ブログ「一般道各駅停車の旅」

ichikakuta.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ミニベロ&ロードバイク( 398 )


2017年 06月 12日

第14回富士ヒルクライム リザルト

f0040493_23272029.gif
ふたを開けてみれば、富士ヒルの結果、折り合いがついた走りでしたなんて言ってられないモノでした。
総合順位9652人中、5391位、上位55.9%・・・。
初心者が多いMt.富士ヒルクライムにおいて上位半分にも入れなかった訳です。
乗鞍90分切りを目指す3流ヒルクライマーとしてはお恥ずかしい結果?
それとも50歳という加齢の中、久しぶりに4年前のレベルに戻ってきたと喜ぶ結果?
どちらにせよ、これから「本番」の乗鞍に向けてのモチベーションにしていきたいと思います。
一度は94分と、悲願の90分まで肉薄した乗鞍。
一度はぼやっと輪郭だけ見えたその目標が、陰も形も見えなくなって久しいですが、
最後にはきっとこの手で触れるよう、これからも努力していきましょう。






[PR]

by ichikakutabi | 2017-06-12 23:37 | ミニベロ&ロードバイク | Comments(4)
2017年 06月 11日

第14回Mt.富士ヒルクライム 当日

f0040493_21173698.jpg
初めて富士ヒルを走ってきました。
結果はというと、なんと見事完走!?爆
え?完走、当たり前??
失礼いたしました・・・。
結果は目標の1時間40分には届きませんでしたが
1時間46分57秒
全体の順位等が分からないのでなんとも言えませんが、
道中は折り合いのついた走りが出来たと思っています。
さて、初めての富士ヒルでしたが、なかなか楽しかったです。
天気にも恵まれ、駐車場にも恵まれ、セール品にも恵まれ、グルメにも恵まれて・・・。
どうしても乗鞍と比較をしてしまうのですが、
富士ヒルは、イベントとして圧倒時なスケールを感じましたね。
一万人の出場者を捌くスキームとか、なかなか素晴らしいモノがありました。
ただし、大規模ゆえにイベント自体との距離感を感じました。
ライブハウスと武道館の違いとでも言いましょうか。
なんだか、大会の一員という一体感が希薄といいますか。
それと、乗鞍と違って温泉の敷居が高いのがいけませんね。
割引券が付いているから是非どうぞって言ったって、1,700円が100円割引って、誰もいかないですよ!
しかも一万人のイベントの日に行ったって、イモ洗いなんでしょ。
下山直後に温泉に飛び込んでビール。
やはりこれが出来る乗鞍は素晴らしいですね。
ともあれ、富士ヒルもさすがに日本最大のヒルクライム大会だけあって、素晴らしかったです。
来年からは、富士ヒルと乗鞍の二本立てでいきますかね。




[PR]

by ichikakutabi | 2017-06-11 20:52 | ミニベロ&ロードバイク | Comments(2)
2017年 06月 10日

Mt.富士ヒルクライム 前日

f0040493_19152111.jpg
初めて参戦する富士ヒルもいよいよ明日となりました。
我がNoble号はPINARELLOを載せて昨夜富士吉田入りしています。
今回も今のところ私の晴れ男ぶりが神憑り的で、
雨マークが付いていた天気予報から雨マークが取れ、
さらに曇りマークが晴れマークに変わるという・・・。
うむむ・・・、やはりオレ、何か持ってる???


f0040493_19421270.jpg
前日の受付&イベントへは指定された富士北麓駐車場から無料シャトルバスで向かいます。
この受付会場が大会本部であり、明日のスタート場所になるのですが、
「富士北麓公園」といいまして、
駐車場に指定された「富士北麓駐車場」と混同しやすいので
駐車場は違う名前にした方が良くないですかね?
また、昨年までは富士北麓公園まで乗用車で乗り付けられて、
大渋滞していたそうです。
警察の指導により今年からシャトルバスの運行としたそうですが、
スムーズに会場入り出来ましたから大正解じゃないでしょうか。
大会主催者側の努力に敬意を表します。


f0040493_19161155.jpg
さて、大会会場に着くと、沢山の出店が迎えてくれました。
さすがは日本一の規模の大会。
派手さも数も半端じゃないですね。
ここでは、当初から目論んでいたレースパンツの出物を一目散に探します。
あった!レースの出店ならではのアウトレット品!!
カステリのパンツ70%オフ品ゲット!!
朝一番に来た甲斐がありました。(^^)v


f0040493_19163316.jpg
出物をゲットしてからはのんびりと各ブースを見て回ります。
んで、私の足が止まったのは、やはりYONEX。
自転車業界から数々の高評価を受け、
なんと、今年からは山の神、森本誠チャンピオンの愛車にもなっています。
私の次期バイクの大本命で、もう二回も試乗しているのですが、
見ていたらまた乗りたくなりまして、試乗させて頂きました。
毎回思うのですが、乗っていてとても楽しいバイクです。
何だろう、この軽さは、ソフトさは、この推進力は・・・。
素晴らしい!ヤッパ欲しい!凄く欲しい!!


