<   2016年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2016年 09月 30日

那須茶臼岳1915m 登頂

f0040493_19425646.jpg
昨晩から那須に来ています。
天気が冴えない今日この頃ですが、6年ぶりの那須高原は久しぶりの青空で迎えてくれました。
さすがに私の移住先候補だけあって、来るだけでテンションが上がります。


f0040493_19430877.jpg
さて、今回のメインイベントは茶臼岳登山です。
山梨でリチャード隊長から伝授されて虜になっていた登山ですが、実に久しぶりで楽しみです。
また、今回はこの楽しさをAKOに紹介したくって二人で初登山です。
出発は峰の茶屋から・・・。
ここから2時間程かけて頂上の1915mを目指します。
出発時には少し雲が出てきてしまいましたが、きっと晴れると信じて張り切って参りましょう!


f0040493_19431827.jpg
30分も登った頃でしょうか、やはり晴れてきました。
ふふふ晴れ男の私、「持ってる」!
青い空が見えるようになると、俄然景色が素晴らしくなってきました。
右手に見える朝日岳。
ダイナミック過ぎて遠近感が麻痺しちゃうよ。
手を伸ばせば届きそう・・・。
さらに登ること30分、やがて中間地点の峰の茶屋跡避難小屋が見えてきました。
おお!もう半分!AKOもなかなかの余裕が残ってる!


f0040493_19432923.jpg
峰の茶屋跡避難小屋から頂上までは、AKOの余裕を見て少しだけぺースを上げました。
正直言って初心者に紹介するだけあって、もう少し楽な道かと思っていたんですよ。
登山じゃなくてハイキングみたいな・・・。
でも、このコースは立派な登山ですね!
後日談ですが、このルート、中級レベルじゃん!
しかし、AKOのスタミナも予想外にあってガシガシと登ってます!
これまた驚き!
結局、AKOよりも私が疲れてきた頃、頂上が見えてきました。
それにしても道中の景色が素晴らしいですね。
また、活火山の茶臼岳は至る所で噴煙が上がっており、硫黄の良い香りがします!


f0040493_19434569.jpg
さて、ついに茶臼岳1915m制覇です!
眼下には那須高原を見下ろし、空は相変わらず真っ青です!
さあ、ランチのお時間といたしましょう!
AKOも登山の素晴らしさを分かってくれたようで、紹介して何よりです。
これからは二人で色々な山に行くことになりそうです!
気持ち良いし、身体にも良いし、登山はやはり最高です!
帰ったらリチャード隊長に報告しなくちゃ!

ゆっくりとランチをした後、西陽で長くなった自分の影を追いかけながら無事下山しました。
今日の温泉とビールは最高だぞう!

Takuma@一般道各駅停車の旅






[PR]

by ichikakutabi | 2016-09-30 17:25 | 登山 | Comments(8)
2016年 09月 28日

週末は那須の秋を探しに

f0040493_19571242.jpg
実はこの週末はわたし個人だけ3連休・・・。
あ、すいません、少し遅くなった夏休みなんぞを・・・。

んで、どこに行こうかと思っておりましたが、
満を持して栃木の楽園、那須高原に行きたいと企てております。
ここは数年前に移住先に設定して色々と妄想を膨らませたお気に入りの場所。
残念ながら移住先としては標高と湿度の関係で、
現時点では甲府盆地の後塵を拝しているのでありますが、大好きな場所には変わりません。

一瞬、大丸温泉旅館に宿泊も考えましたが、
今回はおとなしくいつものNOBLE泊で行きたいと思います。
あれ? 思えばNOBLEに乗り換えてから初めての那須かもしれません。
それじゃ、愛車NOBLEに那須の素晴らしさをたくさん知ってもらいましょう。
これからも何度も訪れる場所でしょうから・・・。
強酸性泉の鹿の湯源泉も楽しみ~。
南ヶ丘牧場の羊さんたちも元気かな?

この時期の那須には、趣ある秋のおもてなしがたくさんありましょう。

Takuma@一般道各駅停車の旅








[PR]

by ichikakutabi | 2016-09-28 19:44 | 旅日記 | Comments(10)
2016年 09月 26日

VIVA RENA!!

