ブログ「一般道各駅停車の旅」

ichikakuta.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:コダワリ( 22 )


2017年 10月 14日

小さなコダワリ 22 (ジャイアントコーンは青)

f0040493_20222136.jpg
小さなコダワリシリーズ。
続いては「ジャイアントコーン」!!
あらあらあら、
またまた、ニッチなネタが出てきちゃったよ!!

皆さん、まずはジャイアントコーン、知ってますよね!!
いわゆるアイス菓子で老舗の作る大定番です。
昔ジャイアント馬場さんが宣伝していたアレです。

私が子供の頃は赤いパッケージのチョコ+バニラ+ナッツしかありませんでした。
ですから「赤」には一定の敬意ははらっています。
でも、そんな長男的な「赤」よりも弟の「青」が好きなんですよ、私。
「青」とは、チョコ+チョコ+クランチです。
これが、美味しいんですね。
チョコアイスも少しだけ苦みもあったりして、美味しいね!!
「赤」のバニラも、いわゆる乳脂肪分的なアイスクリームならば美味しいんでしょうが、
「赤」のバニラはラクトアイスだかんね。
そしたらやっぱり「青」だよね。








[PR]

by ichikakutabi | 2017-10-14 20:14 | コダワリ | Comments(0)
2017年 10月 05日

小さなコダワリ 21 (目眩くライティングの世界)

f0040493_22550388.jpg
最近、ちょっとだけ凝っているのがライティングの世界。
そうです、インテリア照明のことです。
昔から、ライティングには興味があり続けています。
高校時代に今さんから旅のお土産にインテリアライトをもらった程!!
愛車NOBLEの間接照明とそれにライトアップされたグラスケースも素敵!!
少し暗い間接照明って、とっても人の感性を研ぎ澄ますし、何より凄く心地よいです。
ウイスキーも美味しくしますしね。
そんなこんなで、充電式のLED間接照明を購入しました。
タッチするだけで七色に変色する優れモノ!!
今宵のウイスキーが銘酒になったことは言うまでもありません。







[PR]

by ichikakutabi | 2017-10-05 22:53 | コダワリ | Comments(2)
2015年 05月 12日

小さなコダワリ 20 (美しいもの)

f0040493_1934388.jpg
久しぶりにYouTubeで格闘技なんぞを見入ってしまいました。
改めて私がファンだったアーネスト・ホーストのスタイルやフォームが素晴らしくて見入ってしまいました。
一言で言って「美しい」。
格闘技だから「強く」なきゃいけないんだけど、彼のフォームは芸術的に「美しい」ですね。
長く細く伸びた足が繰り出すキックの美しさ、スピードなんぞは惚れぼれしてしまいますね。
このしなやかな足が繰り出すキックに、どれだけのパワー主体のファイターがKOされたことでしょう。
パワーで押しまくるピーター・アーツとは名勝負がいくつもありましたね。

そして、そんな「美しさ」繋がりで見たくなってしまったのが、テニスプレーヤー、ステファン・エドバーグ
彼も、本当に美しいプレーヤーでした。
ルックスが良い上にフォームが美しい。
力でねじ伏せるんじゃなくて、あくまでもしなやかにクレバーに・・・。
久しぶりに見るプレーにこれまた感動・・・。
パワーで押しまくるボリス・ベッカーとは名勝負がいくつもありましたね。

そして、「美しい」繋がりで連想されたのは、競走馬ライスシャワー
言わずと知れた伝説のステイヤーですが、彼がまた美しい。
細い体でマッチョな競走馬を葬り去る姿なんぞは、わたし的にはドンピシャリでしたね。
阪神競馬場の改修の為にその年だけ彼が得意とした京都競馬場で開催された宝塚記念で
落馬→予後不良になり儚く散ったその運命なんて、もう美人薄命以外何物でもないじゃあないですか。
ちなみに私はこの死がショックで競馬を止めました。
パワーで押しまくるミホノブルボン、メジロマックインを
涼しい顔してぶっちぎった姿は今でも私の中で鮮明に残っています。

そんな訳で以前の記事でも話しましたが、美しいもの、スマートなもの、そんなものはわたしは大好きです。

Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2015-05-12 18:48 | コダワリ | Comments(0)
2014年 03月 04日