f0040493_19164314.jpg
さて、その後受付を無事済ませ、無料シャトルバスで富士北麓駐車場に戻り、
昨夜泊まった道の駅富士吉田に戻ります。
ここにある地ビールレストランでランチです。
この道の駅富士吉田は結構好きな道の駅でして、何度も来ているので、
このレストランはいつか入りたいと思っていたんです。
ランチのコースと三種類の地ビールを頂きましたが、これが絶品!!
ビールもオードブルもサラダもスープもメインのお肉もお魚も全て旨い!!
リピート必至の名店でした。

さて、ランチの後は併設されたモンベルショップをふらついたり、
富士の森林の空気を楽しんでウトウト居眠りしたりして、のんびりと過ごしました。
え?前日の練習っ?
明日、何かあるんでしたっけ?爆






[PR]

by ichikakutabi | 2017-06-10 18:18 | ミニベロ&ロードバイク | Comments(6)
2017年 06月 04日

Mt.富士ヒルクライム 一週間前

f0040493_20002517.jpg
Mt.富士ヒルクライムを来週に控え、最後の追い込みをしてきました。
朝霞水門まで往復60kmを決戦用フルクラムを履いて強めに追い込みました。
あとは一週間、脚には軽い刺激を与える程度で、疲れを残さないように・・・。
そして、何時もより少しだけ炭水化物を多めに摂取して本番に備えましょう。

・・・な~んて、いっちょ前な事言っちゃって!
遅いくせに!!106.png
大体にして自分のブログで発信しているヒルクライマーの方々の、
タイムの速いこと速いこと!
恐らくブロガーの中においては、私なんぞはほぼ最弱!119.png
まあ、そりゃそうですね、
どうせwww.に発信するんなら他人に自慢出来るタイムを書きたいですものね。
そこいくと私なんぞは、「当たって砕けろ体当たり取材」的な・・・。102.png

でもいいじゃん!
せっかくお金払って出場するんだから!150.png
気分だけは一流ヒルクライマー並みに・・・。笑
目標への過程を勝手に自己陶酔して楽しみましょう。104.png
結果なんぞは、どうでもイイ。
ましては、私の本番はあくまで「マウンテンサイクリング in 乗鞍」!!
とか言ってても、結果が悪いと
案外いじいじしたりするんですが!106.png

さて、来週の初の富士ヒル!
楽しんでまいりましょう!
あとは天気が良い事を祈るのみ!
Good luck!114.png

Takuma@一般道各駅停車の旅








[PR]

by ichikakutabi | 2017-06-04 23:59 | ミニベロ&ロードバイク | Comments(0)
2017年 05月 28日

Mt.富士ヒルクライム 試走

f0040493_16514514.jpg
昨日の会社の行事から明けて本日は
6月11日に控えたMt.富士ヒルクライムの試走です。

先週、初めて試走してコースを確認しましたので、2週連続の試走です。
乗鞍のコースはもう20回以上走って頭に入っているのですが、
なんせ富士ヒルのコースは全く未知の世界。
今の私の脚で、どんなペースで走ったら
最後まで脚が売り切れないかということを
試しておく必要があります。
それで先週に引き続きコースを走ってきました。

2回の試走のタイムは決戦ホイールを履かずにリュックも背負った状態で下記の通りでした。
 先週:1時間58分
 本日:1時間50分

昨年の平均タイムが1時間49分のようですからほぼ真ん中ですね。
目標は1時間40分に設定しましょう。
「山の神」森本誠チャンピオンのベストタイムが、乗鞍55分、富士ヒル58分、
出場者の平均が、乗鞍1時間25分位、富士1時間50分弱、
ということはやはり乗鞍に比べると時間がかかるコースと考えて差し支えなさそうです。

コース道中は乗鞍に比較すると激坂区間がほとんどなく、
これが完走率99%にも影響しているようです。
はっきり言って道中、楽です!
・・・、楽をしようと思えば・・・。
でもそれだけに、タイムを狙うのだったら積極的に重いギアを選択する必要がありそうです。
自分を甘やかさないという意味でどれだけSに徹するかという闘いになりそうです。笑

また、至る地点に点在する勾配1~3%程の平地のようなスピード区間を
いかに効率的に加速するか、
そんなこともタイムに影響しそうだと思いました。
ラスト2㎞のほぼ平坦な区間は上級者は30㎞/hオーバーの速度になりそうです。

