2017年 03月 09日

竹原ピストル

f0040493_21122010.jpg
テレビのCMで流れたBGMに、一発でハートを撃ち抜かれたんです。
なんだ!この曲は!?
ネットで調べると竹原ピストルっていうアーチストの「よー、そこの若いの」っていう曲のようです。
YouTubeで聞き始めて、次から次の曲に心を撃たれて、
CDを購入するまでに、あまり時間は要らないようでした。

自分に厳しく、少年のように純粋で優しい世界観を
図太いブルースに乗せて、空高く発する音楽は、
本当に聴いていて気持ちが良いです。

アルバム3枚、シングル3枚を一挙に購入して聴きまくっていますが、
全部が全部素晴らしい曲です。
オジサンを少年の時代に戻してくれたり、
若者の道標になる激励があったり、
微笑ましいメルヘンがあったり、
震災という現実に真っ向から立ち向かう勇気があったり、
それは、それは、もう・・・、
感動の雨あられです。

長渕剛さんにも斉藤和義さんにも通じるところがある、まさに一流の芸術家です。
一流芸人の松本仁志さんがその才能を認めるのが納得の超一流音楽屋です。
竹原という拳銃、物凄い殺傷能力です。

Takuma@一般道各駅停車の旅










[PR]

by ichikakutabi | 2017-03-09 21:09 | VIVA!MUSIC & DRAMA!! | Comments(2)
Commented by COMTECH at 2017-03-10 07:04 x
竹原ピストル。CDは聴いてないですが、何かいい感じですね。

金曜の深夜、テレビ東京のパイプレイヤーズのエンディングテーマが竹原ピストルのFOREVER YOUNGという曲です。
本人がエンディングに出ていますよ!
Commented by ichikakutabi at 2017-03-10 12:19
COMTECHさん

役者もやっているようですね。
この曲とCMソングだけ買うつもりが、
YouTubeで聴いているうちにアルバム3枚とシングル3枚になりました。
素晴らしいです。
今週末の旅先の車内はこれで決まりです!


<< 日本酒党 最高のイベント 七賢蔵開き      クラッシックの夕べ >>