今夜はかなり皆さんの興味のない話題で大変申し訳ないのですが・・・。

実は私は結構格闘技観戦って好きなんですよ。
今と違って10年前にはゴールデンの帯でK-1だのPRIDEなど、大人気格闘技大会が放送されていましたっけ・・・。
最近はめっきり下火ですね。

でも昨晩、久しぶりに「RIJIN」というイベントが開催されたのでTVで観戦しました。
そしたらさあ、45歳藤田和之、42歳ミルコ・クロコップ、42歳山本美憂、39歳所英男・・・。
ちょっと、待ったあー!
これって同窓会???
悪いけどこれを続けてると同窓会っていうよりも老人クラブになっちゃうよ!
イロモノの役割の元力士が本当に勝利しちゃって、どないすんねん!!

f0040493_19375975.jpg
でも、そんな中に華麗に咲いた一輪の花がありました。
その格闘家の名はRENA

昨年末の同大会で華麗な総合格闘技デビューを果たした立ち技界の絶対女王。
絶対女王なんて言ったって、まだまだ若くてあどけない女の子。
このコが良いんだって。
強くて、華麗で、カッコ良くて、可愛くて、キレイで、SEXYで、健気で、謙虚で、明るくて!!
昨年末同様に、あっさりとKO勝利した後に、相手に感謝するは、お客さんに感謝するは・・・。
もう、50歳のオジサンのハート、鷲掴み!!
昨晩はオジサン、このコに萌えました!
スター街道まっしぐらじゃないでしょうか!!

Takuma@一般道各駅停車の旅








[PR]

by ichikakutabi | 2016-09-26 19:34 | その他 | Comments(4)
2016年 09月 25日

湯けむりの季節

f0040493_23105027.jpg
最近は気温も下がり、すっかり秋めいてきました。
いつもこの時期はゆっくり温泉にでも行きたくなります。

10月の連休には恒例になっている尻焼温泉オフが開催されるのも楽しみです。
大自然の恵み、野湯の尻焼温泉を存分に楽しんできたいと思っています。
満天の星の下、入れたら嬉しいなあ。
また、場所柄、近所の草津温泉に入れるのも楽しみです。
久しぶりにピリピリとくるあの強酸性泉を感じたいなあ。

さて、またこの時期はいつも温泉宿にも泊まりたくなったりします。
野趣たっぷりの露天風呂と白濁の湯が売りの新野地温泉相模屋旅館
実家の家族から勧められている高湯温泉玉子湯
那須で一番行きたい温泉宿、奥那須温泉大丸温泉旅館
いつもの定宿であり私のNO.1旅館、法師温泉長寿館
行こう行こうと思いつつ一度も行けていない宝川温泉汪泉閣
設備の老朽化から奥山田温泉から移って営業を再開した沓掛温泉満山荘
予約がとれない超人気の宿で一度は行ってみたい仙仁温泉 花仙庵 岩の湯

いやはや、思いつくだけでもこれだけ出てきました。
今年はどこに泊まりましょうか?
たまにはキャンピングカーから降りて、懐石料理に舌鼓を打つのも悪くありません。


Takuma@一般道各駅停車の旅







[PR]

by ichikakutabi | 2016-09-25 23:08 | 温泉 | Comments(0)
2016年 09月 23日

長野放送

f0040493_23283334.jpg今週の日曜日25日は先日の乗鞍のレースの放送日。
「雲上を駆ける」第31回全日本マウンテンサイクリング in 乗鞍。
でも、東京のボクは見ることが出来ないんです。

お~い、長野放送さん、頼むからキー局のフジテレビで放送してよ!
深夜帯でもBSでもオンデマンドでもDVD発売でも良いからさあ・・・。

み・み・見たい・・・。
特に今年はチャンピオンクラスが大接戦のようだったので、
見たさも倍増・・・。
こんなに便利な時代になったのに、
相変わらず長野県でしか見られないのはとっても残念・・・。
なんとかならんものか・・・。

Takuma@一般道各駅停車の旅







nbs




[PR]

by ichikakutabi | 2016-09-23 23:23 | ミニベロ&ロードバイク | Comments(6)
2016年 09月 23日

NOBLE メインバッテリー 充電器

f0040493_02121914.jpg
前回の記事でコメント頂いたオジジ様のブログを拝見していて思いました。
サラリーマン故の週末限定使用のキャンカーの冬のメインバッテリー対策は
実は以前の記事で書いた簡易ソーラーよりも、単純に充電器の方が効果があるのでは?

私は今、NOBLEを実家の駐車場に止めている関係で、AC100vはいつでも取れるのです。
ならば、冬季は充電器を使って週に一度程でもACで100%充電していれば、
メインバッテリーも長持ちするのではと考えた訳です。
冬場は天敵のやぶ蚊もいないので、ゆっくりと充電が出来そうですし・・・。
もう少し研究してみますが、これは目から鱗かも・・・。
そーだ、VANTECH小坂氏に相談してみよ!


