<   2010年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2010年 11月 30日

正しい利用法

f0040493_23324263.jpg先日のすみたは旨かった。
もう何百回も言っているが旨い。
そして、何百回と食べていると
極まれにその日の味の良し悪しが微妙に感じとれる事がある。
それが先日は最高ランクに良かった。
また、何百回と食べていると、食べ方もかなり画一的になる。
本日は、私に断りもなく(爆)
コッソリ初「すみた」なんぞを狙っている皆さんに
正しい利用方法をお伝えいたそう。

◆ケース1 休日すみた冷麺編◆

本日もすみたの歴史が一日始まった。
ここは迷わず一番麺を狙いに行こう。
メリットはズバリ「自己満足」!爆
本日のありがたい美味を誰よりも先に味わえるのだ。
店には10時15分には到着していたい。
保険の為に9時台という暴挙に出ても構わない。
むろん1時間以上待つ事になるが、
先着6~8名にはベンチ椅子が用意されている。
ここはひとつ携帯でも眺めながら「その時」を待とう。
また、あまりに早いと大将が出てきてお話をしてくれる特典が付く。
おっと、これはファンクラブ会員(?)のみの特典だった。
複数で訪れた時は
缶ビールを飲んで、オフ会状態となることも付け加えておこう。

さて、11時の開店を待ちながら本日のメニューを決定しよう。
冷麺コースでいくか、それとも温麺コースでいくか?
本編は冷麺コースのサンプルなので、この心の葛藤は割愛させて頂く。
また、おでんのチョイスとご飯物の有無もここで決断しておこう。

ついに11時を迎えた。
暖簾をくぐる際には気持ち良く「こんにちは」だ!
ここからドラマは始まる。
一番乗りの特権のカウンター席に座り、
ママさんから注文を聞かれる前に、
可及的速やかに自分の意志表現をしよう。
「おでん、大根、平天。イカ天ぶっかけの冷たいの。それと、じゃこ飯の小。」
この時は、初心者のようにおどけたそぶりも、
常連だという横柄な態度もご法度だ。
神聖な戦いを挑む挑戦者の気持ちをもって申告しよう。

オードブルのおでんが運ばれてくるのはその直後。
まずは円柱形の大根を箸で45°分(つまり8分の1)切り取って
唾液にまみれ、待ちきれない口に運ぼう。
そして、上あごと下あごで柔らかいそれを潰して欲しい。
そう、歯なんか無くてもここの大根は食べられる。
讃岐のダシが沁み込んだ大根が
口の中で溶けてゆくのが確認できるであろう。
この動作を4回繰り返すと、愛しの大根も早、
残すところあと半分である。
ここは気分を変えて平天を食べるとしよう。
平天とは讃岐地方独特の食べ物でさつま揚げのような物である。
ご飯を食べない時はここでオプションののチョイスも「有り」だ!
からしが良く合う平天をありがたく平らげたら、
最後の半分の大根も続けざまに享受してしまおう。

オードブルのおでんを平らげると
次はじゃこ飯が視界に入るであろう。
ふっくら炊きあがったアツアツの白米の上にシソの葉にじゃこ。
このまま頂いても良いが、ここはひとつ醤油を「の」の字に垂らしてみよう。
日本人だもの、箸の国の人だもの、醤油の味も楽しもうじゃないか。
さて、じゃこ飯を食べる際にはひとつ注意点がある。
じゃこに比べて白米の量が多いので、
じゃこの計画的消費を心がけよう。
醤油をかけなかった際は、よりシビアな計画性が要求されるので要注意だ。

じゃこ飯を食べていると、ついにメインディッシュが運ばれてくる。
ここで、じゃこ飯に夢中になっている場合ではない。
すぐにしなければならない事がある。
それはイカ天の救出である。
今にも汁に浸かりそうになっているアツアツサクサクのイカ天
じゃこ飯の器に救出しなければならないのだ。
これを怠るとサクサクの天ぷらは、
ビチョビチョの変わり果てた姿の天ぷらと化す。
これはこれで旨いのであるが、
サクサク3切れ、ビチョビチョ2切れ位の割合で食べたいものである。
また、標準装備されたかしわ天(鶏肉の天ぷら)を
サクサクさせるか、ビチョビチョさせるかは、貴方の気持ちひとつだ。

