ブログ「一般道各駅停車の旅」

ichikakuta.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:柄にもなく・・・( 157 )


2017年 03月 18日

新たな挑戦

f0040493_00110252.jpg
「やりたいことがあるから、今の仕事に区切りをつけます」なんて、
サラリーマンだけのセリフかと思っていました。

やりたいことを一から興して、
しかも、その道で大成功を修め超一流になったのに、
また、新たなるやりたい事が出てきて、
潔く大成功を捨てて、また、挑戦・・・。

今日、この事を打ち明けられて、
とてもびっくりしましたし、
大ファンだった私としては正直申し上げて残念でした。
もう、言葉になりませんでした・・・。

でも、またきっと素晴らしいモノを創るのでしょう。
何を始めるかは、こっちからは聞かない方が良いのでしょう。
でも、陰ながら応援してます!
大将の前途に幸多かれ!!

Takuma@一般道各駅停車の旅





[PR]

by ichikakutabi | 2017-03-18 23:59 | 柄にもなく・・・ | Comments(2)
2017年 03月 02日

幸せな夜

f0040493_22590441.jpg
若い頃は、幸せというものが、
お金持ちになる事だったり、
有名人になる事だったり、
見た目が可愛い彼女が出来たりする事だったり、、
とか、思ってましたけど、
これは絶対に違いますね!
金や名声や見た目の華やかさは、
一生モノの幸せではありませんね。

本当の幸せというものは、
信頼出来る人との繋がりでしか得られないのですね。
そんな事を改めて感じた今夜、幸せでした。

もともと旨いすみたのうどんを、
恩師と食べれば、それはもう、格別です!
貴殿が引退なさる時、
やはりこのエスカレーターでお見送り致しましたね。
あの時も今夜と同じ位に感謝の気持ちに満たされていたんです。

Takuma@一般道各駅停車の旅






[PR]

by ichikakutabi | 2017-03-02 20:35 | 柄にもなく・・・ | Comments(0)
2017年 01月 24日

さらば、心優しき戦士

f0040493_22571733.jpg
私と一緒に同じ部門に入社したかけがえのない仲間がいた。
20人弱とこじんまりとした仲間達だったので、
とてもとても男女入り乱れて仲が良かった。
社会人なのに、まるで学生のノリでテニス旅行、スキー旅行、カラオケ、
ありとあらゆる遊びを共有した。

そんな仲間が一人逝った。
心優しい奴だった。
絶対に敵を作らないタイプだった。
でも、仕事の妥協点は高くて、それがまた魅力であった。
物腰は柔らかいのだけれども、仕事は一流だった。

そんな仲間が逝った。
49歳で病に伏した・・・。
さらば、心優しき戦士よ。
どうか、天国への階段をご無事に登られますよう・・・。

Takuma@一般道各駅停車の旅





[PR]

by ichikakutabi | 2017-01-24 22:34 | 柄にもなく・・・ | Comments(2)
2016年 12月 31日

2016年 大晦日

f0040493_11071467.jpg
2016年大晦日です。
2016年はですねえ・・・、
いやあ、色々と心境に変化があった年でした。
まあ、50歳ということでは変化がある歳なのでしょうか。
でも、どんなに変化があっても基本は変わりません。

 1.楽しく
 2.ありがとうを大切に

世の中で起きる事、自分に降りかかる事、他人の感情。
これは自分の意志や努力では変えられません。
でも、自分の感情だけは自分の思うがまま。
そしたら、何が起きても、何が降りかかってきても、他人がどうであっても、
自分が楽しければ、きっと楽しい人生なんだろうと思っています。
これからも「何が楽しいか」で動きましょう。
毎日、今日を大切に、「何が楽しいか」一生懸命考えましょう。

そして、毎日楽しい事を謙虚に感謝する事を忘れないでいたいと思っています。
本当に本心で、感謝の気持ちを持って、その上で「ありがとう」と口にします。
すると、不思議と自分が幸せな気分になります。
そして、その幸せが周囲にも伝染して、なんだか皆が幸せになれる気がします。
いつも文句ばかり言ってる人の近くは面白くないですよね。
反対にいつも楽しそうにしてる人にはたくさんの人が寄り添ってきますよね。
あれです。
来年もたくさんの「ありがとう」が打ち上がる世の中になると良いですね。


