2017年 01月 31日

キャンピングカーの祭典

f0040493_20473178.jpg
今年も年に一度の最大のキャンピングカーの祭典が開催されます。
場所はいつもの幕張メッセ。

さて、今年も冷やかしがてら行きましょうか、
な~んて思って公式HPを見ているのですが、なんだかテンションがあがらないのです。
見たいなっていうキャンカーが余り見つかりません・・・。

Takuma2号車Outdoor-jrの時も、Takuma3号車NOBLEの今も、
当たり前なんですが、検討に検討を重ねて買っただけあって、
これを越える魅力で物欲をくすぐってくれるキャンカーがないんですよね。
まあ、凄く幸せな事なんですけれど・・・。

今から思えばTakuma1号車Mallorcaの時は、
愛車を愛しながらもドリーバーデンとかを見ては「いつかは・・・」なんて思っていましたっけ。
今ですか?
あんなに大きなキャンカーはノー・サンキューです。
絶対にNOBLEを超える大きさの車は要りません。

さて、それにしても今年のワクワク感の無さはなんでしょうか。
逆にどんなキャンカーだったらワクワクするんでしょうか。
そ~だな~あ・・・。

・非常にコンパクトなヨーロピアンキャンパーでダブルベッド仕様
・外観は軽のワンボックスなんだけど、なんだろうこのプライバシーの保たれた空間は・・・。
・価格もサイズもコンパクトなのに、立派なモーターホームなライトキャブコン。
・出たあ!斬新、和風座敷キャンパー。
・スーパーロングじゃないのにフル装備、凄いなこのバンコン。
・エクステージの復活か?国産2×5のクラスA!
・グランドロイヤルの再来か?外見が最高にカッコ良いキャブコン!

こんなところでしょうか。

Takuma@一般道各駅停車の旅






[PR]

# by ichikakutabi | 2017-01-31 20:26 | キャンピングカー | Comments(2)
2017年 01月 28日

銀座の夜にブライトリング

f0040493_20135418.jpg
昨日は仕事で銀座に行ったので帰り道にブライトリングのオフィシャルショップ
「BREITLING BOUTIQUE TOKYO」に寄ってきました。
夜の銀座は本当に華やかですね。
ブライトリングの斜め前にはTAG Heuerの正規店「エスパス タグ・ホイヤー銀座」もありますので
最初はこちらに・・・。

f0040493_20143587.jpg
お目当てのモデル「カレラキャリバー ホイヤー01クロノグラフ」はすぐに見つかりました。
スケルトンの向こう側で動くムーブメントが美しい~。
でも、この隣に見たことのないグレー色の色違いのモデルが・・・。
聞けば、昨年末に発売になったばかりの「グレーファントム」というモデルのようです。
ブレスレットからケースまで、オールチタンのモデル。
腕にはめると通常の01クロノグラフよりもうんと軽いです。
また、鈍く輝くチタンの質感が素敵。
ホイヤーなら、このモデルに決まりですね!
カッコイイ~~!


f0040493_20144569.jpg
次に本命(え?買うの?ホント?)のブライトリングです。
洒落た店内のショーケースにありました、「クロノマット44 カーボンダイヤル」
でも、ベルトがラバーストラップだったので
店員さんにメタルバンドの「パイロットブレスレット」モデルの在庫を確認すると
奥の金庫から出してきてくれました。
おお!!これだ!!初めて実物にお目にかかった!
腕にはめるとずっしりとした重み、
そして、ダイヤルはカーボン製で、まるで3Dのような奥行き・・・。
ひょ~~、かっちょええ~~。
そして上級モデルのみに許される「パイロットブレスレット」の鏡面仕上げが美しい~~。
webじゃ気が付かなかったのですが、このブライトリングの代名詞のブレスレットは
コマが腕に平行につながっているのではなく、斜めに角度がついているのですね。
見る人が見ると、その時計がブライトリングであることが一発で分かる理由だそうです。
またベゼルもグローブをしたパイロットの指に引っ掛かりやすい傾斜がついていることを知りました。
クロノマット44 カーボンダイヤル、これだ!
これしかない!?

Takuma@一般道各駅停車の旅





[PR]

# by ichikakutabi | 2017-01-28 20:12 | 妄想系・物欲系 | Comments(10)
2017年 01月 24日

さらば、心優しき戦士

f0040493_22571733.jpg
私と一緒に同じ部門に入社したかけがえのない仲間がいた。
20人弱とこじんまりとした仲間達だったので、
とてもとても男女入り乱れて仲が良かった。
社会人なのに、まるで学生のノリでテニス旅行、スキー旅行、カラオケ、
ありとあらゆる遊びを共有した。

そんな仲間が一人逝った。
心優しい奴だった。
絶対に敵を作らないタイプだった。
でも、仕事の妥協点は高くて、それがまた魅力であった。
物腰は柔らかいのだけれども、仕事は一流だった。

そんな仲間が逝った。
49歳で病に伏した・・・。
さらば、心優しき戦士よ。
どうか、天国への階段をご無事に登られますよう・・・。

Takuma@一般道各駅停車の旅





[PR]

# by ichikakutabi | 2017-01-24 22:34 | 柄にもなく・・・ | Comments(2)
2017年 01月 22日

続・エアロバイク

f0040493_19524631.jpg
本日、新年のお墓参りのついでに、エアロバイク見てきちゃいました。
場所は秋葉原のヨドバシカメラ!
ここは、エアロバイクの展示数も8機と充実の品揃え。
実際に見ていろいろと思うところがありました。
30分の制約付きのマグネット方式ならば、安くて省スペースなものを・・・。
時間制約されないスピンバイクならば、静音タイプの物を・・・。
両者とも心拍数を測れば良いのですが、心拍数は別の機器でも測れますから、
最悪諦めてもいい機能ですかね。
今のところ気になっているのハイガー産業社製のスピンバイクHG YX6001ですかね~。

え?買うの?
粗大ゴミ!?爆

Takuma@一般道各駅停車の旅







[PR]

# by ichikakutabi | 2017-01-22 22:28 | 妄想系・物欲系 | Comments(4)
2017年 01月 21日

エアロバイク

f0040493_23152519.jpg
今日は寒ったですね~。寒くないこの冬にしては一番寒かったんじゃないでしょうか。
んで、自転車の練習&すみたをサボってしまいました。

だからっていう理由だけではないのですが、このところエアロバイクが気になっています。
「エアロバイク」って最近では空気抵抗を極限的に減らしたロードバイクの事とかも言うのですが、
ここで言う「エアロバイク」っていうのは、いわゆるスポーツジムとかにあるフィットネスバイクの事です。
フィットネス機器っていうと、かなりの確率で置物とか粗大ごみとかになってしまう可能性を秘めている物なので、
購入には細心の注意が必要とされるところ。

しかし、しかし、AKOの健康維持にむけた気軽な有酸素運動のため、
私の乗鞍90分切りの目標達成に向けての、悪天候時、極寒時、平日・夜間時の練習、減量のため、
我が家ならなんとか置物化を回避出来るのではないかと淡い期待を抱いて、
勝手に盛り上がってきています!

