ブログ「一般道各駅停車の旅」

ichikakuta.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:キャンピングカー( 186 )


2017年 07月 30日

固定式コンロは必要か

サイドオーニングは満場一致で「不要」ということで議決しました!?(ホントか・・・汗)
次の法案はガスコンロです。

キャンピングカーって位ですから、調理機能は通常必要です。
だから8ナンバーのキャンピング車の構造要件にも「炊事設備」として含まれています。
今回は、この設備の要否をキャンカー国会にかけてみたいと思います。

Takuma号を振り返ってみましょう。


f0040493_12055023.jpg
Takuma1号「MALLORCA」は茶色いホーロー製の2口コンロが付いていました。
おっ洒落~な雰囲気が好きでした。
で、使った?
う~ん、コーヒー、カップラーメンのお湯くらいだったかな・・・。
鍋を食べる時はカセットコンロをテーブルに置いて・・・。


f0040493_12060147.jpg
Takuma2号「Outdoor-jr」は固定設備としては装備されておらずカセットコンロでした。
では、不便だった?
いえいえ、不便を感じたことは一度たりともありませんでした。
むしろ、初めて手に入れた電子レンジ機能で、コーヒーを含めて万事電子レンジでOK!
ごくまれにキャンプをする時なんかは、テーブルを外に広げてカセットコンロで調理しました。
炒め物なんかはそれなりに油が飛び散りますから、逆に外で調理出来なければ不便です。


f0040493_12061072.jpg
Takuma3号「ZIL NOBLE」は、ステンレス製の2口コンロが装備してあります。
キャンピングカーというよりモーターホームというサイズ・位置づけのNOBLEですから当然といえば当然か。
では、使用頻度は?
Outdoor-jr同様に電子レンジの恩恵が絶大で、限りなく使用頻度は少ないですね。
コーピーをドリップする時のお湯作りが主な役割となっています。汗
ちなみに電子レンジは、FFヒーター、エアコン、トイレ、ソーラー+1way冷蔵庫と同様に私は必需品と考えます。
消費電力は大きいですが使用するのは数分ですから、バッテリへの負荷的にも何の支障もありませんね。
さて、モーターホームとしては有れば華美となる固定式のコンロ。
要否を問われたとすると、カセットで十分であるというのが当サイトの結論です。


皆さんのキャンピングカーのコンロ事情は、いかがでしょう?









[PR]

by ichikakutabi | 2017-07-30 11:41 | キャンピングカー | Comments(12)
2017年 07月 29日

サイドオーニングは必要か

f0040493_01002796.jpg
サイドオーニングというのは、キャンピングカーについている装備で、いわゆる格納式の庇の事です。

これは通常のキャンピングカー乗りでしたらおそらくは欲しい装備だと思います。
特に初めてキャンピングカーに乗る方には「Theキャンピングカーの装備」みたいな装備で
憧れている方々が、多々いらっしゃるかとお察しいたします。

我が家の一台目MALLORCA、二台目Outdoor-jr、双方に装備されておりました。
でも、結構使ってみるとこれがデリケートなんですよ。
例えば風が吹けば骨が曲がるリスクがあるので早急に格納しなければならないとか・・・。
最悪のケース、骨が曲がって庇が格納出来なくなり、
ガムテープかなにかで固定して帰路につかなければならないこともあり得るのです。

確かに有れば助かる部分もたくさんあるのですよ。
実際にキャンピングカー仲間とのオフ会では、結構活躍してもらいましたし・・・。
でもマナーの観点から、道の駅で広げる訳にもいかないのが、現状です。
使用頻度も相当低くなってしまう可能性がある物。
しかも、10数万円して、重心の高い所に付ける重量物。
当然の事ながら、車両の重心も高くなります。

「だったら、要らないんじゃない!」
という結論に落ち着いたのが我が家の見解!
日よけが欲しければ車の位置を変えて、車の影の日陰で寛げばいいのですよ。
我が家はこの先、どんなキャンピングカーを乗るか分かりませんが、
多分、というか、絶対にオーニングは付けないでしょうね。