そんな、とりとめのないことを感じながら2016年が暮れようとしています。
今年も一年間、お世話になりました。
来年も、皆様が平和で幸せな年でありますように・・・。
あ、私は・・・、
平凡であれば、それでもう、十分です。笑

Takuma@一般道各駅停車の旅






[PR]

by ichikakutabi | 2016-12-31 10:42 | 柄にもなく・・・ | Comments(8)
2016年 12月 13日

蟹工船

f0040493_23214068.jpg
世の中の流れの速さに拍車がかかっているような気がします。
昔、電話ボックスに放置していた電話帳なんか、個人情報保護全盛の今じゃ夢幻。
学生時代に憧れだったMusicianは、違法ダウンロード全盛で一発当てたって金にならないらしい。
女性の憧れの職業だったスチュワーデスなんか、キャビンアテンダントなんていう契約社員の仕事に・・・。

昔の価値観が到底通じない世の中になってきました。
んで、最近凄く感じるのは安倍政権が推し進める「働き方改革」のよる社会の変化。
長時間労働、過労死、自殺、ブラック企業、非正規雇用、不当解雇・・・。
巷にはこれらの過重労働ネタが溢れかえっています。
そして、D通事件でいよいよ労基署の取り締まりのギアがトップに入りました。
昔は有給休暇も取らない熱血社員が優秀な社員とされてきました。
それが、今は会社は早く帰れ、早く帰れと圧力をかけてきます。
要は行政から厳しい取り締まりを受けるようになって、
ようやく日本企業にも労働環境是正の風が吹き始めた訳です。

これって、良いと思います。

D通を良く精通する知り合いが言ってましたっけ。
「亡くなった女性社員の残業時間、105時間+サービス残業50H程度?」
「いえいえ、その3倍はD通社員は働いています」と・・・。
社員は夜通し働いて始発で家に帰るのだそうです。
しかも、シャワーを浴びるだけの為に・・・。
シャワーを浴びて着替えたら、即定時出社だそうです・・・。

先日会った大学の後輩は某メガバンク系の一流証券会社勤め。
会社の中にある多忙で有名な部署では20歳代の綺麗な女性社員から強烈な体臭がするそうです。
忙しくて数日帰宅出来なく、身体を洗うことが出来ないからだそうです。

この国の最近の勤務状況って、いったいどうなってるんでしょうか・・・。
私の周囲でも自殺が日常茶飯事で起きて、だんだん免疫が出来てきている自分が怖いです。
ここで、再度確認しましょうよ。
命よりも大切な仕事って、絶対にないと思いますよ。
皆さん、頑張るのは良いですが、本当にヤバくなったら、逃げましょう。
逃げることは決して恥ずかしいことではなく、クレバーなリスク回避手段ですからね。

こんな背景があって、大手企業から「働き方改革」が始まりつつあります。
株主総会で株主に「長時間労働是正策は、コストではなく投資です」と言って賛同を得たという記事を読みました。
そうです。過酷な労働環境は過労死等の訴訟リスクがあるだけでなく、
優秀な人材が流失するというリスクもあるのです。
そりゃ、そうですよね、誰も好き好んでブラック企業に就職しませんものね。
労働環境に投資をしておかないと、労働人口が激減するこの先の未来で生き残れないかもしれませんから。

そんなこんなで、「働き方改革」が始まりつつあります。
ただし、話は簡単な話ではありません。
我々消費者は物を買う時、少しでも安い店で買いますよね。
少しでも品質の高い物を買いますよね。
複数の店や品物から選びますよね。
この消費者の選択自体が企業の競争原理の源泉なんですね。
企業は少しでも良いものを、少しでも安く、お客様に便利なサービスでビジネスをする訳です。
「24時間いつでもOK!」なんてコピーの陰には深夜残業の社員がいるんです。
寸分の狂いもないMade in Japanの品質の裏には長時間労働の社員がいるんです。
だから、もしかすると政府が推し進める改革の先には、日本の経済の競争力の低下があるかもしれないのです。


