ブログ「一般道各駅停車の旅」

ichikakuta.exblog.jp
ブログトップ
2018年 08月 16日

35年目の悲報 「神山楼」閉店

f0040493_20384778.jpg
今日は私にとって、とても悲しいお知らせに直面しました。
35年間という長きに渡って中華料理No.1の味を提供してくれていた
馴染みの店「神山楼」が9月15日をもって店じまいだそうです・・・。
いやあ、ショックでしたね。149.png
何しろ私が大学1年の頃からお世話になってましたから・・・。142.png
f0040493_2210382.jpg
そりゃあ、マスターもママさんもいいお歳だということは分かっていたので、
今後10年も20年も食べ続けられるとは思っていませんでしたよ。
ですから、本気でマスターに弟子を取って下さいって、お願いしたこともありました。
だって、この味を平成で終わらせていい訳がないですから!!
思えば私が学生の頃、
葛飾区に本場の中華料理を食べられる店が出来たって事が大事件でした。
その評判は瞬く間に広がり、一時は1時間待ちは当たり前の有名店に・・・。
このところは列こそ無くなったまでも、
常連さんらしき人が足繁く通っていました。
そのうちの二人は私とAKOでした。
本当にショックです。149.png
ただ、ひとつだけ安心出来たのは、マスターやママさんの健康が理由でなかった事です。
本当に長きに渡ってお世話になった方々なので・・・。
f0040493_1023432.jpg
私と想い出をたくさん共有して下さった読者の皆さんもたくさんいらっしゃいますよね。
皆さん、神山楼、泣いても笑っても、あと1ヶ月しか味わえませんよ!!142.png
駆け込みで味わうならば、いつでもお付き合いいたしますよ!!










[PR]

# by ichikakutabi | 2018-08-16 20:25 | グルメ | Comments(2)
2018年 08月 15日

群馬廻り・山梨廻り

f0040493_23132354.jpg
乗鞍高原から自宅の東京葛飾まで、
群馬県を廻って帰るか、山梨県を廻って帰るか?
大好きな乗鞍高原に行った帰りは、いつもこの選択に悩みます。


f0040493_0134213.jpg
177.pngまずは私の第二の故郷群馬県廻り
【利点】
 ①渋滞しても迂回路がたくさんある
  軽井沢の渋滞を避けるならR254で内山峠~富岡~藤岡~小川町~東松山
  太田で上武国道に入れば、あとは一直線で蓮田に抜ける「いなほ道」!!
  都内をほとんど通らずして埼玉から葛飾へ直行!
 ②高規格道路があり高速料金の節約が可能
  碓氷バイパス・上武国道・R122に加えて、新たに高崎~太田間はR354が高規格化!
  凄いぞ!!道路天国、群馬!!
 ③グルメは下記の通り
  上田の蕎麦「刀屋」、蕎麦「草笛」は上田店、小諸店、佐久店
  上州鳥めし「登利平」富岡店、本庄店、東松山店
  少しだけ足を伸ばせば前橋「さとり」のカルビうどん
 ④温泉は下記の通り
  田沢温泉、沓掛温泉、別所温泉、霊泉寺温泉等、上田近辺の魅力的な温泉地を通る
 
【欠点】
 ①山梨廻りに比べて道のりが遠回りになる
  これはもう、どうしようもない事実。本来は山梨廻りが原則。
 ②碓氷峠を下ると、東京と気温が変わらなく暑い
  しかも伊勢崎や熊谷を通るので熱中症の危険がある!?(ない、ない!笑)
 ③松本から上田に抜けるのに、有料(ぼったくり?)の三才山トンネルが余儀なくされる
  三才山トンネルを避けて青木村の峠越えというのもキャンピングカーではチト厳しい。



f0040493_18454530.jpg
177.png次に私の移住候補No.1の山梨県廻り
【利点】
 ①距離的には近道である
  普通は東京在住の方、特に西側にお住いの方は、中央高速で帰るのが原則
 ②グルメは下記の通り
  甲府の支那そば「蓬来軒」
 ③比較的最後の方まで山岳景色を楽しめる
  八王子に下るまでは峠
  韮崎から見る富士山はとってもキレイ
 
【欠点】
 ①甲州街道と中央高速しかないので、ひと度渋滞してしまうと迂回路がない
  小仏トンネルの渋滞を早くなんとかしろ!!
  甲府市内の渋滞は人災だ!クソ行政が改められれば信号の数は半分に出来る!!
  諏訪湖も交通の事は何も考えていない。諏訪湖は必ず南側を通行すべし
 ②一般道のストレスが過多なので、高速代を節約出来ない
  府中~調布~世田谷の甲州街道は通行するとイライラで寿命が縮まる!
  首都高4号線は3号線程ではないが、合流地点でもない所で渋滞しているのは意味不明!



そんなこんなで本来は山梨廻りが原則のルートですが、
山梨県のあまりの不甲斐なさが、選択を難しくしています。
住むと良い所なんだけどな、山梨県。
通行するとなると、本当に腹が立つんですよね、山梨。笑
だから、一番良いのは、山梨に住んで、乗鞍に行くこと!?










[PR]

# by ichikakutabi | 2018-08-15 17:23 | 旅日記 | Comments(0)
2018年 08月 14日

野辺山サイクリング

f0040493_10492095.jpg
清里高原の夜が明けました。
HARUさん、まちゃさん、楽しい宴をありがとうございました。

本日は快晴!
高原サイクリングに出掛けましょう!
ということでまちゃさんを見送った後、
HARUさんと二台で野辺山までサイクリングをしてきました。
残念ながら八ヶ岳のてっぺんには雲がかかっているものの、
高原の景色は最高です。
乗鞍のリゾート感に対して野辺山は移住感!?
嗚呼、こんなところに住んでみたいなぁ、
なんて話をしながら高原の風を楽しみます。

f0040493_10493834.jpg
鉄道最高地点に行ったり、お花畑に行ったり、
かつて、冬にはスケートリンクになっていた公園に行ったり、
開拓記念碑に行ったり、別荘地を探索したり・・・。
とでも楽しいサイクリングとなりました。

f0040493_10495442.jpg
さて、ランチは「レストラン 141」でA5黒毛和牛を食べましょう。
高原気持ちいいぞ!
もう、下界には帰りたくないぞ!











