2016年 12月 18日

ZIL NOBLE タイヤ交換の結論

f0040493_21001820.jpg
本日、バンテック埼玉のタイヤ祭で次期タイヤの結論を出してきました。
まずは、その結果から・・・。


当初予定していた215/70R15ではなく、215/65R15となりました。
エア圧も4.5kpaではなく、6kpaだから乗り心地の向上も期待出来ません。
また、当初予定していたスチールホイールではなくアルミホイールとなりました。

その訳は・・・。

一番は、バンテック社を信じているからです。
安全に物凄く気を遣っている同社を信頼しています。
それはそうですよね。
キャンピングカーがバーストして横転したなんて言ったら企業存続に関わりますものね。
だから、自己責任の範疇の2重、いや、3重位厳しい視点で安全を考えています。
そのバンテックが言いました。

 「215/70R15だと外径が変わってしまうので厳密に言うと勧められない。」
 「BSのR202は現状考えられる一番強靭なタイヤである。」
 「アルミホイールはボルトの締め付けさえ適正に行えばハブボルト破損に繋がらない。」


f0040493_22503472.jpg
日本最大手のキャンピングカービルダーのバンテック社が出した結論だもの。
巷の噂だの情報だのっていうよりも、信憑性があるのは間違いありません。
また、対面で色々と話しを聞くと、
良いと思っていたあの製品がそんな評判だとか色々とユーザーの為の情報を頂きました。
そしたら、もう、最後は私の信頼するバンテック社の言う通りのタイヤとホイールにしますよ。
ロードインデックス110!!
現状最強のタイヤを履いて、暫くはバーストの恐怖とは無縁のキャンピングカーライフです!
ちなみに帰り道のインプレッション。
乗り心地は全く変わらず。
でも、安心感と見た目の良さで満足です。

Takuma@一般道各駅停車の旅








[PR]

by ichikakutabi | 2016-12-18 20:32 | キャンピングカー | Comments(0)


<< NOBLEの体重測定      2016年 最終オフ >>