調べていくうちに、スポーツジムなどでよく見かけるアップライトなマグネットタイプと
ロードバイクみたいなポジションで重たい円盤を回すスピンタイプとあることが分かりました。
前者は、静音と省スペースと安価が長所で、連続使用時間制限とポジションの悪さが短所、
後者は、時間制限無しと高負荷が可能であることが長所で、大きさや若干の音が短所のようです。
いちどポジションや騒音を実際に確認したいのですが、
ネットで調べても通販ばかりで、多くの実物を一度に見られないのが難点ですね。
もう少し調べてみましょうかね。

Takuma@一般道各駅停車の旅







[PR]

# by ichikakutabi | 2017-01-21 23:05 | 妄想系・物欲系 | Comments(2)
2017年 01月 19日

よりによって、こんな時に

f0040493_19562212.jpg
超常現象のような体験を、続けざまに2件遭遇しました。


年末に、庶民としてビビっちゃう少しだけの金額のお札を現金にして
コンビニのATMで別の口座に入金することがありました。
いやあ、皆さんにとっては大した金額じゃないんですが、
なんせ、庶民ですから、ビビっちゃって・・・。
そんな人間の気持ちから何やら変な波長が出てしまったのですかね、
カードを入れても入れても、「このカードは使えません」なんて音声ガイドが涼しい声で返してきます。
おかしいなあ、入金に限度額は無いってネットに書いてあったのに・・・。
結果的にですね、何とキャッシュカードの磁気不良が原因でした・・・。
しかも、しかもですよ。
慌ててスマホで情報を収集しようと思った私とAKOのスマホが両方ともフリーズ・・・。
ええっーー!よりによって、こんな時に!!


久しぶりの泊まりの出張。
宿泊施設は私にとってなんとも辛いノンアルコール規律・・・。
こんな夜はスマホでのネットサーフィン(死語 笑)が命綱。
そしたら、いきなりスマホがブラックアウト!!
電源を入れようとしても一向に反応なし。
充電器に載せても充電の気配なし!
実は、年始に実兄に話を聞いて格安スマホのカタログを昨日見たところでした。
何ぃ~? 俺が浮気しそうな事をこのスマホは分かるの!?
これは、その報復措置なのぉ?
俺の行動の情報がどこかで漏洩してるの!?
しかも、今日は久しぶりの泊まりの出張ということで年に数回しかないスマホ重要DAYだよ!
ええっーー!よりによって、こんな時に!!


これは、決して現代科学では検証は不可能かと思います。
でも偶然というには、あまりに偶然過ぎませんか?
まだまだ、世の中には科学では解明されていない事象があるのでしょうか?

Takuma@一般道各駅停車の旅






[PR]

# by ichikakutabi | 2017-01-19 19:35 | その他 | Comments(8)
2017年 01月 17日

史上最悪のすべり出し!?

f0040493_22324911.jpg
おかしいんじゃないのぉ!
ボクの持ってる10枚の宝くじは7億円に変身するんじゃなかったのぉ!
なんで300円になっちゃうかなぁ!!
これって、詐欺じゃないのぉ?(多分違います 汗)

その上さあ、120枚来た年賀状のお年玉当選数がゼロって確率的にもおかしいじゃないのぉ!
年賀状をもらうようになって40数年が経つけどさあ、ゼロって・・・、こんなことは初めて!!
だって100枚に2枚は末等の切手セットがあたる確率じゃないの!!
切手セットなんか要らないけどさ!
なんだか、すべてが悪い大人達の嘘っぱちじゃないのぉ?(また言ってる!笑)

やっぱ、宝くじでもお年玉年賀くじでもなく、株式市場でしっかりと勝っていきますか!
あと、少なくとも5億円位は勝ちましょう!爆嘘

Takuma@一般道各駅停車の旅





0

[PR]

# by ichikakutabi | 2017-01-17 22:21 | 笑撃の告白 | Comments(2)
2017年 01月 15日

米寿の祝

f0040493_22123624.jpg
ついに私も87歳となります。
いやあ、もうこの世に思い残す事はありません・・・、
って、違いました・・・。

私の父上様が87歳になったのでした。
このお歳までよくぞ、お元気でしっかりとご健在でいらっしゃいました。
そんな息子、娘のささやかな感謝の気持ちを宴にしてみました。
家族の健康が何よりもの幸せであると再認識した日でした。
今日も良い日になりました。
ありがとうございました!

Takuma@一般道各駅停車の旅




[PR]

# by ichikakutabi | 2017-01-15 21:54 | その他 | Comments(2)
2017年 01月 12日

普通列車グリーン車のススメ

f0040493_21532583.jpg
最近のマイブームを紹介致します。

1時間以上乗車する中距離列車はグリーン車で!!

これが、思いのほかセレブ感があるのですよ。
新幹線にも在来線特急にも飛行機にも乗りますが、
一番セレブなのは普通列車のグリーン車!!
そりゃ、新幹線のグランクラスとか飛行機のファーストクラスとかは別ですよ。
庶民サラリーマンの私には一生縁がないですもの・・・。

でも、庶民でも可能なセレブな世界というと、それはもう、普通列車のグリーン車が一番!!
まずは、他の車両との格差が半端ないっす。
隣の車両は通勤電車の日常の世界にあって、普通列車のグリーン車は非日常感が別格!!
まず、何時乗っても空いてるんですもの!
まあ、ラッシュ時には乗ったことがないので24時間保障は出来ませんが・・・。
それでいて、二階建車両の上段から日常を見下ろす優越感といったら・・・。
だって、隣の車両やガラス越しの外はセカセカとした日常なんですよ。
それが、プライバシーが保たれたリクライニングシートに座って、余裕で優雅な時間を過ごす。
これは、病みつきになりますね。
これが、新幹線とか特急列車みたいに混んでいたらダメです。
隣の席は私のカバンスペースであり、前後左右に他人が見えてはいけません。
こんな世界は新幹線じゃ、なかなか・・・。
在来線特急電車じゃ、いつもがら空きの「かいじ」位か!?笑

そんなこんなで、普通列車のグリーン車、おススメです。
グリーンアテンダントが車内販売に来てくれる特別感も、モアベターね!!