サクサクの天ぷらの救出劇は成功したであろうか。
無事救出できたのであれば、速やかに口に運びたい。
何より貴方の笑顔が100%のものになるように「速やかに」だ。
じゃこ飯とサクサクイカ天のおかげで、
このあたりから、軽く気分がハイテンションになるのが確認されよう。
しかし、しかしだ。
「すみた」はうどん屋だ、まだうどんを食べていないではないか。
メインの芸術品のうどんを食すとしよう。
まずは、標準で付属する生姜を入れずに頂こう。
その秀逸な弾力性と厳選された小麦の風味はいかがであろう。
おっと、言葉を失っているのであれば、
無理に「旨い」に代わる言葉を探さずとも良い。
ただただ、目を閉じて含み笑いをしていればいい。
次に生姜をお好みの量だけ汁に含ませてみよう。
味のバラエティが広がったであろう。
おっと、無理に話さなくても良い。
ただただ、笑っていよう。
生まれてきた幸せを享受していればよい。

形あるものは、いつか無くなる。
そうだ、うどんも食べれば無くなる。
その無念さは次回にとっておこう。
今はただただ、最後の仕上げのを飲み干す作業に集中されたい。
そうだ、言葉を失った程旨いと思ったのであれば、
脇役のにも敬意を払って一滴残らずに飲み干すのだ。

さて、ドラマはクライマックスだ。
人に夢のあるドラマを提供してくれた大将にお礼をいって
代金1,150円は小銭で支払をしたい。
開店一番、万札でお釣りを要求しないのが
さりげない江戸っ子の粋ってもんだ。
暖簾をくぐる時は、軽く会釈して粋に言おう、
「美味しかったです、また来ます。」

次回、◆ケース2 平日夜すみた温麺編◆をご期待下さい。

Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2010-11-30 21:43 | グルメ | Comments(6)
2010年 11月 27日

Scotch&Music

f0040493_2228692.jpgなんだかとってもカッコいいサブジェクトですが、
なんてことはない、
44歳のハゲオヤジがバランタインを喰らって、
酔って野口五郎の懐メロをしみじみと聴いているだけの話!!爆
最近は酔って気が大きくなって、
思わず学生時代に聞いていた懐かしいナンバーを
「ポチッ」「ポチッ」としまくって、
翌朝、汗をかいています。

昨夜も野口五郎を6曲も買ってしまいました。爆
一昨日はDioThin Lizzyをそれぞれ2曲、石川ひとみを1曲。
その前の日はScorpionsを36曲。
先週はChicagoを2曲。
このままだと、音楽貧乏になってしまう・・・。汗
でもScotchに良い音楽が合うんだなー、これが!!

Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2010-11-27 22:16 | VIVA!MUSIC & DRAMA!! | Comments(14)
2010年 11月 26日

HAPPY FRIDAY

f0040493_23414826.jpgいつもの職場の宴。
若い部下は,、男の子も女の子もみんな遅くまで付き合ってくれて、
何だか、とっても嬉しい限りです。
他のチームのリーダーさんから
羨ましいとの言葉とお褒めの言葉を頂いてしまいました。
普通は若い子達は、オッサンとなんか飲みたくないはずなんですがね。
最近、切に思う事、
それはこの部下達に囲まれて、ずっーと仕事をしていたい。
我がチームの和は、今や私の自慢と言える程なんです。
だから、いつまでも…。
そんな絶対に叶わぬ夢を抱きながら迎える幸せな週末。

Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2010-11-26 22:33 | 柄にもなく・・・ | Comments(8)
2010年 11月 23日

どうか、死なんでつかぁさい

f0040493_20342050.jpg龍馬が何で死なんといけないろうか?
龍馬、どうか死なんでつかぁあさい。
おまんはなんちゃあ殺されるような事はしちゃあせん。

NHKの大河ドラマ「龍馬伝」の話ぜよ。
毎年の事じゃが、大河ドラマは史実を元にしたドラマやき
どーいても防ぎようのない未来に
まっこと無念さを感じてしまうぜよ。

わいの中では、現に確実に福山龍馬が生きちょって、
そやき、来週死んでしまうと言われましても・・・。
まっこと切ない話ぜよ。
これが「太陽にほえろ」とかやったら、
「◎×刑事を殺さないで」なんて投書も
集まるところじゃろうが、
歴史の事実は絶対に変えられんき。
まっこと切ない話ぜよ。
わいはもう、悲しゅうて、悲しゅうて・・・。

Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2010-11-23 19:50 | VIVA!MUSIC & DRAMA!! | Comments(4)
2010年 11月 21日

っんとに、遠かったとこ

最近は何かと旅をしていないなあ。
何だか久しぶりに「旅」と言えるようなお出掛けをしたいなあ。

初めて本州を出るべく、寝台特急「さくら」に乗って行った中学2年の長崎。
  子供だったもんで外国に来たって位、遠くに来た気がしました。

青春18きっぷで1週間全て鈍行列車泊をした中学3年の四国、山陰。
  鈍行列車にキハ181系が使われていて無料でグリーン車に乗れて快眠できました。

サイクリング車で目指した高校1年の熱海温泉。
  前日の夜遊びが祟り、国府津でリアイヤし、電車で熱海に向かいました。

原付(MBX50)を名古屋の従弟に譲る為に大学1年に雨降る中ひた走った真夜中の国道1号。 
  下着までずぶ濡れで、朝食も弁天島駅前のキオスクでアンパンを食べるのがやっとでした。