Takuma@一般道各駅停車の旅





ac

[PR]

by ichikakutabi | 2016-09-23 01:51 | キャンピングカー | Comments(8)
2016年 09月 21日

VANTECHの名車 ATOM復活

f0040493_20572533.jpg
キャンピングカーのトップブランドVANTECH社から、あの名車が復活します。
その名車の名はATOM
Advanced Technology Of Motorhomeから命名されたそのキャンピングカー。
そのキャンピングカーは2000年に衝撃的なデビューをしました。
その頃、私はマヨルカというVANTECH社の定番のバンコンに乗っており、
JB470という、これまた不朽の名車に憧れながらもバンコンでキャンピングカーの世界を探っておりました。

そこにきて、ATOMというモーターホームなのに庶民が少し無理をすれば手が届く夢の車が・・・。
「これは、ヒットするぞ!」と思った通り、全国各地にATOMが走り出しました。
私の敬愛するキャンカー仲間のあの方もバンコンをそそくさと見切りATOMinistとなりました。
今でも、私よりも早くにバンコンを裏切ったのはあのお方だと言っているのに、
どうも、バンコンの裏切り者の名は私の後を付いてまわります。笑
まあ、私がバンコンのマヨルカからキャブコンのOutdoor-jrに乗り換えたのは事実なのですが・・・。

そんな、私にとって忘れられないエッポックメイキング的な車のVANTECH社ATOMが復活するんです。
買い換えの予定はないのですが、なんだかとっても楽しみでなりません。
神奈川キャンピングカーショーに行けば見られるのかな?
本当はこの週末の飛び石連休は、有休で4連休にしてNOBLE出動の予定でしたが、
生憎の天気予報で断念しましたので、神奈川キャンピングカーショーにでも行ってみようかな。


Takuma@一般道各駅停車の旅






a

[PR]

by ichikakutabi | 2016-09-21 20:32 | キャンピングカー | Comments(16)
2016年 09月 19日

キャンピングカーの洗車事情

f0040493_21582933.jpg
表面積は広いし、車高は高いし、何かと苦労するキャンピングカーの洗車。
室内はともかく、外見はどれだけ汚れても全然構わないよ、
なんて、諦められればいいのですが、やはり旅先でピカピカを保てると気持ちの良いモノ。

でも、それを叶えるには、なかなか苦労が絶えません。

まず、キャンピングカー固有の問題点から・・・。
 ・紫外線に曝しているうちに外装のFRPのゲルコートが劣化して5年もすると艶がなくなってきてしまう。
  (アウトドアジュニアの10年越えの頃は、完全にマッドホワイト色の車になってしまった)
 ・でも、洗車から拭き取り、コート剤仕上げまですると、とんでもない手間と時間がかかってしまう。
  (こびりついた水垢と格闘しているうちに、とんでもなく時間が経ってしまって驚く)
 ・かと言って、自動洗車機には入らない。
  (入る洗車機があったとしても、アクリル窓やプラスチック部分を痛めそうで怖い)
 ・雨樋(サイドモール)が標準装備されてマシになったとはいえ、まだ雨が降るとバーコードが発生してしまう。
  (また、決まった場所に汚れが溜まって雨水を堰き止めてしまい、そこから堤防決壊バーコードが生まれる)
 ・かと言って、車格からして自動車カバーを被せるには無理がある。
  (仮に大きさをクリアしても、どうやって被せようか)
 ・で、そもそもソーラーパネルを付けたので自動車カバーを被せると効果が半減してしまう。
  (頑張って大金叩いて付けちゃったから、自宅駐車中も利用したいじゃない!)

f0040493_20562801.jpg
そして、わたくしTakumaの固有の問題点として・・・。
 ・地方在住の賃貸住宅暮らしでは水道が確保できなく、自宅の駐車場で洗車出来ない。
  (水をふんだんに使わないと、FRP部分は良いものの、ベース車部分の塗装に傷をつけてしまう)
 ・だからといって、ゲリラ豪雨の中、ルーフに上がってモップがけをしていたら通行人から変な目で見られた。
  (足もツルンって滑って落下しそうになった・・・)
 ・実家の駐車場だと、やぶ蚊が凄くて屋外でじっとしていられない。
  (ノーガードだと30秒で4ヶ所ほど刺され、絶叫したくなる痒さ地獄へ招待される)
 ・そこで虫除けスプレーをかけても、水に濡れたところからやぶ蚊にボコボコにされる。
  (やつら、水でスプレーが剥がれた僅かなスペースを良く知ってやがる)
 ・それじゃあということで、真夏に長袖長パンツを履いて洗車をしたら熱中症で気を失いそうになった。
  (あの時は、実は半分位は気を失っていた)

f0040493_22235884.jpg
そんなこんなで、夏は特に洗車が出来ずに愛車NOBLEは水垢だらけのバーコード仕様です。
本当は毎回乗るときはピカピカで乗りたいのですが・・・。
(僕自身はいつも頭がピカピカです!?>ホットケ、ジブン!!)
どなたか、ひとつの問題だけでも有効な対策とか道具とかあれば教えて下さいませ。