Takuma@一般道各駅停車の旅






[PR]

# by ichikakutabi | 2017-01-12 21:48 | その他 | Comments(2)
2017年 01月 11日

Manbowはどこいった?

f0040493_20103360.jpg
ボクの家のすぐ近くに止まってたManbow。
あ、Manbowっていうキャンピングカーね。
ボクのキャンピングカーよりもボクの家の近くに止まっていたManbow。
週末はいつもいなくなってて、「おっ!ちゃんと仕事してるな」って思ってたManbow。

それが最近、高齢者マーク付きの軽自動車に替わっちゃった・・・。
修理でもしてるのかなとかって思ってたんだけど、一向に戻ってこないよ。
ご高齢の方が乗っていて、キャンピングカー卒業しちゃったのかな?
なんだか、少しだけ寂しいな。
ボクは何歳まで乗れるのかな。

Takuma@一般道各駅停車の旅






[PR]

# by ichikakutabi | 2017-01-11 20:04 | キャンピングカー | Comments(4)
2017年 01月 10日

7億円頂きました!

f0040493_20521724.jpg
だから、かねてより申し上げているでしょう!
宝くじなんて、悪い大人達の嘘なんですよ!
庶民から金を巻き上げて、政治経済に使おうとしてるだけなんですよ。
言ってみれば、宗教と税金を一緒にしたような物!!
庶民が夢見る億万長者の夢に付け込んだ汚い罠なんです。
単刀直入に言うと詐欺!!
だって、貴方の周りに当選して億万長者になった人はいますか?
異論があるのならば、私の宝くじを1等当選してみなさい!?
出来ないでしょう!

だから、宝くじは大のアンチです。
でも、悲しいかなサラリーマンの宿命でお付き合いとして年末ジャンボを10枚手にしました。
こんなものに3,000円という大金をつぎ込むのならば、いっそ有馬の10万馬券に・・・。

でも、買ってしまったからには、楽しまねばもったいないのでは・・・。
なんとか、当たらなかな、1等7億円!!爆
世の中、悪い大人達ばかりではないかもしれないし!!再爆

さて、当たったらどうしよう?
まずは、100万円でブライトリング クロノマット44 カーボンリングを買いましょう!
次に、京都は間人に行って、ブランド蟹を食べつくしましょう!
その足で三重は松阪へ行きましょう!
「まつさかうし」を腹いっぱい食べる為です。
その後は、九州に行って「七つ星」に乗りましょう。
利尻島のバフンウニも食べなければなりませんね。
愛車キャンピングカーNOBLEで日本一周グルメ&名湯の旅に出ましょう!
素晴らしい、宝くじ!!爆
これ以上、インチキ疑惑をかけられたくなかったら、ボクに1等賞を当てなさい!!
悪い事は言いません、1等賞を当てなさい!

Takuma@一般道各駅停車の旅






[PR]

# by ichikakutabi | 2017-01-10 20:44 | 笑撃の告白 | Comments(8)
2017年 01月 09日

伊藤園ホテルズ vs キャンピングカー

f0040493_20555172.jpg
テレビを見ていたら伊藤園ホテルズのCMが流れました。
伊藤園ホテルズのコスパの高さは以前から耳にしていたのですが、改めて耳を疑いました。
カニ食べ放題、アルコール飲み放題のバイキング付きで一泊二食付きで8,000円!?
それでネットで調べてしまいました。
そしたら、当たり前ですが、それは本当で、
そればかりか、上野駅とか新宿駅からの送迎バスが平日無料!!
って、ことは旅費はタダって事・・・。

私は以前からキャンピングカーは贅沢品ではないと言い続けています。
宿泊費はタダ、浮いたお金は地元の逸品料理に使う。
それでも、地元の逸品料理を食べるとなると最低3,000円。
当然のようにお酒を合わせるとなると5,000円は下りません。
それでも凄いお得感がキャンピングカー旅の醍醐味と思っておりました。
そしたら、カニやらご当地のモノのバイキング込み、旅費無料で8,000円!?
そんなこと言われたら、キャンピングカーの旅が少しだけ霞んじゃうじゃないですか!!

そんな伊藤園ホテルズに敬意を表しながら、旅の計画中です。
せめてキャンピングカーの利点をということで、深夜に目的地到着の前泊で企画途中です。
伊藤園ホテルズにかかると、キャンピングカーも単に前泊のアイテムでしかないのですかね。

Takuma@一般道各駅停車の旅





[PR]

# by ichikakutabi | 2017-01-09 20:32 | キャンピングカー | Comments(10)
2017年 01月 08日

YONEX EZONE DR100 購入!!

f0040493_14405291.jpg
ついに、YONEXを買ってしまった!!
・・・と言ってもロードバイクの話ではありません。
なんと、意外や意外!
「テニスには、もうお金をかけない」と言っていたTakumaがテニスラケットを新調したのです。
昨年の前半までは忙しくて、大学のOB・OGで続けているテニスに中々参加出来なかったのですが、
おかげ様で夏以降に復活を果たしまして、少しだけテニスにも興味が復活してきたのです。
錦織圭君の躍進も目覚ましいものがありますしね。
それで、30年ぶりにラケットなんかをネットで調べちゃいました。
なんだか、と~~ても懐かしいです。
また、さすがに30年という時を経て、道具が飛躍的に進化しているようですね。

現在、トップシェアを誇るらしいバボラ社なんかは、
オジサンの時代にはガードテープのメーカーでしかなかったんですよ。
そして、私の愛用していたブリジストンは、現在では少しマイナーになってしまったようですね。
ともすれば、やはりあのメーカーを・・・。
そうです、Made in Japanの老舗メーカー、YONEX!!
その技術力は今さら私がとやかく言うまでもないでしょう。
私が現役の頃からその打ちやすさに定評がありました。
ただ私はアイソメトリックと言われる四角いフレームデザインが個人的に好きになれなかったので
PRINCEBRIGESTONEという道を歩んでおりましたが・・・。
でも、そのうち私の乗る軽量カーボンバイクのメーカーでもありますし(!?)、
ここは、ひとつ「ヨネラー」になろうという事になりました。


f0040493_14460079.jpg
モデルは、購入したEZONE DR100VCORE SV100で迷いました。
この2モデルは車で例えるとオートマとマニュアルの違いに例えられるようです。
むろん30年前の若かった私はマニュアルっぽいラケットを使用しておりました。
ところが、現在50歳、試合に出る訳でもないという中で選ぶべき物は、
ラケットの力を最大に利用して楽々と打てるオートマラケットだろうという事で
EZONEが良いかななどと思っていました。
そして、本日現物を見に行ったスポーツ用品店で超お得な正月セールに出くわし、
半分衝動買い的に購入してしまいました。
次世代航空宇宙素材のナノメトリックを初採用するなど、最新技術が満載のこのハイテクラケット、
使用するのが楽しみでなりません。

Takuma@一般道各駅停車の旅






[PR]

# by ichikakutabi | 2017-01-08 14:20 | 妄想系・物欲系 | Comments(0)
2017年 01月 06日

自損事故 軽度むち打ち

f0040493_19580979.jpg
昨晩の事です。
なんだか、お酒もそんなに飲んでいないのに、ちょっと吐き気が・・・。
あれ?風邪でもひくのかな?
でも、薄着で居眠りしちゃったとか、思い当たる節がないな。
おかしいなあ・・・。
でも、AKOに言われて葛根湯を飲んで寝ました。

夜が明けて、出勤です。
風邪もひかずに済んだようです!
好調、好調!!
んで、会社で仕事してたら、そんな体調の事、忘れてました。
でも、会社帰りに奇妙な微小の吐き気が・・・。

ん?
何だこれ???
あ!!!