[PR]

# by ichikakutabi | 2018-08-14 15:53 | 旅日記 | Comments(0)
2018年 08月 13日

Good-bye, NORIKURA

f0040493_10484965.jpg
今回も素晴らしい時間をプレゼントしてくれた乗鞍高原に
お礼を言って、本日は移動日です。
あ、移動する前にまた、温泉入って・・・。笑


さて、本日向かう先は清里高原。
若干乗鞍よりは標高は下がりますが、
お店とかはたくさんあって便利にはなります。
家に100km近づきますし・・・。

f0040493_11022591.jpg
途中の諏訪で美味しい中華料理店を見つけて、山梨入りです。
晴れ男が走る道はやはり雨は降らない!
・・・なんて、調子をこいてたら、
八ヶ岳を上るにつれ物凄い豪雨に・・・。
脇道が川みたいになって茶色い濁流が県道に流れ込んできます。
中には水没寸前の箇所も・・・。
カムロードはトラックでエンジン位置が高いので安心ですが、
私のかつての愛車フェラーリだったら(爆)、
コックピットが水没してしまいそう。
それに何よりサイクルキャリアに乗っかった新車LOOKが
泥まみれです・・・。泣
貧脚でトロトロ走らされた上に泥まみれにされて、
上級者用バイクが、さぞかし驚いているでしょう!
「なんだ!このオーナーは!俺はデュラエース着けたLOOKだよ!」
みたいな・・・。汗

f0040493_10490464.jpg
さて、やがて豪雨の中、清里高原に到着しました。
そこには、いつものREXと新車のZIL5が・・・。
予定通りの合流で、今夜は宴です。











[PR]

# by ichikakutabi | 2018-08-13 18:03 | 旅日記 | Comments(2)
2018年 08月 12日

Stay at NORIKURA

f0040493_10480084.jpg
乗鞍二日目です。
昨晩は油断してルーフベントを
開けっ放しで寝てしまったから、朝方寒い寒い。
まずは早朝一番風呂の温泉です。
これが出来るから乗鞍は素晴らしい!


f0040493_10481889.jpg
その後、二回目のタイムトライアルですが、これが大誤算。
脚が鉛のように重くて心拍数を上げられない。
結局、昨日よりも5分以上も遅れてゴールの県境・・・。
まあ、こんな日もあるもんです。
レース本番じゃなくて良かったです。

下りも、なんか不調。
身体は冷えるは、手は痺れるは・・・。
また、撮影してたらバイクが倒れちゃって、初傷が・・・。泣


f0040493_10483894.jpg
こうなったらもう、温泉です!爆
白濁の湯に入って、芯から冷えた身体を温めてもらいます。
ふ~、極楽~。
疲れを癒してもらいます。

こうなったらもう、ビール注入です!再爆
凍りかけたビールを流し込んで、火照った身体を芯から冷やしてもらいます!?
その後は、昨日に引き継ぎメープルでランチ。
本当に何食べても美味しいレストランです。

こうなったらもう、昼寝です。
嗚呼、疲れた・・・。
ぐう・・・。(-_-)zzz










[PR]

# by ichikakutabi | 2018-08-12 16:15 | 旅日記 | Comments(2)
2018年 08月 11日

Come back to NORIKURA

f0040493_10473708.jpg
昨晩は休憩なしのノンストップで
東京から乗鞍まできてしまいました。

一夜明けての本日、運転と夜更かしの疲れを残しつつ、
乗鞍タイムトライアルです。
先月は心拍計を忘れてきてしまったので、
今回の課題は160bpmで登って脚の痙攣が起きるか否かと実験です。
結果から言うと痙攣は起きないまでも前半で脚を使い切ってしまう感じが否めません。
1時間47分6秒と先月のベストから1分半落ち。
これで決めました。
今年のレースは155~160bpmで終盤に繋げましょう。
また、改めて痛感したのは前日のコンディション作りの大切さですね。
平気で一分半も落ちてしまうのですから。


f0040493_10474969.jpg
さて、下山してからはいつものメープルでランチです。
ここの料理を食べるというのも東京から300km近く走る理由です。
美味しいー!ホント美味しい!
ママさん、いつも美味しいオマケ、ありがとうございます。
食後に白濁の温泉に浸かれば、もう、いつもの極楽です!











[PR]

# by ichikakutabi | 2018-08-11 15:15 | 旅日記 | Comments(0)
2018年 08月 09日

横浜で美味しい鳥に舌鼓

f0040493_22083329.jpg
気のおけないメンツとの宴が横浜で開催されました。
最近、窮屈で恐れ多い境遇で仕事をさせて頂き、
なかなか思うように自分を出せない中で、
今日は素の自分で発言して気持ちよく酔えた日。
気のおけない仲間にはホントに感謝です。











[PR]

# by ichikakutabi | 2018-08-09 19:52 | その他 | Comments(0)
2018年 08月 08日

またカムロードが横転しました・・・

f0040493_17041493.jpg
キャンピングカーのバーストによる横転事故が常磐道で発生してしまったようです。
亡くなられた方がいらっしゃるようで、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

このキャンピングカー、またカムロードがベース車でした・・・。
私のNOBLEと同じベース車のトヨタ製のキャンピングカー専用車、カムロードです。

今回のバーストの原因は私は分かりません。
タイヤの経年劣化かもしれませんし、
ユーザーのエア圧の管理が不足していたのかもしれませんし、
ユーザーの過積載が原因かもしれません。

f0040493_22163091.jpg
でも、カムロードのバースト事故ばかりが多発するこの状況に
「世界のトヨタ」は何も動かなくていいのでしょうか。
ノーマルタイヤのサイズが心もとないのは皆が承知の事実。
エアバックの世界的な1流企業タカタが、リコールを認めないで倒産しました。
「世界のトヨタ」さんは、そんな失敗をするような企業ではありませんよね?