[PR]

by ichikakutabi | 2017-07-29 00:56 | キャンピングカー | Comments(14)
2017年 07月 22日

発電機と家庭用エアコン

f0040493_01265630.jpg
174.png毎日、暑い日が続いていますね。これはもう、異常気象なんかではなく、必然的に年々暑くなっていますね。
ゲリラ豪雨も完全に必然。
ヒートアイランド現象で日本の気候はすっかり亜熱帯になってしまってますね。
地球の悲痛な叫びが聞こえてくるような気がしてなりません。

さて、暑くなるにつれ、最近ではキャンピングカーに家庭用エアコンがすっかり必需品になりましたね。
そんな今では当たり前になりつつあるキャンピングカーの家庭用エアコンですが、
ひと昔前は常識外れだったのですよ、これが。
そう、LEE EXPORTの名が、まだまだ世に知れ渡る前の話。

大手キャンピングカービルダーが
 ・家庭用エアコンは自動車に搭載することを想定して作られていない
 ・発電機は騒音、排ガス的に環境によろしくない
 ・夏は涼しい場所に行けばよい

とか言って、孤高の天才L社長の主張に少しも耳を貸しませんでしたっけ。
今でも「夏は涼しい場所に論」に騙されてエアコン無しのキャンピングカーを買って
すぐに後悔して買い替える人をよく見かけますが・・・。
当時は、買い替えないまでも、性能が低く、値段が高いキャンカー専用のエアコンを付けて
音の煩いポータブル発電機で駆動させて、なんとか凌いでいる人がたくさんいました。

そんな、キャンピングカービルダーが家庭用エアコンと発電機を受け入れない時代に、
LEE EXPORT社の名車Outdoor-jrはどんどんと独自の進化を遂げていきました。
ホンダのEU28isのあまりの消音化ゆえに、特許まで取得した吊り下げ式のEU24iを潔く止め、
騒音問題をほぼ解消させました。
家庭用エアコンがインバーター式になり、発電機の負荷が減った事も追い風でした。

 ・とにかく、日本という国には絶対に冷房設備が必要である
 ・冷房装備を駆動させるのに発電機が必須であるならば、騒音はなるべく小さい方がいい
 ・発電機の騒音を抑えるのであれば、消音ケースにも入れずに高負荷で回すポータブルは避けたい
 ・車のアイドリングで暑さを凌ぐのであれば、小排気量の発電機の方がよっぽど環境に良い

こんなL社長の主張に私が賛同するのにさほど時間は必要としませんでした。
そんな訳で私は暑さから逃げるようにして2002年にOutdoor-jrのオーナーになったのです。
当時のキャンピングカー乗りは皆ポータブル発電機を車に常備していて、
口々に「次に買うのであれば、発電機搭載の完全自立型キャンピングカーだ」と言っていました。
その後、Outdoor-Jrは必然的に大ブレイクしたのでした。

あれから15年の月日が流れました。
最近は、ソーラーパネルの普及、バッテリーシステムの進化、エアコンの更なる省エネ化などで
またまた発電機の肩身が少しだけ狭くなってきているように思えます。
確かにNOBLEのトリプルバッテリー+家庭用エアコンは、Outdoor-jrのそれに匹敵はしないまでも
どうしても耐え切れないお風呂上りの暑さ等を凌ぐには余りあります。
最近ではキャブコンのみならずバンコンでも家庭用エアコン搭載車がたくさん出てきました。
そんなキャンピングカーの進化を、空の上のL社長はどのように思っているのでしょうか。
今でもあの方がいたら、またまた次の時代のシステムを異端児的に突っ走って開発しているのでしょうね。
あまりに暑い日が続く昨今、174.png
涼しいを通り越して寒くなったジュニアの展示車の中で話す
L社長の正し過ぎる主張が懐かしく蘇ってきたのでした。

