<   2011年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2011年 07月 31日

元気になったジュニア!

f0040493_22453120.jpg決して下ネタじゃありません!爆

先日、リアのベアリングを交換して退院してきた
我が家のキャンピングカーのお話です。

今日はAKOのリクエストで
幕張にショッピングに行ってきました。
誰ですか、その距離は自転車で自走だろう、
なんて言ってるのは!
普通~の人は、電車か車なんですよ。笑

んで我が家は、キャンカーで・・・。
すると、何だか走りが見違えっているんですよ。
気のせいかなと疑ってみても、すぐに「あれっ?」って感じ。
これはもう、絶対的に気のせいなんかじゃありません。
少し大袈裟かもしれませんが、サーッっと滑るように走る感じ!
そうそう、最近はすっかり自転車づいているので、
ちょうど高級なホイールに履き替えたような感じ。
ママチャリから、最初にLOUIS GARNEAUに乗り換えた時、
どこまでも滑るように惰性で走りそうな感じがした。
そんな感覚を彷彿とさせる感じです。
なんだか嬉しいな。

そしてちょっとジュニアの過去の整備記録を見返していたら、
一度リアのサスペンションの異音を訴えた際に
同じモノを交換している事に気が付きました。
ギイ、ギイというリアの板サス辺りからの異音。
ATOMとか他のタウンエーストラックからも聞いた事のある異音。
あの異音を訴えた時にトヨタが保証の範囲で交換した部品。
それこそが、まさにリアアクスルシャフトベアリングだったのですね。
確かに、常日頃鳴いていたあの異音。
今回の交換後は全く出ないもの!
なんだか原因が分かると嬉しいですね。

帰りの京葉道路でも振動、騒音ともに
乗用車にでも乗っている気分で帰ってきました。
Outdoor-jr君、あと10年走ってくれたまえ!!

Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2011-07-31 21:59 | キャンピングカー | Comments(10)
2011年 07月 30日

ノンアルコールデー

年間に一度位はある週3日のノンアルコールデー!
今年は今週でした。
天気予報が雨だっていうから
「すみた」にも行かずに
大人しく家でパソコンなんぞをいじっていましたが、
結局雨降らないじゃん!!怒
うそつき!!怒
これだから天気予報は愛ちゃんじゃないとダメなんだ!?笑

そんな訳でダラダラと貴重な時間を垂れ流してしまったので、
とても体にご褒美を流し込む気になれずに、
ノンアルコールデーとなりました。
さっ、
寝る前に一っ走りしてくるか!

葛飾の深夜に交通誘導員が消えていきました。

Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2011-07-30 23:59 | その他 | Comments(4)
2011年 07月 27日

嵩む医療費

f0040493_22513646.jpgあ、私でもAKOでもないんですけどね。
我が家のジュニア君の事なんです。
来年の2月で早10歳、走行距離93,000kmの
いいお歳になってきました。
人間に例えるなら10年100,000kmを還暦だとして
59歳ってところでしょうか。笑

昨年の11月のフロントブレーキキャリパー、
パット、ディスクローターの交換に続いて、
今度はリアアクスルシャフトベアリング交換・・・。

先日の日光からの帰りに異音を発生し、
先週にトヨタに持ち込んだ末の診断結果です。
左右とも異音を発していたのですが、
右側に至ってはベアリングの玉が半分以上無くなっていました・・・。
記念に持って帰ろうかと思った位の消耗具合でした。
トヨタのメカニックさん曰くは、
この状態だと高速走行時に車輪が外れる危険性があると・・・。

締めて51,650円也~
またまた、あイタタタタ! 
やはり還暦近くになると、何かと医療費が嵩みますなあ。
それでも我が家に無くてはならない存在のジュニア君
還暦過ぎても、どうか健やかに。

Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2011-07-27 22:21 | キャンピングカー | Comments(14)
2011年 07月 26日

あ〜あ。埋めちゃった・・・。

何でも秘密にしたり、
強引に割り込みしたり、
偽物ばっか作って売ったり、
他人の物、盗ったり・・・。

んで、今度は電車、埋めちゃった・・・。
なんだそりゃあ!
あんまり笑かせないでよね。
子供じゃないんだから!

お歳暮で新巻鮭をもらって、
調理法が分からなくて
じぶん家の庭に埋めちゃったって人はいだけど・・・。
普通、電車埋めちゃうかね!?

