2017年 03月 13日 ( 1 )


2017年 03月 13日

ブリジストン R202 215/65R15 110/108L インプレッション

f0040493_20405308.jpg
我がキャンピングカーNOBLEのタイヤ交換から早3ヶ月。
そのインプレッションを綴っておきましょう。

まずは、そのタイヤ交換の情報を下記の通り整理しておきましょう。
(交換前)BS     195/70R15 106/104L LT 純正スチールホイール
(交換後)BS R202 215/65R15 110/108L   ユーロデザインアルミホイール

乗り心地は本当「全く」と言っていい程変わりませんね。
良くなっていない代わりに、絶対に悪くもなっていません。
215/70R15にしていれば、一杯一杯の6.0kpaではなく4.5Kpaで乗れるので
乗り心地も良かったんじゃない?
・・・なんて、思う気もあります。

しかしながら、走行性能の向上を私は言いたいです。
扁平率70と65の違いってこんなにあるのですか?
それとも、これは195と215の幅の違い?
とにかく、80km/hを越えてからの安定性が全然違うんです。
今までは90km/h以上にもなれば、
少しだけステアリングから伝わるストレスを感じていました。
でも、交換後は気が付くと100km/h・・・。
今までは通常は一番左の車線、登坂車線がある場所は登坂車線が私の道でした。
でも、昨日なんかは、中央高速の一番右の車線を100km/h+αで走っているのです。
速く走るというよりは、安全に走るために、このタイヤ交換が大いなる恩恵を与えてくれた事を
嬉しく感じるNOBLEのオーナーであります。
もしかして、本当にランチョは不要!?

Takuma@一般道各駅停車の旅







[PR]

by ichikakutabi | 2017-03-13 20:30 | キャンピングカー | Comments(0)