そこで、一つ心当たりが出てきました。
ボクの通勤路には都内でも有数の希少スポットがあります。
それは、JRの車両基地の下を通る高さ160cmのトンネル。
高さ160mというと、身長172cmの私を始めとして通常の成人男性であれば、
身体を折り曲げなければ通行出来ない高さです。
そんなトンネルをもう何千回とくぐりましたでしょうか。
何しろ勤続26年ですから。

でも昨日の朝、通勤時にこのトンネルの天井に頭を痛打しました。
だって、トンネルが終了したと思ったんですもの!!
曲げた身体を伸ばしたら、そこに天井があったんですもの!!
結構な衝撃が走りました。
その時に思いました。
交通事故のむち打ちってこんな感じなんだろうな、と・・・・。

多分、これが原因だ!
むち打ちだ。
でも、結構軽度だ。
でも、相手はいない自損事故だから、治療代は自腹だ・・・。

Takuma@一般道各駅停車の旅









[PR]

# by ichikakutabi | 2017-01-06 19:43 | 笑撃の告白 | Comments(6)
2017年 01月 04日

葛飾立石 JUST MEAT(ステーキ)

f0040493_18035313.jpg
我がホームタウン葛飾に旨い店発見!
最近、「昼飲みの聖地」やら「千ベロの街」等とブレークしている立石に発見!
葛飾区役所から徒歩0分にあるステーキ店、少し前に開店してから気になっていました。
その店の場所は、あまり立地条件が商売に向いていないのか、
今までお店が開店しても、しばらくすると閉店してしまうので、
「今回出来た店も・・・。」なんて懐疑的でしたが、
結構、お客さんが入っているし、何よりネットでの評判が上々!
それで本日ランチで初トライしてみました。
STEAK JUST MEAT

f0040493_18040215.jpg
結果から言うと、大収穫!!
凄く旨い!
そして、すこぶるコスパが高い!!
我々が注文したのは、ビーフステーキランチ(180g)950円
ポークステーキランチも同額でありましたが、今日の二人の気分は「ステーキと言えばビーフ!!」でした。
カウンターの中のレンガで出来た焼台では頭上の換気扇に届かんばかりの火柱が・・・。
この火力で表面に焼を入れて旨味を閉じ込めたら美味しいだろうなと思っていると、
まさにそんなヤツが出てきました。
最初見て、「ちょっと焼き過ぎ?」と思ったのは大間違い!
ナイフを入れたら、中は完全にレア!!
口の中一杯にジューシーな味わいが広がりました。
余りにも美味しいのでお店の方にお聞きすると、肩ロース肉だそうで・・・。
リピート必至!
出来れば週一で食べたい美味。
そうそう、シャキシャキの野菜と自家製ドレッシングもGOOD。
スパイシーな玉子スープもGOODでした。
ねえ、ねえ、AKO、次いつ行く?次ー!!
夜も行きたいね!!

Takuma@一般道各駅停車の旅









[PR]

# by ichikakutabi | 2017-01-04 18:03 | グルメ | Comments(2)
2017年 01月 03日

新年早々

f0040493_12563119.jpg
新年早々カラオケキャンカーJBが営業中っうこんで、来店しています!
今年は様々なオフ会目白押しだって!
楽しい一年間になりそうです!
でも、演歌は禁止なんだって!

Takuma@一般道各駅停車の旅






[PR]

# by ichikakutabi | 2017-01-03 21:19 | Pキャン | Comments(2)
2017年 01月 01日

2017年 迎春

f0040493_17292866.jpg
あけましておめでとうございます。
皆様方におかれましては、素晴らしい年明けを迎えられたとお察し致します。
私は、いつもながらAKOの実家で美味しい蕎麦を食べ、横浜港の汽笛を聞き、
三ヶ所のカウントダウン花火を遠くに望む中で、2017年を迎えてました。
昨晩は珍しく紅白歌合戦などを観ましたが、なかなか面白かったです。
初夢はキャンカー仲間のKAZUさんと土砂降りの雨の田園風景の中、
傘もささずに歩いていました。
そのうち晴れてきて、KAZUさんのオススメの牛乳をBinさんと飲む・・・。
何の暗示の初夢でしょうか?
ともあれ2017年が良い年になりますように・・・。

Takuma@一般道各駅停車の旅






[PR]

# by ichikakutabi | 2017-01-01 13:07 | その他 | Comments(6)
2016年 12月 31日

2016年 大晦日

f0040493_11071467.jpg
2016年大晦日です。
2016年はですねえ・・・、
いやあ、色々と心境に変化があった年でした。
まあ、50歳ということでは変化がある歳なのでしょうか。
でも、どんなに変化があっても基本は変わりません。

 1.楽しく
 2.ありがとうを大切に

世の中で起きる事、自分に降りかかる事、他人の感情。
これは自分の意志や努力では変えられません。
でも、自分の感情だけは自分の思うがまま。
そしたら、何が起きても、何が降りかかってきても、他人がどうであっても、
自分が楽しければ、きっと楽しい人生なんだろうと思っています。
これからも「何が楽しいか」で動きましょう。
毎日、今日を大切に、「何が楽しいか」一生懸命考えましょう。

そして、毎日楽しい事を謙虚に感謝する事を忘れないでいたいと思っています。
本当に本心で、感謝の気持ちを持って、その上で「ありがとう」と口にします。
すると、不思議と自分が幸せな気分になります。
そして、その幸せが周囲にも伝染して、なんだか皆が幸せになれる気がします。
いつも文句ばかり言ってる人の近くは面白くないですよね。
反対にいつも楽しそうにしてる人にはたくさんの人が寄り添ってきますよね。
あれです。
来年もたくさんの「ありがとう」が打ち上がる世の中になると良いですね。


そんな、とりとめのないことを感じながら2016年が暮れようとしています。
今年も一年間、お世話になりました。
来年も、皆様が平和で幸せな年でありますように・・・。
あ、私は・・・、
平凡であれば、それでもう、十分です。笑

Takuma@一般道各駅停車の旅






[PR]

# by ichikakutabi | 2016-12-31 10:42 | 柄にもなく・・・ | Comments(8)
2016年 12月 26日

妄想にも程がある!!

f0040493_23550854.jpg
お前いい加減にしろよ!
妄想するにも少しは遠慮ってものを知りなさい!
こんなもん欲しくなってどうするの!!

(左)TAG HEUER Carrera Chronograph Calibre 01
  スケルトンの文字盤と裏蓋。
  僕の愛用しているタグホイヤーの上級モデル。
  モータースポーツをフィーチャーしたブランド。
  金464,100円也!