「ね?Takumaさん、涼しいでしょう!これがジュニアの凄いところなんですよ!!」177.png






[PR]

by ichikakutabi | 2017-07-22 23:59 | キャンピングカー | Comments(12)
2017年 07月 13日

キャンピングカー乗りの「あるある」失敗例 未遂・想像・伝聞編

f0040493_20421457.jpg
前回の記事「失敗例 実体験編」が思いの外、反響が大きくて・・・。
沢山の方のご来場、誠にありがとうございました。
それならば、という訳でもないのですが、
第二弾として「失敗例 未遂・想像・伝聞編」をお届けいたします。


8位 酒地獄
キャンピングカー乗りって、結構全国的に同士の人脈を持っていて、
よく一緒に集まって飲んだりします。
そんな中、酔っぱらって粗相をしてしまう人がいます。
聞くところによると、他人の車で赤ワインを溢してしまった方がいるとか・・・。
旦那さんの皆様、ご家族に叱られないように宴会は節度をわきまえたレベルで!!笑
酔っぱらってリバースなんかしたら、東京湾の魚のエサにされちゃいますからね!?爆

7位 バンクベッドから落下
キャンピングカーって本当に空間効率に優れています。
運転席の上の「おでこ」。
あそこにバンクベッドっていう、所謂ベッドがあります。
このベッドは熟睡出来ることに加えて、
結構、子供の頃に遊んだ「基地ごっこ」みたいな楽しさもあります。
でも、寝相が悪くて落下しちゃう人がいるようですよ。
また、お酒も入っていてよじ登れなくて落ちちゃう人とか・・・。笑
誰ですか?そこで冷や汗をかいている人は!!
はい、「伝聞」です。

6位 全裸ダイブ
MALLORCAになかったシャワールームをOutdoor-jrで手に入れてからというもの。
一度はやってみたかった馬鹿な事があります。
それは・・・。
走行中にシャワーを浴びること!!爆
そこで後輩のM君と温泉旅に行った際に決行するに至りました。
中央高速の談合坂で念願の至福の時が訪れたのも束の間、
車の揺れとシャンプーの泡でシャワールームでハゲたおっさんがスッテンころりん!!爆
「おい!もっと優しく運転しろっ!」
「んな事言っても、先輩、坂だから勝手にギアがキックダウンしちゃうんですよ!!」
「間違っても事故るなよ!全裸の泡まみれで壁を突き破って高速道路上で死にたくはないっ!」
・・・。
もう10年以上も以前の若気の至りですなあ。
良い子のキャンカー乗りの皆さん、マネはしてはいけませんよ!
走行中シャワーは「実体験」。
後輩君が事故らなかったおかげで、全裸ダイブは「想像」です。笑

5位 泡まみれ
2台目Outdoor-jrではシャワールームを使い倒していました。
なんせ水が158Lも装備されていたのですから・・・。
ただ、そんな中でもいつも心配してしまう事がありました。
それは・・・。
私のロン毛(爆)や身体にシャンプーやボディソープをたっぷりと泡立てたその時、
何かの勘違いやトラブルで水が空になっていたら???
水が出ない中で、全裸に泡まみれの車中・・・。汗
そんな時、どうすればいいんでしょう???
「想像」しただけで恐ろしいです・・・。

4位 うん〇攻撃
嘘みたいな本当の話らしいんですが・・・、
あ、ですから「伝聞」です。
トイレの付いたキャンピングカーは結構たくさんありまして、
というか、わたし的には必需品だと思っているのですが、
その利用方法は人それぞれです。
 ①「大」も「小」もガンガン使う方、
 ②「大」は禁止だけど「小」はガンガン使う方、
 ③「小」を非常用程度に使う方。
我が家はOutdoor-jrもZIL NOBLEも②と③の間位でしょうか。
そして、今回の話は①の方の話。
お父さんがカセットトイレのカセットを処理しに行っていたそうなんです。
それを知ってか、知らずしてか、
よりによって息子さんが立派な「大」を・・・。
その後の地獄絵図を想像したくないので、そこから先は聞いてはおりません。  

