ブログ「一般道各駅停車の旅」

ichikakuta.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 10日

2023年3月21日 一般道各駅停車の旅のブログ

皆さん、お久しぶりです。
Takuma@一般道各駅停車の旅です。
56歳にして、ようやくマイホームというものを手に入れ、
その引越しや手続き等で多忙を極めまして、半年間も更新をしませんでした。
24年のインターネット生活の中で、半年も更新をしなかったなんて、初めてです。

さて、この半年間色々ありました。
目標の55歳をやや過ぎてしまいましたが、ようやく夢が叶いました。
いやあ、確かにあの株は成長株だと思いましたよ。
でも正直言って、これ程、高騰するとは、思いませんでした。
なんとか、老後を質素に暮らしていける計算が立ちましたので、
昨年末付けで会社を退職いたしました。
公的年金の支給開始年齢が70歳になり、
消費税が15%になった時は挫けそうになりましたが、
夢を諦めなくて良かったです。

そして20年程前から目標にしていたプランを実行に移すべく、那須高原に土地を購入。
AKIRAさん、その節はアドバイスありがとうございました。<(_ _)>
おかげで気に入った土地に巡りあえました。
那須塩原駅にも明治の森にも近い、絶妙の場所に満足しています!
あいや、満足しているとは言っても、とても狭い土地ですよ。
なんせ質素に暮らさなければなりませんから・・・。笑
その狭い土地に、小さな家を建てました。
AKOと二人で住むだけですから、間取りは平屋の1LDKです。
しかも、一部屋はウォークインクローゼットとして使っているので実質は0LDK!!笑
リビングの一角には、私の希望でロフトも作りました。
AKOはもっと広い家が良いって言ってましたが、
この先の生活を考えれば、この位が精一杯でした。(・・;)
でも、AKOの希望でオール電化と高気密構造にはお金を掛けました。
これも環境問題の為です、ハイ。

まあ、狭いなりにも二人とも満足しています。
どこで寝るかって?
1月下旬に納車されたばかりのキャンピングカーのベッドで寝てます。
家に隣接する形でキャンカー専用の屋内ガレージを作りまして、
家とつながっていて靴を履くこともなくキャンカーに移動できるので、
まるで家の一部屋みたいなんですよ。
16年位前、HARUさんの屋内キャンカー駐車場が、とっても羨ましかったので、
いつか、こういう生活をしたかったのですよ。笑
当然、給水、ダンプ、AC電源施設も作りました。
家は小さいながら、暖炉だけは作りました。
これまたma-さんのログハウスの暖炉が素敵だったもので・・・。笑
でも、ものぐさの私は、手のかかるログハウスは手に入れられませんでした。
年に半年はキャンカーで旅する予定ですしね。
また、老後の生活のみなので、ログハウスだと過剰品質になってしまいますから・・・。
それでも、暇を見つけては冬の暖炉用の薪を割って楽しんでいます。

さて、新しいキャンカーのことも書きましょう。
結局、アウトドアジュニアは、なんと21年間も乗りました。
手放す時は淋しかったですが、形あるものは全て壊れますから仕方ありません。
そこで、新たに選んだのは、前から決めていた例の国産クラスAです。
さすがに、ハイブリッドエンジンは、燃費が良くて助かりますね。
また、新型の超防音型ジェネレーターは、10年前では、とても考えられないシロモノですね。
昔のFFヒーター位の騒音で、もはや「騒音」とは言えません。
さすがに、物づくり大国「日本」の技術ですね。
また、こんな立派なキャンカーが、この価格で買えるという時代にも感謝。
一昔前だったら、1000万円を越えていたでしょう。
さすがに、日本でもキャンカーが普及してきただけのことはありますね。
最大手のあのビルダーも、東証一部上場を果たす時代ですものね。
日本のキャンピングカー界も、すっかり成熟しましたね。
成熟しただけあって、内装も立派ですよ。
リアのダブルベッドはAKOのお気に入り!!
歳をとると、バンクベッドっていうのは辛かったですから、本当に助かっています。
こんなに広いのに2.2m×5.5mっていうのが凄いでしょ!!(自慢モード)
私の場合は、KAZUさんのような7m越えのキャンカーは、
運転技術的にも財政的にも無理です。
「小さいのにフル装備」というキャンカーが好きなのも、以前と変わりません。
また、装備は全て国産のパーツになったので、耐久性が上がったようです。
今から思えば、一昔前のキャンカー用品は、高いくせに耐久性が無かったですね。

さて、来週には、北へ向けて旅に出ようと考えています。
角館のしだれ桜、乳頭温泉鶴の湯での湯治、川原毛地獄での滞在、
80歳を越え益々元気なサンタさんとの再会、いろいろと楽しみだなあ。
ぱんちさんも、娘さんが東京の大学に行っちゃって淋しそうだから、
寄って励ましてあげよう。笑
7月に入る頃には、北海道に渡るつもりです。
今年からは、毎年7月から9月までは北海道で暮らす予定なんです。
自炊してキャンカーで暮らす訳ですから、お金もかかりませんしね。(^_^)v
大好きな中標津には、少なくとも1ヶ月は滞在したいなあ。
一ヶ月もあれば、自転車で隈なく周れるかなー。
開陽台が待ってる。ミルクロードが待ってる!!ラン♪