(中)BREITLING CHRONOMAT 44 CARBON DIAL
  内村航平君もしてるブライトリングの日本限定モデル。
  文字盤のカーボンとクリアのベゼルも素敵。
  パイロット愛用の飛行機をフィーチャーしたブランド。
  金970,000円也!!汗

(右)AUDEMARS PIGUET Royal Oak Offshore Chronograph
  シックなベゼルにカーボン文字盤とチタンケースとチタンバンド。
  ひやーっ、カッコイイ!! 
  高いモデルは1億円もするオーデマピゲは、スイスの高級時計の地位を欲しい物にしてきたブランド。
  金2,223,600円!!


さて、どれにしますか?
って、ふざけんなよ!
どれも庶民じゃ、買えねえじゃねえか!!
でも、どれも素敵!

Takuma@一般道各駅停車の旅






  


[PR]

# by ichikakutabi | 2016-12-26 23:45 | 妄想系・物欲系 | Comments(8)
2016年 12月 25日

walking with her

f0040493_23004353.jpg
最近はすっかり老夫婦モードで
AKOとウォーキングする事が増えました。
歩きながら見た景色で感じた事や、日頃感じている事など話しながら歩きます。
行き先はお気に入りのステーキ屋だったり、ベーカリーだったり、
柴又の有名洋菓子屋さんだったり、はたまたポニーのいる神社だったり・・・。
距離にして、三駅四駅分は当たり前。
歩数にしてみれば一万歩、時として二万歩。
何てことはない日常なのですが、
この平凡で安らぎの日常がとっても幸せだったりするんですよね~。
こんな平凡な日々がずっと続くことを祈念して、年末を迎えています。
私も相当歳をとったものですね~。笑

Takuma@一般道各駅停車の旅




[PR]

# by ichikakutabi | 2016-12-25 23:44 | その他 | Comments(8)
2016年 12月 23日

ZIL NOBLE 3年 26,000㎞

f0040493_17033713.jpg
2013年12月25日。
山梨県甲府市の自宅にサンタクロースが来ました。
よく見ると1998年12月25日に群馬県前橋市にも来てくれたサンタさんでした。
1998年にはTakuma1号のマヨルカTYPE3を、
2013年にはTakuma3号のZIL NOBLEを持ってきてくれたのでした。
このサンタさんは、残念ながら今年はサンタ役をしていないようですが・・・。

さて、我がZIL NOBLEも早三年、26000㎞を走破しました。
数々の日本の絶景に我々を誘い、妻と、仲間との数々の素晴らしい時間と空間を提供してくれました。
2年経過時にも内装外装に分けてインプレッションをアップいたしましたが、
3年経過時の今年もインプレッションを残しておきましょう。
今回はいくつかのトピックスに特化してインプレッションを綴ってみましょう。
キャンピングカーを、NOBLEを、検討している方に少しでも参考になれば幸いです。




f0040493_17034795.jpg
ZIL NOBLEのシンボル的装備のライトアップされたグラスケースは必要か?

これは、必要ではないかもしれませんが、私にとっては不可欠でした。
このグラスは使っていないので必要とは言えないかもしれません。
でも、ライトアップされたこのグラスケースは、
間接照明で創り出すNOBLEの洒落た空間のパーツの一つとして絶対に不可欠です。
余談になりますが、私はNOBLEのメイン照明(一番明るい天井の直接照明)はほとんど利用しません。
少し暗めに間接照明を使った空間を作り、音楽を聴いたり、ギターを弾いたり、お酒を楽しんだりしています。
NOBLEには徹底的に非日常を演出してもらっています。
これが2人仕様のレイアウトのNOBLEの正しい使い方であると勝手に思っております。笑
という訳で、このグラスケースはZIL NOBLEという車を所有する満足感を満たしてくれるアイテムであります。


f0040493_17035628.jpg
ポータブル発電機は必要か?

Takuma2号のアウトドアジュニアは2.8Kvaの発電機を搭載した完全自立型でしたから、
NOBLEにもポータブル発電機を積むことになろうかと思っておりました。
やはり、一度発電機の恩恵を知ってしまうと、中々手放せなくなると感じていたからです。
でも、意外にも100A×3のトリプルバッテリーが発電機のないこの空間を支えてくれるものです。
消費電力の大きいエアコンは、真夏の数時間の運転でワンポイントリリーフ的な良い仕事をしてくれます。
思いの外、長時間運転が必要となったことはありません。
また、仮に長時間運転が必要となってもエンジンを稼働させれば運転出来ますから、
非常時への安心感も確保出来ています。
そして同じ大消費電力の電子レンジに至っては、長くとも10分という稼働時間。
なんの問題もありません。
むしろ、意外にも手こずったのは1wayの冷蔵庫。
いくら300Aのトリプルバッテリーシステムと言えども、
何日もの滞在型のキャンピングカー生活において、冷蔵庫の連続運転は少しだけ不安です。
もともと連続運転する用途の冷蔵庫ですから、ここは対策が必要でした。
しかしながら、この対策は騒音と燃料から避けて通れない発電機ではなく、ソーラーパネルで対策可能でした。
クリーンエネルギーの太陽光が知らず知らずのうちに
いつもバッテリーを満充電に保ってくれるという仕掛けは本当に素晴らしいです。
旅先だけでなく自宅で駐車している間も充電してくれるということで
高価な3個のディープサイクルバッテリーの寿命も延びる訳で、二重に嬉しいです。
パネルはそれなりの重量もあり、取り付け位置も屋根の上という高い位置なので、
走行性への影響を懸念しましたが、まったく要らぬ心配でした。
ソーラーパネルはキャンピングカーに必需品ですね。
新車購入時に装着されることを強く推奨いたします。


f0040493_17041493.jpg
強化ショックアブソーバーは必要か?

これは必要であるでしょうが、新車購入時に付けない方がいいです。
このように言い続けています。
まず、新車購入時に取り付けてしまうと、その恩恵を感じられないので、もったいないのです。
取り付ければカーブ時の走行性能などは格段に向上します。
でも、それで高級乗用車のような乗り心地になるか?
仮に足回りの一番の贅沢であるエアサスを装着したとしても、それは絶対に有りえません。
所詮、トラックはトラック。
この位に割り切って考えておいて頂きたいものです。
その上で、もしかしてノーマルの足回りでも割り切れる
私のような人もいる可能性を忘れずにいてもらいたいものです。
ワンテンポ遅れるが故に早め早めのハンドリングを必要とするその走行特性は、
スピードを抑え気味の安全走行と慣れで何とかなるものです。
あとは、後部座席に家族を乗せる機会が多い人は、この家族が耐えられるか否かで装着を考えましょう。
Takuma2号のアウトドアジュニアで、ノーマル5万km、ランチョショック5万kmを双方経験した私としては
むろん、強化ショックの効果を知っていますので、
NOBLEのノーマルショックがヘタる頃にはランチョの導入をする予定です。


f0040493_17040697.jpg
ノーマルタイヤの交換時期は?