3位 ルーフからの墜落
キャンピングカーは大きいです。
背丈もあります。
ですから、洗車する時はルーフによじ登ります。
んでもって、スポンジやらモップでゴシゴシと洗うのですが、
これも平らなリア部分のみで、
フロントに近づくにつれバンクベッドの形状の通り勾配がついているので、
安易には足を踏み入れられません。
仕方なく四つん這いになって柄のついたスポンジ等で手を伸ばして
なるべくバンクの前の部分まで洗おうとするのですが、
これは、相当な注意が必要です。
ホースで水を流しながらのバンクベッドは、
さながらサマーランドのウォータースライダー状態。
ひとつ摩擦を読み間違えると、SHUWAAAAAA!!
真夏の駐車場でハゲたおっさんがウォータースライダーから怒涛のダイブ!!
実はこれ、「伝聞」です。
その方、お気の毒にも骨折してしまったそうな・・・。

2位 タイヤバーストからの空中一回捻り
これは命に関わりますから洒落になりません。
要はタイヤが高速走行のキャンカーのタイヤが
重量に耐え切れなくなってバーストしてしまい、
ステアリングコントロールが不能となり横転してしまう恐ろしい失敗例です。
これも残念ながら「伝聞」です。
口コミやネットの動画からの情報では、少なからず発生しているようです。
恐ろしや~~~。
タイヤは溝が残っていても4年以内毎に交換する、
日頃からタイヤの空気圧は適正に保つ等、
命を守る対策を手間とお金を渋らずに励行いたしましょう!

1位 火事
頻度こそ少ないとは思うのですが、なんと「伝聞」です。
幸いボヤで済んだので「未遂」でもありますね。
2台目のアウトドアジュニアの製作者のL社長が良く言ってましたっけ。
FRPは一度火が付いたら一瞬で燃え切ってしまうから気をつけて下さいと・・・。
スプリンクラー付きのキャンピングカーっていうのも聞きませんし・・・。
これは、間違いなく一番ヤバい失敗例ですね・・・。
 地 震:キャンピングカーはサスペンションが付いているので耐震住宅です。
 雷  :タイヤは絶縁体なので雷なんて怖くありません。
 火 事:これがホント、ヤバいっす!
 オヤジ:オレの事だ!なんか文句あっか!?爆







[PR]

by ichikakutabi | 2017-07-13 20:28 | キャンピングカー | Comments(2)
2017年 07月 10日

キャンピングカー乗りの「あるある」失敗例 実体験編

f0040493_21485519.jpg
キャンピングカーは特殊な乗り物ゆえに、それ固有の失敗体験というものがあります。
本日はそんな失敗体験を紹介したいと思います。
キャンカー乗りの方々には、「あ!それ、あるある!」と思って頂いて、
キャンカー乗りではない方々には、「へえー、そうなんだ。」なんて思って頂けたら幸いです。


9位 水洗トイレ 洗浄水EMPTY
2台目Outdoor-jr、3台目ZIL NOBLEにはトイレルームが付いています。
そこでの失敗。
用を足したのはいいのですが、水洗トイレの水が尽きてしまいました。
Outdoor-jrは手動のポンプを作動させようとも、ZIL NOBLEはモーターボタンを押し続けようとも、
洗浄水が流れてきません・・・。
そんなときは、シャワーやシンクの水を組んだコップでトイレを流します。
翌日はシャワーを窓から外部に出して、洗浄水給水口から給水します。
この失敗は大したことはありませんね~。

8位 冷蔵庫大爆発
キャンピングカーの必需品、冷蔵庫のお話。
移動するキャンピングカーの冷蔵庫なので当然フックが付いているのですが、
これを忘れてしまうことが結構あるのです。
そうすると、ブレーキを掛けたり、山道でハンドルを切ったりすると、DAAAAAAA!!
けたたましい音がするので慌てて振り向くと、
ビールやお茶や食材が好き勝手に室内に散らばっています・・・。汗
真夏とかでは折角の貴重な冷気が逃げていってしまうのもショックだったり・・・。

7位 土足厳禁
キャンカー乗りにはあたりまえでも、知らない人には当たり前ではない事。
そうです。室内に入る時は靴を脱ぎましょう。
先日も母の友人を乗せる際に靴のまま・・・。汗
「あーー!!」と言た後、
土足厳禁を説明するよりも先に、とっさにその方の足首を握っていました!爆