んで、周りから批判されたら、
今度は掘り起こしちゃったよ!
・・・。

この人にお金とか武器とか持たしちゃ
ダメだと思う・・・。

Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2011-07-26 19:21 | その他 | Comments(6)
2011年 07月 25日

ナイトクライマー

f0040493_23584615.jpg闇の帳が下り

月が藍色のキャンバスから

眠りにつく街を照らし始める頃、

赤い水玉模様のジャージが静かに動き始める。

山岳チャンピオンを示すその水玉模様は

閃光の如く夜の街道を駆け抜ける。

夜のヴェールにつつまれて、

年齢、顔、頭皮、そして何より貧脚は誰も知る由もない。

太陽の下と山岳地域では厳禁の水玉ジャージは、

独りよがりに山の王者に成り切り、勝手に自己陶酔している。

世界一遅いレーシングゼロも闇夜に紛れて、赤くも何ともない。

今宵も赤い水玉の閃光が、

全身赤いLEDの光りを身に纏いながら

眠りかけた都会の夜を駆け抜ける。

ナイトクライマーが動き出す。

決して交通誘導員ではない。

Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2011-07-25 23:59 | ミニベロ&ロードバイク | Comments(6)
2011年 07月 24日

節電モード

f0040493_20293278.jpg日本では震災以後、様々な変化が起こりました。
エネルギーの在り方、原子力発電の在り方、電力会社の在り方、
そして消費者としての税金の払い方、エネルギー消費のし方。
そして様々な意見が錯綜するものの、
真夏のピークの時間帯を始めとして節電をしなければいけない、
自然エネルギーを有効活用しなければいけない、
こんな点だけは、論を俟たないと思います。
そして、自家発電、蓄電池、ソーラー発電、LED照明、デマンド監視装置、
各企業、各家庭とも、様々な取り組みの中で節電を図ろうと考えています。
私も関連業界にいながら日々こんな取り組みに接する中で
ひとつ感じた事があります。
それは、キャンピングカー生活とまったく考え方が同じだという事。

キャンピングカーのある生活を始めて早12年が過ぎようとしています。
その中でオーナーさん方は皆、日々節電と節水との戦いに追われてきました。
震災なんかで計画停電が起きる10年以上も前から・・・。
電球をLEDに加工して消費電力を減らし、
キャンピングカーの屋根にソーラーパネルを設置し蓄電池を保護し、
冬には、省電力の暖房器具を使用し、
夏には、暑さ対策と節電を両立する為に
冷風扇をつかったり、標高のある場所に避難したり、
それでもダメな時は自家発電設備を備えたり。
キャンピングカーの生活は、電気だけでなく水も限りがありますから、
食器を如何に洗わなくて済むように工夫するか、
いかに少ない水量で体と髪を洗うように段取りを工夫するか。
そんなエコな発想に溢れるものでした。

昨今の節電の発想。
きっかけは悲惨な事件ではありますが、
この悲惨な事件をきっかけに
少しでもこの国が、この星が、良い方向にむかえば良い、
そんな事を願って止みません。

Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2011-07-24 20:19 | キャンピングカー | Comments(6)
2011年 07月 23日

円高万歳! ポチッ!

f0040493_13135924.jpgホイール、タイヤ、サドルに続いて、
またもや身分不相応な買い物をしてしまいました。

今回はカーボンドロップバー!
3T製のErgoNova TEAM Carbonです!
要するに自転車のハンドルです。汗
しかしこのたかがチャリンコのハンドル、
定価33000円!
ドン・キホーテのチャリンコ3台分・・・。汗
まあ、私が定価で買う訳ないんですがね。
円高のおかげで伝家の宝刀wiggleでほぼ4割引!
ありがとうギリシャ!
ありがとう米国民主党!

さて、ハンドルは元々替えようと思ってっていたパーツなんです。
なんせPINARELLOの純正品MOSTはリーチ、ドロップとも日本人には大き過ぎて、
ほとんどの人は買ってすぐに替えてしまうんです。
当然私もブランケットを握るポジション出しに苦労しておりました。
それなんで本当はもっと早くに買うはずだったのですが
ホイール、タイヤ、サドルと最高の物を揃えてきてしまったので、
どうせなら同じように次期に買う上位グレードのフレームに負けないものを、
という事で検討をし続けておった訳でございます。

楽しみだなあ〜。
約130gの軽量化が出来る予定です。
でも今後絶対にコケられないなあ・・・。汗

Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2011-07-23 11:07 | ミニベロ&ロードバイク | Comments(6)
2011年 07月 21日