兄の結婚式の為に、独りで遅れて深夜に行く事になった大学3年湯沢テニス合宿の初の関越トンネル。
  若かったのもあり、対面通行で10kmも続く初めての関越トンネルが不安でした。

H7頃、車中泊に目覚め、セダンのマリノで群馬から深夜岐阜大垣を目指した木曽路、国道19号。
  塩尻~中津川間に一軒のコンビニも無い頃、3カ月に一度は群馬~岐阜間の深夜の一般道を走っていました。。

思いつきで北海道に行く事とし、いきなり一晩かけて青森港を目指したH14年の東北自動車道。
  青森港に行ってもトップシーズンだからフェリーに乗れるか否かも分からずに・・・。

PINARELLOで群馬からの帰路、日没で真っ暗な土手でハンガーノックを起こした江戸川CR。
  前回のLOUIS GARNEAUでの群馬制覇で完全に油断しており、餓死するかと思いました。

敬愛するKさんの移住地宮崎を目指し、H21に永遠と走った中国自動車道の広島~岡山区間。
  関東人って大阪越えるとすぐに広島があって、そのすぐ向こうは関門橋だと思っているんですよ。


っんとに、遠かったなあ。

Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2010-11-21 20:48 | 柄にもなく・・・ | Comments(12)
2010年 11月 19日

赤城ヒルクライム

f0040493_2226713.jpgとあるところから情報を入手しました。
なんと愛する群馬の赤城山で来シーズン、
ヒルクライムレースが開催される計画があると。
コースは旧赤城有料ルート、
スタート地点は、県庁、上細井町、畜産試験場、旧料金所、
と候補地点が4案だそうです。
9月の1週目の開催になる可能性が大きいそうですが、
乗鞍を目指す私としては、
2週連続になる可能性大・・・。汗
でも、赤城の記念すべき第一回じゃ、
出場しない訳にはいかないでしょうしねえ・・・。

Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2010-11-19 22:13 | ミニベロ&ロードバイク | Comments(10)
2010年 11月 18日

4年ぶりだぜ、ベイビー!!

コンタクトレンズを作っちゃったよ。
4年ぶりだぜ、ベイビー!

コンタクトレンズ初体験は19歳の頃。
初体験は痛かった。(すいません、珍しく下ネタです。爆)
コンタクト装着の理由は、
眼鏡顔が嫌いだったから、
そして、真夏の眼鏡がうっとおしかったから、
真夏のビーチで女の子の水着姿が見れないから。笑
最初は異物感はあったものの、
経験を積むうちに、その異物感は無くなって、
快適になりました。(ここは下ネタではありません!爆)

21年経過した後、私はコンタクトレンズを捨てました。
ちょうど、愛する会社KSに出向になった頃ですね。
理由は、ハゲオヤジに見た目もクソもないだろうというもの!自爆
それに目の健康を考えたら、やはり眼鏡なんですよね。
花粉症の時期も楽だし。

その後、眼鏡に何の不自由も感じていなかったのですが、
この度、使い捨てコンタクトの使用を決断しました。
理由は、自転車用のサングラスを自由に選びたかった事、
そして会社の斡旋で格安でコンタクトレンズを手に入れられる事になった事等です。
奮発して、イタリア製の高価な度付きサングラスも購入しましたが、
もっと過激に自転車自転車してるサングラスも装着したかったんです。
これで来シーズンは色々なサングラスを楽しめます。
ハゲオヤジでもヘルメットを被れば、
サングラスでオシャレしても良いでしょ?爆

Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2010-11-18 23:19 | 笑撃の告白 | Comments(12)
2010年 11月 15日

噂の超新星「谷や」

f0040493_2032258.jpg今、一番食べてみたい讃岐うどん屋に行ってきた。
場所は中央区日本橋人形町。
東京メトロ半蔵門線の水天宮駅前。
その店の名は「谷や」
本場讃岐で8年間修業をした後、
今年8月に開店したというそのうどん職人は
弱冠25歳だという。
しかしながら、そのレベルの高さは人の口から口へと
都心の讃岐うどんフリークに広がりつつある。
すみたの大将をして、
一度食べてみたいと言わしめる程の評判。
そんな噂の超新星の店に一度行きたいと思っていた。
そんなある日、会社のグルメ仲間からメールが入った。

