<   2008年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2008年 10月 29日

亀 長者!!

f0040493_195831100.jpg私は四国は土佐のお酒、亀泉酒造「CEL24」が大好きで、
家でも毎晩晩酌をしています。
このお酒はどこにでも売っている訳ではないので、
ネットで購入しています。
また、10,000円以上購入すると送料が無料になるので、
毎回、4升単位で購入しています!
ところが、今回の購入の際、宅配業者が宅配中に、
4本の中の1本を割ってしまったのです。
宅配業者は、弁償すると言ったきり、3週間が経ちました。
そこで、先日、宅配業者にクレームを入れたところ、
本日早速、代替品が届きました。
開けてビックリ!!
5本、5升の亀泉が・・・・。
4本-1本+5本=8本!!!
亀泉、亀泉、亀泉、亀泉、亀泉、亀泉、亀泉、亀泉!!
亀泉が、8升!!\(^o^)/大喜

Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2008-10-29 19:53 | グルメ | Comments(24)
2008年 10月 28日

柄にもなく・・・

当ブログのカヌーのカテゴリは記事が一件だけなので廃止しようと考えておりました。
そこで新たに「柄にもなく・・・」というカテゴリーを追加して、カテゴリー分けをしておりました。
すると、ちょっと恥ずかしい、過去の「柄にもなく」真面目な記事が出てくるは、出てくるは。汗
それでも、そんな記事にも、たくさんの方の、たくさんのコメントを頂いておりました。
嬉しいものですね。改めて、御礼申し上げます。

さて、せっかく「柄でもなく・・・」ネタなので、ちょっぴり「柄でもない」記事を・・・。笑

数年前から、会社でコンプライアンスという言葉を、よく耳にするようになりました。
また、セクハラだのパワハラだのという人権問題に付随するような言葉も、よく耳にします。
先日、会社で人権啓発講習会に出席した際、感想文を求められて気がついた事があります。
それは、粉飾決算をするなとか、セクハラ・パワハラに気をつけろとか、差別発言をするなとか、
経営層からコンプライアンスに関する様々な注文を受け、
その都度、対策を考えて、活字にしたり書類にしたりという労力とコストをかけているのですが、
それらは特に難しい問題ではなく、そのルーツは、全て同じだと思うのです。
人としてのモラル、人としての気遣い、人としての正義感等、わたし的に言うところの「誠実さ」、
これを持ち続けてさえいれば、絶対に問題は起きないのではないかと・・・。
たくさんの問題はあれど、対策は、たった一つではないかと・・・。
少々の誤解で問題は生じたとしても、心の底から「誠実」に接すれば、
きっと分かり合えるのが人間だと思うのです。
会社とは競争社会において利益を追求する組織、
そんなことは分かっています。
利益どころか、そこに人の上昇志向とか保身が入ってくるから、もう、究極の世知辛い世界。
だからこそ、敢えて言ってるんです。
バブルがはじけ、失われた10年に会社はもがき苦しみ、極端なリストラやコスト削減と同時に、
福利厚生の心というか、思いやりまでも削いでしまったのかもしれませんね。
最近、コンプライアンスという言葉が頻繁に叫ばれ、
営利のみに走った企業の不祥事の責任を追及する社会は、少しだけホッとしています。
あ、だんだんとオッサンの愚痴みたいになってきたので、これ位にしましょう。笑

さて、私も7月に環境が変わりましたが、やっと慣れてきました。
そんな時だからこそ、自分が誠実に生きているか、点検しなくちゃいけませんね。
何しろ、私は周囲の方々の助けがあって、こんなに幸せなのですから。
明日も、心から人に「ありがとう」と何度言えるかな。
楽しみだな。

Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2008-10-28 23:27 | 柄にもなく・・・ | Comments(8)
2008年 10月 25日

出たー!一般道各駅停車の旅公認、第二のスーパードライ!

f0040493_17512283.jpgアサヒビールがスーパードライの大ヒットで
ビールの流れを変えたのは、もう20年以上も前になる。
そして今般、
アサヒがアルコール愛飲協会(東京都葛飾区)会長Takuma氏の監修のもと、
満を持して発売した発泡酒「ジンジャードラフト」が、
発泡酒の流れを変えんばかりの勢いだ。
大ヒットを目前にして監修のTakuma氏は言う。

