commented by まちゃ at 2013-03-07 00:30 x
ご冥福をお祈りいたしますm(__)m

天龍村は甲府からでも200キロあるんですね!

叔父様はTakuma さんにも見送られて、
きっと喜ばれていることと思います
Commented by ichikakutabi at 2013-03-07 00:44
まちゃさん

ありがとうございます。
実の叔父ではないのに、
義理の叔父なのに、
こんな関係を築けた事に本当に感謝しています。
それにしても天龍村、素晴らしい所です。
Commented by koji-airstream at 2013-03-07 23:15
知り合いの方が亡くなるのは寂しい限りですね。
ゆっくり日本酒を飲みましょう。
Commented by ichikakutabi at 2013-03-08 07:45
koji兄い

この別れだけは避けて通れないですものね。
帰宅したのは深夜でしたが、
酒が好きだった故人を偲んで、
日本酒で一杯やってから床に着きました。


<< はくしょい      地域限定 増量中 >>