あと、乗鞍と違って道幅と路面が良いです。
そりゃあ、スバルラインって言ったら有料道路ですから当たり前か・・・。
カーブも緩いので下りで気をつけなければいけないポイントはほぼありませんね。
それだけに、乗鞍と違って下りは自動車の方が速いので
追い抜かれる時は少し怖いですね。

さて、Mt.富士ヒルクライムのコース。
全長が24kmということで、激タフなツール・ド・八ヶ岳のコースを想像していましたが、
少し感じが違いました。
それにしても、本日のヒルクライマーの多さときたら・・・。
なんだか、今日がレース当日みたいでした。
事情をしらない自動車のドライバーはきっと不思議だったでしょう。





24






[PR]

by ichikakutabi | 2017-05-28 16:51 | ミニベロ&ロードバイク | Comments(0)
2017年 05月 06日

スピンバイクの効果?

f0040493_15322913.jpg
今日は朝霞水門まで荒川CRを60㎞走ってきました。
すみたのうどんも変わらず美味しく嬉しい限りです。

さて、久しぶりのPINARELLO出動。
でもね、PINARELLOに乗るのは久しぶりでも、
家ではほぼ毎日スピンバイクで重いペダルを回し、汗をかいているのです。
そんな効果もあってか、本日はPINARELLOのギアは軽く感じました!!
いつもより1、2枚軽いギアを回しているようでした。
最初は気のせいかなと思いました。
次は追い風が吹いてるのかなとも思いました。
でも、道中ずっと軽いし、追い風も吹いてないし・・・。

スピンバイクのおかげで脚が少しだけ強くなっているかもしれません。
今年はもしかすると自己ベストを狙える年???
期待が確信になるよう、これからも平日もスピンバイクを漕いで練習しましょう。

Takuma@一般道各駅停車の旅





[PR]

by ichikakutabi | 2017-05-06 15:26 | ミニベロ&ロードバイク | Comments(0)
2017年 03月 04日

ふたつのヒルクライム

実は今週3月1日、2日と連続してヒルクライムレースのエントリーを完了しました。079.gif



f0040493_19431267.jpg
一つは言わずもがなの乗鞍
私の一年の目標みたいなイベントで、ヒルクライム日本一決定戦とされている伝統のレースです。006.gif
今年からは「全日本」が削除されて、正式名称は「マウンテンサイクリング in 乗鞍」に変更となりました。
出来れば「サイクリング」っていうのもヒルクライム日本一決定戦に相応しくないので変更して欲しかった!?
まあ、32年もの伝統を持つ大会なので、このままでも良いか・・・。
また、昨年まで抽選だったエントリーが今年からは以前の先着順に戻りました。
これは、大歓迎!!
だって、この大会に対する熱意が高くて、開始時間ピッタリから手続きを始めた人が出られるんですから。
さて、今年も90分切りを目指して8回目のチャレンジです。034.gif
年齢による衰えもあるので、何とか今年あたり目標を達成したいですね。
何しろ8年越しの目標ですから・・・。042.gif
自己ベストは2012年に記録した94分51秒。
今年は平日晩の練習用にスピンバイクまで投入して頑張ってますので、何とか目標を達成したいところです。027.gif



f0040493_19432213.jpg
もう一つは、富士ヒル
その正式名称を「Mt.富士ヒルクライム」といい、富士山の山梨県側で開催されるレースです。
日本一のステイタスを誇るのが「乗鞍」だとすると、「富士ヒル」は日本一の規模。
有名人がたくさん出場したり、参加者が10000人近くいたりして、とっても豪華で
こちらもある意味、日本一のヒルクライムレース。004.gif
距離や標高差など、コースも似ています。
でも、富士ヒルのチャンピオンが乗鞍に乗り込んできても優勝出来ないので、
この世界では、やはり日本一の称号は乗鞍だという感じになっています。045.gif
歴史的にも32年目と14年目ですしね。
乗鞍ひいきの私としてはそのあたりは納得で、富士ヒルには少しだけ対抗心を持っていたので、
今までは出場していませんでした。
また、開催時期が梅雨時で、晴天率が低いという事も理由でありました。
甲府在住の頃なんて、近いのだから、一応出場しとけば良かったのですがね。
しかししかし、今回は初めてエントリーしました。003.gif
ツール・ド・八ヶ岳はコースがタフ過ぎるし、ツール・ド・草津は白根山の火山活動によりレースは未開催だし・・・。
でも、どうしても乗鞍の前に一つ出場しておきたかったんです。
恐らく大負けして、乗鞍に向けてのモチベーションが上がるでしょうから!?041.gif
そんな、負ける気満々の富士ヒルですが031.gif、頑張りましょう!