10月になったら、フェリーで敦賀から本州に入りましょう。
伊根の舟屋、京都の間人蟹が楽しみだなあ。
そして大好きな岐阜、長野、群馬の3県を経由して、那須まで帰ろうかな。
この3県じゃ、とても素通りできないなあ。
年内に那須の自宅に戻れるかなあ。笑
大垣で暮らして、飛騨牛食べて、飛騨古川で暮らして、安曇野入り。
安曇野では、あの有名な詩人のmc1998rさんとも会わなきゃ。
群馬では、一日に10kmも進まないかもしれませんね。
まずは草津温泉の魅力にハマってしまいそう。
尻焼温泉、四万温泉、小野上温泉、八ツ場ダム湖畔・・・etc。
これは間違いなく年を越してしまいそう。笑
沖縄のkimura夫婦の家にお邪魔するのは、来年になりそうです。

さて、明日は朝一で「夢見鳥」で朝食をとり、南ヶ丘牧場までポタリングしましょう。
あの羊たちに半年以上も会えなくなってしまいますからね。

さてと・・・、
もうひと頑張りして、薪を割るか!
それにしても、那須高原は空気が美味いです。

Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2007-07-10 22:10 | 妄想系・物欲系 | Comments(12)
Commented by sasuke at 2007-07-11 07:20 x
ドラえもんと一緒に16年後のtakumaさんを覗いてきました。
オレは「千の風」かな(笑)
Commented by haru at 2007-07-11 08:10 x
まいど
16年後は何をやっているのでしょうか?
日本は破綻してないかな?
その前に自分は生きてるかな?
幸福な余生が送れていれば良いのですがね。
Commented by でるぞ~ at 2007-07-11 08:16 x
あ~ びっくりした。56歳?そんな歳こいてたっけ?笑
将来は同じ栃木県民!
Commented by すずも at 2007-07-11 19:03 x
最近、ニックネームをaki.から変更したすずもです。

日記読んでビックリしましたぁ。
3回位読み返しちゃいました(^-^)
でも素敵な老後の過ごし方ですね~。
質素でも空気が良くて交通の便も良い所で過ごせるなんて!

8月に那須へ行かれるみたいで。
(AKOちゃんから聞きました♪)
世界のフクロウを見れるみたいで。
お天気に恵まれるといいですね。
Commented by ichikakutabi at 2007-07-11 20:18
sasukeさん
きっとその頃もsasukeさんはJBに乗ってるんだろうな。
そしてsasukeさんのブログには休日出勤の文字が・・・。笑
Commented by ichikakutabi at 2007-07-11 20:20
HARUさん
HARUさんはきっと、まだマラソンに出場してますね。
そして、どこかの源泉にちゃぽっと浸かってるんでしょうね。

Commented by ichikakutabi at 2007-07-11 20:22
ですぞ~さん
そうですよ。
栃木県人になりますから、九州に帰らないでね。
また米国にも帰化しないでくださいね。
ご近所になったら遊びに来てね~。
それと山羊を飼うことになったら、
留守中の世話はよろしくお願いしますね~。
Commented by ichikakutabi at 2007-07-11 20:26
aki.さん、もとい、すずもさん
コメント、ありがとうございます。
また3回も読んでもらって、感謝です。
そうとう具体的なビジョンを描けるようになりました。
でも、肝心な先立つものが・・・。汗
すずもさんのような豪邸を建てられないけど、
キャンピングカーと合わせ技で住める家を建てたいと思います。
那須高原に行ったら、是非とも遊びに来てくださいね。
内臓系の美味しい店を探しておきますので・・・。笑
Commented by osakatomas at 2007-07-14 20:30 x
16年後の生活設計ですか?すばらしいビジョンですね。
私なんか何も考えていない。56歳まであと5年しかないのに。
でも、takumaさんには2033年ぐらいまでは会社のために頑張って
いただかないと困りますよ。右肩下がりの会社を何とか右肩上がりにしてください。
それからでもゆっくり老後は過ごせますから大丈夫。
Commented by ichikakutabi at 2007-07-14 20:55
osakatomas先輩
こんばんは、いつもコメントありがとうございます。
先輩、2033年って!!
66歳じゃないですか!
それはご勘弁願います。
って言っても、先立つものがないので、
60歳近くまでは、サラリーマンなんでしょうか・・・。
経済的に恵まれたら、
自分のしたい事をしたいという事もありますが、
ボランティアで人から感謝される老後なんかも憧れです。

Commented by ぱぁぁぁんち at 2007-07-17 20:25 x
更新早すぎ!携帯から見れないんだから〜(笑)

そういや大学生ですね!うれしいやら、寂しいやらでしょう。
もう嫁に行くなんていうなよ〜〜〜!!(笑)
さすがTakumaさん、文才ですね〜。
あ、山羊も飼ってね。

那須遊びに行きますね!駐車場は大きめにしてね!
うちの車はまた同じのが良いなぁ〜。
そうしたらディズニーランド一緒に行きましょう。
Commented by ichikakutabi at 2007-07-18 08:33
ぱんちさん
読んでくれたんですね。
ありがとーございます。
こんな文章を書こうと思ったきっかけは、
実はぱんちさんのmixi日記の1億円当たったら?
というところからなんですよ。

次回10年後、ご期待ください!?
娘さんが嫁いで・、そして・・・。


<< 小さなコダワリ 5 (スナック)      飛騨の銘酒「飛騨山川」 >>