f0040493_20405308.jpg
我々ユーザーも自己責任を果たしますので、
どうか日本が世界に誇る製造者として、何らかの対応に動いて頂けませんでしょうか。














[PR]

# by ichikakutabi | 2018-08-08 19:51 | キャンピングカー | Comments(0)
2018年 08月 05日

小物をたくさん買いました

f0040493_23020199.jpg
LOOK用の自転車小物をたくさん買いました。
黄色いヘッドライトとか、
黄色いサイクリング専用靴下とか、
防水サドルバックとか、
ライトウエイトチューブとか、
替え用の白いバーテープとか、
替え用ハートレートバンドとか、
数グラム重くなりましたが、
なお軽量クライミングバイク、
LOOK 785 HUEZ RSに乾杯っ!!


f0040493_23203826.jpg
そんな夜に心拍数更新しました。
ナント、179bpm!!
そのうち死ぬぞ!!















[PR]

# by ichikakutabi | 2018-08-05 23:05 | ミニベロ&ロードバイク | Comments(0)
2018年 08月 04日

西城秀樹 追悼カラオケ

f0040493_15052586.jpg
ボクがネットでつぶやいていたら、
大学の後輩女子達が企画してくれました。
その名も「西城秀樹追悼カラオケ」!
ホントに馬鹿馬鹿しいこの発想に、
ボクの後輩女子達はついてきてくれるんですよね!
本当にうれしいなあ。
秀樹、感激!?

f0040493_15053504.jpg
本当に素晴らしい夜でした。
秀樹の曲を大声で歌いたかっただけなのに、
この魅力的な女子達と楽しい時間を共有出来た夜。
もう、さあ、感謝の気持ちしかないよ。
本当にありがとう❗
楽しかったね、本当にありがとう❗
最高の夜になりました。










[PR]

# by ichikakutabi | 2018-08-04 22:15 | 笑撃の告白 | Comments(0)
2018年 08月 03日

NOBLEの行き先

f0040493_2082845.jpg
そろそろお盆休みですね。
皆さんの予定はお決まりでしょうか。
中にはお仕事なんて方がいらしたら、大変ご苦労さまです。
きちんと振替の夏休みを頂いて下さいね。


f0040493_23132354.jpg
我が家はいつもの高原だと思います。
避暑と自転車の練習、これもいつも通り。。
トップシーズンの乗鞍はP泊環境が悪すぎますので、清里か富士吉田かな。
でも、レースの前にもう一度だけ新車LOOKで試走しておきたいから
乗鞍にも1泊させて頂こうかな。
1泊だけですからね、1泊だけ!!
オーニングは付いていませんし、テーブルも椅子も出しません。
だから、車の中で仮眠だけさせて下さい。
嗚呼、やりずらい世の中になしましたねえ・・・。


f0040493_19152111.jpg
とにかく、高原の涼しい風に吹かれて、青い空と美味しい空気を楽しみます。
皆さんもお出かけの際はお気をつけて~。












[PR]

# by ichikakutabi | 2018-08-03 23:07 | 旅日記 | Comments(6)
2018年 08月 02日

乗鞍に向けて猛暑の中

f0040493_19082715.jpg
暦は8月。
相変わらずの猛暑ですね。
さて、私の一年の目標「マウンテンサイクリング in 乗鞍」まで
一ヶ月を切ったことになります。

こうも暑いと身の危険を回避するために自転車は乗れていません。
おかげで助かるのは、昨年から導入したスピンバイク。
これで、室内にて熱中症を避けてもがいています。
毎日、帰宅後にタオルを首にかけて、扇風機を最強にして、
心拍数を170bpmまで到達させます。
クールダウンまで含めると最低でも15分かかります。
160bpmを越えてからは、もう苦痛そのもの!
うめき声をあげながら170bpmまで追い込みます。
もう泣きそう・・・。


f0040493_10021767.jpg
今年のレースはクライミングバイクLOOK 785 HUEZ RSを導入。
金と努力の合わせ技で頑張ります!笑
どこまで結果が出るのでしょうか?
乞うご期待しないでください!爆
何はともあれ、当日は乗鞍ブルーの空を仰ぎたいですね!!










[PR]

# by ichikakutabi | 2018-08-02 19:29 | ミニベロ&ロードバイク | Comments(0)
2018年 07月 31日

免許更新

f0040493_17472599.jpg
運転免許を更新してきました。
はいっ!今回も良い子はいつもニコニコ優良更新110.png
思えば1982年8月31日に原付免許を取得して以来、
もうかれこれ36年も経つのですね・・・。
風貌も順調に衰えてきているのが分かりますね。103.png

それと反比例するように、更新の手続きは楽ちんに進化しています。164.png
本日も会社を半休しての更新手続きでしたが、
こんな簡単だったら数時間の早退でも可能でした。

さて、最後に違反したのがCR-Vに乗っていた群馬県前橋在住の頃の駐禁違反。
もう20年以上も前の話です。150.png
これからも、次回の優良更新目指して、安全運転で参りましょう!!
というか、キャンピングカーだから違反する程スピード出ない!?106.png












[PR]

# by ichikakutabi | 2018-07-31 17:48 | その他 | Comments(2)
2018年 07月 29日

キャンピングカーのエアコン事情

f0040493_12451704.jpg
身の危険を感じる猛暑はひとまず落ち着いたようですが、まだまだ暑い日が続きます。
改めて日本のキャンピングカーにはエアコンが必需品だと感じる今日この頃です。
先日の天竜への旅路でも、エアコンが大活躍。
外は37℃超174.png
こんな中、キャンカーの室内で過ごすのはエアコンが必須でした。
特に温泉に入った後なんかは、エアコンがなかったら汗が止まりません。