いやあ、本当に難しい問題ですね。
Made in Japanって、資源輸入国の日本の貴重な武器だと思いますから・・・。
日本の勤勉さとかって日本の武器だと思いますから・・・。
ホント、とてつもなく大きな問題ですよね。
資本主義の在り方自体を問うような問題だと思います。

だからといって、過労死する世の中は絶対に改善されなければなりません。
経営者は一時的に利益重視の経営体質を改めなければならないかも知れません。
命よりも重い仕事はありませんから。
その覚悟を経営層には問われているのかも知れませんね。

さて、吹けば飛ぶような中間管理職の私。
それでも7月から配属された部署では大義名分がハッキリしていて、モチベーションとなっています。
「行き過ぎた労基署の取り締まりから、自分の会社を守ること」
「そして、何より自分の会社の従業員の安全と健康を守ること」
この大義名分を忘れずに仕事に取り組んでいると、少しだけ充実しています。
そして、ややもするとブラックと思っていた自分の会社が、
他の酷い会社を知ると、改善の余地は多かれど、血の通った会社に思えてきました。
こんな愛社精神は28年ぶりです。
あ、平たく言うと、入社以来初めてです!?爆

Takuma@一般道各駅停車の旅







[PR]

by ichikakutabi | 2016-12-13 22:20 | 柄にもなく・・・ | Comments(0)
2016年 11月 27日

とりとめのない幸福

f0040493_21482444.jpg
なんてことはない普通の日曜日。
いつも行くかっぱ寿司も良いけどさあ、
もう少しだけ良いお寿司が食べたいよね。

それで回らない寿司に行けばいいのに、いけないのが三流サラリーマンの性。
家の近くにある銚子丸っていう僕ら庶民からすると高級寿司を食べに行きました。
美味しいねえ、このマグロ。
ふわふわだね、この穴子。
うわあ、旨いな、炙りたらこ。

すいませんね、貧乏くさくて!!
でも、こんな妻とのとりとめのない休日が実は一番幸せだったりします。

Takuma@一般道各駅停車の旅








[PR]

by ichikakutabi | 2016-11-27 21:39 | 柄にもなく・・・ | Comments(4)
2016年 11月 24日

11月の結晶たち

f0040493_20320391.jpg
11月の東京の空に白い結晶たちが降りてきたよ。
それもアスファルトに綿帽子のお化粧が出来る位。

ほう、今年は少し早く降りてきたんだね。
でも聖なる夜には、まだちょうど1ヶ月早いよ。
月を間違えちゃってないよね?

来月の今日も、きちんと聖なる街を白くお化粧してよね。
愛し合う恋人たちに、素敵な想い出が出来るようにね。
約束だよ。072.gif

Takuma@一般道各駅停車の旅







[PR]

by ichikakutabi | 2016-11-24 20:20 | 柄にもなく・・・ | Comments(4)
2016年 11月 09日

激動の世界情勢

f0040493_23560372.jpg
えらいことになってしまいました。
トランプ大統領誕生・・・。
アメリカ国民の世論って、そんなレベルなのですかね?
今年はBREXITのイギリス世論といい、なんだか常軌を逸した判断が多いですね。
まあ、英国の問題は日本にはさほど影響が大きくないと思いますので、正気を保てていましたが、
トランプ大統領問題は世界の勢力分布図を揺るがしかねない大事件と考えています。
特に中国とロシアと北朝鮮は大喜びをしているのではないでしょうか。
「これで堂々と尖閣諸島に上陸出来る」(中国)
「このまま北方2島を返還すれば、日米同盟に致命的な楔を打てる。」(ロシア)
「アメリカの後ろ盾のない日本など、わが国のミサイルで一蹴だ」(北朝鮮)
ちょっとデフォルメして言えば、こんなところですか。