4年は大丈夫だとか、3年以上は危険だとか、色々と巷では言われています。
まず、世界のトヨタが供給するキャンピングカー専用車カムロードにあって、
標準のタイヤの安全性能が頼りないということは、物凄く違和感があります。
どのキャンピングカービルダーも最大積載量を最大限に利用して車を作っている訳ではなく
その何割も少ない完成重量で車を作っているのに、安心して乗れないというのは少々おかしくありません?
「常に積載した状態で走行することを想定していないから」っていう理由は、筋が通らないと思うのです。
もっと言えば、1.25t積のトラックなのだから、
常に最大積載しても安全性能は担保されるのが当然と思いますが、いかがでしょう?
しかしながら、現状のノーマルタイヤでは、製造から4年を越えたもので、
残念ながら、バーストからの横転事故が散見されるのが現実です。
この防止策として溝が残っていても早期交換、サイズアップ、強度アップが望まれているのが現状です。
ということで私は3年経過したこの度、サイズアップ、強度アップして交換しました。
(195/70R15 106/104L LT → 215/65R15 110/108L LT)
サイズアップに伴ってホイール交換にもなってしまい出費は痛いですが、
ここはYouTubeで横転する動画を見て(?)安全の大切さを知り、気持ちよく諭吉さんにサヨナラしましょう!


f0040493_17042301.jpg
サイドオーニングは本当に不要か?

サイドオーニングって、広げて寛ぐ風景とかがとっても魅力で、
キャンカーデビューを前にする方々にとって憧れですよね。
でも、結構扱いが繊細なんですよ。
強風時は使えなかったり、ボディに傷つけちゃったり、
最悪の場合、壊れて畳めなくなっちゃって大変な目にあう危険性があるんですよ。
Takuma1号にも2号にも装着しておりましたが、その使用頻度は低かったですね~。
マナー違反指摘者の目も考えれば、駐車場で広げるのはNGと考えた方が良いでしょうしね。
キャンプ場でしか使用出来ないという位で考えておいた方が無難です。
また、あれって結構な重量(25kg近く)があるんです。
この重量があの高い位置に付くのですよ。
先述のバースト事故防止という軽量化の観点からも、付けないのがTakuma流です。
レスオプションすることによって、お財布にも優しいですよ。
まあ、ここは多様な価値観があるところですから、意見は分かれましょう。


f0040493_17043680.jpg
キャンピングカー ZIL NOBLEは高価か?

お金が無尽蔵にある人にはまったく関係がない話題です。
でも、私のように転勤族で賃貸暮らしのしがないサラリーマンという庶民層にあって、
800万円するNOBLEの値段は、やはり絶対値として高価以外何物でもありません。
でも、キャンピングカーという特性を、少し視点を変えて見てみたらどうなるでしょうか?
まず、キャンピングカーのリセールバリューの優位性については以前お伝えした通りです。
有利に乗り継いでいけば、結構長いことキャンピングカーライフを楽しめるかもしれません。
そして、旅先の宿泊費が無料ということも大きいです。
旅館に宿泊したと仮定した時との比較を、以前に一般道各駅停車の旅で収支決算と名打ってアップしておりました。
キャンピングカーは贅沢品ではないというのが、私の主張です。

次に、フル装備のZIL NOBLEは、他のキャンピングカーに比べて高価かという点です。
同じバンテック社で比較して考えてみましょう。
コルド・リーブスは、¥6,048,000~、シーダは、¥5,378,400~。
共に素晴らしいキャンピングカーで、この価格。
対するZIL NOBLEは、¥7,797,600~。
ちょっと、パンチが効いた値段です。
でも、標準装備品を考えていくと、その差がみるみる縮まっていくんです。
リーブスとシーダではオプションとなっていて、NOBLEに標準装備されている物を記載してみましょう。
温水設備(203,040円)、生活用水(108,000円)、ポータブルトイレ(140,400円)、
電気冷蔵庫 (162,000円)、サイドオーニング(127,440円)、トリプルバッテリー(81,000円)、
1500wインバーター(157,680円)、エントランスステップ(48,600円)、ポーチライト(28,080円)等。
あっという間に100万円!!
さらに、シーダだと、ベース車がワンランク下がるのにも関わらず、
FFヒーター (218,160円)とかルームエアコン(216,000円)とか
リヤラダー(57,240円)までもが襲いかかってきます。笑
購入する車を検討する際は、装備の要否をよく考えて検討されることをお勧めいたします。
当然のことながら、フル装備であれば若干のスケールメリットが出てくる分だけお得ですから。



f0040493_21024022.jpg
さて、Takuma3号ZIL NOBLE。
4年目に突入してまいりますが、まだまだ私の中では乗り換える気は少しもありません。
アウトドアジュニアの時に強烈に感じていた愛着ってやつも沸いてきています。
どうやら長い付き合いになりそうです。

Takuma@一般道各駅停車の旅




[PR]

# by ichikakutabi | 2016-12-23 15:00 | キャンピングカー | Comments(0)
2016年 12月 21日

新型ライトキャブコン「Cyda」 実車インプレッション

f0040493_00155429.jpg
日曜日のバンテック埼玉では新型ライトキャブコン「Cyda」の実車を見ることが出来ました。
そこで、私なりのインプレッションなんぞを・・・・。
まず、一目実車を見て、先日の記事でも申し上げましたが素敵で上質な印象を受けます。
ライトキャブコンの域を遥かに超越している品質と言って過言ではないでしょうか。


f0040493_00160510.jpg
まずは、エントランスドアを開けます。
すると、上質なヨーロピアンテイストのエントランスドア自体が物凄く魅力を放っています。
これは、我がNOBLEにも、ほ、ほ、欲しい・・・。
ただし、詳細を確認していくと、少々難点が・・・。
それは、ドアの窓が開かないどころか網戸にもならない所です。
高原に滞在中、ドアを開け、網戸を閉めて、
虫を防ぎつつ高原の微風を感じるなんていう至福の時間が楽しめないのです。
これは減点の対象にならざるを得ません。


f0040493_00161565.jpg
次に、エントランスから室内に入ると目の前に広々としたダイネットが広がります。
この広さは、完全にライトキャブコンの域を超越していると言って過言ではないでしょう。
5.2mある我がNOBLEよりも絶対に広いダイネットでございます。
この点は設計者に敬意を表します。


f0040493_00162431.jpg
次に、リアの二段ベッドに寝てみましょうか。
ネットでは狭いとか、どうやって上段に上るのとか疑問視されていましたが、
私の印象では何の問題もありませんね。
逆にコンパクトな空間が子供の頃に遊んだ基地ゲームみたいで心地よいです。
この二段ベッド、何の文句もありません。



f0040493_00163210.jpg
最後にマルチルームのインプレッションを・・・。
まず、結論から言って、このマルチルームは疑問符を付けざるを得ませんでした。
ポータブルトイレをどのように使うかと思えば、
スペース的に二重に区切られた上段に置いてしか使用出来ないのです。
すると天井高が低い中、中腰の姿勢でパンツを脱いで用を足すことになるのであって、
あまり現実的ではありませんね。
かと言って、奥のスペースはエアコンの室外機が占拠するようで、フラットにはならないとの事。
これは、非常に痛い所ですね。
ライトとは言えキャブコンである以上は、キャンピングカーと言うよりはむしろモーターホームであって頂きたい。
それにはトイレルームは必須で、出来ればシャワー設備も装備していて頂きたい、というのが私の持論です。
トイレがないキャブコンならば、いっそ軽キャンパーやバンコンの方が魅力的と言うのは少々過激ですかね?