小さなコダワリ 19 (made in C)

f0040493_19203393.jpg100均とか行くじゃない?
そん時にちょっとだけコダワッテるのが、made in・・・。
よし!これはTAIWANだ。
ベトナム、OK~!
インドネシア、買い~~。
おっと、危ない・・・。
これはだ・・・。 逃げろ~~。
食品を買わないのは当たり前で、
個人的な好みで、全てのCの商品を地道に不買運動してます。
だって、嫌いなんだもん・・・。
こういうのを偏見っていうんでしょうね。笑

Takuma@一般道各駅停車の旅






[PR]

by ichikakutabi | 2014-03-04 19:09 | コダワリ | Comments(8)
2013年 01月 17日

小さなコダワリ 18 (昭和の駄菓子ベストテン)

先日マイミクさんの日記で
好きな駄菓子ベスト5を発表したものがありました。
この日記を見てからというもの、自分ならば何かなあって考えてました。
名前がわからないモノがほとんどの中、
さすがにネット社会ですね、ほとんどの画像に出会え、名前も分かりました。
ただし、下町育ちで無類の駄菓子好きな私は5つに絞れませんでした。
んで、ベストテン!
さてさて、勝手に発表させてください!!

f0040493_19184161.jpg10位 すもも漬け
体に悪そうなんですけどね。
美味しいんだな。
当時、梅干しが食べられなかった私も、これは好んで食べてました。
これって「すもも」って言ってますが
今思えば、群馬は村岡食品工業の「梅しば」と同じ味じゃ・・・!?




f0040493_19252620.jpg9位 パンチコーラ
本来、水に溶かして飲む錠菓子のようなのですがね。
直接食べちゃうんですよ。
そうすると、口の中でシュワシュワいって、
痛い位アブクが出るんですが美味しいんだな。
これも不健康そうだな。




f0040493_19315073.jpg8位 チョコバット
これは今でもメジャーなお菓子ですね!
パッケージは変わったものの息の長いヒット商品ですね!
ちなみに私が現役(?)の頃は上から二番目のパッケージでした。
ヒット4回、ホームラン1回でもう一本っていうのは常識だよ!





f0040493_1937366.jpg7位 ハートチップル
ニンニクなんて食材の名前も知らぬ幼気な頃から
「なんだろ? この美味い味は!!」って思ってました。
この商品も、今でも買えるロングセラーですね!
はい、今でも買ってます!笑





f0040493_194452.jpg6位 ニコニコラムネ
知ってるかなあ、これ。
美味しいんだよなあ。
口溶け感も最高!
んで、これを作ってる「東京ニコニコラムネ製菓本舗」、
日本が誇る高級住宅地、我らが葛飾の新小岩産なんですよ!




f0040493_19552156.jpg5位 餅太郎
これも今なお店頭に並ぶロングセラー。
「どんど焼き」っていう類似品もあるけど、
私にとっては、こっちがホンモノ!
厚紙の破片が入ってると「当り」で、
もう一袋もらえるんだよね。
駄菓子にしては珍しく健康に悪くなさそう!?笑



f0040493_204585.jpg4位 ビンラムネ
そういう名前なんですね?
初めて知りました。笑
もなかの中に粉末のラムネが入ってるんですよ!
知ってるでしょ?
そのままガブガブ食べちゃってもいいんですが、
一応ストローが付いていて、刺して食べれるんですよね。



f0040493_20141116.jpg3位 麩菓子
定番中の定番が3位に登場です。
コダワリシリーズですから敢えて言わせてもらえば、
黒糖の黒いやつじゃなくて、着色料満点の赤いやつ!
これが美味しいんだな、気分的に!?爆
今でも酔っぱらって大人喰いしちゃう事がある位好きです。




f0040493_20184698.jpg2位 ぽんするめ
これが最後まで名前が分からず、
というか、今でもこの名前じゃないと思ってるんですよ。
魚介系のすり身でグニャっている食感のシート状の駄菓子。
甘辛いタレの味がしみ込んでいて美味しいやつ。
たぶんイカなんでしょうね。
そういう意味では、この画像のものと同一のものかもしれないんですが
パッケージがこれじゃないんですよね~。


f0040493_2025147.jpg1位 ミルクせんべい&梅ジャム
栄えある第一位は・・・。
Do Ruuuuuuuuuuu♪(ドラムのロールね)
ミルクせんべい&梅ジャムです!
これはもう、なんというか、わたし的にはブッチギリの一位かもしれません。
当時は駄菓子屋のお婆ちゃんが
ジャムを塗ってくれるという超不衛生サービス付でした。
ジャムたっぷりバージョンとジャム薄々バージョンと
双方を楽しむのが「通」の食べ方!?
あ、「ソースせんべい」っていう呼び名はわたし的には偽物!