6位 虫地獄
MALLORCAに乗っている群馬時代の話。
日帰り温泉に会社の後輩と行ってそのまま泊っている時の話。
私がルーフベッド、後輩がダイネットベッドに寝ている真夜中、
暑い季節だったので、後輩が「暑ぃー!!」って叫んでドアを開放してしまいました。
しかもダイネットの電気をつけたままだったので、
朝になると、蛾をはじめとした昆虫の虫篭になっていました。
おめえ!だめだ!ドア開けちゃ!!

5位 ステップ格納忘れ
3代目のNOBLEには、乗降時用のステップが付いています。
これは齢のいった両親を乗せる時などに本当に役に立つのですが、
一度独りでオフ会に参加した時に格納し忘れて動き出してしまったんです。
幸い、後ろを走る仲間のキャンパーが教えてくれて事故にならずにすんだのですが・・・。

4位 車高制限
よく車高制限のガードをくぐったらオープンカーになってた、なんて笑い話を聞きますが、
実際にクラッシュしないまでも、車高関係の失敗談はあるんですよ。
渋滞を避けて隣の丘を越えて功を奏したと思いきや、
目の前には高さ2.5m伊豆急行のガードが立ちはだかっていました。
今までついやした10km近くの道のりはなんだったんだ!!
仕方なく来た道を引き返して渋滞に帰っていきました。

3位 生活用水垂れ流し
淡路島に旅に行った際にやってしまいました。
Outdoor-jrの時代だったので、大容量の水で好き勝手にシャワーを浴びていたのですよ。
そしたら、排水タンクが一杯になってしまって、生活用水の垂れ流し・・・。
別に糞尿や有害化学薬品を流している訳ではないんですが、やはり見た目が最悪ですよ。
キャンピングカーから垂れ流された水が勾配の低い方へ長~~い水路を作ってしまいました。
これを見た一般のドライバーはさぞかしキャンピングカーへの敵意を持ったでしょう。
申し訳ございませんでした。

2位 外輪差擦り傷
MALLORCA、Outdoor-jrはベース車から全長が伸びていないので安心だったのですが、
NOBLEのリアオーバーハングはなかなかの尺があるので、外輪差ってモノが生じるのですよ。
アメ車のクラスCとかになったら、相当気をつけなければならないハズです。
その外輪差に一度やられちゃいました、しかも、自分の実家のブロック塀に・・・。
だから、そこでそんなにハンドル切っちゃダメなんだよ!!

1位 発電機飛び出し
Outdoor-jrに乗っている頃のこの事件が一番深刻でした。
キャンピングカーって、色々と外部に収納庫のドアがあるんですよ。
それを忘れると・・・。
よりによってOutdoor-jrの心臓部、発電機のスライドレールのロックを忘れました。
長野の市街地は大丈夫でした。
カーブもあまりないし、交差点では減速するし・・・。
でも、戸隠に行って山道を走っていたら、急カーブで変な音が・・・。
路肩に止めて降りて確認すると、
発電機がドアのロックをひん曲げて飛び出しちゃってました!!
幸い落下は防げましたが、ドアも結構なダメージ・・・。
発電機が落下した時の事を想像すると・・・、ぞっ・・・。汗
また、それが歩行者にでも命中してしまったりしたら・・・、さらにぞっ・・・。大汗






[PR]

by ichikakutabi | 2017-07-10 20:59 | キャンピングカー | Comments(8)
2017年 07月 01日

NOBLE 30263km オイル交換

f0040493_13055789.jpg
NOBLEがついに3万キロを突破いたしました。
3年6ヶ月で30,263km
これは、世間一般のキャンピングカーと比べてどんな走行距離なんですかね。

