ブログ「一般道各駅停車の旅」

ichikakuta.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2010年 05月 30日

iPod touchに夢中

新聞、テレビ、ネット、様々なメディアを騒がしている!!
あ、ボクの事じゃありません!爆 (゜゜)バキッ☆\(--;)
アップル社のiPadを始めとした携帯端末の話です。
先日、永年勤続表彰ということで会社から賞品を頂きました。
6種類の賞品から好きな物を選ぶという事だったのですが、
これが、どれも魅力がない賞品ばかりで・・・。苦笑
それで悩んだ結果、消去法で舶来物のウォークマンをもらいました。
「舶来物のウォークマン」、
まさに2ヵ月前の私にとってのiPodシリーズとは、まだそんな程度でした。
同時に2ヵ月前の私にとっての価値感も、それと同様かそれ以下でした。
「携帯電話がウォークマン代わりになってるし、別に要らないなあ。」
「誰かに売っちゃおうかなあ。」
そんな訳で、好む好まざるにかかわらず、私はiPod touchを手に入れました。

まず、賞品を開封して困惑したのが、説明書がついていない事。
昨今のデジタル家電のように分厚い説明書が付いてくると思っただけに、
ホッとするやら、困惑するやら・・・。
「どうやって使ったらいいか、わからん!」
でも、iPodの使用形態上、そんなモノは要らないんですね。
操作は全て人間の直感的に合わせて簡単に出来るし、
機能は無数にあり、全てインターネットに書いてありました。

このあたりから、驚嘆の連続が始まりました。
これはもう携帯用音楽プレーヤーなんかじゃない!
完全に個人用携帯端末だ!!
この製品は携帯電話業界、パソコン業界のみならず、
人間の生活自体を変えてしまうかもしれない。
それ程インパクトが強く、影響力が大きいモノだと感じています。


◆操作が簡単◆
先日発売になったiPadは年配者にも人気があるといいます。
操作方法が直感的かつリアルで、PCのように垣根が高くありませんね。
テレビで年配者が「将来寝たきりになったら、これで読書をする」って言ってました。
医療の現場では、レントゲンやCTの結果を患者に説明するツールとして使っていました。
操作が簡単な上に、どこにでも持ち運べる便利さ、
生活の様々な部分に入り込んできそうな予感です。

◆PCの代わりになる◆
今現在、自分のPCの用途はと考えてみると、
写真の保存、音楽の保存と再生、メール、ブログの作成、SNSの利用、予定管理・・・、
あれ? これ、全部iPod touchで出来るや!!
iPod touchは無線LANが搭載されているので、情報端末としても十分に使えるのです。
iPod touchは少し小さ過ぎるかもしれないですが、
iPadを購入すればPCは不要になってしまうかもしれませんね。
それどころか、PCを使えない自分の母くらいの年代の人にも奨められるかもしれませんね。
そういえば、小学校でiPadを一人一台配布して授業をやっている光景がテレビで流れてました。
教科書もノートもPCも、iPad一つに集約されてしまうのでしょうかね。

◆携帯電話の代わりになる◆
iPod touchに、あとカメラと電話がついていたら完璧なんだけどなあ、
なんて思ってのですが、考えてみたら「iPhone」の事なんですね!
興味すらなかったのですが、「iPhone」のブレイクに納得です。
巨大不沈艦docomoはともかくとして、大丈夫かau!!
我がau、旗色悪いなあ。
「勝負あった」感が否めません・・・。

◆携帯アルバムとして◆
家の押入れには子供の頃からオヤジになるまで(笑)の写真のアルバムが眠っています。
このアルバム、この先の分が増えない事になりました。
電子媒体として持っていれば場所も取りませんし、
バックアップの繰り返しによって品質も落ちませんから。
まあ、これは「フイルムカメラ+アルバム時代」が
「デジカメ+PC時代」に変った時点で言える話だったのですが、
iPod touchは、さらにそれを持ち歩ける時代になりました。
トルコ旅行から帰ってきて、たくさんの人から「写真を見せて」って言われるんですが、
こんな時には最高の真価を発揮しますね。

 ◆PCとのデータの共有について◆ 
iPod語(!?)では、これを「同期」って言うんですが、
データの編集やダウンロードは基本的にはPCで行うんですが、
そのデータをiPod touchに移行するのが、なんとも楽ちんなんです。
ケーブルで繋げて「同期」ボタンを押すだけ。
写真、音楽、予定、ゲーム等、全てのデータが瞬時に移行されてしまう!
まあ、なんて便利なんでしょ!!
また全てにおいて、iPodスタイルは操作が簡単なんです。
本当に「家電」なんです!!