Takuma@一般道各駅停車の旅






[PR]

by ichikakutabi | 2013-01-17 19:11 | コダワリ | Comments(10)
2012年 04月 09日

小さなコダワリ 17 (ソーセージ最旨記録更新)

f0040493_20371959.jpg以前の小さなコダワリシリーズ9で散々こだわったソーセージですが、
ここにきてシャウエッセンを凌ぐ物凄い逸品と出会ってしまいました。
Johnsonville社の「ベダーウィズチェダー」です。
これがもう、ヤバいって位旨いんです!
あ、あらかじめ忠告しておきますが、
食べる際は肉汁がブチューーって飛びますのでお気をつけ下さい。
シャウエッセンも相当旨いですよ!
でもねえ、これを食べたら、もう、降参ですよ!
もう完全に無条件降伏!!
凄いぞ、Johnsonville

Takuma@一般道各駅停車の旅






[PR]

by ichikakutabi | 2012-04-09 20:35 | コダワリ | Comments(12)
2011年 01月 24日

小さなコダワリ 16 (SPD)

どんなにハッタリの効いた高級ロードバイクになろうとも、
やはりシューズはSPDなんだなあ。
だってSPD-SLとかLOOKとかTIMEじゃあ、
自転車降りた時にスニーカー代わりにならないじゃないですか!!
だからDE・ROSA乗りになっても、
絶対にSPDだろうなあ・・・。
すいません、3流なんです・・・。

Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2011-01-24 23:57 | コダワリ | Comments(10)
2010年 06月 11日

小さなコダワリ 15 (牛丼)

f0040493_1915031.jpgかなり使い古されたネタで恐縮ですが、
あなたは松屋派
それとも吉牛派
はたまたすき家派?

私は断然 「吉牛」 なんです!
このところ経営面では他二社の後塵を拝しておりますが、
味は断然上であると勝手に信じきっています。
特に「ツユだく」がバッチリ決まった時なんぞ、
さすがは牛丼のパイオニアと言わざるを得ません。

ところで、この「ツユだく」、
これがまた難しくて中々バッチリ決まらない。
「おい、テメエ、俺は今、ツユだくを注文したんだ!!」
と叫びたくなるパサパサの「ツユだく」もどきが
巷にたくさん出回っているんです!
「おい、そのお玉を俺に貸してみろ!」
「俺がだくだくにしてやる!」
「けちけちしやがって!」
思わずカウンターのあちら側に行きかける事も!?

Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2010-06-11 18:57 | コダワリ | Comments(22)
2010年 01月 13日

小さなコダワリ 14 (カルピス濃度)

f0040493_21265941.jpg久しぶりのコダワリシリーズです!
張り切って参りましょう!?

さて、突然ですが、カルピスは極薄だーーーー!
カルピスって、自分で割って飲むでしょ?
だから、極薄だって言ってるの!!
甘いカルピスってぇのは邪道なんですよね。
カルピスは酸っぱい飲み物なんです!!
これが美味しいんです!!

Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2010-01-13 20:10 | コダワリ | Comments(20)
2009年 11月 11日

小さなコダワリ 13 (コンビニ)

f0040493_19555326.jpg湯島勤務の時も、八王寺勤務の時も、お昼は基本的にセブンイレブン
池袋勤務の現在は会社の隣の隣にある関係で「ソーロン」(仮名)。
ところが、この「ソーロン」の弁当を始めとした昼食メニューが
あまりにもショボイ・・・。
魅力がある商品があまりにも少ない・・・。
かと言って、「ぺヤング」と「緑のたぬき」ばかりでは飽きもくる。
ふざけんなよ、「ソーロン」!!
不味いんだよ!!

という訳で、最近のお昼はもっぱら「さくら水産」のランチメニューです。

Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2009-11-11 19:47 | コダワリ | Comments(6)