さて、オイル交換は5,000kmに一度の頻度で実施しています。
それなので30,000km突破ということでトヨタでオイル交換をしてきました。
昔はもう少し頻繁なオイル交換が推奨されていたと思うのですが、
最近は5,000km毎で良いみたいですね。
オイルフィルターも10,000km毎に替えていたので今回は交換する回だったのですが、
「今回は大丈夫そうです」とのアドバイスを頂き、フィルター交換はしませんでした。
世界のトヨタのエンジニアさんが言うのですから間違いないでしょ!!
昔はオイル交換は安いモノを安い場所で交換していましたが、
今は世界のトヨタさんの信頼を買うべく、トヨタのオイルキープ制度を利用しています。

そういえば、ジュニアに乗っている頃は、
50,000kmまで3,000km毎にL社に最高級オイルを無料で交換してもらっていましたっけ。
恐縮する私が代金の請求をお願いしても、L社長が取り合ってくださらなかったことが懐かしいです。
L社長、そちらの世界でも革命的な製品を世に送り出し続けていますか?






[PR]

by ichikakutabi | 2017-07-01 13:07 | キャンピングカー | Comments(2)
2017年 06月 26日

VANTECH RAPS

f0040493_23420531.jpg
そうそう、バンテック埼玉では、初めて見る新車がありました。
RAPS2とRAPS3という二台の新型軽キャンパー。
1月だか2月だかに発売になったんだそうです。
ただし、この二台は両方とも厳密には軽キャンパーじゃなくて
軽自動車・・・。
中にあるのは平らに出来るベッドと家具のみ。
サブバッテリーもシンクも照明もFFヒーターも、
ましてやトイレなんかがある訳もなく、
単なる車中泊が出来る軽自動車・・・。
でも、こんなところからも想像力が膨らみました。
男一人旅用の車として、この車に最低限なにが装備されれば買うか?

まずは、サブバッテリーと走行充電システムはマストですよね。
これがないと、他の装備が作動しません。
それと・・・、そうだなあ、照明とFFヒーターは欲しいですよね。
シンクは?
そーですねえ、シンクは捨てられるかな。
キャンプ用のポリタンとペットボトルがあれば何とかなりそうです。
っていうか、CRV時代にはこれで何とかしてましたから。笑

するっていうと、男一人の車中泊に必要なモノ、
ベッド、サブバッテリー、FFヒーター、照明。
これだけで、なんとかなりそうですね。
あ、ちなみに、RAPS、
いまサブバッテリーと走行充電システムを載せる事を検討中だそうです。

※画像はRAPSではなく、peaceです。
 誰か僕のPCに保存したはずの、昨日の写真を入れたフォルダを知りませんか?汗






[PR]

by ichikakutabi | 2017-06-26 20:45 | キャンピングカー | Comments(4)
2017年 06月 25日

Nobleダイネット スポットライト増設

f0040493_19523580.jpg
VANTECH埼玉に来ています。
清水用ポンプが逝ってしまったことによる交換と
先日の記事でお話したダイネットにスポットライトを増設するためです。

工場に我がNobleが消えていってから1時間足らず・・・。
ダイネットがパワーアップした新生Nobleが帰ってきました。
メインスイッチを入れるとスポットライトがダイネットテーブルを照らしました。

f0040493_19524803.jpg
おー!!
なかなか、素晴らしいじゃないか!
流石はプロの仕事だけあって、標準装備品のよう!!
早く乗鞍に行きたくなってきました。





[PR]