「40歳過ぎにビールが重たく感じられてきたんです。
あの銘酒「アサヒスーパードライ」ですら、500mlも飲めば十分。
そんな中、なんとか御開きまで飲めるビールがないものかと思っていたんですよ。
このジンジャードラフトならば、スッキリとした喉越しに加えて、
ジンジャーの風味が、カクテル代わりにもなるので、
夜明けのBBQ、兄い特製海鮮丼、永井のモツ等まで、これだけでOKです。
ビールが重いので日本酒に移行したのはいいが、睡魔に敢え無く撃沈する貴兄に、
オフ会の最後まで起きていたいんだけれど、カクテルじゃ甘過ぎるとお嘆きの貴兄に、
いつもダイエット生500mlじゃ芸がないとお考えの貴兄に、
無類の深夜のモツ煮フリークに、
日本酒を飲むと何故か攻撃的になるという発起人の貴兄に、
是非とも、お試し頂きたいですね。
何より、この美味しさを体験してもらいたいです。」


Takuma氏は、このジンジャードラフトを、亀泉酒造の「CEL24」と同様、
自ら運営する「一般道各駅停車の旅」の公認酒として、
キャラバンML(栃木県栃木市)や、群馬Pキャン倶楽部(群馬県前橋市)のオフ会でキャンペーンを開催していく事を
自身のホームページで明らかにしている。
なお、キャンペーンの開催にあたっては、すでに某広告代理店(東京都港区麻布)が内定している模様。


※一部、妄想が入り、事実と異なる部分があることを、謹んでお詫び申し上げます。

Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2008-10-25 17:10 | グルメ | Comments(12)
2008年 10月 24日

八王子 大勝軒

f0040493_0251783.jpg今や各地で食べられる東池袋大勝軒。
私の職場の近くにもあるのは知っていた。
えー!?
ダイエットしてるのに、
ラーメンなんてハイカロリーな食べ物、いいのぉー?
分かったよ!
帰りに「北野」って駅まで歩くよぉ!
こんな自問自答を繰り返した後、大勝軒「あつもり」にありついた。
本家の味をきちんと再現したスープ。
本家のそれよりも、うんと腰があり、うどんのような麺。
チャーシューだって、柔らかくて、まるでチャーシュー麺の如く入ってるし。
うん、旨い、旨い!
相当良い!!

さてと…。
歩くか!

Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2008-10-24 20:26 | グルメ | Comments(12)
2008年 10月 23日

夢をありがとう! 渡辺西武ライオンズ!!

f0040493_21442133.jpgしまった!!
熱狂的なライオンズファンのようなタイトルをつけてしまった・・・。汗
西武の4番?
えーと、清原だっけ?秋山?デストラーデ?
エースは東尾でしょ?
ルーキーの潮崎も、なかなかやるねえ。
辻の守備は日本一だ!!
えーと、えーと・・・。
・・・・・。
もう、ダメだ・・・。
すいません、私、西武はおろか、プロ野球はまったく興味がなくて・・・。汗
確かに昔は大好きでしたよ。
でも、広島カープファンだし・・・。笑
先発、池谷、北別府、大野、川口、長富、中継ぎ、川端、ストッパー、津田!!
打てないけど、ひたすらディフェンスで凌ぐ野球。
VIVAカープ!!
おっと、そんな話ではなかった。
野球に興味がないのに、何が「夢をありがとう」なんだーー!!って?
それは、通勤経路にある池袋西武の優勝記念セールに行ってきたんですよ!
コロンビア、エーグル、フォックスファイア、ノースフェイス、パアゴニア等々、
ブランド品が安い、安い!!
良くやった、西武!
良くやった、群馬の渡辺久信!!
また、また、要らないモノをたくさん買っちゃったよぉ・・・。
帰りに買ったAKOへのお土産のスイーツは喜んでもらえたけどさ・・・。

Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2008-10-23 21:31 | その他 | Comments(4)
2008年 10月 20日