最後にもうひとつ。
この上質キャブコンの上質ゆえの500万円を突破する価格です。
この価格は明らかにライトキャブコンの価格帯と一線画す価格です。
それゆえに、Cydaの客層は実はライト価格キャブコンを求める方ではなく、
価格には余裕があるが、駐車場等の空間に余裕のない方ではないかと思った次第です。


ともあれ、この上質なライトキャブコンが
キャンピングカーシーンを盛り上げてくれることは間違いなさそうで、嬉しい限りです。

Takuma@一般道各駅停車の旅







[PR]

# by ichikakutabi | 2016-12-21 00:34 | キャンピングカー | Comments(4)
2016年 12月 20日

新型カムロード

f0040493_22163091.jpg
日曜日のバンテック埼玉では新型カムロードを見ることが出来ました。
明らかにフロントマスクはスマートになっていますね。
日野のデュトロに似ていますね。


f0040493_22164390.jpg
それで、もって内装。
ダッシュボード周りがなんだかスタイリッシュになってました。
運転席、助手席とも再度に固定式のカップフォルダーが付きます。
今までの中央に配置されていた可動式のそれと違って、使いやすそうです。
今までのはカーナビが飛び出てくるとほぼ使い物になりませんでしたからね。
エアコンの吹き出し口も丸くなって、オシャレ~。
ウッド調のパネルはなくなってしまいましたが、さすがに進化していてちょっと羨ましいです...。

Takuma@一般道各駅停車の旅





[PR]

# by ichikakutabi | 2016-12-20 00:01 | キャンピングカー | Comments(2)
2016年 12月 19日

NOBLEの体重測定

f0040493_21543137.jpg
昨日、タイヤとホイールをバンテック埼玉で購入した訳ですが、
その際にタイヤ祭のイベントとして我がZIL NOBLEの重さを測って頂きました。

重さなんて車検証見れば分かるじゃんって?
違うんですよ。
キャンピングカーって収納庫もそれなりにあって、
色々なアイテムを積んでいくうちに、とんでもない重量になったりするんです。
それでいて、タイヤのバーストに気を遣わなければならないので、
自分のキャンピングカーの体重って知っておくことは、それなりに大切なんです。

バンテック社に行くと体重測定の機械がおいてありました。
これが結構高価な機械のようです。
この機械の上に前輪と後輪と2回に分けて乗っかって体重測定をします。
T山さんが色々とお世話してくれまして、図ったその体重は・・・。

 前輪(右):648kg
 前輪(左):580kg

 後輪(右):868kg
 後輪(左):828kg

 総 重 量:2924kg


f0040493_21541992.jpg
重量には気を遣っているつもりだっただけに、これはNOBLEとしては破格の軽量のようです。
なんだか、とても嬉しかったです。
これに加えて、ロードインデックス110のタイヤを履きましたので足回りの安全対策は万全です!

Takuma@一般道各駅停車の旅







[PR]

# by ichikakutabi | 2016-12-19 00:01 | キャンピングカー | Comments(4)
2016年 12月 18日

ZIL NOBLE タイヤ交換の結論

f0040493_21001820.jpg
本日、バンテック埼玉のタイヤ祭で次期タイヤの結論を出してきました。
まずは、その結果から・・・。


当初予定していた215/70R15ではなく、215/65R15となりました。
エア圧も4.5kpaではなく、6kpaだから乗り心地の向上も期待出来ません。
また、当初予定していたスチールホイールではなくアルミホイールとなりました。

その訳は・・・。

一番は、バンテック社を信じているからです。
安全に物凄く気を遣っている同社を信頼しています。
それはそうですよね。
キャンピングカーがバーストして横転したなんて言ったら企業存続に関わりますものね。
だから、自己責任の範疇の2重、いや、3重位厳しい視点で安全を考えています。
そのバンテックが言いました。

 「215/70R15だと外径が変わってしまうので厳密に言うと勧められない。」
 「BSのR202は現状考えられる一番強靭なタイヤである。」
 「アルミホイールはボルトの締め付けさえ適正に行えばハブボルト破損に繋がらない。」


f0040493_22503472.jpg
日本最大手のキャンピングカービルダーのバンテック社が出した結論だもの。
巷の噂だの情報だのっていうよりも、信憑性があるのは間違いありません。
また、対面で色々と話しを聞くと、
良いと思っていたあの製品がそんな評判だとか色々とユーザーの為の情報を頂きました。
そしたら、もう、最後は私の信頼するバンテック社の言う通りのタイヤとホイールにしますよ。
ロードインデックス110!!
現状最強のタイヤを履いて、暫くはバーストの恐怖とは無縁のキャンピングカーライフです!
ちなみに帰り道のインプレッション。
乗り心地は全く変わらず。
でも、安心感と見た目の良さで満足です。

Takuma@一般道各駅停車の旅








[PR]

# by ichikakutabi | 2016-12-18 20:32 | キャンピングカー | Comments(0)
2016年 12月 17日

2016年 最終オフ

f0040493_21181325.jpg
暮れゆく2016年、仲間と群馬で忘年会しました。
旨い酒有り、暖かい焚き火有り、ミラーボール輝くカラオケ有り。
最後の最後に素晴らしい夜になりました。
それにしても、昨日の一発ラーメンと小野上温泉は凄かった。 
やはり、群馬のポテンシャルは凄く高いですね!

f0040493_21182297.jpg
一年間楽しく一緒に飲んでくださった仲間の皆さん、本当にありがとうございました。
来年も共にろけんろ~るしましょう。
宜しくお願いします!

Takuma@一般道各駅停車の旅






[PR]

# by ichikakutabi | 2016-12-17 23:59 | Pキャン | Comments(8)
2016年 12月 16日

小野上温泉の素晴らしさ

f0040493_21163263.jpg
もう、かれこれ20年は通っている群馬県小野上温泉
今は渋川市に属するんですが、その昔は小野上村が村営でやってました。
派手な温泉街が在る訳でもなく、伝統ある銘旅館がある訳でもありません。
ここにあるのは極上のヌルヌルスベスベの湯。
シャワーからでるお湯も温泉なので、
最初に来た人は流しても流してもシャンプーが落ちないって錯覚してしまう程のお湯です。

こんな素晴らしい温泉に今夜来ています。
ここはキャンピングカーのP泊も可能で、キャンピングカー乗りには最高の空間です。
今夜改めてそのポテンシャルの高さを認識しています。
何時も自宅で飲んでいるビールが2倍美味しい風呂上がりですっ!