私のキャンピングカー、NOBLEには家庭用のエアコンが標準装備されていて、
それをセカンドシートの下に設置された3個のバッテリーと
サイドカウンターの下に設置されたインバーターで動かします。
限られた電源は、100A×3個=300A。
この電源を効率良く使用しなければなりません。
照明や換気扇などは大した電力を消費しないのですが、冷蔵庫はなかなかの消費量。
さらに、電子レンジ、エアコンといった家電は膨大な電力を消費します。
私のNOBLEには200wのソーラーパネルが付いているので、
この再生可能電源で冷蔵庫は十分に賄え、余剰の電力を充電にまわせます。
また電子レンジは使用時間がせいぜい数分と短いので、あまり残量を気にせずに使用出来ます。
しかしエアコンは大電力を長時間使用するので、少しだけ気を遣わなければなりません。



f0040493_15040335.jpg
閑話休題。
先日の天竜への旅路、37℃の炎天下の中、エアコンを使用しました。
当然のことながら、ベース車のエンジンは切っています。
まずは窓を全開にして、天井に設置されたマックスファンで熱気を抜きます。
それから、窓を全閉にしてエアコンのスイッチを入れました。
消費電力や電気残量はエントランス上のメーターで確認可能です。
すると、メーターの消費電力は60A・・・。
これには私もビックリ。
これじゃ300A÷60A=5時間しか持ちません・・・。
5時間越えた時点から照明も点かなくなっちゃいます。
しかしながら、狭いキャンカーの室内は確実に冷えてきました。
特にカーテンを閉めてエアコンをリアベッドに閉じ込めると、その空間だけは、すぐに寒くなっちゃう!
その効果は絶大です。
さて、30分も経たずして、キャンカーの室内全域が心地よい涼しさに変わりました。
すると、消費電力も徐々に減り始め、最後は20A台に・・・。
ここで、改めて起動電力の大きさと室内を冷やすまでの消費電力の大きさを知ったのでした。
ネットとかで調べても、一度冷やした室内を維持する電力は大して大きくないようですね。
なるほど、これでNOBLEのエアコンは8~10時間使用可能と言われている理由が分かりました。
こまめにオンオフを繰り返すのであれば、点けっぱなしにした方が省エネだということも納得です。



f0040493_1650720.jpg
今回は、炎天下での話なので、太陽が落ちた後の夜の話となれば、
より有利な条件となるのでしょうね。
とにもかくにも、暑くなり続ける日本の夏。
今後はバッテリーを5個も6個も装備したキャンピングカーが登場するのでしょうか?
それとも小電力で稼働するエアコンの開発?
はたまた新たな再生可能電源の開発?
いずれにしても、キャンピングカーにエアコンは必需品だということですね。















[PR]

# by ichikakutabi | 2018-07-29 12:45 | キャンピングカー | Comments(4)
2018年 07月 27日

中国家郷料理 永利

f0040493_20251550.jpg
外出で久しぶりに池袋に来ました。
ランチはどうしようと考えた末に
北口に向かいます。
3年通勤していた時のお気に入りの店、
中華料理の「永利」のランチセット。
相変わらずの美味しさでした。
あ!あの時の中国人の店員さんだ!
覚えてるかなぁ?

それにしても池袋北口、懐かしいなぁ。
女性の肌の露出度と中国人の率が更にパワーアップしているな。
富士山と池袋北口はすでに中国だなあ。











[PR]

# by ichikakutabi | 2018-07-27 14:11 | グルメ | Comments(4)
2018年 07月 24日

一心ラーメン

f0040493_23142498.jpg
今日は大好きな同志に誘われて、
四ッ谷に飲みに伺ったら、
これまた大好きな仲間が居て、
幸せこの上ない夜になっています。
何千人といる技術者で一番の彼、
そんな役者を裏方(浦方?笑)で支える優秀な癒し系の彼、
そして、相変わらず美しく、それだけじゃなく仕事にも誠実な彼女。
すいませんねぇ、勝手に大好きです!笑
なんで好きなのかなぁ。
多分、仕事にも人にも誠実だからかなぁ。

いい歳になったんだから締めのラーメンとかダメだかんね、
とか言っておきながら、
皆さんと別れた後で自分が締めのラーメンに・・・。汗
ダメだろ!それ!!
はい、ダメです!
レース1ヶ月前だよ、まったく!
でも、30年前に通っていた「一心ラーメン」がまだ健在だったんだもの。
懐かしいなぁ。
二十歳の頃、よく来たなぁ。

お三方、本当にありがとうございました。
幸せな日になりました!













[PR]

# by ichikakutabi | 2018-07-24 21:41 | グルメ | Comments(0)
2018年 07月 23日

おんぼろ軽トラ

f0040493_22124671.jpg
罰ゲームかよ!133.png

日本を代表する超一流企業のお偉いさんが並ぶ会議に
ポツンと醜いアヒルの子が一人・・・。

何話してんだか分かんないよ!
そこ、横文字じゃなきゃダメなの?
それ知らなきゃ生きてけないの?
俺は三流会社の吹けば飛ぶような中間管理職なの!
なんでここ座ってんの?
プカプカ浮いてるよ!
目が泳いでるよ!
頭光ってるよ!
てめえ!ふざけんなよ!

フェラーリとポルシェとランボルギーニが走るサーキットに
どこからともなく入り込んだ軽トラ!
しかも10年落ちのおんぼろ・・・。
エンジン全開で走ってんのに、「どけ!こらぁ!」
なんて怒鳴られてぶち抜かれてるよ!

俺だって、俺だって・・・、
俺だって、人並みの人権が欲しい・・・。泣
オれ(・_・)が、可哀相過ぎる!