昨今の我が家のキャンピングカー事情

アウトドアジュニアに不満がある訳じゃないんだけど、
形あるものは全ていつか壊れるって、 なんだか偉い人が言ってたみたいなんで、
10年先に壊れてしまった時のことを考えて、
今どきのキャンピングカーなんぞを久しぶりに考察してみました。
まず、一言で言って、高い!
なんでこんなに価格が高いんだー!!
・・・ったく、怒りたくなる位、高いんです。
一番メジャーなバンテック社で例えていうのであれば、ZILが昔のVegaみたいな価格・・・。
燃料や原材料の高騰っていうのは、分かるけどさあ・・・。
この先、円高が続けば、少しは安くなるのかなあ。
それにしても高いので、これだけで、もう、ジュニアを長いこと乗らなければって思っちゃう。汗
それでも、一生懸命、「もし買うとしたら?」って考えたんです。
なにしろ、考えるのは無料ですから。笑

キャンピングカー歴10年の経験から、まず、機能面を整理しましょう。

まず、ベッド設備から。
ダイネットは、絶対に、畳まなくても2人が寝られる事。
出来れば、バンクベッドの他に、ダイネットを使わないベッドがあると嬉しいです。
理想は、後方のダブルベッドとバンクベッド(プルダウンベッド)。

次にトイレ設備
トイレは必須で、出来ればカセットトイレ。
ポータブルって、コストパフォーマンスは高そうだけど、使い勝手はどうなのかな?
どちらにせよ、トイレルームは絶対に必須です。
カーテン一枚で仕切るのは、大きくNG!!
今どき、そんな車もないと思いますが・・・。

それと、悩み所は、シャワー設備
今でも、ジュニアでは、ありがた味がとても大きいシャワー設備。
でも正直言って、無くてもなんとかなると思うんですよね。
有ると温水設備が必須になってしまうし・・・。
そして、この温水設備なんですが、私は無くても良いのですが、
AKOが、顔を洗うので必要だと言うんですよね・・・。
でも、このあたりは、AKOも譲歩が出来るようですが・・・。
最終手段としては、熱湯を沸かして清水タンクに注げば、ぬるま湯も作れるので、
予算が折り合わない場合は、シャワーと温水設備はバッサリと切ってしまうかもしれません。
そうしたら、清水タンクは40L位で十分ですかね。
それか、いっそ清潔だから、据付式ではなく、洗える20Lのポリタンクで良いかもしれません。
排水タンクは、絶対に20Lもあれば十分です。
「旅先でグレー(生活排水)を捨てるのですか?」と聞かれれば、
胸を張って「当たり前でしょう!」と申し上げます。
過度に反応する人もいますが、オイルや有害な液体等を流す訳でも、
ブラック(小便・大便)を流す訳でもないし・・・。

さて、次は冷蔵庫
冷蔵庫はオプションの車もありますが、なんでオプションなんでしょう?
絶対に必要だと思うのですが・・・。
多分、エンゲル社のポータブル冷蔵庫なんかの使用を想定してのことなのでしょうか?
この冷蔵庫は、選択が難しいところですね。
現在は家庭用の冷蔵庫を常時、実家の(笑)AC100vで冷やしています。
また、旅先では、移動中はジェネレーター、停車中は保冷材とコンビニの板氷。
3wayの冷蔵庫等をお持ちの方は、馴染みがないかもしれませんが、
真夏でも、板氷が良い仕事をしてくれるんです。
使用後は、ウイスキーの美味しい割水になってくれますし・・・。笑
でも、次期車はどうしようかな?
1way(DCのみ)って、本当に冷えるのですか?
バッテリーの減りは、どうなのでしょうか?

そして次は、冷暖房設備
年々、夏の厳しさが増しているのに、
どうして、キャンピングカーの世界だけ夏に対して無防備なのでしょう。
「家庭用のエアコンをインバーターで30分動かせます。」って言うのは、大NG!!
31分先から、どうするの!?
32分先に、ダイネットの照明が消えるの!?
33分先には、水道も出ないの!?
絶対に、ホントに絶対におかしいですよ。
なんか、どさくさ紛れで、誤魔化そうとしてません?
燃料電池の開発が遅れているなら、とっととジェネレーターを搭載して下さい。
エアコンもジェネレーターも搭載した上で、価格表示をしてくださいな。
夏は、標高1500m超の乗鞍でしかP泊出来ないのはイヤです。笑
日本の真夏には絶対にエアコンが必要なんです。
これを否定する人は、自宅でもエアコンを使用しないで下さい。
そんな訳で、燃料電池等の新しい電源が開発されない限り、
我が家にジェネレーターは必須なんです。
旅先のバッテリートラブルの保険にもなりますしね。
すると、AKOの希望であるドライヤーも使えます。
でも、冬の暖房設備は、エアコンを使用しないでFFヒーターにしようと思います。
省エネと騒音を考えれば、これまた欲しい装備です。
とにもかくにも、冷暖房設備を考えるとジェネレーターは必須ですね。
万が一、コスト的にジェネレーターを省くような事になれば、
夏はキャンピングカー乗りをやめて、自転車乗りになります。笑

