<   2016年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2016年 02月 29日

背脂系ラーメン

テレビで背脂系ラーメンの特集を見て、
久しぶりに食べたくなってしまいました。
それで近所のそっち系のラーメン屋に行ってきましたが
全然、ダメでした・・・。
脂っぽいし(当たり前か)、味は濃過ぎるし、塩っぱ過ぎるし・・・。
美味しかったのは半分までで、オジサンにはちょっと辛いモノでした・・・。
数年前だって、そうだったじゃない!
池袋勤務の頃、昔好きだった博多とんこつ一蘭に久しぶりに行ったら
刺激が強過ぎて全然美味しく感じられなかった・・・。

f0040493_192236.jpgそうなんです!
味覚は年齢を経て変わっていくのですね。
今宵も日本酒とモズクが旨いぜ!笑
でも、考えてみたら昔は背脂系ラーメンを
よくぞまあ、ほぼ毎日食べてましたねえ。
しかも真夜中に・・・。
白山ラーメンから始まり、土佐っ子六角家ホープ軒・・・。
あれで太らないあたりは、若さの凄いところですね~。

Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2016-02-29 18:58 | グルメ | Comments(2)
2016年 02月 26日

信頼出来る方々

f0040493_234481.jpg週末は四谷で信頼出来る方々との宴です。
こんな大好きな方々に遅刻してはならないと
会社を定時直後に脱社したんです。
そしたら、目的地の四谷に一時間前に着くじゃないですか。

そしたら、私の敬愛するあの弁護士の先生に表敬訪問です。
なんの縁か同じ歳の先生と久しぶりの再会を楽しみました。
嗚呼、そうだ、この方は弁護士という社会的地位がありながら
こんなに庶民的な感覚を持っている凄い方でしたね~。
先生、今度絶対にキャンピングカーに乗って頂きますから
奥様も連れていらして下さいね!

さて、そんな再会の花が咲いた後には、
いよいよ、大好きなあのMr.誠実とMrs.正義感との宴です。
いやあ、本当に有意義な議論が出来たと喜んでいます!
世知辛いサラリーマンの1日に一輪の花咲いたようです。

信頼のおける先生と、誠実君、正義感さん、
本当にありがとうございます。
何より楽しい週末を迎えられました。

Takuma@一般道各駅停車の旅




[PR]

by ichikakutabi | 2016-02-26 22:06 | その他 | Comments(6)
2016年 02月 24日

Miniature Cruise SV

f0040493_21114364.jpg
相変わらず、軽キャンパーばかり調べてます。
フル装備のモーターホームのNobleに乗っているのに・・・。
不思議なもんですね~。
人間の欲というのは本当に奥が深い。

本日、スズキのお店に行って
エブリィバンとエブリィワゴンのカタログをもらってきました。
不思議だったのですよ、
この両車の違いは快適装備と内装のグレードだけ?
足まわりや乗り心地は一緒?
ネットで調べても良く分からなかったので、店員さんに聞いてみました。
そしたら、タイヤが違うので乗り心地は違うと言うものの、
サスペンションやボディは全く共通の物。
なあんだ、乗り心地はほぼ一緒なんじゃん!
それなら、ベース車はバンに決定です!
燃費の良いノンターボの設定があるし、内装は改造しちゃうんだから
なるべく新車でのグレードは簡易な方が無駄がありません。
また、税金がワゴンより安いのも嬉しいです。
しかも、バンにある後部座席の手動ウインドウは
キャンピングカーにとっては願ったり叶ったり!
ということでグレードはPCにロックオン!

f0040493_21121852.jpg
そして肝心のキャンカーはMiniature Cruise SVです。
クラス最大の収納スペースにソーラーを始めとした充実のバッテリー系。
オプションでFFヒーターとシンクと温冷蔵庫を選択して300万円弱!
現時点では、Nobleの次はこれだっ!

Takuma@一般道各駅停車の旅






[PR]

by ichikakutabi | 2016-02-24 00:01 | キャンピングカー | Comments(2)
2016年 02月 23日

お花茶屋 クリッター マウンテン

f0040493_17352146.jpg本日は確定申告に行くために会社にお休みを頂きました。
億万長者の辛いところです!?爆嘘

さて、どうせ税金を取られちゃったのだから破れかぶれ、
って訳ではないのですが、
美味しいモノを食べに行こうということで
以前から気になっていたお花茶屋のステーキ屋
「クリッターマウンテン」に行って来ました。
ここは四つ木の人気店「世阿弥」の姉妹店ということで
そのクオリティはかなり期待出来ます。