[PR]

# by ichikakutabi | 2018-07-23 21:06 | 笑撃の告白 | Comments(2)
2018年 07月 22日

道の駅「豊根グリーンポート宮嶋」

f0040493_00562995.jpg
昨晩は予定では標高1000m超えの茶臼山高原を目指していたのですが、
途中に寄った道の駅のトイレの綺麗さが秀逸だったので、
標高700mで一晩越してみました。
それが道の駅「豊根グリーンポート宮嶋」です。
夕食をとったり晩酌をしたりしている時は
エントランスドアを開けていたのでとても涼しかったのですが、
ベッドで寝たらば、やはり少し暑かったですね。
一応ほぼすべての窓は開けて寝たのですがね。
でも、さすがに標高700mです。
朝方にはタオルケットにくるまって寝ておりました。


f0040493_00564500.jpg
翌日の日中は強烈な日差しで
ソーラー発電フル稼働なのはありがたいのですが、
やはり、人は少しバテ気味です。
後から分かったのですが、今日のこの地方の気温は県下一だったようで・・・。
38.3℃!そりゃ、暑い訳だ・・・。
そんな訳で、用事がある時間までは道の駅の建物の中で涼んでました。
そして、一泊させて頂いたお礼に買い物をしたり、ランチをしたり・・・。
この地の野菜を使って地元のオバちゃんが手作りしてるカレーが名物のようで・・・。
ボクは「ダムカレー」、AKOは「野菜ゴロゴロカレー」。
なかなか美味しかったですよ。


この後は浜松市天竜区佐久間で用事を済ませ、
第二東名で300kmの道のりを帰ったのでした。
南信州、奥三河の山々と空が狭い景色。
相変わらず素晴らしかったです。













[PR]

# by ichikakutabi | 2018-07-22 23:50 | 旅日記 | Comments(0)
2018年 07月 21日

遠江へ

f0040493_00554929.jpg
用事があって遠江の国に来ています。
昨年の井伊直虎ツアー以来の訪問です。
昨日は出張で常陸の国に行っていた関係で
出発が21時過ぎと遅れたので、
遠江の国の間に霊峰富士山を挟んでみました。
いつもの道の駅「富士吉田」は夜は涼しかったけれど、
朝は8時前から突き刺すような熱い日射し!
やはり、この数日の暑さは少し異常では・・・?
でも、標高が900mを超えているので湿度が低くて快適です!
やはり、高原は良いですね!

f0040493_00555921.jpg
さて、富士吉田といえばうどんでしょう!
山梨在住の頃は毎週食べてました。
ということで数十件を食べ歩いた私のNo.1吉田うどんへ。
「美也樹」の肉うどんと冷やしたぬきです!
もう、旨いのなんのって!
最近、我々夫婦の中で富士吉田の株が高値安定しています。
夏は涼しいし、お店もたくさんあるし、うどんと地ビールは美味しいし、
何より、富士山がドカーーンとそびえる中でする生活!
よし!
富士吉田に住もう!

f0040493_00561676.jpg
お腹が満たされたあとは、一路遠江へ・・・。
昨年3連夜利用した浜松の「あらたまの湯」に来ました。
汗を流したら標高1000m超えの茶臼山高原へ避暑する予定です。
星の観測のメッカだそうで、満点の星空が楽しみです。













[PR]

# by ichikakutabi | 2018-07-21 17:53 | 旅日記 | Comments(4)
2018年 07月 17日

NO MORE 臭いオヤジ

f0040493_1452936.jpg
連休明けの今日から、早速出張でした。
外出先のランチは久しぶりのマック。
フィレオフィシュのセットなんぞを頂きます。
この店のポテトはカラッと揚がっていてGOOD!
満足感の中で、満を持して食べたフィレオフィッシュ。
うむ!美味いっ!

その時です。
隣の席に、汗だくのオヤジが・・・。
このオヤジ、相当に臭いよ。
フィレオフィッシュが台無しだ!!
このオヤジに家族がいるのならば、今すぐに注意喚起して欲しい。
絶対にお出かけの際にデオドラントで対処して欲しい。
本当に夏は、こんなオヤジがいて閉口します。
男だって、オヤジだって、身だしなみ!!
身だしなみは大切だよ!!

NO MORE 臭いオヤジ












[PR]

# by ichikakutabi | 2018-07-17 21:43 | 笑撃の告白 | Comments(2)
2018年 07月 16日

LOOK 785 HUEZ RS 乗鞍インプレション

新車LOOK 785 HUEZ RSで初めて乗鞍に登ってきたので
インプレッションなんぞを・・・。
あ、こんなサブジェクトだと初めてご覧のお客様もいらっしゃると思うので、
当方の3流プロフィールなんぞを・・・。
どのレベルの人間のインプレか、分からないと参考になりませんゆえ・・・。

【Takuma】
 年  齢 :51歳
 身  長 :172cm
 体  重 :59.5kg
 レース歴 :9年(乗鞍には8回出場)
 乗鞍ベスト: 94分51秒(2012年)
 最新タイム:105分41秒(2018年)
 バイク歴 :LOUIS GARNEAU MV2 PRO〔SORA〕(2006~2017)
       PINARELLO FP2〔105〕(2007~現在)
       LOOK 785 HUEZ RS〔DURA-ACE〕(2018~現在)
 その他機材:ガーミン810J(パワーメーター無し)
       フルクラム レーシングゼロ(2009~)   
 そ の 他:長距離はせいぜい100km
       ストイックな練習よりもお酒
       でも、家でもちょっぴりスピンバイク


インプレ1:気持ちいい
情緒的かつ曖昧で大変申し訳ありません。
もう少し機能的かつ具体的な感想を述べたかったのですが、
のっけから、こんな感想。
でも、本当に上り坂が「気持ちいい」ですもの。
そして「楽しい」。
少しだけ具体的に言い換えれば、
苦しくなってからが「軽い」という実感を感じます。
今までは苦しくなってくると「苦しい」に「重い」って感じが加わっていましたが
LOOKは「苦しい」と感じても、なお「うお!軽っ!」って感じ。
そしてその軽さが快適で楽しいのです。
このバイクを楽しむのは、やはり明らかに峠のようです。
平地でも軽さは感じるのですが、この楽しさは感じられません。
もっと早く買えば良かったかもしれません、軽量クライミングバイク・・・。
f0040493_00113916.jpg


インプレ2:下り道
「上り坂が得意なクライミングバイクの下り坂は?」と言いますと・・・。
恐れていたヒラヒラとした恐怖感は微塵もありません。
ただし、安定感はやはり3kgも重いPINARELLOに軍配が上がりますね。
PINARELLOのハンドリングの安定感は平地でも秀逸でしたからね。
しかし、LOOKの制動力も凄いです。
やはり軽いと制動力も凄いですね。
車のガソリンを満タンにした時にブレーキ性能が落ちるのと、ちょうど逆の現象ですね。
軽い上に、世界のシマノの最高グレードDURA-ACEですから、それはもう・・・。
前輪と後輪の制動のバランスを良く考えないと、簡単にリアがスリップしてしまいます。f0040493_00115110.jpg


