ブログ「一般道各駅停車の旅」

ichikakuta.exblog.jp
ブログトップ

2017年 10月 16日 ( 1 )


2017年 10月 16日

熟女

f0040493_21255297.jpg
「熟女」

なんて下品な響きなんでしょう。
あ、勘違いしないでくださいね。
私はお歳の召した女性が嫌いでも、
ピチピチの女子高生に首ったけでもありませんから!!
要はさあ、
「熟女」って、この響きが大嫌い。
ホント、品がない言葉だよね。

先日も街を歩いていると、
「熟女パブ ○×▽」って、でっかい看板を目にして、
なんだか苦笑い・・・。
だからダメなんだぞ!西日暮里!!爆

では、どうして「熟女」がダメなのか。
それはですね・・・。
大体「熟女」っていうと、殿方が引くようなおばちゃんばっかだから。
思うに、お歳を召してもキレイな女性は、
決して「熟女」という形容は似合わないよね。
黒木瞳さんとか石田ゆり子さんに「熟女」って、
ちょっと違うよね。
もっと年上でも良いですよ。
吉永小百合さん、竹下景子さんに熟女って、
ちょっと違うと思いません?
いくつになっても女性の魅力を放っている方に、
「熟女」って・・・、失礼でしょ!!
ホント、いくつになっても女性として輝き続ける方ってたくさんいますよ。
あ、これは決して見た目だけの話ではないですからね。
生き方とか価値観で可愛い女性なんて、いくらでもいらっしゃいます!

それに比べて「熟女」っていうと、
女性の魅力を失ってるのに、
まだ女性の「性」を前面に出してくる、
ちょっと殿方が引いてしまうという感じ?
「熟」って・・・。
なんだか、黒ずんだフルーツを連想してしまうよ・・・。
「お前、歳をとった女性を冒涜してるのか!?」
あ、すいません、そういう意味じゃないんです。

お歳を召して、「おかあさん」って感じになって、
老若男女を問わず、たくさんの方を魅了している人がたくさんいます。
この類の方々は、もう既に女とか男としてではなく、
人間として、周りの方々を魅了し続けるんです。
んで、この方々に決して「熟女」って言いませんでしょ?
人間として魅力に満ち満ち溢れたこの方に・・・。
この方々は、女性としてはではなく、
人間として人を魅了していると思うのです。

最後に、この「熟女」という言葉・・・。
残念ながら私と同じ性別の生き物、「男」が作ったんだろうな。
下品な性欲と金銭欲の臭いがプンプンします・・・。
ボクも見た目は「オッサン」だけど、
せめて、生き方とか価値観だけは「オッサン」にならないように頑張ろう、
そんな風に思うのでした。

そんな西日暮里の昼下がり。笑
だからダメなんだ!!西日暮里っ!!爆









[PR]

by ichikakutabi | 2017-10-16 21:11 | 笑撃の告白 | Comments(0)