店内に入ると洞窟のようなスペースに案内されました。
さすがは世阿弥系列のお店、内装がとても凝っています。
料理は「300g 切り株ステーキ」(1500円)と
「ハンバーグ 200g」(1250円)を注文して、
AKOと半分づつ食べました。

切り株ステーキは赤身肉の塊が二つ、表面だけ焼き上げたレアでの提供。
この焼き方の妙で赤身肉なのにとてもジューシーな味わい。
そして300gというボリュームも
赤身肉だけにこの歳でも簡単に平らげられる満足のいくものでした。
またオニオンベースのステーキソースもとても美味でした。

そして、ハンバーグは私の好きな粗びきで、
玉ねぎのシャキシャキ感も感じられる食感。
私の好みにピッタリのハンバーグでした。
このハンバーグをケチャップベースのソースで食べます。
途中、何もつけずに食べたり、ステーキソースで食べたり、
どんな食べ方をしてもベースの味がしっかりとしているので
とても美味しかったです。

ランチサービスとして、スープとライスが食べ放題で
サラダ、飲み物はそれぞれ150円というお得なセットになっていて
ここはリピート必至です。
また、肉をガッツリ食べたくなったら「切り株300g」いっちゃお!!


Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2016-02-23 17:26 | グルメ | Comments(2)
2016年 02月 21日

花粉がやってきました

f0040493_20342030.jpg昨日の雨が止んだので今日はお気に入りの水元のベーカリー
「アトリエ ダーシャ」までウォーキングしてきました。
春の訪れを感じながらのウォーキングと
美味しい焼き立てのパンを
イートインするのは良いのですが、
道中、この季節の厄介者、花粉症に悩まされました。
今年は発症が遅かったので、
「もしかして治った?」なんて思った私が馬鹿でした。
くしゃみと眼のかゆみに襲われました。
さて、ケバケバの服は全て片付けて
ツルツルの服を出しましょう!
そして花粉用の眼鏡に替えましょう!
今年も辛い季節がやって参りました。

Takuma@一般道各駅停車の旅





[PR]

by ichikakutabi | 2016-02-21 21:51 | その他 | Comments(8)
2016年 02月 20日

戦国ロマン

f0040493_9324452.jpgこの週末は、何も用事がなかった訳ではないのですよ。
自己啓発のセミナーに参加しようと予定していたのですが
天気予報が嵐になるなんて言うから、
前の晩に中止にしようと決断して就寝しました。
だから本日の朝は、休日の利点を十二分に活用して
11時まで布団と戯れておりました。
しかし、しかし、起きてみると単なる小雨。
こんな事ならば出かけりゃ良かったです。

んで、何をしようか?
あっ、先週の「真田丸」の録画でも見よう。
なかなか、視聴率も好調だそうで、お慶び申し上げます。
やっぱり戦国時代は面白いですなあ。
んで、見終わったら、どうしても戦国時代の知識の整理整頓をしたくなりまして、
愛読書「石田三成」をチェックペン片手に読破しちゃいました。
・有能な父の子は得てして器が小さいなあ。
・恐怖政治では人は動かなく、人の心を動かすのは人徳だ。
・この頃にも義は存在した。
・人という生き物はエゴの塊で争うのは宿命なのかな。
・現代の様々な組織と全くもって同じだなあ。
色々なことを考えていると
久しぶりに6時間ドラマ「関ヶ原」が見たくなってきてしまいました。  
というより、原作の司馬遼太郎「関ヶ原」を読みたくなってきちゃいました。
気分は1580年代といった週末になりました。

Takuma@一般道各駅停車の旅







[PR]

by ichikakutabi | 2016-02-20 23:59 | その他 | Comments(6)
2016年 02月 18日

すいません、寝てました・・・。

f0040493_2010091.jpg昨晩は池袋の大好きな仲間たちと宴。
日本橋から23時に帰るメールをしてるけど・・・。
次なる足跡は最終電車の終着駅で駅員に起こされてるところ・・・。
あ、そういえば日本橋のベンチで寝てたような気がする・・・。
それで起こされて最終電車に乗ったような気がする・・・。
終着駅から一駅とぼとぼと歩いて帰ったら25時過ぎ・・・。
でもさあ、楽しかったから良いんじゃない?

んで、本日は仕事っぽい宴。
昨晩の疲れもあったので、サラッと飲んで早い家路。
でも、起きたら昨晩と同じ駅・・・。
すいません、また寝てました。
久しぶりの「ぐう寝た」の連発でした。
でもタクシー代もホテル代も発生しなかったから
良いんじゃない?

Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2016-02-18 20:02 | ・・・ぐう・・・ | Comments(4)
2016年 02月 14日

Japan CampingCar Show 2016 at 幕張メッセ

今年も1年で一番大きなキャンピングカーの祭典「キャンピングカーショー」に行って来ました。

f0040493_1851887.jpgまずは、会場に入ると
こいつがドーンと目に入ってきました。
あ、いやいや、ありがとう、ありがとう。
でも、ノーサンキューです。
君のような大きな車、
ボクの旅に、いや、日本の旅に合わないから・・・。
それに、何より君の値段、あまりにも現実離れしていて
物欲と興味が湧いてこないよ。





f0040493_189772.jpg次に卵のように丸っこいこいつが・・・。
T-globeのカシータだね!
丸っこくて愛らしいルックスは魅力的なんだけど
トレーラーは、ボクの物欲の範疇外。
これまた日本の旅には合わないと思うんですよね。
コンビニも入れないし、山道は走れないし、
何より、駐車場でも駐車スペースが確保出来ない所、
たくさんあるんじゃないかなあ。
キャンプ場で滞在型の旅をする人には
良いかもしれませんがね。




さて、我が家のキャンピングカーZIL NOBLE
納車されて、まだ約2年、20000kmですから、まだまだ買い替える気などはまったくありません。
50歳代で早期退職をして日本全国をこのNOBLEで旅をする予定なので、次の車を考えるのは旅をし尽くした後の老後と見込まれます。
となるとその時は、キャンカーとしてというよりも車として便利な一台を選ぶことになりましょう。
年金暮らしなので維持費も安い一台をね。
ただ、乗用車じゃオフ会に参加出来ないし、何より車中泊が生活の一部になってしまっているので、いざとなったら寝れる車を・・・。
という訳で、今回のお題は、ズバリ「No.1軽キャンパーを探せ!!」


f0040493_1837316.jpg
まずはこの車が気に入りました。
新規参入の会社なのかな?ボクの知らないメティオ社のRakuneru(ラクネル)です。
標準装備で230wのソーラー、しかもMPPT方式を載せちゃってるのが凄い!
さらに標準装備で1500w正弦波インバーター、冷蔵庫まで付けてます。
また、外装は完全に軽ワゴンのノーマルというバンコンなので、コスパも高いです。
これなら、年金暮らしのボクでも買えそう!!笑
ちょっぴり後部座席を展開するのが面倒くさそうですが、まあ老夫婦二人の旅なので後部座席を展開することはあまり有りますまい。
一台、妄想お買い上げ(?)キープ!笑


f0040493_1849424.jpg
続いては早くも本命、我がVANTECH社からのオシャレな軽キャンピングカーLunetta(ルネッタ)です。
この車はハッキリ言って本命です。
もう、妄想の中では何回も60歳のTakumaが契約書にハンコをついています!?爆
それ位の本命!!
だって、VANTECHの高品質と万全のアフターサービスが保証されているんですもの。
でも、それだけあって、新車価格は割高感は否めないね~。汗
まあ、そりゃ、そうだろうねえ。電気のスイッチ類を始めとして、内装でNOBLEと共通パーツがたくさん。
今回はオプションでプルダウンベッドが付いた車でしたが、これは老夫婦二人の我が家には無用の長物。


f0040493_1905545.jpg
60歳の誕生日にでもルネッタを納車してもらおうと思っていると(笑)、そこに「待った」がかかりました。
岡モーターズのMiniature Cruise(ミニチュアクルーズ)です。
これまた外観はノーマルの軽ワゴンというコスパの高さが魅力の一台。
そして、それなのに結構立派な家具が付いているのも良いです。
また220wのソーラー+ツインバッテリーという電気系に強いモデルも用意されているようでさらに良いです。
ところで、軽自動車の走行性能に200wクラスのソーラーって負担じゃないのかな?
ルーフという高い位置にあの重さの物を取り付ける訳で、非力で軽量の軽自動車にはちょっと負担じゃないかなと思ったりして・・・。
まあ、このあたりは、まだ納車が10年以上先なので、とりあえず問題だと分かった時点で止めれば良いか。
ということで電気系のMiniature Cruise SVを一台、妄想お買い上げ~~!笑
結局、今回の軽キャンパーのチャンピオンはこの車に決定いたします。
さて、帰宅してビールを飲みながらカタログを見ましょう!


