ブログ「一般道各駅停車の旅」

ichikakuta.exblog.jp
ブログトップ
2011年 04月 06日

桜の舞い

f0040493_2237013.jpg三寒四温の中、
厳しい冬が完全に終わった事を知らせてくれるように
一生懸命に咲き誇る桜。
やがて人が春を実感すると、
役割を果たしたとして、ハラハラと舞い散る儚き花の命。

都会の桜もほぼ満開となりました。
ありがとう、春が訪れたんだね。
でも、もう少し見ていたいから、
あと少しだけ頑張って咲いていておくれ。

Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2011-04-06 23:59 | 柄にもなく・・・ | Comments(4)
Commented by 春は来た! at 2011-04-07 17:43 x
まいど

大震災が起きても、時が過ぎ
季節が巡り、春は来ました・・・・
ポジティブに活きましょう。
Commented by ichikakutabi at 2011-04-07 20:10
春さん

自然界にあっては大地震も津波も日常で、
そこには悪意も善意もなく、
ただただひたすら自然の流れのまま、
時が流れているだけなのでしょうね。
自然界にあって人間の存在なんて、
そんなちっぽけなものですよね。
自然に対しては謙虚な心を持って接したいものです。
Commented by koji-airstream at 2011-04-07 22:02
ハラハラと舞い散ることに
淋しさを感じている・・・のかな?(>_<)☆\バキッ
Commented by ichikakutabi at 2011-04-07 22:42
koji兄い

どうしてすぐお笑いにもっていきたがる!?
せっかく詩人になっていたのに!
でも読者は正直ですよね。
見て下さいよ、
ぐうネタじゃ、あっという間に20コメントに達するのに
4コメントのみ!!爆
まさに「柄にもなく」なんでしょうね。


<< 新兵器      池袋の酒探検記 >>