Takuma@一般道各駅停車の旅








[PR]

by ichikakutabi | 2017-03-04 19:38 | ミニベロ&ロードバイク | Comments(2)
2017年 02月 11日

大きな段ボール箱が届きました

f0040493_20243849.jpg
やけに大きな段ボール箱が届きました。
廊下一杯を占拠して鎮座しています。
これ、なんだろう???027.gif



f0040493_20244865.jpg
開けてみると、スピンバイクがお出まし!!
あはあは・・・。003.gif
買っちゃったのでした!!
群馬の会社、ハイガー産業社製のHG-YX-5006Aです。



f0040493_20250026.jpg
組み立てて乗ってみると、なかなかの優れモノ!045.gif
剛性はあるし、とっても静かだし、振動も皆無だし、ポジションも本格的だし・・・。
日本の会社だけあって、対応が良いとwebで評判のようですし・・・。
今日はスマホを見ながら30分と40分の2セット行いました。
これで寒さも雨も言い訳になりません!031.gif
平日の練習も日課にしよう!072.gif
なかなか、良い買い物をしたかもしれません。

Takuma@一般道各駅停車の旅





[PR]

by ichikakutabi | 2017-02-11 20:01 | ミニベロ&ロードバイク | Comments(4)
2017年 02月 07日

今年も90分00秒との闘いが始ります

f0040493_20360451.jpg
高級時計にステーキの話。
ヒルクライム熱は冷めたか?

いえいえ、今年は職場環境からしても練習時間は多く取れそうですし、
50歳に到達した中で、年齢に反比例して衰える体力の数値を考慮しても、
そろそろ目標を達成しなければと思って、炎はメラメラと燃えています。

NORIKURAで自己ベストを出して、第一関門の50%切りを果たしてから早4年、
下降線をたどり続けて、もう単なるオッサンになってしまっている今、
今年こそは90分を切らなければ、一生切れないような危機感を感じています。
幸いにして、今年からは抽選制度から先着制度に戻るという、
この大会を大事にしている人にはありがたい制度改正がありますので、
志半ばで出場が出来なくなるリスクはなくなりましたし・・・。

さて、私のような三流ヒルクライマーには高級ヒルクライムバイクとか関係ないからね!
ただ、ひたすらに練習をして、身体を作った者が自分の目標に勝つ、
NORIKURA90分切りとは、そういうものだと思うのです。
9年連れ添ったPINARELLOと達成したい、
そんな風にも思うのです。

Takuma@一般道各駅停車の旅



90



[PR]

by ichikakutabi | 2017-02-07 20:19 | ミニベロ&ロードバイク | Comments(0)
2016年 11月 26日

PINARELLO落車

f0040493_19315510.jpg
週末にオフ会が入っていたり、雨が降りそうだったり、布団が恋しかったり、
週末に旅行の予定が入っていたり、二日酔いだったり、布団が恋しかったり、
資格の試験日だったり、風邪気味だったり、布団が恋しかったり、
なんだかんだ理由があって自転車に乗れていませんでした。
でも、いくつかは「理由があって」じゃなくて、「理由をつけて」でしょ!034.gif>自分
秋から冬に移るこの季節は、本当に布団から出るのが大変ですね。
一度、前日にサイクルパンツを履いて寝るという工夫をしても出られなかったことも・・・!?039.gif

でも、食欲増強と有酸素運動減少の影響でお腹が50歳のオヤジになってきてしまいました。027.gif
あれ?おかしいな!オレのお腹はうっすらと割れてなかった?
ヤバイ、ヤバイ・・・。008.gif
でも、このお腹の醜態はさすがにモチベーションになったようです。
のこのこPINARELLOを出してきて、いざすみたへ!!027.gif

開店一時間前にお店に到着すると、予想通りポールポジションをゲット。079.gif
最近は順番に名前と人数を紙に書く方式になったので店頭で待つ必要がありません。
寒い冬などは、これがなんともありがたいですね。
それで赤羽の西側の高台をポタリングします。
そこで事件が・・・。

f0040493_19322367.jpg
のんびり街並み眺めながら走っていたんです。
「この建物は何の建物だろう?」なんて横を向いていたら、突然目の前にガードレールが登場!005.gif
慌てて避けようと思いましたが、右ペダルにガードレールが引っ掛かり敢え無く落車・・・。
買ったばかりのカーボン製・・・ではないカーボン柄のボトルケージが割れ、
本当のカーボン製の3Tの高級ハンドルバーが割れ・・・てはいなく傷がつき、
お気に入りのパールイズミのサイクルジャージがビリビリに破け・・・てなく少しだけ汚れ、
足を痛打して骨折・・・しているような痛みはどこにもなく・・・。
な~んだ、大したことなかったじゃん。042.gif
ああ、良かった。003.gif
これからは、気をつけて前をむいて走ろう!(当たり前033.gif
脇見運転事故の元。040.gif

Takuma@一般道各駅停車の旅









[PR]

by ichikakutabi | 2016-11-26 18:59 | ミニベロ&ロードバイク | Comments(10)