インプレ3:DURA-ACE
いわずとしれた、世界のシマノの最高グレード。
今回組んだ中で、私にとっての一番の過剰品質なパーツでしょう・・・。大汗
だって、ツール・ド・フランスを走っているプロと同じ機材ですから・・・。
まずは、そのレスポンスが素晴らしいんです!
レバーを動かした瞬間に、もう既に新しいギアに入ってる!みたいな。
特にフロントギアのレスポンスは、一般ライダー向けの105とは一線を画すモノ!
10年前の105から乗り換えた私にとっては、まるで電動コンポのようなフィーリングです。
また、シフトレバーの握りやすさも、手のひらの小さい私のような日本人にピッタリ!f0040493_18375372.jpg


インプレ4:乗り心地
軽量フレームとか上級フレームとかって、
硬くて、私のような貧脚サイクリストには逆効果になることが多いのですが、
LOOK 785 HUEZ RSは、そんなに硬さを感じません。
バリ硬の「レーシングゼロ」を履いている私が言うのですから、間違いありません。
少なくとも、ロングライドで致命傷になる硬さはないと思います。
このあたりのしなやかさは、YONEXのCARBONEXも秀逸ですよね。
あと、少し気になったのはハンドルへの振動ですね。
私は3Tのカーボンハンドルバー「TEAM」を付けているのですが、
PINARELLOの時はあまり気にならなかった下り坂の振動を感じます。
これは、今後の再度インプレしたいと思います。
f0040493_18363371.jpg




3流ヒルクライマーのインプレゆえに、どこまで参考になるか分かりませんが
とりあえず、現在のLOOK 785 HUEZ RSの感想を乗せてみました。
まずは、90万円のクライミングバイクを組んだこと、
大満足です!!













[PR]

# by ichikakutabi | 2018-07-16 23:52 | ミニベロ&ロードバイク | Comments(0)
2018年 07月 15日

乗鞍高原 2018.7 #3

f0040493_10004686.jpg
乗鞍高原生活3日目です。
本日こそ一昨日のヒルクライムのリベンジを果たしましょう。
ということで早朝6時半に起きて準備に取りかかります。
つった足の痛みは残っているものの、
疲労は一定レベルまで回復しています。

十分に準備運動を行い、スタートです。
道中は小まめなスポドリと塩分サプリの摂取、
足つりを防ぐべくストレッチしながらのダンシングを取り入れながら
脚を労りながらの走行です。
いくらLOOKの登り坂が楽しくても、
ペースオーバーになってしまっては、
一昨日の二の舞いです。
ラップが一昨日よりも少しだけ遅れてるからって、
脚と心臓に余裕がありそうだからって、
追い込んじゃダメ!
ここは、じっと堪えましょう。
一昨日は後半に二度も走行不能になり
ストレッチした分のロスタイムがあるんだから、
今日は後半で、きっと挽回出来るから・・・。


f0040493_10005784.jpg
結局、ゴールの標高2719mまでに、もがいたのはラスト5分のみ!
とっても快適なヒルクライムでした。
そのタイムは1時間45分41秒。
あれあれ?
リュック背負っての練習だったのに、
昨年のレース本番のタイムを破ってしまったよ!
今年の目標達成!
って言うには味気ないので、
目標は100分切りに再設定しましょう。笑


f0040493_10021767.jpg
それにしても今日の畳平の天気は素晴らしかったです。
雲ひとつない晴れ渡る空が、真っ青!
個人的にはこの色を「乗鞍ブルー」と名付けているのですが、
空の色というよりは宇宙の色といったところ。
この「乗鞍ブルー」と高山植物の緑と残雪の白とが相まって
原色の絶景を作り出していました。
乾いた涼風にそよそよと吹かれながら、
しばらくは見とれておりました。
乗鞍、素晴らしい!
本日もこの世の楽園を目の当たりにしました。
さて、下山して白濁の湯とビールを楽しみましょう!












[PR]

# by ichikakutabi | 2018-07-15 16:08 | 旅日記 | Comments(8)
2018年 07月 14日

乗鞍高原 2018.7 #2

f0040493_10001253.jpg
朝、6時半に目覚めて、
高原の冷たい空気と白濁の温泉を楽しみます。
風呂上がりは気持ちいいのですが、
午前中のヒルクライムに備えてビールはやりません!

しかし、最初のうちは予定通りだった行動も、
なんと今日はここまで!!
昨日の疲れと脚の後遺症でヒルクライムをする気にならず、
なんと午前中お昼寝!笑
そして、お昼に買い出しに行って、NOBLEでランチ。
この時、あまりの気持ち良さに昼ビーーーール!!爆
午後にと思っていたヒルクライムの時間に、また昼寝!!汗
この疲労感・・・。汗
よっぽど昨日のヒルクライムが追い込み過ぎたと思いました・・・。

目覚めたら、もう夕方。
こんな景色が良いのに寝てばっかじゃ、もったいない。
それで、ヘルメットにグローブだけ着けて高原サイクリングなんぞを・・・。
タイムトライアルだけがロードバイクじゃありません。
短パンにTシャツでクロックスのサンダル履いて、
緩~い高原サイクリングも、また最高!
本当に乗鞍高原は懐が深いです。


f0040493_10003561.jpg
夕飯のいつものごちそうを楽しんだら、
今回、四度目の白濁の湯です!
嗚呼、極楽~。









[PR]

