ブログ「一般道各駅停車の旅」

ichikakuta.exblog.jp
ブログトップ
2015年 02月 25日

最高の二人用バンコンは

f0040493_20142171.jpg
こんばんは、キャブコンZIL NOBLE乗りのTakumaです。
フジカーズの回し者でも、キャンカー乗換検討者でもありません。
単に好きだから考えているだけの者です・・・。汗
キャンカーショーで久しぶりに真面目に(?)キャンカーを見たものですから、
なんだか妙に買いもしないバンコンに興味が湧いてきています。
まあ、2006年まで全国的なキャンピングカーの組織、caravanMLでバンコン隊長を務めていた事、
初代キャンピングカーがバンコンのマヨルカTYPE-3だった事、
これらに免じてご容赦ください!?笑

まず、先日の記事でも申し上げましたが、やはりスーパーロングに関しては
私、個人的には敷居が高すぎるんですよね。
5.4mの車長に操舵角が思いっきり大きいという小回りの利かないところ、
これにもう思いっきりNGなんですよ。
ですから、わたし的にはまずロングということが大前提なんですね。

次にキャブコンとの棲み分けの話。
結局のところですね、
キャブコンとガチで競合しても絶対にバンコンの未来はないと思うんですよ。
だって、キャンカーとしては絶対にキャブコンにアドバンテージがありますもの。
でも、バンコンの、車としての走行性能とコストパフォーマンスはキャブコンには真似できないもの。
ですから、装備は簡易であっても思いっきりコストパフォーマンスが高い車、
そんな車は魅力的ですよね。
そうなると、私にとっての必須装備であるエアコンとトイレは無くなりますが
ここはバンコンの特性を最大限に活かすという観点で敢えて「有り」としましょう。
さらに我が家的には二人乗りを前提に考えちゃいましょう。

そうなると、フジカーズのFOCS snが浮き出てきました。
ベッドメイキングが不要なレイアウトと、プライバシーが保てる空間、そして、なかなかのゴージャス感。
今、私がバンコンを一台選べと言われたら、これです。
ANNEX社のRICORSOシリーズもなかなかですが、
 RICORSO:空間にプライバシー不足とゴージャス感不足
 RICORSO G:価格がNG
ということで残念ながら一位に成れませんでした。
Nuts社のハイエースサルーンコンポもなかなかですが、ゴージャス感ではFOCS snが上ですね~。

以上、キャブコン乗りの戯言でした~。笑

Takuma@一般道各駅停車の旅
[PR]

by ichikakutabi | 2015-02-25 20:12 | キャンピングカー | Comments(2)
Commented by ミニマリストma- at 2015-02-28 07:11 x
そろそろ乗り換えですね!(笑) ミニマリストの血は変えられないんですよね。私も小さいのから始まってその後大きいのに乗りまた段々と小さくなってます。最近ではデッキバン(軽)で寝れないか検討中。トイレも付きますよ(笑) では、バンコン隊長復活を楽しみにしております。
Commented by ichikakutabi at 2015-02-28 11:15
ma-さん

ミニマリストですか!
素晴らしい呼び名ですね。
気に入りました。
ちなみに家を建てるとしても
おもいっきり空間効率の高いミニマムな家が良いですね。
狭いの大好き!小さいの大好き!
おまけに人間の器まで小さい!?爆


<< バテバテの100km・・・      上州前橋 はしご屋 >>