ブログ「一般道各駅停車の旅」

ichikakuta.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 10日

キャンピングカー乗りの「あるある」失敗例 実体験編

f0040493_21485519.jpg
キャンピングカーは特殊な乗り物ゆえに、それ固有の失敗体験というものがあります。
本日はそんな失敗体験を紹介したいと思います。
キャンカー乗りの方々には、「あ!それ、あるある!」と思って頂いて、
キャンカー乗りではない方々には、「へえー、そうなんだ。」なんて思って頂けたら幸いです。


9位 水洗トイレ 洗浄水EMPTY
2台目Outdoor-jr、3台目ZIL NOBLEにはトイレルームが付いています。
そこでの失敗。
用を足したのはいいのですが、水洗トイレの水が尽きてしまいました。
Outdoor-jrは手動のポンプを作動させようとも、ZIL NOBLEはモーターボタンを押し続けようとも、
洗浄水が流れてきません・・・。
そんなときは、シャワーやシンクの水を組んだコップでトイレを流します。
翌日はシャワーを窓から外部に出して、洗浄水給水口から給水します。
この失敗は大したことはありませんね~。

8位 冷蔵庫大爆発
キャンピングカーの必需品、冷蔵庫のお話。
移動するキャンピングカーの冷蔵庫なので当然フックが付いているのですが、
これを忘れてしまうことが結構あるのです。
そうすると、ブレーキを掛けたり、山道でハンドルを切ったりすると、DAAAAAAA!!
けたたましい音がするので慌てて振り向くと、
ビールやお茶や食材が好き勝手に室内に散らばっています・・・。汗
真夏とかでは折角の貴重な冷気が逃げていってしまうのもショックだったり・・・。

7位 土足厳禁
キャンカー乗りにはあたりまえでも、知らない人には当たり前ではない事。
そうです。室内に入る時は靴を脱ぎましょう。
先日も母の友人を乗せる際に靴のまま・・・。汗
「あーー!!」と言た後、
土足厳禁を説明するよりも先に、とっさにその方の足首を握っていました!爆

6位 虫地獄
MALLORCAに乗っている群馬時代の話。
日帰り温泉に会社の後輩と行ってそのまま泊っている時の話。
私がルーフベッド、後輩がダイネットベッドに寝ている真夜中、
暑い季節だったので、後輩が「暑ぃー!!」って叫んでドアを開放してしまいました。
しかもダイネットの電気をつけたままだったので、
朝になると、蛾をはじめとした昆虫の虫篭になっていました。
おめえ!だめだ!ドア開けちゃ!!

5位 ステップ格納忘れ
3代目のNOBLEには、乗降時用のステップが付いています。
これは齢のいった両親を乗せる時などに本当に役に立つのですが、
一度独りでオフ会に参加した時に格納し忘れて動き出してしまったんです。
幸い、後ろを走る仲間のキャンパーが教えてくれて事故にならずにすんだのですが・・・。

4位 車高制限
よく車高制限のガードをくぐったらオープンカーになってた、なんて笑い話を聞きますが、
実際にクラッシュしないまでも、車高関係の失敗談はあるんですよ。
渋滞を避けて隣の丘を越えて功を奏したと思いきや、
目の前には高さ2.5m伊豆急行のガードが立ちはだかっていました。
今までついやした10km近くの道のりはなんだったんだ!!
仕方なく来た道を引き返して渋滞に帰っていきました。

3位 生活用水垂れ流し
淡路島に旅に行った際にやってしまいました。
Outdoor-jrの時代だったので、大容量の水で好き勝手にシャワーを浴びていたのですよ。
そしたら、排水タンクが一杯になってしまって、生活用水の垂れ流し・・・。
別に糞尿や有害化学薬品を流している訳ではないんですが、やはり見た目が最悪ですよ。
キャンピングカーから垂れ流された水が勾配の低い方へ長~~い水路を作ってしまいました。
これを見た一般のドライバーはさぞかしキャンピングカーへの敵意を持ったでしょう。
申し訳ございませんでした。

2位 外輪差擦り傷
MALLORCA、Outdoor-jrはベース車から全長が伸びていないので安心だったのですが、
NOBLEのリアオーバーハングはなかなかの尺があるので、外輪差ってモノが生じるのですよ。
アメ車のクラスCとかになったら、相当気をつけなければならないハズです。
その外輪差に一度やられちゃいました、しかも、自分の実家のブロック塀に・・・。
だから、そこでそんなにハンドル切っちゃダメなんだよ!!

1位 発電機飛び出し
Outdoor-jrに乗っている頃のこの事件が一番深刻でした。
キャンピングカーって、色々と外部に収納庫のドアがあるんですよ。
それを忘れると・・・。
よりによってOutdoor-jrの心臓部、発電機のスライドレールのロックを忘れました。
長野の市街地は大丈夫でした。
カーブもあまりないし、交差点では減速するし・・・。
でも、戸隠に行って山道を走っていたら、急カーブで変な音が・・・。
路肩に止めて降りて確認すると、
発電機がドアのロックをひん曲げて飛び出しちゃってました!!
幸い落下は防げましたが、ドアも結構なダメージ・・・。
発電機が落下した時の事を想像すると・・・、ぞっ・・・。汗
また、それが歩行者にでも命中してしまったりしたら・・・、さらにぞっ・・・。大汗






[PR]

by ichikakutabi | 2017-07-10 20:59 | キャンピングカー | Comments(8)
Commented by 秘書もどき at 2017-07-12 18:18 x
移動する家だものね〜色々ありますね!でも、やっぱり憧れちまう〜(//∇//)
Commented by ichikakutabi at 2017-07-12 18:46
美人秘書さま

それじゃ、社長の部屋の奥の金庫から
札束を出して・・・。笑

「憧れちまう~」っていうのが
なんか可愛くてイイですねー!
Commented by オジジ at 2017-07-13 07:50 x
冷蔵庫爆発は何度かあります
収納庫の扉閉め忘れも多いです
ボケなんでしょうね
Commented by hakatakko at 2017-07-13 11:01 x
幸い、どれも未経験ですね~
兄貴をはじめとした諸先輩方が人柱となり、ブログなどに載せてくれているおかげだと思います。
Commented by ichikakutabi at 2017-07-13 12:33
オジジさん

やっぱり、ありますか!
私も外部、室内を問わず閉め忘ればかり・・・。
車のロックも不安になって数百メートル歩いて再度確認することもしばしばです。
Commented by ichikakutabi at 2017-07-13 12:36
hakatakkoさん

さすが!若さと頭脳明晰!!
あの時はまだ愛車が新しかったので、
ドアの破損は結構ショックだったのを覚えています。
Commented by まちゃ at 2017-07-14 12:38 x
こんにちは~
「実践編」はうちは大丈夫でした(^^)
車高制限は怖いですね。
次の時には車幅・車高が登録できるトラック用のナビをつけたいと思っています
Commented by ichikakutabi at 2017-07-14 17:29
まちゃさん

車高はLUNAに慣れている貴殿ならば、
もう何も心配はないのでは?
個人的には車高よりも車長、車長よりも車幅がイヤですね。
広島県の観光地、鞆の浦では泣きそうになりました。
Nobleに乗るようになってからデスレフのクラスAの夢はなくなりました。
狭いニッポン、そんなにデカくて何処へ行く!?笑


<< キャンピングカー乗りの「あるあ...      聖地の朝 >>