それにしても、どうしてトランプ氏だったのでしょうか?
これに関して、私は一つのある仮説を確信しています。
トランプの人間性が認められた訳ではなく、
現在の多くの米国民の生活への不満が一気に爆発した結果であると考えています。
ひとつのキーワードが「格差社会」ではないでしょうか。
貧富の差が広がるにつれ、超一部の超富裕層と多くの貧困層が生まれ、ピラミッド型の社会となる。
こんな社会が資本主義の行き過ぎた今のアメリカの現状なのでしょう。
これに対して選挙権は等しく国民に1票与えられています。
すると多数決になると
フラストレーションの溜まったマジョリティの貧困層が上回ってしまうのでしょう。
要はトランプに投票した人たちの多くは、
「国がぶっ壊れても良いから、現状を変えてくれ!」
という半ば自暴自棄になっている人の票も多く含まれているのではないでしょうか。
日本でもいるじゃないですか、
自分の将来に希望が見出せなくて、無差別殺人に走ったりする人が・・・。
まあ、この例は少し過激かもしれませんが・・・。
とにかく自民党政権は変えてくれという世論から未熟な民主党が政権を担い
日本を滅ぼしかけた苦い経験を思い出さずにはいられません。

さて、これに対して日本はどうしましょうか。
戦後初めて独立するしかないのでしょうかね。
1100兆円の借金の中、防衛費を一桁増やせますかね?
世界で唯一の核被爆国が核武装出来ますかね?
出来ないとなると、
スラム街を無防備に札束を紙袋に入れて持ち歩くような状況なんじゃないですかね。
性的犯罪者の群れの中を、ビキニの美女が無防備に歩くようなものじゃないですかね。

平和ボケした日本に、牙をむく勇気と気概が残っていますかね。
性善説で「国境を越えて攻めてくる者などいない」とか言っていた人の動向を
今後は注目していきたいと思います。
ボクは悲観主義者なんですかね?
願わくば、僕が単に悲観主義者であるが故に、この不安が取り越し苦労であることを願いたいです。
後になって遡ってみれば、11月9日が日本の悪夢の分岐点であったなんてことにならないことを
ただ、ただ、祈念するのみです。

Takuma@一般道各駅停車の旅






[PR]

by ichikakutabi | 2016-11-09 23:40 | 柄にもなく・・・ | Comments(4)
2016年 10月 07日

ビビってんじゃねえぞ!与党自民党。

f0040493_18260887.jpg
消費税先送りして、さらに配偶者控除も先送りかい?
両方とも私にとったらば、痛みを伴う政策だよ。
でも、我が国が好きな国民としてこの痛みを甘んじて受ける気だったよ。
子供がいない我が家だから、自分達だけ良ければそれが一番楽だよ。
でもね、子供がいなくたって最低限の大人の義務は果たしたいと思うよ。
だから、安倍さん、私たち大人はバカな蓮○党になんかに騙されないから
毅然とした国家運営をして頂きたいです!
え?共○党?論外でしょう!
安倍自民党応援団より

※画像は政治とは何の関係もないRENAちゃんです!?

Takuma@一般道各駅停車の旅












[PR]

by ichikakutabi | 2016-10-07 00:00 | 柄にもなく・・・ | Comments(0)
2016年 08月 29日

半世紀、生きました

f0040493_21273606.jpg
末っ子に生まれたから甘えん坊、なんて言われ続けて早半世紀。
甘えん坊?
それはそうかもしれないけど、なんとか半世紀生きてきました。
あと3時間足らずで50歳。
間違いなく人生は半分以上来ていると思います。
そんなことを考えると、やはり余生を何とか充実させなければ、そんな気分になります。

今年は節目の年なので、新しい一歩を踏み出すつもりでした。
でも、色々な方のアドバイスと温情により既成路線をもう少しだけ歩くことにしました。
これが良いか悪いか分かりませんが、残り少ない人生、いつでもアグレッシブに歩いてまいりましょう。
好きな事を好きと言い、自分の価値観を忘れないように、そして何より楽しく!!
50年も生きたのだから、あとの残りは好き勝手に・・・。

これから何年生きられるか知りませんが、大切にしたいこと。

 ありがとうの言葉
 ・笑う事
 ・挑戦し続ける事
 ・楽しむ事
 ・友を大切にする事
 ・自由でいる事
 ・妻との時間

Takuma@一般道各駅停車の旅







[PR]

by ichikakutabi | 2016-08-29 21:19 | 柄にもなく・・・ | Comments(10)