Takuma@一般道各駅停車の旅




[PR]

# by ichikakutabi | 2016-12-16 20:39 | 温泉 | Comments(4)
2016年 12月 15日

大人の仲間入り

f0040493_22261837.jpg
いやー、まいったな、おい!
近くが見えなくなっちゃったよ!
甘えん坊の末っ子も、もう50歳だよ。
まいったぞ、おいっ!!

んで、遠近両用だぜ、ベイビー。
人生初の老眼鏡ろけんろ~~~~る!!
もう、完全に初老だよ。
まいったなー。
コマネチ、コマネチ!!
ドロ恵比寿!!
村田大先生コーナーっ!!
ガッツ石松コーナーっ!!

でもよう、歳だけは取りたかねえよな。

Takuma@一般道各駅停車の旅





[PR]

# by ichikakutabi | 2016-12-15 22:09 | 笑撃の告白 | Comments(8)
2016年 12月 13日

蟹工船

f0040493_23214068.jpg
世の中の流れの速さに拍車がかかっているような気がします。
昔、電話ボックスに放置していた電話帳なんか、個人情報保護全盛の今じゃ夢幻。
学生時代に憧れだったMusicianは、違法ダウンロード全盛で一発当てたって金にならないらしい。
女性の憧れの職業だったスチュワーデスなんか、キャビンアテンダントなんていう契約社員の仕事に・・・。

昔の価値観が到底通じない世の中になってきました。
んで、最近凄く感じるのは安倍政権が推し進める「働き方改革」のよる社会の変化。
長時間労働、過労死、自殺、ブラック企業、非正規雇用、不当解雇・・・。
巷にはこれらの過重労働ネタが溢れかえっています。
そして、D通事件でいよいよ労基署の取り締まりのギアがトップに入りました。
昔は有給休暇も取らない熱血社員が優秀な社員とされてきました。
それが、今は会社は早く帰れ、早く帰れと圧力をかけてきます。
要は行政から厳しい取り締まりを受けるようになって、
ようやく日本企業にも労働環境是正の風が吹き始めた訳です。

これって、良いと思います。

D通を良く精通する知り合いが言ってましたっけ。
「亡くなった女性社員の残業時間、105時間+サービス残業50H程度?」
「いえいえ、その3倍はD通社員は働いています」と・・・。
社員は夜通し働いて始発で家に帰るのだそうです。
しかも、シャワーを浴びるだけの為に・・・。
シャワーを浴びて着替えたら、即定時出社だそうです・・・。

先日会った大学の後輩は某メガバンク系の一流証券会社勤め。
会社の中にある多忙で有名な部署では20歳代の綺麗な女性社員から強烈な体臭がするそうです。
忙しくて数日帰宅出来なく、身体を洗うことが出来ないからだそうです。

この国の最近の勤務状況って、いったいどうなってるんでしょうか・・・。
私の周囲でも自殺が日常茶飯事で起きて、だんだん免疫が出来てきている自分が怖いです。
ここで、再度確認しましょうよ。
命よりも大切な仕事って、絶対にないと思いますよ。
皆さん、頑張るのは良いですが、本当にヤバくなったら、逃げましょう。
逃げることは決して恥ずかしいことではなく、クレバーなリスク回避手段ですからね。

こんな背景があって、大手企業から「働き方改革」が始まりつつあります。
株主総会で株主に「長時間労働是正策は、コストではなく投資です」と言って賛同を得たという記事を読みました。
そうです。過酷な労働環境は過労死等の訴訟リスクがあるだけでなく、
優秀な人材が流失するというリスクもあるのです。
そりゃ、そうですよね、誰も好き好んでブラック企業に就職しませんものね。
労働環境に投資をしておかないと、労働人口が激減するこの先の未来で生き残れないかもしれませんから。

そんなこんなで、「働き方改革」が始まりつつあります。
ただし、話は簡単な話ではありません。
我々消費者は物を買う時、少しでも安い店で買いますよね。
少しでも品質の高い物を買いますよね。
複数の店や品物から選びますよね。
この消費者の選択自体が企業の競争原理の源泉なんですね。
企業は少しでも良いものを、少しでも安く、お客様に便利なサービスでビジネスをする訳です。
「24時間いつでもOK!」なんてコピーの陰には深夜残業の社員がいるんです。
寸分の狂いもないMade in Japanの品質の裏には長時間労働の社員がいるんです。
だから、もしかすると政府が推し進める改革の先には、日本の経済の競争力の低下があるかもしれないのです。


いやあ、本当に難しい問題ですね。
Made in Japanって、資源輸入国の日本の貴重な武器だと思いますから・・・。
日本の勤勉さとかって日本の武器だと思いますから・・・。
ホント、とてつもなく大きな問題ですよね。
資本主義の在り方自体を問うような問題だと思います。

だからといって、過労死する世の中は絶対に改善されなければなりません。
経営者は一時的に利益重視の経営体質を改めなければならないかも知れません。
命よりも重い仕事はありませんから。
その覚悟を経営層には問われているのかも知れませんね。

さて、吹けば飛ぶような中間管理職の私。
それでも7月から配属された部署では大義名分がハッキリしていて、モチベーションとなっています。
「行き過ぎた労基署の取り締まりから、自分の会社を守ること」
「そして、何より自分の会社の従業員の安全と健康を守ること」
この大義名分を忘れずに仕事に取り組んでいると、少しだけ充実しています。
そして、ややもするとブラックと思っていた自分の会社が、
他の酷い会社を知ると、改善の余地は多かれど、血の通った会社に思えてきました。
こんな愛社精神は28年ぶりです。
あ、平たく言うと、入社以来初めてです!?爆

Takuma@一般道各駅停車の旅







[PR]

# by ichikakutabi | 2016-12-13 22:20 | 柄にもなく・・・ | Comments(0)
2016年 12月 13日

キャンピングカーの伝道師 V社を去る

f0040493_20390311.jpg
あの方に電話した。
「今週末のタイヤ祭に行くから」って伝える為に電話した。
先月の川崎球場でのショーの前には「川崎に来ちゃう?」なんて気さくに行ってたのに。
あの方がV社を去ったそうだ。

ビックリしました。
Takuma1号マヨルカTYPE3だって、Takuma3号NOBLEだって、車だけじゃなくて人でも選んだんだんです。
だから、少なからずショックです・・・。
V社のアフターサービスには何の変化もないんでしょうけど、あの人がいないとなると少しだけ不安・・・。
残る方々が悪いって言ってるのではないですよ。
でも、あの方がいないとなると・・・。

まあ、人の人生です。
きっと色々な事があったのでしょう。
私にとっての永遠のキャンピングカーの伝道師さんの未来に幸多かれ!!
そしてV社様、
失ったモノの大きさを認識して、これからも変わらずの姿勢でいて下さい。

Takuma@一般道各駅停車の旅






[PR]

# by ichikakutabi | 2016-12-13 20:26 | キャンピングカー | Comments(0)