◆万人に万人のiPod◆
なんだか完全にアップル社の回し者になってない?笑
でも、本当に素晴らしいと思うのです。
「音楽は外で聴かないから」
「ブログなんて、やってないから」
「予定表は手帳に手書きすればいいから」
「ゲームなんてやらないから」
そんな方も、手にすれば必ず自分の生活の中でiPodが役に立つ部分があると思います。
それというのも、様々なソフトが無料~数万円まで出回っているので、
iPodを自分に合ったようにカスタマイズできるからです。
その数は無数といって良いでしょう。
それ故に、iPodが文庫本になる人もいるでしょう。
iPodが辞書になる人もいるでしょう。
iPodが会社のプレゼンの資料になる方もいるでしょう。
iPodで音楽を作成し、演奏する人もいるでしょう。



そんな訳で、私も完全にiPodの魅力にやられちゃてます・・・。
冒頭に書いた会社からもらえる賞品について、
訳のわからない自走式の掃除機にしなくて良かった!爆
自転車乗りとしては、インチキMTBには最初から騙されませんでしたが・・・。
天気が悪く自転車の練習が出来なかったこの週末は
なんともiPod touch漬けの週末でした。

Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2010-05-30 20:40 | その他 | Comments(14)
2010年 05月 27日

原点回帰のあの山へ

f0040493_0424148.jpg私のヒルクライムの原点と言えば、間違なく乗鞍だ!
4年前にミニベロで雲の上に突き抜けたあの充実感。
初めて味わうあの充実感は、今でも忘れる事は出来ません!
それからというもの、
毎年毎年乗鞍を制覇してきましたが、
今年初めて日本の最高峰のヒルクライムレースの出場が
晴れて決定しました!
ある程度脚が出来上がった昨年の夏と比べると
上積みはあまり期待出来ませんが、
これから3ヶ月で調整したいと思います!

いくぞ、乗鞍畳平!!

Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2010-05-27 20:44 | ミニベロ&ロードバイク | Comments(10)
2010年 05月 26日

そんな時、ボクはキャラメルを感謝する!

「Takumaさん、貴方、良いねえ~」
「いえいえ、◎●さんこそ、楽しい時間をありがとうございます」
今夜、仕事絡みでご一緒させて頂いた方とのやりとりです。
なんだか、褒められてしまいまして、嬉しいなあという感じです。
「こんなところでお会いしたのも何かのご縁でしょう。お名刺交換させて頂けませんか?」
と申し上げて、名刺交換をさせて頂くと、
「◎◆ホテル(超高級ホテル) 総支配人 ◎●」

突然、酔いがさめるような衝撃!
ああ、またやっちまった。
一介のサラリーマンが超偉いさんと打ち解けてしまった・・・。汗
でも、なんだかとっても楽しかったんですよ。
そして、こんなに楽しめたのは、
きっと私がこの方が総支配人だから飲み交わした訳ではなく、
人と人のふれあいが楽しくって、嬉しくって、
だから飲み交わしたから故ではないかと思うのです。
私の為でも、私の会社の為でもなく、
人と人というつながりの中でお話が出来たから、
これほどお近づきになれたような気がするのです。
知らない人と知り合うのが何よりも楽しい。
まったく違った世界の方と情報を交換するのが何よりも楽しい。
そんな私のベースになっているもの。
それはきっと「キャラバンML」なんですよ!
恐るべき社会的地位の方、恐るべき野心家の方、恐るべき有名な方、
皆さんひっくるめて、対等なキャンピングカー仲間。
そんなバックボーンを頂いているので、
どんな方とお話させて頂いても、
所詮は相手は人間ですし、趣味にも没頭させる方々という事が
よくわかっています。
そんな視線で広がる人と人とのネットワークは計りしれません。
そんなネットワークは「キャラバンML」さまさまなんですよ!!
ありがとうございます、キャラメルの仲間の方々!!

Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2010-05-26 21:19 | 柄にもなく・・・ | Comments(8)
2010年 05月 24日

日本に帰ってきました

f0040493_2313273.jpgドバイ、トルコから日本に帰ってきました。
するとどうでしょう、凄い湿気・・・。
日本の夏は辛そうです。
その上、日経平均の暴落に目が点です!泣
10日で1億円損しました!?爆嘘
でも、相当痛いなあ・・・。

まあ、いいや。
旅の途中の記事に画像を張り付けてみました。
ご覧頂ければ光栄です!

Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2010-05-24 23:08 | 旅日記 | Comments(22)
2010年 05月 23日

さようなら トルコ

f0040493_2322412.jpg
出会いがあれば、別れもある。
仕方がないが、残念ながらトルコとお別れである。
素晴らしい旅行になった事に感謝感謝。
印象に残ったのは
・カッパドキアのスケールの壮大さ
・カッパドキアケープリゾートの豪華さ
・パムッカレの美しさ
・トルコ料理の美味しさ
・トルコの女性の美しさ
・トルコの交通マナーの荒さ
・トルコのビールの温さ
・トルコのイスラム教の緩さ
・トルコでの日系企業の弱さ
・あまり安くないトルコの物価

全てひっくるめて、
テシェッキュル エデリム(ありがとう)、トルコ。

Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2010-05-23 21:24 | 旅日記 | Comments(4)
2010年 05月 22日

気球から見る大パノラマ、そして寝台特急。

f0040493_230277.jpg
英国のメディアが面白いベストテンを選考したようです。
その名も「一生に一度しておきたい事ベストテン」。
その4位に選考されたこと、
カッパドキアで気球に乗る事を経験する事が出来ました。
晴れ男TAKUMAを迎えてくれたのは、
やはり真っ青の早朝の空と朝焼けに燃える奇岩でした。
高度1100mからのんびりと1900mまで浮遊し、
壮大な自然の作品を楽しみます。
世界第四位の贅沢とはこの事かあ。
納得、実感‼
夢心地の60分でした。
清水寺の舞台から飛び降りた甲斐がありました。
f0040493_2304911.jpg

さて、カッパドキアを後にした我々はというと、
イスタンブールに帰るために首都アンカラへ。
今夜はイスタンブール行き寝台特急に乗ります。
元鉄分多めだった私としては、
異国の地で寝台列車に乗るなんぞ、
フェラーリをただでもらうようなもの⁉(大袈裟な)
列車は22:30に発車のベルもなくアンカラのホームを滑り出しました。
30年前の少年の気持ちを乗せて。

Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2010-05-22 22:00 | 旅日記 | Comments(4)
2010年 05月 21日

現世に戻ってきました。

f0040493_17285214.jpg前橋まで下りてきました。
下界の暑さにビックリしております。
昨晩は0℃だったので、
まさに冬から夏ですね。
前橋では柔らかいお湯に浸かりたいと思います。
今夜深夜に帰宅したいと思います。

Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2010-05-21 18:12 | Pキャン | Comments(4)
2010年 05月 21日

カッパドキア。壮大なスケールと身分不相応⁉

f0040493_2257520.jpg
今回のメインディッシュと言って良いでしょう、
カッパドキアにきました。
この壮大なる奇勝はいったい何なんだ!
悠久の時を経て自然が作りあげた作品に、
ただただ圧倒されるばかり。
グランドキャニオンやエアーズロックと肩を並べるだけの事はあります。
夕日が傾き始める頃、興奮冷めやらぬ我々を次なる感動がたたみかけます。
オプションでアレンジした洞窟ホテルのその豪華さときたら・・・。
f0040493_22575181.jpg

斜面に連なる白亜の壁と洞窟の建物。
夕日で赤く色づくカッパドキアの奇勝。
やがて夜のとばりがおりると、
石畳の路地には洒落たランプが灯りました。
洞窟を利用して作られた部屋の窓からは、
ライトアップされたカッパドキアの奇岩が見下ろせました。
ウエルカムフルーツが迎えてくれた洞窟リビングの奥には
部屋の真ん中にバスタブが置いてある洞窟バスルーム。
そしてその奥には洞窟ベッドルーム、
そしてその奥には洞窟シャワールームとトイレルーム。
しかも、シンクとシャワールームが何故か2セットづつ。
44年間生きて来ましたが、
こんなに豪華なホテルに泊まったのは一度もありません。
私がこんな場所に泊まっていいのでしょうか?笑
カッパドキアケープリゾート、怖るべし‼


Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2010-05-21 06:23 | 旅日記 | Comments(10)
2010年 05月 20日

エフェソスの古代遺跡、そしてパムッカレの野湯

f0040493_225368.jpg
昨晩は世界遺産の野湯、パムッカレのリゾートホテルに泊まりました。
ipodは無線LANを認識するも、
何故かログインには至らず、
更新が出来ませんでした。
さて、今夜は宗教色が薄いトルコでも、
珍しくイスラムの色が濃い街、コンヤにチェックインしました。
でも、僕はイスラム教徒ではないので、
ビールをガバガバ!笑
観光ではパムッカレの野湯が最高でした。
日本の裸族としては温泉の正装で入りたかったのですが、
トルコと日本の友好関係に差し支えるといけないので、
足だけで勘弁してやりました。
しかし、凄い野湯でした。
あの景色は世界中であそこでしか見れないと思いました。
f0040493_22555238.jpg

そうそう、悠久の時を経たエフェソスの遺跡も素晴らしかったですよ。

Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2010-05-20 00:48 | 旅日記 | Comments(14)
2010年 05月 18日

トロイの遺跡とエーゲ海

f0040493_22512879.jpgイスタンブールからバスで走る事、数100km、
トロイの遺跡を観光してきました。
紀元前4000年の話と言われてもねえ。
この国の底抜けに長い歴史に
実感がわかないながらも、ただただ驚嘆するばかりです。
今夜は碧いエーゲ海の見えるホテルでお泊りです。
サマータイムのトルコは7時を過ぎても日差しがサンサンです。

Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2010-05-18 00:21 | 旅日記 | Comments(8)