最後に理想の環境を妄想して本日も結びといたします。
 ・自宅の車庫はガレージになっていて屋内保管である。
  (紫外線にやられないから、何年たってもピッカピカ!プラスチックパーツの保護にもなる)
 ・そのガレージに水道がついていて、高圧洗浄ノズルもある。
  (下回りの塩カルの洗浄もバッチシ!)
 ・新車時に最高品質のコート剤処理をしてある。
  (お金は有り余る程あるので、1年に一度はコート剤の重ね塗りを依頼する)
 ・自宅の周囲は緑にあふれた別荘地だが蚊もブヨも一切いない。
  (ましてや、熊も出没しない)
 ・お金が有り余っているので、洗っても取れない汚れがついたら新車に買い替える!?


Takuma@一般道各駅停車の旅




 



 
 
 


[PR]

by ichikakutabi | 2016-09-19 19:39 | キャンピングカー | Comments(12)
2016年 09月 18日

mont-bell フレンドフェア2016.09

f0040493_17043306.jpg
半年に一度のモンベル会員限定のイベント、フレンドフェアに来ています。
場所はいつものパシフィコ横浜。
巨大プールでカヤック体験が出来たり、特設タワーでロッククライミング体験が出来たり、
モンベル一色のアウトドア祭です。
でも、やはり一番の魅力はアウトレット品のセール!!
値崩れしないモンベルグッズが今日ばかりはお得にゲット出来るのです。
諭吉さんを何人連れていっても足りない(?)危険極まりないイベント!
本日は100万円位で勘弁してやりました!?嘘

また、フレンドエリアと呼ばれる提携のアウトドア施設からもたくさんの出展があり、
中には日本酒やワインの試飲まで・・・。
今日は電車で来てるぞ。
ガブガブガブ。ゴクゴクゴク。ういっす!!
いひひひひ。もう100人諭吉呼んでこいっ!


Takuma@一般道各駅停車の旅




[PR]

by ichikakutabi | 2016-09-18 16:58 | その他 | Comments(4)
2016年 09月 14日

来年度 キャンピングカー予算 編成開始

f0040493_00441391.jpg
さて、公私ともども少しづつエンジンがかかってきた今日この頃、
今日は今後のキャンカー関連の予算を考察してまいりましょう。

まずは優先順位一位はタイヤ交換でしょう。
サイズは215/70R15 107/105L LTが有力です。
カムロードにおいて、乗り心地と耐久性、安全性を重視するとこれが最有力ですかね。
ハイエース用ゆえに乗用車ライクなGL-Rも魅力的なのですが、
やはりトラックのカムロードというベース車を考えると不安が全くない訳でもありません。
また、GL-Rだとインチも15から16に変更になっちゃいますし・・・。
f0040493_00442326.jpg
そんなことを考えているうちにタイヤよりもホイール選びに夢中になってきました。
アルミのデザイン性の高さは嬉しいのですが、
これまた耐久性の面ではどうやらスチールの方が上のようですから、
現在気になっているのがデイトナスタイルのカムロード用スチールホイールのデイトナクロームです。
スチールホイールのくせしてルックスもカッコイイんです。
来年の春に、ブリジストンのタイヤ「デュラビスR670」と共に導入ですかね~。


f0040493_00443306.jpg
それと冬のメインバッテリーの放電対策も考えましょう。
せっかく200wのソーラーを積んだのだから、導入時にサブとメインの両方に充電可能なシステムを組んでおけば良かったのですが
そこまで頭が回りませんでしたので、簡易型のソーラーでメインは個別に対応したいと思います。
これは冬用の対策なので、来年度予算ではなく今年度の補正予算で導入してしまうかもしれません。
また諭吉さんが家出してしまう~~。汗


Takuma@一般道各駅停車の旅





[PR]

by ichikakutabi | 2016-09-14 23:59 | キャンピングカー | Comments(8)