by ichikakutabi | 2017-06-25 14:31 | キャンピングカー | Comments(4)
2017年 06月 20日

NOBLE プチ改造計画

f0040493_20552069.jpg
実はNOBLEのプチ改造を計画しています。
ほぼフル装備が標準というのが売りのNOBLE、あまり装備的に不満はありませんでした。
トイレはもちろん、温水ボイラーも標準装備ですし、ソーラーパネルは購入後に導入済。
本当に不満はありませんね。
でも、今回は小さな改造をします。
それは、ダイネットにスポットライトの導入です。
NOBLEのライティングは見事の一言に尽きます。
間接照明で極上の安らぎと寛ぎの空間を演出してくれるのは本当に満足しています。
当然のことながら、明るい直接照明も装備していますが、
これを使用するのはせいぜい何かを探す時か、掃除の時だけ。
通常はムーディーな間接照明の中で美味しいお酒を飲んでいます。
ずばり、NOBLEに似合うお酒はスコッチのストレート。
間接照明を上手く利用したグラスケースも大人の空間の演出には欠かせない存在です。
そんな満足のいく空間なのですが、
ムーディーに寛いでいる間にも書物に目を通す瞬間ってあるんですよね。
そんな時にテーブルを照らすスポットライトがあったらな、
なんていう欲求が芽生えてきたのです。
そこで、今回はベッドルームにあるLEDのスポットライトを
ひとつだけダイネットにも導入しようと思っています。
さらに、寛ぎの空間がパワーアップするかな。
楽しみです。






[PR]

by ichikakutabi | 2017-06-20 20:38 | キャンピングカー | Comments(2)
2017年 06月 08日

キャンピングカーと道の駅と車中泊と・・・

f0040493_20332172.jpg
ボクのブログにアクセスして下さる方々、毎日300~400アクセス。
くだらない内容にお付き合い頂き、本当にありがとうございます。
そんな中で、投稿から4年経ってもコンスタントにアクセス頂いている記事。


全国津々浦々の旅先では、なかなか車中泊のマナーが問題になっているようにお見受け致します。
マナーって、個人差とか価値観の違いなので、本当に難しい問題であると思います。
でも、その意見の食い違いで、互いにいがみ合っている状況は残念で悲しいですね。

私のブログにもかつてキャンピングカーと車中泊についての苦情のコメントが入りました。
誠実にレスを付けたつもりでいたのですが、
その輩、その後にまた違う第三者になりすましてコメントし、
複数の読者が私を攻撃するように見せかけるという残念な方でした。
「所詮、匿名の卑怯者か、それとも暇つぶしのクレーマーか」と、この世を憂いました。
今さらインターネットという巨大な仮想空間にモノを申すつもりもありませんが、
匿名の中で「人間」という生き物の弱点が露呈された気がしています。

マナーなんて問題は、皆が「俺が正義の味方で客観的な価値観だ」みたいに発言しちゃ、収集がつかない世界。
だって、個人個人で考え方、感じ方が違うんですから・・・。
大切なのは自分と違う価値観の他人を少しだけ思いやる気持ちじゃないでしょうか。

乗鞍で残飯をトイレのシンクで流して私に説教されたおじいちゃん。
残飯でシンクが詰まっちゃったら誰が対応するんですか?
貴方のせいでどれだけの車中泊の旅人が迷惑を被っているか知って下さいね。

でね・・・。

そんなトンデモナイ輩から散々地元を荒らされて日々怒ってらっしゃる方々。
お気持ちは分からなくもないですが、webという匿名の空間で行き過ぎた毒を吐いたり、
道の駅で車中泊をするキャンピングカーを一括りにして目の敵にしたり・・・。
きっと貴方は夜の道の駅がガラ空きなことを知りませんね?
次の日に感謝の気持ちで地元の野菜とかを買って帰るキャンパー達がたくさんいることも・・・。
それにせっかく正義を振りかざすなら、
2ch的な匿名のクレームじゃ、正義が陳腐化しちゃいませんかね?
本当に迷惑で貴方の意見が正しいなら
正々堂々と役所なり警察に通報されたらいかがでしょう?

「公共の施設なんだから、良いじゃねえか」っていう人も、
匿名の世界で「俺が正義だ馬鹿野郎!」っていう人も、
あと、少し・・・、
あと少しだけ、遠慮できませんかね?
それが、世界平和なんていうモノの原点じゃないですかね。
まあ、これもまた、所詮わたしのマナーへの主観でしかないのですが・・・。

ボクがキャンピングカーを降りるとき。
それはボクが老いたときだと思っていましたが、
もしかして、この世の道の駅が車中泊禁止となり、
キャンピングカー進入禁止になる時かもしれません。
LOVE&PEACE!










[PR]

by ichikakutabi | 2017-06-08 20:10 | キャンピングカー | Comments(4)