さて、最後にベース車について。
1億円の宝くじの当選金は、私を「貧乏」からは脱出させてくれるかもしれませんが、
「貧乏性」からは脱出させてくれないでしょう。笑
要は、メンテナンスや燃費が高い車は、嫌いなんです。
部品が数ヶ月先にならないと取り寄せられないような車とか、
消耗品が、いちいち汎用品よりも倍額近いコストがかかるような車とかは、
もう、わたし的にはあり得ないのです。
そうなると、もう国産しかないんでしょうね。
コストを考えて、排気量は2000cc以下が良いですね。
現在の1800ccOHVエンジンなんて最高ですよね。
コストと耐久性、これがあれば馬力なんて100psも要りません。
あ、ベース車の価格が高くても、ハイブリッド車だったならば我慢できそうです。
それと、大きさは2m×5mで収まるサイズが良いですね。
大きなクラスAなどにも憧れますが、秘湯に入っていけない。爆


さて、こんな事を考えていると、
希望に叶う車が、殆んど無くなってしまいます。
予算が無制限に無い以上、何かを我慢しなければ、いけないと思うのですがね。
気になる車を書き記しておきましょう。
 コストパフォーマンス的・・・ATOMアスリート
 ジェネレーター的・・・・・・・・コルドディナモオルビスユーロ
 レイアウト的に・・・・・・・・・・エクステージ2
この中ではエクステージが、かなり気になりますね。

さてと、あと10年間ジュニアにお世話になるぞー。笑

Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2008-10-20 22:14 | キャンピングカー | Comments(12)
2008年 10月 19日

生死の狭間で・・・

AKOの親族に不幸があったのでこの週末は通夜と告別式に参列・・・。
一度しか会ったことのない方のお見送りではあるが、
そこは、やはり人の一生の終焉・・・。
重厚な雰囲気の中に、様々な思いが心をよぎる。
仕事、趣味、生活、仲間、家族、
人が生きていくには、様々なことが関連し合って、
喜び、苦しみ、笑い、泣く。
それでも、最終的には、1人で旅立ち、永久の別れを迎える。
親友だろうが、両親だろうが、妻だろうが、最後には別れなければならない・・・。
出会い別れるまで、長くても100年足らずの刹那。
その間にどれだけ、納得のいく行いを出来るか。
その間にどれだけ、輝けるか。
死というものは、本当に全ての終焉なのだ。
自殺する若者が急増する世の中。
お恥ずかしながら、自分でも死にたいと思ったことがある。
しかし、100年足らずの刹那に、
さらに輪をかけて全ての終焉を選択することもなかろう。
せめて・・・、
せめて、これからも、些細な悩みと一生を引き換えにしない人生を送ろう。
いやでも、永久の別れを乗り越えなければならないのだから。

Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2008-10-19 22:53 | 柄にもなく・・・ | Comments(4)
2008年 10月 18日

リベンジ ロングライド

f0040493_14591323.jpg不本意に終わった先週のロングライド。
いや~なイメージを早く払拭したかった。
ロングライドへの恐怖感や、体力への自信喪失、
ロードバイクへの熱の低下、
これらを早く払拭したかったのだ。
雨もあった。風もあった。荷物も重かった。
日没にも追いまくられた。
さまざまな要因が考えられたが、
言い訳になるからイヤだった。
だから、早いうちに軽く100kmを走っておきたかったのだ。

