ブログ「一般道各駅停車の旅」

ichikakuta.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 10日

エアモニを導入完了

f0040493_20330818.jpg
エアモニの導入が完了しました。
まずは、4輪のエア圧と温度が見える化できたことに喜びを感じます。
んで、エアモニの機能とかを褒めちゃおうかなと思いつつ、
実は導入した今、一番衝撃的な感想がありますので、そちらを優先したいと思います。

それはですね・・・。
エア圧の計測環境の重要さです。
気温17℃の早朝に導入を完了したのですが、その時のエア圧が5.3kpa。
あれえ?
結構、こまめにエア圧をチェックしてたと自覚しているので、
当然のごとく6.0kpaかと思っていましたが・・・。

慌てて、すぐにエアを充填しなければと思いながら、
群馬から東京への帰路の上武国道の道中、
結構な高速走行が可能なバイパスである上武国道を走っていると、
どんどんとエア圧と温度が上がっていきました。
そして、気が付くと4輪ともほぼ6.0kpaになりました。

いやあ、これには驚きました。
本当に6.0kpaを保持したいのでしたら、
きちんとタイヤが冷えた状態で充填しなければならないのですね。
十代で免許を取得した頃から「エア圧計測はタイヤが冷えた状態で!」、
そんな教育を受けていたので認識していたのですが、
正直申し上げて、これほど計測値に乖離があるとは思いませんでした。
エアモニのインプレッションは、次の機会に・・・。
とりあえず、今回は、
エア圧計測の環境の重要性を!!








[PR]

by ichikakutabi | 2017-10-10 20:26 | キャンピングカー | Comments(6)
Commented by COMTECH at 2017-10-10 22:56 x
そうなんです。冷えている時と走行時は結構違うんですよね〜

サイズ変更で標準タイヤよりロードインデックスが上がっているので私は冷えた状態で5.4〜5.6で調整してます。
Commented by ichikakutabi at 2017-10-10 23:06
COMTECHさん

乗り心地と強度の両立と言ったところでしょうか。
あっ、そうそう、エアモニの先輩、
取り付け位置の御指南、誠にありがとうございました。
まさにその通りで、ダッシュボード右端となりました。
Commented by senson at 2017-10-14 18:34 x
ウチも使用してますが
暑い時は0.7kpaはプラスされますよ!
温度と空気圧はあくまでも目安で
本当にヤバイ時はモニターに現れる前にバーストするそうですから気を付けてね〜
Commented by ichikakutabi at 2017-10-14 20:00
sensonさん

先輩、アドバイスありがとうございます。
やっぱ、そんな差があるんですね。
それじゃ、基本は3年の交換ですかね~。

あと、脱落防止のナットが入っていましたけど、
どうして脱落防止になるのか、イマイチ分かりません。
しかも、これをはめてるとエア充填出来ないし・・・。
本当に必要なのか?このナット!!
Commented by senson at 2017-10-15 03:07 x
ジャムナットはセンサーを捻じ込みした後に
緩め方向に回し(左回し)てセンサーと密着させる事で緩むのを防止する役目に使うと思いますが
付属の特殊スパナが使い辛いですよね〜
エアーを入れる時も一々面倒だし…
よってウチは付けてません!
意外と緩まないもんですよ〜(^_^;)
Commented by ichikakutabi at 2017-10-15 06:21
sensonさん

ありがとうございます!
正に欲しい回答でした!

自己責任の上で付けるの止めようと思います。
別売もしているようですしね。


<< 小さなコダワリ 22 (ジャイ...      NOBLE燃費通信 2017.10 >>