f0040493_19153765.jpg
さて、今回は魅力的な軽キャンパーに出会えましたが、収穫はそれだけではありませんでした。
ご無沙汰していたVANTECHの小坂さんとゆっくりと話しが出来ました。
小坂さんの近況、私の近況、お互いの老後(笑)、NOBLEのメインバッテリー充電案、私の次期車の予定などをコーヒーを頂きながら30分程もお話し出来ちゃいました。
ショーという「書き入れ時」なのに、丁寧に対応してくれた小坂さん、ありがとうございました。
あ、この写真のVサインは「ピースサイン」じゃありません。
「この人からキャンピングカーを2台買ったぞ!」と言って、Takumaが威張っている図です。
「4台目も小坂さんから買うよ。」って言ったら、「10年後は隠居してる。」だって、小坂さん・・・。
ダメダメ、小坂さんは止まったら死んじゃう生き物なんだから、死ぬまで働いてね!大爆



f0040493_19291777.jpgさて、さらに本日は
BinさんとKAZUさんとも合流出来ました。
昨晩の前夜宴には参加したかったな~。
この後からは3人で会場を色々と見て回りました。
今回当ショーにお初のお目見えのNTB社。
少し興味があったんですよ。
ボディの中に意識的に空洞を作って排熱するシステム等
興味深い技術がたくさん詰まっていました。
結構、売れているそうですね。
Binさん、ポケットマネーで一台いかがですか?



f0040493_19335747.jpgさらに会場を見て周っていると
見覚えのあるシルエットが・・・。
私のDNAに深く刻み込まれたシルエット!!
おお!!このシルエットは・・・。
私と12年間連れ添ったシルエットでした。
ただし、今となっては故L社長の魂は吹き込まれておらず
別の車になって佇んでいました。
この車はシルエットは似ているけど
ボクが心底愛したOutdoor-jrじゃない!
そんな事を心で叫んでいました。



f0040493_19562012.jpgさて、会場入りしてから、早3時間が過ぎました。
Binさん、KAZUさん、昼食でもご一緒しましょう。
ということで、この後はインドカレーバイキングで
昼食をとって解散となりました。
最後にその他に目に留まった車を紹介して
今回のショーのレポートといたしたいと思います。
まず、毎回目に留まるのが
バンテック新潟の和風キャンパーQUEST
毎度の事ながら、凄い個性です。
長いボディ、高い車両価格、狭い室内、高い維持費
何ひとつ我が家とは無縁なのですが、
なんでしょうねえ、この魅力は・・・。
一度この中で日本酒を飲みたひ!?笑

f0040493_2011199.jpgそして、軽キャンパーなのにスライドアウトするという
コイズミのかるキャン
おっ!
前回、ウッドデッキクルーザーにいた仲間たちが
今回はこっちに移動していました。
このステッカー、カワイイ~。
NOBLEに付けたい!?爆
あ、それは冗談だけど、
将来ルネッタには付けてもいいかな!?笑





Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2016-02-14 18:21 | キャンピングカー | Comments(4)
2016年 02月 13日

平井ウォーキング

f0040493_2036780.jpg
今日は天気が良かったのでAKOと平井までウォーキングしてきました。
サイクリングも良いのですが、最近はウォーキングもまた楽しいんです。
下町の街並みや路地を楽しみながら、のんびりと有酸素運動。
サイクリングは気がつくと、ついつい追い込んじゃって有酸素運動にならないので、
AKOとおしゃべりをしながらのウォーキングは有酸素運動にはピッタリです。
スマホの万歩計もモチベーションになりますね。
平井までは22450歩、少しは脂肪が燃えたかな?
そろそろ、山歩きも再開したいな~。

Takuma@一般道各駅停車の旅




[PR]

by ichikakutabi | 2016-02-13 23:40 | その他 | Comments(4)
2016年 02月 10日

2日遅れのアニバーサリー

f0040493_882422.jpg
何だかユーミンの歌の題名みたいなサブジェクトをつけてしまいましたが
18回目の結婚記念日を3日遅れで祝いました。
場所は「ここしかないでしょ」的なSPOONです。
我が家のアニバーサリーはSPOON&すみたしかありません。


今宵のおまかせコースは
・オードブル盛り合わせ
(牛タンマリネ・カポナータ・マッシュポテト・生ハム・キビナゴ甘酢漬け・イタリアンオムレツ)
・鴨肉の生ハムのサラダ バルサミコドレッシング
・4種のキノコのホワイトソースピザ トリュフかけ
・ハタのグリルとズワイガニ ふきのとうソース
・宮崎霜降牛のタリアータ ルッコラとバルサミコソース
・穴子の和風生パスタ
・ホットチョコレートとティラミスとくるみのアイスクリーム 焼リンゴ添え
・エスプレッソ
でした。
大満足のコースでした。 


Takuma@一般道各駅停車の旅





[PR]

by ichikakutabi | 2016-02-10 21:25 | グルメ | Comments(2)