涼の代償

今日は涼しいですね。
涼しいというよりはむしろ肌寒い位です。
毎日がこんな気候だと過ごしやすいんですが・・・。

ところで日光湯元生活は涼しくて本当に快適でした。
行って良かったなあと思っています。
しかし、ひとつだけ残念な事が・・・。
それは「撫子JAPAN」のフィーバーに乗り遅れてしまった事。
決勝の日程は当然知っていたのですが、
いくらなんでも勝った事もない世界最強の米国に勝つなんて・・・。
ネガティブに決めつ け応援しなかった自分を反省しています。
何より緊張と喜びと感動をライブで味わえなかった事が残念です。
所謂よくいる「にわかファン」なんですがね。笑

経済、財政、外交、そしてとどめに震災、
負け続きの「日暮れる国」に久しぶりの光明。
スーパーコンピューター「京」も嬉しいんですが、
あまりに私と別世界の話で実感が・・・。笑
その点では、今回の勝利はWBC優勝以来の感動なんですよね。
こんな感動はやはりライブで味わいたかったですね。

先行き不透明でどんよりとした雰囲気。
この雰囲気が払拭されるような事が沢山起こりますように。

Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2011-07-21 08:09 | その他 | Comments(10)
2011年 07月 18日

日光湯元3日目

f0040493_23152342.jpg日光湯元生活を満喫したかと思いきや、
まだしていない事がありました。
白濁の硫黄泉を頂いておりませんでした。
足湯は2回程、楽しんだのですが、
それは入ったうちには入りません。
各旅館で日帰り湯はしているのですが、
私としては迷う事なく「温泉寺」へ。
ここは全国でも珍しい温泉に入れるお寺なんです。
なんだか青森の恐山を思い出してしまいました。

早朝散歩の後、開寺?、開湯?を狙って9時に行きました。
狙いは的中、白濁の名湯を独り占め出来ました。
乗鞍や那須鹿の湯源泉を思い出させるような
焦げたような硫黄の香り、
これは間違いなく名湯でしょう。
おばちゃんの対応も満点です。
お風呂上がりのスーパードライが数倍旨く感じられました。
さて、まだ10時過ぎ。
今日は何しよう?
いいえ、何もしません。
ただただ美味しい空気と原色の世界を
爽やかなそよ風の中、楽しみましょう。

Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2011-07-18 10:18 | 旅日記 | Comments(6)
2011年 07月 17日

日光湯元2日目

日光湯元生活、2日目です。
本日も晴天で爽快な朝でした。
早朝から高原の空気とヒルクライムを楽しもうと思っていましたが、
昨日のヒルクライムを疲れを残してしまい、
結局寝坊してしまいました。
練習はそれなりにしているつもりでしたが、
坂の練習は坂でしなければなりませんね~。
痛感しました。

さあ、坂の練習です・・・、
と言いたいところですが、
朝食に黒ラベルを合わせてみました!爆
だって、本当に清々しい朝なんですもん!

f0040493_23132886.jpg朝食を済ませてひと休みしてからは
AKOと湯ノ湖一周トレッキングに出かけます。
空は真っ青、森は新緑、湖面には大きな魚影。
30分も歩くと湯滝に着きました。
ダイナミックな滝の飛沫からマイナスイオンを沢山頂きます!
人間は多くの自然を破壊してきましたが、
それにも懲りずに自然は我々に沢山のプレゼントを与えてくれます。
反省、そして感謝です。

湯ノ湖一周トレッキングから帰るとお腹もへってきました。
久しぶりの外食は日光湯元休暇村のレストランで。
ゆば御膳(1600円)は大正解でした。
天ぷら、お浸し、ゆばの刺身、味噌汁、
全てすこぶる美味でした。
リピート必至ですね。

ジュニアに帰るとトレッキングの心地よい疲れが眠気を誘います。
・・・ぐう・・・。
気がつくと成田・・・、
あ、違った!
気がつくと16時半でしたので、
本日の練習に慌てて出かけました。
昨日同様、金精峠を攻めます。
坂の練習は坂で、でしたよね?
昨日よりは上手に登れましたかね~。
時間が時間だけに下りは少し寒かったです。

帰ってからはジュニアのシャワーで爽快に汗を流して、
今、外でびいるを飲んでいます。
19時を過ぎ、半袖は寒いので
上下2XUで全身のコンプレッションしてもらいながら。
そろそろ、AKOが温泉から帰ってくる時間です。

こんな感じで日光湯元の2日目が終わろうとしています。
今日も素晴らしい日でした。
感謝。

Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2011-07-17 19:37 | 旅日記 | Comments(8)