# by ichikakutabi | 2018-07-14 20:45 | 旅日記 | Comments(0)
2018年 07月 13日

乗鞍高原 2018.7 #1

f0040493_09585747.jpg
海の日の連休ですが、私は山へ・・・。
しかも、夏休みを一日くっ付けて4連休~。
大好きな乗鞍高原にきています。



f0040493_09591186.jpg
正午に到着して最初に行うこと。
これは新車LOOKでの乗鞍岳ヒルクライムでしょう!
ワクワクしながら登り始めます。
分かっていたけど、軽い・・・。
本当に軽い!
特に激坂になってからのもうひと踏ん張りが違います。
それで各ポイントで好ラップが出ちゃうもんだから、
嬉しくなってしまい、調子に乗りすぎたのが災いして、
森林限界を超えた辺りから両足がピクピク・・・。
やがて、左ふくらはぎと太ももが吊り、走行不能に・・・。
なんだよ、良いタイムで来てたのに!
路肩で悶絶しながらストレッチ・・・。泣
なんとか、回復して走り出すも、今度は右足の同じ場所が痙攣。
再び悶絶すると、左足も負けずに痙攣。
なんとか落車は免れたもの、またもや、路肩で悶絶ストレッチ。再泣
思えば、一日目だからウォーミングアップ程度と思って
準備体操もろくにせずに走り出したのにもかかわらず、
調子に乗って追いすぎたのが悪かった・・・。


f0040493_09595496.jpg
もうタイムどころではありませんが、
再び走り出して両足をケアしながら登頂した、
その参考タイム1時間48分20秒。
嗚呼、途中まで良い調子だったのになあ。
それにしてもLOOKでのヒルクライムは楽しいなあ。


さて、下山してからは、いつもの温泉と冷え冷えのビールが最高ー!
高原のそよ風の中、お昼寝が気持ち良かったー!
乗鞍、やっぱ楽園です。














[PR]

# by ichikakutabi | 2018-07-13 19:43 | 旅日記 | Comments(4)
2018年 07月 12日

LOOK & NOBLE

f0040493_09584365.jpg
私の愛車ZIL NOBLEに
初めて私の愛車LOOK 785 Huez RSが乗りました。
NOBLEとLOOKの初めてのコラボ。
寝台特急「ノーブルック」号の誕生です!

今宵は運行致します。
行き先は、この世の楽園。
そう、あの場所です!










[PR]

# by ichikakutabi | 2018-07-12 20:00 | 旅日記 | Comments(2)
2018年 07月 10日

日本の遊牧民

昨日は山梨に出張。
本日は群馬に出張。

大好きで愛着のあるところへの出張はとっても嬉しいです。
久々の再会もありますし・・・。

大好きな場所に訪れると思うのですよね~。
ああ、また住みてえな~と・・・。
そんな気持ちで妄想が炸裂!!
私の将来の住処。



f0040493_21103245.jpg
1~2月

寒いこの時期は温暖な熱海に住みましょう。
毎日、共同湯に入る生活。
憧れますね~。
冬のお魚の旨さも魅力ですね。



f0040493_191444.jpg
3月

花粉の季節だ!!
杉の無い沖縄に逃げろー!!
ソーキそばも美味しいよ!!
琉球王国の遺跡でも見ながら
リゾート暮らしを楽しみましょう。



f0040493_21595766.jpg
4~5月

甲府に帰りましょう。
この時期の富士山はまだ雪帽子被ってるし、
北アルプスの雪山もとっても綺麗です。
毎朝、こんな山々を見ながら生活しましょう。
「蓬来軒」の支那そばも、
富士吉田うどんの「美也樹」「きよちゃん」も、
美味しいよ!!



f0040493_21384447.jpg
6~7月

梅雨の時期は太陽と青空を求めて
梅雨のない北海道に行きましょう。
7月に入ればラベンダーも咲き乱れましょう!
ウニの美味しい時期でもあります。
タラバ、毛ガニ、花咲、ズワイ・・・、
カニ三昧といたしますか。
また、無料の野湯にも行きまくりましょう。
ヒグマにだけは注意して!!



f0040493_08014366.jpg
8~9月

さあ、目標のレースです。
行きつけのレストラン、白濁の温泉、満点の星空・・・。
この世の楽園を味わいましょう。
標高1500mは空気も格別に美味しいよ。
空の青さも、別格!!
両親の故郷、岐阜にもすぐに行けます。



f0040493_18294701.jpg
10~11月

群馬に帰りましょう。
草津、四万、伊香保、尻焼、小野上。
やはり、群馬は温泉大国。
この時期ならばノーマルタイヤで楽しめます。
当然、カルビうどん、一発ラーメン、登利平、ニコニコ亭、桑風庵等、
群馬のグルメが脇を固めます。



f0040493_21442762.jpg
f0040493_20014482.jpg
12月

この季節くらいは実家のある場所に住みましょう。
と言う訳で下町葛飾と港町横浜!!
この両極端な故郷がなんとも面白い組み合わせです。
人情とお洒落、みたいな・・・。










[PR]

# by ichikakutabi | 2018-07-10 22:26 | 妄想系・物欲系 | Comments(2)
2018年 07月 09日

NOBLE燃費通信 2018.7

f0040493_22172378.jpg
梅雨も明けました。
毎日、暑いですね。
当然、マイカーに乗るにしてもエアコン無しでは居れません。
・・・となると、どうしても燃費は落ちますよね。
燃費走行を日々楽しんでいる私ですが、
やはり2018.7の最初の計測は、やはりイマイチ。
7.2km/lでした。
早くキャンピングカーのベース車の燃費向上をお願いします。
ね?トヨタ様!!













[PR]

# by ichikakutabi | 2018-07-09 22:09 | キャンピングカー | Comments(0)
2018年 07月 08日

祝 ZIL 5 納車祝いオフ

f0040493_19512935.jpg
後輩キャンパーの二台目、ZIL 5が納車になりましたので
皆さんでお祝いしてきました。
場所は奥様のご希望で群馬は吉岡にて。
他人様のキャンカーの納車ながら、やはり新車は良いですね。
これからたくさんの絶景を巡る事になるのでしょう。

いつもの出張ショットバー「B's BAR」も開店で、
グレン フィディック18年が一際冴えわたりました。
お祝いの中、たくさんの笑顔が群馬の夜更けに咲きました。












[PR]

# by ichikakutabi | 2018-07-08 10:21 | Pキャン | Comments(12)
2018年 07月 06日

バンコンの理想形

f0040493_21543022.jpg
TOKYO CAMPINGCAR SHOW 2018が7月21日22日で開催されるようですね。
バンテック埼玉から優待券が送られてきて知りました。
NOBLEの魅力にどっぷり浸かっている私ですので、
まったくもって、買い替えの予定はありません!
行ったとして、何を見ましょうかね?

