ブログ「一般道各駅停車の旅」

ichikakuta.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2008年 11月 29日

遠い第二関門

f0040493_22314978.jpg先日、第一関門突破の報告をしましたが、本日はその続報を・・・。
本当は60kg達成を写真と供に報告したかったのですが、
どうも伸び悩んでいます・・・。(^^ゞ
一度61kg台を出したのですが、それでいい気になってしまって、
脂たっぷりのラーメンなんぞも再び食べ始めてしまいました。
ラーメン大(旧ラーメン二郎堀切店)の「ニンニク野菜ダブル」が
なんとも、旨いんだよなあ・・・。
油断した結果、最近では63kg~65kgを行ったり来たり・・・。
そこにきて、先日の箱根の豪遊が決定打となり63kg台が出なくなりました。

そこで最近は、電車の中でつま先立ちをしたり、会社でスクワットをしたり、
一駅~二駅間分歩いたりと、カロリー消費を常に心がけていました。
本日もPINARELLOで往復42km走ってテニスをみっちりしてきました。
テニスは絶不調でしたが、帰り道には足が攣る程の運動量。
その甲斐もあって、本日久しぶりの63.5kg。
さて、明日もすみたサイクリングだ!

Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2008-11-29 22:17 | ミニベロ&ロードバイク | Comments(16)
2008年 11月 27日

拝啓 西郷隆盛様

f0040493_23373552.jpg拝啓 西郷隆盛様。
縁とゆかりがある街、上野の夜に帰ってまいりました。
大好きな元上司との宴。
まだ、5ヶ月というのに、こんなに懐かしいのは何故でしょうか?
きっと、ご一緒させて頂いた時間があまりに充実していたからでしょう。
見慣れた上野の夜景が心を癒してくれます。感謝…。
敬具

Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2008-11-27 21:25 | 柄にもなく・・・ | Comments(8)
2008年 11月 23日

名店巡りポタ

f0040493_22124827.jpgいつものパン屋「夢見鳥」から那須の2日目がスタートです。
那須のいつもの名店を軽~くポタします。
とは言え、高原だけに、
ドMな貴方もきっと満足出来るであろう上り坂です。笑

Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2008-11-23 13:03 | 旅日記 | Comments(4)
2008年 11月 22日

初冬の那須にて

f0040493_22142681.jpgまたまた、那須の別荘に来ています。
あ、動くやつですが…。笑

アウトレットモールで買い物をした後、
引き続きAKOは買い物(笑)、私は軽い高原ポタリング。
雄大な那須岳に見とれていると、ご老人が通り掛りました。
ここぞとばかりに声をかけさせてもらい、
それから30分程、那須のお話しを聞かせて頂きました。
旅先の極上の景色と触れ合い。

さあて、温泉にでも行きますか。

Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2008-11-22 15:45 | 旅日記 | Comments(16)
2008年 11月 19日

物欲 VS 理性

f0040493_2028010.jpg昨日何気なくいったサイクルショップで、
とある中古ホイールを見つけました。
ZIPP 303
定価20万円を越えるカーボンミドルディープリムホイール。
3年落ちでアルテグラのスプロケ付(6500円位)で、なんと6万円!!
まず、カーボンホイールやディープリムホイールを
候補に考えていなかった私としては、寝耳に水。
考えていなかったというか、予算の都合上、
考えられなかったと言った方が正しいかもしれません。
寝耳に水というだけあって、突然の決断を迫られ、大慌て!!
そこで、ショップに一晩だけの「お取り置き」をお願いしたのでした。
限られた時間の中、昨晩から本日の通勤時間、昼休みは、
カーボンホイール、ディープリムホイールの研究にフル回転!
研究して、研究しまくって、考えましたあ・・・。
・昨晩:たまたま見つけた掘り出し物。これは何かの縁だ。(買う気60%)
・午前:予算10万円だったところが6万円で夢のカーボンディープホイール!(買う気70%)
・午後:ちょっと待てよ。冷静に、冷静に・・・。(買う気60%)
・終業:さてと、6万円引き出しにATMに行こー!だって、あのZIPPだぜー。(買う気95%)
・京王:mixiのコミュ見てたら、カーボンホイールって繊細?(買う気30%)
・山手:これは完全に競技用で普段から使うものじゃない。(買う気10%)
・お店:すいませ~ん。お取置きお願いしたTakumaですが、キャンセルを・・・。

・・・てな具合で、キャンセルしてきました。
カーボンホイールゆえの前後1,122gという軽量さ。
リムハイト44mmというゆえの、高速でのエアロ効果。
それらの効果を、味わいたかったけど、
まだまだカーボン素材の耐久性はフレームセットまで、と言ったところでしょうか。
グレードを上げれば良いってものではないことが分かりました。
このホイールは、いわゆる「決戦用ホイール」と言って、
レース当日だけ、履くホイールなのですね。
日常の練習にも使いたいということを考えると、
もしかして、10万円という予算も下げないとだめかな。
まあ、急いでする買い物ではありませんので、
出物を探しつつ(でも中古はやめます)、研究をしていこうと思う、
現時点でのTakumaの軽量ホイール事情です。
長い24時間が終わりました・・・。

Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2008-11-19 20:53 | ミニベロ&ロードバイク | Comments(16)
2008年 11月 17日

ゴメン。でも嘘じゃない…。

皆さん、私の事、勘違いなさってませんか?
平日は酒飲んで小旅行。
休日は自転車かキャンピングカーで大旅行。旅行好きの単なる酔っ払い。

ちょっと、ちょっとぉー、
何を言っちゃってるんですか!
知らないんですか、
平日の昼間の熱い仕事っぷり!!爆
オイオイ、なんで「爆」の字が…。
やっぱ嘘はダメ?
あ、失礼いたしました!泣
でも、たま~~に、真面目な事、やってます。
今日は、とある高校に呼ばれ、
民間企業の立場から教育問題を語ってきました。
こんな時ばかりは、酔っ払いオヤジを封印して、
まあ、よくもそんな偉そうな事を次から次へと…。
話も佳境にさしかかる頃、
ついに申し訳なくなってきました!爆
出席された方々は、この理屈っぽいオッサンが、
まさか、「成田行き酔っ払いオヤジ1号」だとは、夢にも思わないでしょう…。笑
すいませんでした!
って、なんで謝ってるんだ???

Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2008-11-17 17:46 | 笑撃の告白 | Comments(14)
2008年 11月 16日

静峰閣 照本

f0040493_2055045.jpg箱根温泉は静峰閣照本に宿泊しています。
贅を沢した夕食、露天風呂付きの特別室、
キャンピングカーではなくロマンスカー。
なんか、いつもの温泉旅と違わない?
はい、今回は特別な旅なのです。
それというのも、
私の両親の金婚式記念の旅なのです!
50年前にこの夫婦が誕生したから、
私がこの世に存在している訳で、
この夫婦がキチンと育ててくれたからこそ、
幸せな毎日がある訳で、
両親には、本当に感謝の気持ちで一杯です。
80歳目前の父は、この旅に孫まで含めて全員集合した事を非常に喜んでくれました。
母は、いつも通り、感きわまって泣いてくれました。笑
通常は欧州暮らしの兄家族がたまたま昨年から一時的に日本駐在になった事。
孫が2人が志望校合格を果たし受験を終えていた事。
私が東京勤務で東京在住であった事。
このような事が偶然重なり、
全員が集合出来たのは奇跡的だと、
父は言いました。
また、兄夫妻の20周年と、私とAKOの10周年が重なったのも
何かの巡り合わせでしょうか?

これからも、我々家族一同が健やかに幸せに暮らせる事を祈りつつ、
部屋の露天風呂でビールを飲む私です!爆

Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2008-11-16 01:33 | 温泉 | Comments(6)
2008年 11月 12日

軽量化したい

すいません。
ダイエットもしてるんですが、そのネタじゃないんです。
あ、ちなみに61kg台に突入しつつあります。
食べ過ぎると、いまだに64kg台が出てしまいますが・・・。

f0040493_22495645.jpgだから・・・、
そのネタじゃないんです。
ボクのロードバイクを軽量化したくなってきてしまったんです。
自転車の世界を知らない方は信じられないかもしれませんが、
自転車のパーツって軽ければ軽いほど高くて、
サドルが8万円したり、ハンドルが5万円したりするんですよ。
自転車=ママチャリっていう認識で、ドンキで8,000円の自転車を見てる方には
到底信じられないかもしれませんが・・・。
そんなアホみたいな世界、
私も苦笑い状態でした・・・、以前は。汗
最近、ホイールに10万円、ハンドルに2万円、サドルに2万円位かけて、
自分のロードバイクを軽量化したくなってきちゃったんです。
軽量化した自転車は上り坂には強いし、平地にも強い。
でも、その差って100gだったり・・・。
どっちにしろ、相当マニアックな世界でありますね・・・。
でも、自動車のパーツに比べれば・・・なんて、
自分に言い訳し始めてるんです。
お金は使うためにある・・・なんて、
言い訳しちゃってるんです。汗汗汗
怖~~。

Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2008-11-12 22:30 | ミニベロ&ロードバイク | Comments(24)
2008年 11月 10日

ジャリ銭は要らねえぜ!!

私は硬貨が嫌い。
重いから。
財布が太っちょになるから。
なんとなく所持金額がすぐに把握できないから。

買い物をしてジャリ銭が綺麗に無くなったりすると清々する。
電車賃はPASMO、昼食はコンビニでQUOカード、ガソリンはクレジットカード。
やむなくジャリ銭を作ってしまった時は、
100円硬貨以上は会社のデスクにジュース代として放り込み、
50円硬貨以下は家庭用の財布に寄付しちゃう!!
6月までいた職場は経費が現金精算だったので、イヤでも硬貨を所持してしまっていたが、
そんな時はいつもデスクの硬貨を足して、経理担当に千円札に両替してもらったものだ。笑
また、家庭用の財布とTakuma個人の財布との貸し借りは、千円単位未満は四捨五入!!
自転車に乗っていても、
硬貨を増やしてしまうような時は、ジュースを我慢して公園の水を飲み、
間違って硬貨を作ってしまった時は、減らすために余分な買い物で硬貨を使う。汗
硬貨がない際に、千円札で101円の買い物などをしようものなら、大変だ!!
また、スーパーのレジの合計金額に1円足りなかったりしたらもう・・・。笑
そんな日は、一日中イライラしている!?
自動販売機の飲み物。量を減らしてもいいから、百円にしてくれ~。
○,980円の目玉商品。20円のジャリ銭なんて要らねえぜ!
日本の全てを内税で100円単位にしませんか?

Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2008-11-10 22:38 | 笑撃の告白 | Comments(12)
2008年 11月 08日

小さなコダワリ 10 (ぺヤング道)

小さなコダワリ その1でも申し上げたが、私は「ペヤングソースやきそば」が好きだ。
たまに、むしょうに食べたくなる時がある。
他人の食べているそれの匂いを嗅いだ時など、その思いは絶頂に達する。
さて、この「ペヤングソースやきそば」、私なりに食べ方というものがある。
今日は、皆さんに、この食べ方をご紹介しよう。
くれぐれも、
雨が降ってしまったから、PINARELLOでのすみた行きが中止になり、
AKOは友達と入間のアウトレットに行ってしまっていて、
独りやる事がなく、暇だから、こんなネタを書いている、
・・・なんて、勘ぐりを入れないよう、お願い申し上げる。
休日の貴重で多忙の中、弊ブログをご覧頂いた皆様だけに、
感謝の意を込めて、そっとご紹介するのである!爆

1.かやくを麺の下に入れる
かやくである乾燥キャベツと乾燥肉を、無造作に麺の上にぶちまける輩がいるが、
私に言わせれば、邪道甚だしい!
かやくは、そっと乾燥麺の下に敷こう。
何故か?
それは、お湯を排水する時に、蓋の裏に農家の方からの恵みである貴重なキャベツをはり付けない為だ。

2.お湯を注いだら2分半
蓋の説明書きには、確かに3分と書いてある。
ここで、優等生ぶって説明書きを鵜呑みにする輩は、
一度、イタリアに行って「アルデンテ」の意味と食感を体験してきて頂きたい。
美味しいペヤングにこだわる通な貴兄ならば、迷わず2分半。
ここで、どんなに通になろうとも、職人の勘に頼ってはいけない。
きっちり、腕にはめたCASIOプロトレックのストップウォッチ機能を利用しよう。
ちなみに、CASIO株は株価が3分の1になり、巨額の含み損と共に塩漬けになっている!!
また、それ故という訳でもないが、私がイタリアに行った事がないことも、この際深く言及しないでおく。

3.お湯はキッチンで捨てる
熱湯には2分半のお役目を終えたら、お名残惜しいが下水として消えて頂く。
ここで、ペヤングにありつく前に行う二つの儀式がある。
それは、キッチンに熱湯を注ぐ時に、ステンレスが熱で「ボン!」という音を立てるのを聞く事、
そして、熱湯から放たれる芳しき香りを楽しむ事、この二つである。
ステンレスの音を聞き、「ペヤング直前」を再認識し、
芳しき香りで気分を高揚させ、口に入れる瞬間に最高の状態にもっていくようにする。
くれぐれも「ボン!」の音を聞けない洗面所等に排水しないよう。
綺麗な小川などに捨てるような輩は問題外で、名残惜しいが自身が東京湾の底に下水として消えて頂く。

4.ソースを入れた後はかき混ぜ過ぎない
熱湯をきちんと排水した後は、最後の段取りのソースとスパイスかけだ。
青海苔とスパイスの袋は繋がっているので、まとめて開封して、まとめてかけるのがTakuma流。
ゴミが分散せず、手間も2分の1で作業効率性が良い。
さて、ソース、スパイス、青海苔をかけた後、当然かき混ぜる訳であるが、
ここでかき混ぜ過ぎに注意したい。
かき混ぜる理由は、均等にソース等が麺に行き渡る為なのだが、
通は、この「かき混ぜ」を8分目で止める。
それは何故か?
濃い味と薄味の2通りの味を、同じ食事内で楽しんでしまおうという飽くなき探究心からである。
下町のそれを連想させる濃い口のソース味、
キッチンで嗅いだ芳しき香りがほんのりと残る薄口味。
これを両方とも楽しめたら、免許皆伝。
あとは、めくるめくペヤングの世界を楽しんでもらいたい。


いかがであっただろうか、今回のペヤング道。
最後になるが、
会社名は「ペヤング」ではなく、意外に知れていない「まるか食品株式会社」(群馬県伊勢崎市)である事、
また、「焼きそば」ではなく「やきそば」であるというのは、
「実際に焼いていないではないか」という、
信じがたいが荒廃した昨今では実際に有りそうなクレームに対応する為ではないかと、
私が勝手に推測している事、
この2点を付け加えて、結びとしよう。

Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2008-11-08 16:06 | コダワリ | Comments(16)