「谷や 美味発見」

私を駆り立てるには、
この短いフレーズで十分過ぎる程であった。
居ても立ってもいられずに、
虎視眈眈と機を見計らっていたところに、
本日またと無いチャンスが訪れた。

出来たての小奇麗な店内に入る。
高級寿司屋さながらのカウンターに座り、
かき揚げぶっかけを注文する。
程なくしてダウンライトに照らされ、
真っ白く輝く噂のうどんが運ばれてきた。
いやがおうにもテンションが上がる。

f0040493_20325497.jpg一口食す。
まず第一印象として、そのコシの強さを感じる。
加水率の高いツルツルシコシコ系を予想していた私は
若干不意打ちにあったかの気分である。
若干武蔵野うどんを彷彿させるかのそのコシのうどんを
今度はしっかりと噛みしめて味わってみる。
すると、とても良いうどんの香りが口一杯に広がった。
おお、旨い。
なんて旨いんだろう。
私の好きな加水率の高い弾力性のある系列ではないが、
すこぶる美味である。
噛めば噛むほど旨みが感じられるといった感じか。
ぶっかけのダシもレベルが高い。
期待した程はダシの香りはしなかったものの、
さりげなく主役のうどんを引き立たせている。
この店のうどんとダシ汁の関係はハッキリとしている。
うどんは主役の千両役者、ダシ汁は名脇役。

ぺロリと一杯平らげてしまうと、
暖かいうどんを食べたい衝動に駆られる。
f0040493_20331556.jpgそこで釜上げを追加注文する。
このうどんにはきっと暖かいメニューが合いそうだ。
そんな分析をしてみたが、
出てきた釜上げを食べた瞬間に
その事が見事に的中した事を確信出来た。
旨い。
何とも旨い。
いつものうどんの食べ方よりも、
噛む回数が自然と増える。
噛めば噛むほど香り立つからである。
また、ぶっかけの際は少し甘めに感じたダシも、
釜上げ用になると、うどんとの相性が抜群に向上した。
そしてこの味は、私の好きな系列とは異質の系列だけに、
王者「すみた」とは競合しないと感じた。
よって足繁く「すみた」に通う中でも、
不意に食べたくなる事がある、
そんな逸品ではなかろうか。
噂の凄腕とは裏腹に
店長の丁寧な接客態度が印象的であった。

Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2010-11-15 20:05 | グルメ | Comments(18)
2010年 11月 14日

気分を変えて

f0040493_1523187.jpg試験まで1ヶ月を切りましたが、
「すみた」は行きたいは、
自転車の練習はサボれないはで、
出した結論は、アウトドアでお勉強。笑

気分を変えて太陽の下で勉強するのも良いもんですね。
自宅だとパソコン、テレビ、音楽、お酒と、誘惑が多く過ぎて…。笑

Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2010-11-14 12:10 | その他 | Comments(10)
2010年 11月 12日

Outdoor-jr 退院

f0040493_2274240.jpg晴れて愛車Outdoor-jrが退院してきました。
スカイツリーの麓のトヨタに入院すること18日間!!
ようやく完治して戻ってきました。
定期点検、ヘッドランプ交換、ワイパー交換、
前輪タイヤ交換、フロントブレーキ交換、
しめて141,734円也
うおーーっ! 
イタタタタ・・・。
私の3日分のお小遣いだ!?爆嘘

今回は、オバちゃんじゃなくて、
きちんとしたメカニックさんが懇切丁寧に説明してくれました。
んで、今後の再発防止の意味も込めて色々と原因究明を・・・。
サイドオーニングからの雨水落下の私の仮説を話してみる。
すると実際に実車を見て考察してくれましたが、
どうやら原因には成り得ないとの事。笑
次に源泉オフの強酸性泉の仮説を話してみる。
おっと、この仮説を話す時は少し恥ずかしかったぞ!
このネクタイ絞めたオッサン、真面目な顔して何をしとんじゃ、
みたいな・・・。
それでも考察してくれて、これもNO。
数回そんな状況に曝された位では全然問題ないとの事。
それに左だけ錆びた理由にならないようです。
それもそっか・・・。
すると、どうして???
どうして左だけなの???
そして考えていると、ひとつだけ気になる点が・・・。
左前輪タイヤ脇にはACコンセントがあり、
私のOutdoor-jrは常時電気が流れている。
電気が流れていると錆びに何か影響があるのかな???
理系の皆さん、教えて下さい。
ボク電気の事、分からないの!!
何はともあれ、元気になって退院してきたOutdoor-jr君、
これからも長い事、元気でいておくれ。

追伸:先日上ってきたスカイツリーをまたまた間近で見上げて、
   貴重な体験を思い出して興奮してしまいました。

Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2010-11-12 22:00 | キャンピングカー | Comments(20)