現実味のない超豪華な外国キャンパーの世界を楽しむ?
軽キャンパーという限られた条件の中のNo.1を探す?
これまたバンコンという制限の中のNo.1を探す?


今回はバンコンのNo.1を、もう一度探してみますか?

f0040493_21304269.jpg
バンコンのビルダーさん~!
20年間、3台のキャンピングカーの乗り継いでいる初老の言う事を
ちょっとだけ聞いてくださいませんかね。
弊サイトでは、何度も言っている内容なので、
常連さんには繰り返しのネタになることをお詫び申し上げます。


f0040493_22314292.jpg
まず、スーパーロングは要りません。
だって、そんな保管スペースがあったら絶対にキャブコンに乗るもん!
居住スペースの優劣は絶対にキャブコンには敵わないと思います。
バンコンの最大のアドバンテージは車としてのサイズという事を再認識願います。
だから、どうかロングで良い車を作って下さいませ。


f0040493_20142171.jpg
次に、バンコンでも高いプライバシーを確保願います。
どうしてロングにプライバシーを確保したモデルがないのでしょうかね。
具体的に言えば、サードシートのウインドウはキャンカー用の出窓か
完全に断熱材で潰してしまってもいいのですが・・・。
ここを標準のガラスをそのまま使用したモデルは、
キャンピングカーというよりも、
車中泊も出来るバンって感じがしてしまってNGですね。
キャンピングカーの魅力のひとつって、
プライバシー空間を持って出かけられるって事ですよね。
「なんか、車の中なのに家の中にいるみたい」ってところじゃないでしょうか?


f0040493_1929594.jpg
最後にキャンピングカービルダーさんにというよりも、
TOYOTAさんへのお願いになるかもしれませんが、
ハイエースの高燃費化をお願いいたします。
HVでもPHVでも、どちらでも構いません。
なんならEVでも・・・。
早いとこ、燃費の良いキャンピングカーのベース車を作って下さい。
NOBLEの納車待ちの期間、NBox+で車中泊をしていた私としては、
燃費は15km/l以上だと嬉しいです。
なにしろN Box+は20km/lも走りましたから・・・。
PHVとかだったら、居住部分の電源にも連携出来ないですかねえ。
ソーラーパネルとも連携した夢のバンコンのベース車をなんとかお願いします。


バンコンの最大の魅力は乗用車と同等のサイズと乗り心地。
そのあたりの魅力を最大限に伸ばす開発が進むことを期待いたします。
そうでなければ、絶対にキャブコンの方が優位ですから!?















[PR]

# by ichikakutabi | 2018-07-06 20:19 | キャンピングカー | Comments(0)
2018年 07月 04日

にわかに北海道キャラバンに行きたくなってきました

f0040493_09422983.jpg
北海道には車中泊中心の旅に4回行ってますが
気がつくと、ここ15年も行ってません。

嗚呼、NOBLEで北海道行きてえなあ。153.png

そんなことを強烈に感じた本日です。
CR-VもMALLORCAもOutdoor-jrも津軽海峡を渡りました。
でもNOBLEは行ってないんですよね、この世の楽園に・・・。

北の大地は正にこの世の楽園。
あ、もしかすると「北の大地」の前に「夏の」が必要かも。
何しろ夏の北海道しか知りませんので・・・。

でも、夏の北海道は最強!!


f0040493_21384447.jpg
まずは船でアクセスするのが素敵!!
「おーー!!また来たぜ!!」っていう往路から
「ありがとう。本当にありがとう・・・。涙」っていう復路まで
旅の旅情に溢れとる!!(なぜか岐阜弁)


f0040493_23135493.jpg
そして、景色のスケールの規格外さが素敵!!
日本で北海道しか見られない景色がたくさんあります。
それが、なんちゃら遺産とかじゃなくて、ただそこにある地平線の美しさ、
これがなんとも素敵!!
観光地として感動するに留まらず、
毎回、全てを捨ててここに移住したくなっちゃうこの魅力・・・。
素晴らしい!!


f0040493_22161603.jpg
そして温泉の大自然度が素敵!!温泉料金の相場の安さなんて言わずもがな、
24時間自己責任、無料の野湯、熊に注意、みたいな大自然の温泉が素敵!!
温泉って人間が掘ってどうのこうのとかっていうのではなくて、
本来は自然が自ずから湧き出て、それを人類が頂くモノ!!
かけ流しが有りがたいとか言うのではなくて、
本来、循環とか有り得ませんから・・・。


f0040493_22141869.jpg
そしてグルメが素敵。「船長の家」で食べるタラバガニ、花咲ガニ、毛ガニ、ズワイガニ。
蟹は美味しいね~。
そして、うに専門店「むらかみ」のうに!!
餅は餅屋で、うにはうに屋で!!
「ぱんちょう」の豚丼もご無沙汰だなあ。
ここは先代の奥様が梅さんなので、
松竹梅ではなく梅竹松の順番です。
ああ「梅」喰いてえなあ・・・。
また現地で食べる夕張メロンのコスパが素敵!
都内で食べる5分の一と言ったところでしょうか。


嗚呼、キャンカーで北海道、行きてえなあ。

開陽台が、
カムイワッカ湯の滝が、
からまつの湯が、
美瑛の丘が、
サロベツ原生花園が、
野付半島のトドワラが、
小樽の運河の佇まいが、
屈斜路湖畔の野湯たちが、
富田ファームのお花たちが、
雄大な羅臼岳が、
ボクを呼んでいる!












[PR]

# by ichikakutabi | 2018-07-04 21:24 | 妄想系・物欲系 | Comments(6)