行き先は聖地関宿城。
フクシマさんとYAMAさんにメールをすると、フクシマさんが合流してくださるとのこと。
仲間と走るのは楽しいから嬉しいなー。
往路の江戸川CRは逆風。
シメシメ。これで帰りは楽チンだ。
フクシマさんとは野田橋の北で合流する。
挨拶代わりに軽く、立ちゴケをかます!爆
ああ、またコケちゃった・・・。汗
ここからは、のんびりサイクリング。
自転車談義をしながら走る江戸川サイクリングは楽しい。
空も真っ青だ!!
さて、関宿まで残り5km位のところであっただろうか。
なにげなくMTBを抜かす。
すると、フクシマさんが叫んだ!
「YAーMAさん!!」
そこに走っていたのは、ピカピカの新車のLOUIS GARNEAUに乗ったYAMAさんであった。
「YAMAさん、来るならメールの返信くださいよぉ!」
ビックリして話す私に、YAMAさんは
「行くって言うと、何がなんでも頑張って行かなくちゃいけなくなっちゃうから。」
なるほど、納得である。
人に待たれると義務になって堅苦しくなってしまう。
この気持ちは私のみならず、自由奔放で衝動的なキャンカー乗りならば、誰しもわかりそうな気持ちである。
だから、私も時間に制約されたスケジュールっていうのはあまり好きではない。
その日、その時間に、そこに行きたいか行きたくないかは分からないから。笑
余談になるが、キャラバンML創成期に「ドタ参のTakuma」と言われていたのは、
驚かそうという意図の他に、旅先で予定を変更できるようにしておきたかったからだ。

まあ、とにかくYAMAさんも来て下さったんだ。
のんびり3人で聖地関宿城を目指しましょう。
走り出してまもなく、関宿城が見えてきた。
楽しい50kmの往路の終了である。

関宿では、しばらく休憩をした後、記念撮影を済ませてから復路に入った。
往路で我々を苦しめた向かい風は、復路では強力なアシストの追い風となった。
なんだか漕がなくても進むよ~。
フクシマさんとYAMAさんとは国道16号の手前でお別れした。
その後は、ちょっと自分を試したくて、30km/hをキープして走った。
1週間前に苦しみぬいた江戸川CRへのリベンジだ。笑
悪いイメージをリセットするかのように、気持ちよく1週間前の道をトレースした。
本日の100kmは最後まで快適であった。
やっぱり自転車は楽しい。
自信も少し回復した。
帰宅して話す私に、AKOがホッとした様子で笑った。

◆本日のデータ◆
走行距離:96.0km 
最高速度:45.2km/h
平均速度:23.8km/h
走行時間:誤まってリセットしてしまいました

Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2008-10-18 14:38 | ミニベロ&ロードバイク | Comments(14)
2008年 10月 17日

一週間お疲れ様でした

f0040493_157491.jpg今週も一週間お疲れ様でした。
自分への一番のご褒美を考えたら、
AKOとのすみたでした。
天ぷらをつまみながら、亀泉を…。
うめえ~!
今週も平凡な日々に感謝!

Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2008-10-17 18:50 | グルメ | Comments(4)
2008年 10月 16日

私の理想のスタイル

mixiのニュースを見ていたら、
理想の体系について、
20代から40代の男女2400人のアンケート結果が載っていました。

◆男が選ぶ男性部門
1.ダルビッシュ有
2.福山雅治
3.高橋克典
◆女が選ぶ男性部門
1.福山雅治
2.坂口憲二
3.岡田准一
◆男が選ぶ女性部門
1.藤原紀香
2.長澤まさみ
3.伊東美咲
◆女が選ぶ女性部門
1.藤原紀香
2.米倉涼子
3.松島菜々子

・・・だそうだ。

そこで、我が家でも喧々諤々の議論をした。爆
その結果、あまりに見解の相違があったので、
私、Takuma個人の好みを恐縮ながらワールドワイドなwebに垂れ流そうと思う!再爆

◆Takumaが選ぶ男性部門
1.ハンドボール 宮崎大輔
2.該当者なし
3.該当者なし
・・・っちゅうか、
男なんて、どうでもいいじゃん!!笑

◆Takumaが選ぶ女性部門
1.蛯原友里
2.篠原涼子
3.皆藤愛子
やはり、わたし的には、スタイルの良い女性の条件、
1.太股が細い
2.肩幅がある
3.ウエストが細い
4.背が160cm以上
といったところでしょうか・・・。

なんだか、酔っ払った勢いで書いてしまった記事だなあ。爆
みなさんの理想のスタイルの人を教えてくれませんか!

ああ、しょうもない記事を投稿してしまった!汗

Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2008-10-16 20:59 | その他 | Comments(8)